1967294 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【お気に入りブログ登録】 【ログイン】

飯島多紀哉の七転び八転がり

PR

プロフィール


飯島多紀哉

カテゴリ

カレンダー

日記/記事の投稿

バックナンバー

コメント新着

コメントに書き込みはありません。

キーワードサーチ

▼キーワード検索

2018.07.30
XML
カテゴリ:ゲーム
今年の夏は8月10日にコミケに行って、8月19日に大阪インテに行くことになる。
スタッフ少ないので、全員で行く予定。

色々と悩んだ末、
『アパシー 学校であった怖い話 新生』のソフトは、
この二会場のみの限定特別価格として1000円ポッキリで頒布することにした。
それ以外の入手方法の場合は、価格は上がるのでごめんなさい。
正直1000円では1000本売れてもスタッフはご飯を食べられない。
でも、今回は一人でも多くの人に触れてもらいたいから、1000円にさせていただいた。
遊んでもらえると嬉しい。

それからアクリルスタンド。
公式初の学怖グッズとなるものだ。
一個1500円で5種類用意した。
とりあえずたくさん作ったから、一人何個買っても大丈夫だと思っている。
1体の坂上を10体の風間で取り囲むとか、1体の綾小路を10体の風間が取り囲むとか、
1体の風間の周りをみんなが背を向けて弧を描いているとか、置き方も想像力無限大。
もしたくさんの人が並んで個数制限とか出来たら、それはそれで嬉しい悲鳴だなぁ。
何であのキャラがいないの?とか、どうしてこの5種類なの?といった野暮な質問は禁物。
評判が良ければ、当然次の仕掛けも準備中。


それからトートバッグを作った。
これは結構厚手でしっかりしているバッグだ。
でも個数は少ないので単品販売はちょっと難しい。
そのため、ソフトとアクリルスタンド5種セットとこのトートバッグにポストカード2枚で
1万円というセットをご用意させていただいた。


また今回、過去発売したナナコロの作品を色々と持っていく予定なので、
もし新生セットを購入していただければ
トートバッグにそれらを入れてもらえるようにと思った。
まあ、どれくらい売れるか未知数なので何とも言えないんだけれどね。
もちろん、通常の袋も用意しておくのでご心配なく。

ちなみに今回過去作品の目玉は、倉庫の奥から奇跡的に発見された
『恵美ちゃんの殺人クラブ観察日記 シナリオ集』である。
定価3000円とちょっとお高いが限定1000部作って
残り10冊程度といった超レアものである。
『送り犬』も入っている『アパシー ミッドナイト・コレクション vol.1』に
収録されている『恵美ちゃんの殺人クラブ観察日記』の
全シナリオデータなのだが、分岐型アドベンチャーゲームを作ろうと思っている人には
きっと参考になると思われる。
そもそも、分岐の作り方を知りたいという質問が多くあったために作った本であり、
実際、当時購入された方の中にはゲーム制作者の方々も多くいらっしゃった。
複雑な分岐の作り方、分岐をさらに分岐でわける手法、
一見分岐とわかりにくい選択肢のない分岐の作り方などなど、
10年前の作品ながら、基本を押さえた分岐の作り方が明記されている。
攻略本無しで飯島の分岐ゲームを完全制覇するのは無理と言わしめる
分岐の世界を垣間見られるはずである。
本当に数が少ないので、それぞれの会場に数冊ずつ持っていく。

どの作品も、各会場のみで売り切れてしまわないように
各会場にそれぞれの作品ごと最低数を確保してあるのでご安心くだされ。

ちなみに特別編の攻略本と追加ディスクの攻略本も残りわずかとなっているので
今回が最後のチャンスかもしれない。
特に本関係は再販するのが難しいので、見かけたら確保してもらえると嬉しい。


それじゃ、スタッフ一同夏コミと大阪インテで待ってまーす。






最終更新日  2018.07.30 22:28:48
[ゲーム] カテゴリの最新記事

Copyright (c) 1997-2018 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.