2038477 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【お気に入りブログ登録】 【ログイン】

飯島多紀哉の七転び八転がり

PR

プロフィール


飯島多紀哉

カテゴリ

カレンダー

日記/記事の投稿

バックナンバー

コメント新着

コメントに書き込みはありません。

キーワードサーチ

▼キーワード検索

2018.09.20
XML
カテゴリ:日常
終わらない、終わらない。
シナリオが終わらない。

昨晩からほとんど寝ないで書いているから、もう休ませて。
いや、もう。シナリオ以外の何かを書きたい。
そうだ、ブログ書こう。
えへへへへ。



というわけで最近注目のホラー漫画家三人目は、呪みちるさんです。
まぁ、デビューは初代の『学校であった怖い話』と同時期なので
最近というわけでもない作家さんなんですけれど、
これから売れてほしい作家さんなので最近と言わせてください。

もし僕が小学生の時に呪さんと出会っていたら、絶対トラウマになっていましたね。
それぐらい、個性的な絵です。
そのためか中毒性の高い漫画家さんなので、紙の本はすぐに売り切れてなくなってしまいます。
幸い、電子書籍では手軽に読めますが、やはり紙の本で読んでほしいよ呪さん。
一冊のお値段は少年コミック三冊買えてしまうお値段ですが、
ぜひ買っていただきたい!!
正直、買っていただかないとクリエイターにはお金入ってこないんですから!!
しかも、中古だとお店が儲かるだけでクリエイターは収入ゼロ。
正直、ホラー作家さんは同人誌をいっぱい出しています。
商業に行っても、同人誌出します。
それは、同人誌が一番利益になるから。

実は僕も呪さんをはじめとしたホラー漫画家さんの同人誌が欲しくてたまらないのですが、
子どもが三人もいて、茨城に住んでいて、仕事が大忙しなので、
どこにも同人誌買いに行けない!!
コミケに行ったら行ったで、自分のブースから離れられない!!
でも、メルカリとかヤフオクでは買いたくない。
なぜなら、クリエイターさんにお金が入らないから!!

もうどこにも売ってなくて、手に入らなくてどうしようもない作品は
古本屋とかネットで手に入れるしかないですが、
新品が手に入るのであればぜひともそれを購入して、
少しでもクリエイターさんに美味しいご飯を食べていただきたい!!

というわけで、呪みちるさんの漫画はかなりトラウマ級なので、一度読んでください。
いくつかの作品はネットでも無料で読めますので。
それで気に入ったら、ぜひ新品を購入していただけると嬉しいです。


ちなみに、どの作品とは言いませんが、ある作品で風間丈が出ています。
こちらの風間丈は悪魔少年ですが、僕も幾度となく読み返しております。
もちろん、同姓同名は偶然の産物ですよ。
『アパシー』シリーズの風間一族とは縁もゆかりもないと思います。
だから、『アパシー 学校であった怖い話2008』の風間丈ではないと思います。
でも、こちらでも人気あるんですよね、風間丈。さすが風間一族。
どこ行っても幅きかせてるな、おめえは。
一度、風間ミーツ風間の話をやってみたいもんだね。



ところで、最初に呪さんの漫画を見た時、
僕はムロタニ・ツネ象さんの漫画を思い出したんですけれど、
読めば読むほど、そのオリジナリティの高さに驚かされます。
基本、短編集ばかりなんですけれど、
そのパターンの豊富さというかストーリーテラーとしての異常なまでの完成度は
ホラー漫画家で終わらせるのはもったいないですが、
あえてずっとホラーを書き続けてほしいです。
『エレノイド・ミッシェル』は完結させてほしいような、ほしくないような…。



ということで、今回購入した95冊の中には呪みちるさんの新作
『顔ビル/真夜中のバスラーメン』もあるわけですが、
とりあえずシナリオ一本書き上げないと読めない。
読んだら、絶対にシナリオ終わらない。
他にも読みたい本がいっぱいあるのに、どれも読めない。
実は注目している三人のホラー漫画家さんの新作は全部購入したんですけれどね。
どれも読めないでいます。
だったらこんなブログ書かないで、さっさとシナリオ書けよって話ですよね。
ええ、そうですね。わかってるってば。


ああ、早く読みたい。
もう、こういう嫌がらせはやめてほしい。
…と、自分に言って聞かせよう。






最終更新日  2018.09.20 00:47:45
[日常] カテゴリの最新記事

Copyright (c) 1997-2018 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.