1792441 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【ログイン】

飯島多紀哉の七転び八転がり

PR

Rakuten Profile


飯島多紀哉さん

kindleで小説どんどん発表中!

フォローする


■ 趣味・関心キーワード
ゲーム  旅行  子供  映画•DVD鑑賞 

Category

Calendar

Recent Posts

Archives

Comments

コメントに書き込みはありません。

Keyword Search

▼キーワード検索

2017/09/19
XML
カテゴリ:日常
10月に開催される陸上競技会のため、毎日学校で猛練習を繰り返している末娘ちゃん。
ついに、足が悲鳴を上げてしまった。
病院に行って精密検査をしたところシンスプリントと診断され、
疲労骨折の一歩手前と言われてしまった。

なので、走るの禁止。
そこまで学校はヒートアップな練習をしているのかといろいろ聞いてみたところ、
故障者続出で見学者が連日増えているらしい。
学校側は、見学者は普段から運動をしていない証拠と言って、さらに檄を飛ばしているみたい。
まあ、他校に勝利するために一部の先生が激燃えしているのはわかるが、
ちょっと練習の過程を間違えているような気がする。
学校の考え方もわかるし、実際に故障していない子供たちも大勢いるのだから
先生に苦情を言うこともせず家族会議。

末娘ちゃんの話を聞くと、どうもすべての練習において全力で挑んでいるらしい。
ウォーミングアップの時でも誰にも負けたくないので全力疾走するということ。
あ、それは壊れます。
普段から走る系がメインとなるサッカーやミニバスのスポーツキッズは
徐々にスピードアップして走るから問題ない。
末娘ちゃん、走ることは毎日3キロ程度のランニングしかしていなかったので、
突然の全力疾走オンパレードに身体が付いていかなかった模様。
というわけで、学校の競技会特訓はお休みして治療に専念。


10月にはゴルフでも全国大会もあるし、
このままではせっかく得た出場権が無駄になってしまう。
兵庫にシンスプリントに特化した病院があるというので、さっそく兵庫へ。
夜中の1時に出発して、帰ってきたのは夜中の11時。
兵庫までの日帰り強行はさすがにきつかった。
そこで診断してもらった結果、走らなければゴルフはしてもいいということ。
そして日常は両足に簡易ギプスをはめて生活することになった。
特に左足が重傷ということで左足には日常用とゴルフ用に二種類のギプスを用意してもらった。
ありがとうございます。

で、昨日水戸市で市民ゴルフ大会という年一回のお祭り競技会があった。
まあ、お遊びの大会なので楽しんで参加すればいいんだけれど、両足にギプスはめて出場。
休んでもいいよと言ったのだが、絶対に出ると闘志を燃やす末娘ちゃん。
結果、ジュニア部門では3オーバーの75で優勝。
さすがに、いつもの調子には程遠かったものの、
よくもまあこんな状態で18ホールをプレイできたものだと呆れるやら驚くやら。


でも10月の陸上競技会は棄権しようねと言ったところ、
それまでに直して絶対に出ると言い張っている。
もちろん全国大会も、それまでには完ぺきな状態に仕上げると言っているが、
さてどうなることやら。
負けず嫌いに掛けては誰にも負けない末娘ちゃん。

今は毎日が楽しくて仕方ないみたいなので、
ただ元気でいてくれればそれでいいよ。






Last updated  2017/09/19 08:12:13 AM
[日常] カテゴリの最新記事


Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.