000000 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【お気に入りブログ登録】 【ログイン】

飯島多紀哉の七転び八転がり

PR

プロフィール


飯島多紀哉

カテゴリ

カレンダー

日記/記事の投稿

バックナンバー

コメント新着

コメントに書き込みはありません。

キーワードサーチ

▼キーワード検索

2018.11.10
XML
カテゴリ:ゲーム
これからいろいろと新作を発表していくわけですが、
その前にちょっと言っておきたいことがあります。



私はグロが嫌いです。
どちらかと言えばエログロも嫌いです。
ストーリーの展開上で必要ならばそれも有りかと思いますが
必要過多と言いますか、あえてそのような描写を意味もなく入れていくことは望みません。

『アパシー 学校であった怖い話 特別編』はグロが多いと言われますが、
僕が書いたベース・シナリオはほとんどグロはないと思います。
だって自分がグロ嫌いだから、滅多に書かないもん。
しかし、分岐や募集シナリオにグロが多かったのは事実です。
というのも、グロは書きやすい。というより、グロに逃げやすい。
シナリオに行き詰まるとホラーだからグロでいいやという傾向は、多分にあります。
ストーリーを考えなくても殺人鬼出して適当に理由付けて、
バンバン人を殺せばそれで済みますからね。

でも、それは一部の人間にしか受け入れられないと思います。
特に、人を殺すことを前提として筋立てを作り、
あとからその理由付けをしていくとものすごく薄っぺらなシナリオが完成します。
ホラーを好きな人間の多くは、実はグロを求めているものはそれほど多くはありません。
そしてホラーの中にエロを求めている方々は、また別の人種です。

それもあって、特別編の追加ディスクではグロはやめて
ストーリーで勝負してほしいとスタッフに釘を刺しました。

殺人鬼系ホラー映画で、カップルがいかに残虐に殺されていくかは
一つの見どころではありますが、あれはあれでそういうジャンルを楽しむためのスパイスですから。

現状、新作はすべて僕一人でシナリオを書いているので
おそらく意味のない殺戮シーンやエログロはありません。
それらを期待している方には申し訳ありませんが、今のところ書くつもりないです。


というわけで、よろしくどうぞ。






最終更新日  2018.11.10 13:49:50
[ゲーム] カテゴリの最新記事

Copyright (c) 1997-2018 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.