1734280 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【ログイン】

飯島多紀哉の七転び八転がり

PR

Rakuten Profile


飯島多紀哉さん

kindleで小説どんどん発表中!

フォローする


■ 趣味・関心キーワード
ゲーム  旅行  子供  映画•DVD鑑賞 

Category

Calendar

Recent Posts

Archives

2017/03
2017/02
2017/01
2016/12
2016/11

Comments

コメントに書き込みはありません。

Keyword Search

▼キーワード検索

2017/07/24
XML
カテゴリ:ゴルフ
子供のゴルフ大会が始まると、毎年視るアニメがある。
昔はお兄ちゃんとお姉ちゃんの時に観ていたが、今は末娘ちゃんと観ている。
それが、『キャプテン』と『プレイボール』だ。

僕の世代には言わずと知れた名作野球漫画であり、
くじけそうになったときは何度となくこの作品に助けてもらった思い出がある。
マンガも何冊読みつぶしたことだろう。
何回全巻セットを買い揃えたかわからない。

でも、今は漫画を読むよりもアニメを観ている。
DVDボックスも所持しているが、アマゾンプライムやHuluのおかげで
どこでも手軽に観られるようになったのが嬉しい。

『キャプテン』とは、墨谷二中の野球部のキャプテンを代々描いた物語で、
キャプテンが変わるたびに主人公が変わっていく珍しいタイプの物語だ。
で、物語の核となる初代キャプテンの谷口君が卒業して高校生になったとき、
谷口君のその後を描いてほしいという要望が多かったために始まったのが
続編的な位置づけとなる『プレイボール』だ。
どちらも、普通の少年たちが努力で成長していく姿を描いている。
そこには超人的な展開はなく、ひたすら地味で泥臭いが熱い現実がある。
だからこそ、その精神論は古臭くてカッコ悪いと言われかもしれないが
確実で尊いものなのだ。


『キャプテン』は、谷口編が群を抜いて面白い。
だから、『キャプテン』のアニメは谷口君が卒業するまでを見て、
そのあとは『プレイボール』を続けて見るのが我が家のスタイルになっている。
今年も夏が始まり、末娘ちゃんと一緒に毎日このアニメを観ている。
しかし、今年は去年までとはちょっと違う。

残念ながら作者の自殺により作品はこれからというところで未完に終わっていたのだが、
長年の遺族の要望もあり不可能と思われていた続編が今年、約40年ぶりに復活したからだ。
風の噂では、かなり満足のいく出来栄えらしい。
噂という言い方をするのは、まだ読んでいないからである。
なぜなら来月発売になる単行本を楽しみにしているからだ。
せめて、一冊分はまとめて読みたい。

だから今年は、アニメのプレイボールを全26話見終わったら、
続編の漫画を読もうと思っている。
でも、漫画とアニメは内容が微妙に違っているんだよな。
個人的には漫画のほうが展開は面白いんだけれど、
アニメのほうがキャラクターのエンタメ度は高いし。

実は末娘ちゃん、『プレイボール』の漫画は読んだことがない。
これを機会に読ませてみようかな。
来年の夏は、アニメを観た後に読める新作漫画の続刊が増えているはずだし。
数年後は、続きを漫画ではなくアニメで観られる日がやってくるかもしれない。
それほど、魅力があり感動する物語なのだ。


とにかく落ち込んだ時、元気をもらえる。
夏が始まると、このテーマソングを自然と口ずさんでしまうのだ。


若い日は皆 何かを目指せ
秘めた力 自分じゃわからないよ
夢を大きく持とう
そうだ とびきりでかく






Last updated  2017/07/24 09:47:27 PM
[ゴルフ] カテゴリの最新記事

Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.