1965056 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【お気に入りブログ登録】 【ログイン】

飯島多紀哉の七転び八転がり

PR

プロフィール


飯島多紀哉

カテゴリ

カレンダー

日記/記事の投稿

バックナンバー

コメント新着

コメントに書き込みはありません。

キーワードサーチ

▼キーワード検索

2018.10.01
XML
カテゴリ:ゲーム
アパシーのダウンロード販売だが、
自社ショップ以外にもboothも始めた。
無料の『レンタル家族』はフリームとか、
色々と置いてもらえそうなサイトを探して乗っけている。

で、やはりboothは良い。
通販の時は、その機動力の悪さというか対応の遅さにちょっとげんなりしてしまった。

お客さんが入金してから十日以上放置とかざらにあったので、
こちらもかなり不安だった。
お客さんからのクレームも直接こちらにあったし。
やはり仕事量に対してスタッフが圧倒的に少ないと思われる。
出品する側にとっては手数料も安いし親切だし断然良いのだが、
お客様に対しての温度差が感じられるので正直今後続けるべきか悩んでいた。


しかし、ダウンロード販売を初めてboothの強さを改めて実感した。
ダウロード販売の場合、ネックとなるのがやはり手数料。
中には価格の50%近くを手数料として取っていくサイトもあるから、
どうしても及び腰になってしまう。
大手サイトに載せるということは、ある意味宣伝も含んでいるので、
手数料は広告費と割り切って考えるしかない。
だから、どことお付き合いするかは慎重に考えなければならない。

そこで一押しはやっぱりbooth。
あくまでダウンロードに限ってだけれど。
手数料も抜群に安いし、多くの同人ソフトが並んでいるので集客効果もある。
ただし、人の目に留まる工夫をしなければ、あっという間に埋もれてしまうので
その辺は頭使って頑張るしかない。

もし同人ソフトでダウンロード販売を考えているならば、
迷わずboothをお勧めする。

boothを薦めてくれたMOSAIC.WAVのみ~こさんに改めて感謝。



で、み~こさんが、朗読ミュージカルなるものに出演される。
朗読ミュージカルというものは初耳だったので、がぜん興味がわいた。
実は、時間取ってこっそり行って驚かせようと考えていたのだが、
どう頑張ってもスケジュールが調整できなかった。
さすがに毎月マスターアップがあるのは、時間的になかなか余裕がない。
もちろんオフの時間もあるのだが、なかなか時間を合わせられないのだ。
残念だけれど、仕方ないな。

実は僕はミュージカルや演劇が大好きだったりする。
子どものころは演劇の聖地である下北沢のそばに棲んでいたので
高校生ぐらいから毎週のように小劇場通いをしていたし、
それをお手本にして脚本を書くようになった。

仕事を始めてお金に余裕が出来ると、
何週間もニューヨークへ行ってブロードウェイとオフブロードウェイを毎日ハシゴした。
ラスベガスへ行ったときも、実はカジノよりもショーを見るためだった。

懐かしいなぁ。
子どもも出来てそんな気楽な生活はもう二度と出来ないと思うけれど、
本当に良い思い出だ。





み~こさんの朗読ミュージカル、

「ZWEI〜Reincarnation〜ツヴァイ リインカーネーション」

という。
場所は武蔵野芸能劇場だ。
興味のある人は、ぜひ検索してみてくだされ。
10月の6日と7日、もう6日のチケットは完売しているそうなので7日しかないけれど。
…何とか時間作りたいなぁ。






最終更新日  2018.10.01 17:49:57
[ゲーム] カテゴリの最新記事

Copyright (c) 1997-2018 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.