2225572 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

飯島多紀哉の七転び八転がり

PR

プロフィール


飯島多紀哉

カテゴリ

カレンダー

日記/記事の投稿

バックナンバー

コメント新着

コメントに書き込みはありません。

キーワードサーチ

▼キーワード検索

2019.03.23
XML
こんにちは。
もはや曜日や時間の概念が消えうせた生活を送っております。
みなさん、いかがお過ごしでしょうか。

現在進行形で行っております
ナナコロ公式twitterリアルゲームシアター(とでも呼べばいいのでしょうか)は
お楽しみいただけてますでしょうか?
詳細はすべてが終了してからお話させていただきますが、昨日で第一幕が終了し、
本日より第二幕のスタートでございます。
怒涛の如く連日イベントの嵐だった第一幕に比べ、第二幕は穏やかに進みます。
さすがに、皆様もお疲れでしょうから。
私も、一日三時間ほどでいいので布団で寝たい。

すでにお気づきの方もいらっしゃるようですが、
すべてのシナリオは私がリアルタイムで書き続けておりました。
次に何が起きるのかわからないので、状況を判断しながら必死で展開を変え続けておりました。
公式の解釈違いと言われるたびに、気恥ずかしくなり小さくなって書いていました。
怒るどころかこの世界観を愛していただき感謝の言葉しかありませんので、
どうか臆することなくこれからも愛でてやってくださいませ。

執筆中に一番つらかったのは、あまりにも時間がなさ過ぎたため文章を見直すことが出来ず、
言い回しの間違いや異なったキャラクター性に思える部分もあり、
twitterで公開されるのを確認しながら何度も後悔したのですが、
後悔する暇もないくらい次から次へと目まぐるしい展開が待ち受けているので
とにかく突っ走るしかありませんでした。
そして荒井の質問コーナー。
いつもは荒井らしさを出すために各種辞典をそばに置き
調べながらシナリオ構築していくのですが、その時間は皆無だったため、
自分の知識をフル活用して何とか仕上げていきました。
そのため映画関係が多くなってしまいましたが、
その辺を察して映画の質問を増やしてくれたのだとしたら、
ファンの皆様の優しさに感謝です。ありがとうございました。
至らぬ点も多々ありましたし、お怒りの方もいらっしゃるかもしれませんが、
何を言われてもしっかりと受け止めさせていただきます。

もっとも、線路からはずれないように根幹シナリオはあらかじめあるものの、
何分初めての試み故、試行錯誤の連続だったことはお断りしておきます。
そして、ここまでライブ配信できたのは最初から最後までほとんど寝食を共にし
怒涛の更新にお付き合いしてくださった三名のスタッフの力によるものです。
感謝の言葉しかありません。ありがとうございました。



そして本日から約一週間、第二ステージがゆっくりと進行していきます。
twitterのイイネの数によっては途中で突然の幕切れになる可能性もあるのですが、
その時は自分の力が足りなかったのだろうなあと納得し、反省するしかありません。
この少々空いた時間に、やっと本来の新作ゲームの制作業務に戻れます。
今、スタッフは栄養ドリンクとおにぎり片手に必死に作業を続けております。
四月発売となると、もうそろそろマスターも仕上げないとなりませんので。

そして万事うまくいけば、四月からファイナル・ステージが始まります。
そこに辿り着ければいいのですが…。

それでは皆様、今しばらくのお付き合いを。
どうか応援のほどよろしくお願いいたします。
そして、ぜひ最後まで楽しんでいってくださいませ。






最終更新日  2019.03.23 14:57:05
[学校であった怖い話] カテゴリの最新記事

Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.