2040277 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

飯島多紀哉の七転び八転がり

PR

プロフィール


飯島多紀哉

カテゴリ

カレンダー

日記/記事の投稿

バックナンバー

コメント新着

コメントに書き込みはありません。

キーワードサーチ

▼キーワード検索

2018.09.26
XML
カテゴリ:ゲーム
10月末より発売が開始される怒涛の新作ラッシュですが、
細かい仕様などについてはおいおい公式サイトで発表されていくことでしょう。



とりあえず、僕のブログではシナリオなどを少々。
まず『小学校であった怖い話 月曜日』については、
小学館から発売された書籍をベースに一話分ボーナスシナリオを書きおろしで追加。
これに伴い、新キャラ登場となります。
実は、『アパシー 学校であった怖い話 新生』において
御手洗君とこの新キャラのどちらで行こうかを悩んでいたわけでして、
本来御手洗君は木曜日の放課後に登場する予定だったわけです。
そして金曜日に登場予定だった新キャラを今回月曜日に連れてきたわけです。

どうしてボーナスシナリオを書くことになったかと言いますと、
小学館から刊行された書籍はページの都合上、一冊に六話しか入っていないんですよね。
水曜日なんて五話だし。
やっぱり、学校であった怖い話と言えば七話必要だよねえということで、
ナナコロで発売するバージョンでは急きょ一話追加することとなりました。
というわけで火曜日以降も七話構成でいこうかなと思っております。
『アパシー 学校であった怖い話 新生』の小学怖パート同様、
グラフィック関連はむみが担当しております。
気合入ってますよ。実に素晴らしい出来です。



そして11月発売予定の『学校であった怖い話2008 vol.1』ですが、
こちらは文庫で発売された第四話までに二話分追加執筆して第六話までを予定しています。
いよいよ、地獄屋敷の話に決着がつくのか。
ちなみに語りとしてはまだ一話目ですからね、一話目。
そして、1995同様六人の語り部で始まった七不思議の集会に七人目は登場するのか。
などなど、頑張って発売したいと思います。
ちなみにすでに13年後の日野貞夫が登場しておりますが、
こちらの2008において更なる1995メンバーの登場はあるのか?
まあ期待は高まりますが、今後の展開も色々とありますので
グラフィック関連はmg子が担当しております。
ほぼ主要キャラのデザインは完成していますので、早くお見せしたいです。
惚れ惚れしますから、本当に。



というわけで、いろいろとお楽しみにね~。






最終更新日  2018.09.27 03:16:37
[ゲーム] カテゴリの最新記事

Copyright (c) 1997-2018 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.