2227898 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

飯島多紀哉の七転び八転がり

PR

プロフィール


飯島多紀哉

カテゴリ

カレンダー

日記/記事の投稿

バックナンバー

コメント新着

コメントに書き込みはありません。

キーワードサーチ

▼キーワード検索

2018.11.01
XML
まあ、実況で『学校であった怖い話』が人気なのは知っていた。
でも、自分で見るほどのことはないと思っていた。
そもそも、自分の書いたシナリオを聞くのは恥ずかしいじゃないか。

それが昨日、ある方から『小学校であった怖い話』の体験版が
実況されていると聞いて、へぇと思った。
スタッフに聞くと、「とても有名な方で面白いですよ」と言われた。


で、なんとなく聞いてみた。
『アパシー 学校であった怖い話 月曜日』の体験版である
ホームルームと一話目の『隠された人形』がまるっと読めるから
きちんとオチが付くまで読むことが出来る。

そういった意味では、満足できるはずだ。
まあ、当然結末は知っているし、少なくとも百回以上読んでいるわけだから
たいして面白くはないだろうなぁと思って見てみた。
で、結論から言う。







大変面白かった。
こんなに面白いなんて、
俺って天才じゃね?と自画自賛してしまうほど面白かった。

まぁ、面白いのはこの実況者さんの演出力だよね。
何でもこの方ヨンパチも実況しているらしいけれど、それが大変人気があるという。
自分でも遊んだことないし、シナリオも相談なく改悪されているし、
デバッグにも参加させてもらえなかった作品だが
世の中では大変つまらないゲームと言われているらしい。
それが人気ということは、すべてはこの方の力なんだろうなぁと思う。


何故かヨンパチが詰まらないのは僕の責任と世間で言われるのは本当に悲しくなるが、
結局作品というのは演出力だということを気づかない人が世の中には多い。

映画だって、監督の力が大きい。
そしてそれ以上にプロデューサーの力が関わっていることを知っている人は少ない。
僕はヨンパチを本来僕が考えていた作品に戻したいがために
声を大にして叫んだつもりなんだが、
なんだか言い訳しているとか変な方向にばかり働いてしまった。

本来、クリエイターというのは人の言いなりになると駄目な気がする。
自分の思いをいかに他人に伝えるかで自己表現をしていくと思うのだが、
ゲームというものはプログラマーや演出家がいて、
さらにプロデューサーが総指揮を執るわけだからシナリオライターの力なんて薄れてしまう。
自分のスタッフを抱えていないと作品は好き勝手弄られ、
もうそれは自分のものではなくなってしまう。
遊ぶユーザーにはそれを理解してもらえないことが多いから、本当に歯がゆいよね。


現在、自分で出している作品群は最後まで自分の目が届く範囲で制作されているから
本当に安心して制作できる。



というわけで、この実況者さんは自分で演出して語れるから
この方の演出力で面白くもつまらなくも出来る。




だから、この実況者さんは才能がある。
で、どこが良かったかというと、この方の声が良い。
大変聞きやすい。
そしてゆっくりしゃべってくれるから、内容も頭に入って来やすい。
そして何より素晴らしいのは、この方には毒がない。
毒だらけの僕と違って、語りからこの方の優しさが伝わってくる。
そして、愛がある。
原作者に対しての最低限の敬意を払うどころか、
本当に作品のことを愛して実況をした後のことまで考えているんだなぁと感じた。
自分の子供が学校に通い始めた時、素晴らしい担任の先生に恵まれ、
そして導いてもらえるような感覚。
そんな気持ちに近いかな。



ネタ晴らしになってしまうかもしれないが、
この方、相当練習している。
原作者だからわかることなのだが、
事前に勉強していないとスムーズに話せないであろう箇所をきちんとクリアしている。
こういう点が、多くの方に愛される所以なのだろうなぁと聞いていて思った。




さすがに自分の実況に嵌まるわけにもいかないので、
そんなに見ているわけにもいかないが
この方に実況してもらってよかったなと思った。

この方の名、レトルトさんという。
実況してくれて、どうもありがとう。



個人的には、『レンタル家族』や『男子校であった怖い話』を
実況してもらえたら、ぜひ聞いてみたいと思った。



さ、『アパシー 学校であった怖い話 月下美人の章vol.1』の続きを書こうっと。




レトルトさんの『アパシー 小学校であった怖い話 月曜日』実況はこちらから。






最終更新日  2018.11.01 21:27:25
[学校であった怖い話] カテゴリの最新記事

Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.