2037569 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【お気に入りブログ登録】 【ログイン】

飯島多紀哉の七転び八転がり

PR

プロフィール


飯島多紀哉

カテゴリ

カレンダー

日記/記事の投稿

バックナンバー

コメント新着

コメントに書き込みはありません。

キーワードサーチ

▼キーワード検索

2018.11.28
XML
カテゴリ:ゲーム
いろいろあって、mg子と海凪と打ち合わせ。
コミケは大丈夫かなぁと思っていたが、「問題ないです」ときっぱり言ってくれました。

実は、現在進行中だったアパシー三作以外にも自分的に隠し玉を用意してあるので、
その中から3つばかり二人に話してみたところ、
一番自信のあった一作目は
海凪「それ駄目だね。赤字だ、それ」
僕「え、そんなことないでしょ。売れるでしょ」
海凪「駄目。絶対ダメ」
僕「えー」
海凪「残り二つはいいね。みんなすごく喜ぶでしょ。それやろう、それ」

えー、一番自信あった奴に駄目出しかよ。
もう10万文字書き終わってて、イイ感じなのに。
要するに、レンタル家族が売れなかった時に会社が傾きかけたことを前提に、
危ない橋は渡るなってことなんですよね。

さすがに娘だと遠慮なくズバズバ言うわ。
ということで、撃沈しました。





ゲーム制作は、「新しいスタッフが来るまで二人で頑張って乗り切る」と
元気に言ってくれました。
mg子がとても頼りになります。
オーラ出てたよ、オーラ。

で、スタッフ募集も有難いことに反響が来ております。
今回は何名いても有難いので、本当に助かっております。
正直、期待以上のレベルの方々も応募してくれまして、
もう誰に何をお願いしようかなどと話し合ってるわけですよ。
本当にありがとう、ありがとう。
まだまだスタッフ募集は続きますので、どんどん気軽に応募してください。

ただ、今は『アパシー 学校であった怖い話 月下美人の章vol.1』のマスターアップに向けて
ひた走ってますから応募者の皆様へのご連絡は12月20日以降になると思います。
スタッフ募集のご返答についてなど、
近日中に公式サイトで更新しますのでよろしくお願いいたします。
質問などは気軽にどしどし連絡してくださいね。



というわけで、コミケで発売予定のものも予定通り進行中。
おそらく、当日のフリーペーパーで謎に包まれた新作を公表できるはず。
この謎の新作を間に挟むことで、mg子が少しお休みできるかな。
『アパシー 学校であった怖い話2008 vol.2』もグラフィックの打ち合わせが始まり、
きちんと制作しておりますのでご安心を。



次回のブログで『アパシー 学校であった怖い話 月下美人の章vol.1』の詳細を発表。




12月30日コミケで会おう!!






最終更新日  2018.11.28 17:33:32
[ゲーム] カテゴリの最新記事

Copyright (c) 1997-2018 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.