1781309 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【ログイン】

飯島多紀哉の七転び八転がり

PR

Rakuten Profile


飯島多紀哉さん

kindleで小説どんどん発表中!

フォローする


■ 趣味・関心キーワード
ゲーム  旅行  子供  映画•DVD鑑賞 

Category

Calendar

Recent Posts

Archives

Comments

コメントに書き込みはありません。

Keyword Search

▼キーワード検索

2017/07/25
XML
カテゴリ:ゴルフ
本日、関東小学生ゴルフ大会があった。
4月から6月にかけて行われた関東各県の地区予選を
勝ち抜いてきた者たちが戦う小学生のゴルフ大会だ。
僕は色々仕事が忙しいので、
奥さんが末娘ちゃんを連れて朝3時から千葉のゴルフ場へ出かけて行った。
みんな、前日から宿泊して準備万端で行くのだが、
うちは3時間かけて夜中から出発。

女子は58名が出場選手として鎬を削る。
この中で上位13名が、全国大会への切符を手に出来るのだ。

末娘ちゃんは茨城代表として、この大会に参加する。
幼稚園時代は世界大会で優勝したものの上手い子供たちがどんどん育ってきて、
今や末娘ちゃんなんてちっとも注目されない。
昨年も、ほぼ一つも優勝することは出来ず、
隅っこのほうで表彰台に立つ子供たちを拍手で讃えていた。
本人はとても悔しかったはずだけれど、負けた時ほど、
悔しい時ほど笑いなさいと教えているので、いつも笑っていた。

だから、今でも大会などで子供たちが集まると友達はとても多い。
みんなに囲まれ、練習場に連れていかれる。
今日も、末娘ちゃんはみんなと仲良く笑顔で談笑していたようで、
メールとラインで奥さんが写真を送ってきてくれた。

今は勝ち負けにこだわらず楽しめばいいのだ。
本当の戦いはプロになってからだから。
とにかく、たくさん遊んでたくさん好きなことをやっていい思い出を作ればよい。
だから、夏休みも何でもかんでも大会に出るのではなく、厳選した。
春はもちろん、一つも大会に出なかった。
今日の大会のための茨城予選に出場しただけだった。

で、ほぼノーマークの末娘ちゃん、
本日-3の69で回ってきた。
ゴルフをやる人間ならば
大会でスコア60台をたたき出すことの意味を理解できると思う。
この次元の戦いは、もはや自分との戦いになってしまう。
だから、本人的にはちっとも満足していないらしい。
今しがた電話で話したが、
やはり本人としては反省点のほうが大きくほぼ喜びの声は聞かれなかった。

昨年一年間、ひたすら耐えてやるべきことだけをやっていた。
今も決して結果には至っていないが、焦らずゆっくりと課程をこなしている。
その力が少しずつ身についてきている手応えは感じている。
いつもサポートしてくださっているゴルフ場、練習場、そして茨城ゴルフ連盟の皆様、
本当にありがとうございました。
皆様のおかげで、結果を残すことが出来ました。
後ほど、家族でご挨拶に伺わせていただきます。

そして明日から、再び毎日子供とゴルフの日々が続く。
今年、僕は大会にはほとんど行かず、
ただひたすら末娘ちゃんの練習を見ることになったので。
残りの夏休み、僕は子供との練習ラウンドがあと16日間残っているんです。
大会に行かない分、練習でサポートします。
練ラン後は毎日のように映画観たりゲームセンター行ったり、お化け屋敷も予定していたり。
で、その合間に時々宿題したり。
16日間、末娘ちゃんといっぱい楽しませていただきます。

本当に幸せだ。
今日も良い夢が見られそうだ。






Last updated  2017/07/25 05:58:15 PM
[ゴルフ] カテゴリの最新記事


Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.