1946826 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【お気に入りブログ登録】 【ログイン】

飯島多紀哉の七転び八転がり

PR

Profile


飯島多紀哉

Category

Calendar

Recent Posts

Archives

Comments

コメントに書き込みはありません。

Keyword Search

▼キーワード検索

2018/09/06
XML
カテゴリ:ゲーム
アマゾンやboothで『アパシー 学校であった怖い話 新生』の
売れ行きも好調で大変ありがたいんだけれど、
イタズラで大量に注文してからキャンセルとかそういう行為は、
本当にやめたほうが良いと思うよ。

今の時代、そういうイタズラは身元が判明するし、
ちょっと調べると実名だけでなく家族構成、勤務先、友人関係、
その他もろもろのことまでわかってしまう。

例えば『アパシー 学校であった怖い話 新生』を一度に6本購入してからキャンセルとか、
そういう行為はイタズラ以外の何物でもないと思うよ。
こちらは、そういうキャンセルに対しても手数料を支払わなければならないから
手数料の高いアマゾンは本当に痛手になってしまう。
単に本数間違えて慌てて買い直すなら、そのデータだって残るからね。
その気配はない。完全にイタズラ。
このイタズラした当人はアマゾンでの購入だったので、
すでにブラックリストに登録、アマゾンにも連絡した。


本人は面白がって軽い気持ちでイタズラしているだけなのだろうけれど、
こういう行為は通販会社もチェック入れてるし、
今後は他の買い物も出来なくなるばかりかアカウント停止につながるので
やめたほうが良いと思うよ。

ちなみに、今はチェック厳しいから
他人のアカウント使って購入することも出来ないからね。
言い訳しても通じない。
本人か家族じゃないと買い物できないからさ。



とりあえず、どうしようかな。
勤務先もわかっているから、会社に連絡してみようかな。
東京都K区にお住まいのH・M氏、今の時代、
軽い気持ちでイタズラするのはやめたほうが良いよ。
ちょっと、お灸据えてあげたほうが気持ち引き締まるかもしれないね。

わざわざ『アパシー 学校であった怖い話 新生』を
発売と同時に購入するぐらいだから、
このブログも読んでいるのかな?

他にイタズラした人も、このブログでイニシャルぐらいは書いてもいいんだけれど、
そういうブログじゃないからね、ここ。
それに、そういうこと、僕的にはあまりしたくないし。




やっぱり、勤務先や家族に直接連絡するのが一番早いかな。
・・・ま、どう対処するかは少し考えてみるよ。






Last updated  2018/09/06 06:05:48 PM
[ゲーム] カテゴリの最新記事

Copyright (c) 1997-2018 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.