2489932 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

株式会社シャノン - OFFICIAL BLOG

PR

X

プロフィール


株式会社シャノンスタッフ

カテゴリ

カレンダー

日記/記事の投稿

バックナンバー

2021.04
2021.03
2021.02
2021.01
2020.12
2020.11
2020.10
2020.09
2020.08
2020.07

コメント新着

コメントに書き込みはありません。

キーワードサーチ

▼キーワード検索

2020.04.16
XML
カテゴリ:飯島多紀哉
皆さん、お元気ですか?
ほとんど一か月ぶりのブログ更新です。
僕は、おとなしく家に閉じこもっています。
食料の買い出しに行ことも奥さんに止められ、ただただぼーっと家で過ごす日々。

月に一度の定期検診も病院が怖くて行けないまま、はや二ヶ月が過ぎ去ろうとしております。
今月も行けそうにないなあ。
病院に行きたいのに病気が怖くて病院に行けないって言うのはなんだかおかしな話ですね。

ほとんどこの三週間は家から出ていません。
ずーっと家にいるのだからさぞかし仕事がはかどっているだろうと思われそうですが、これが全くはかどっておりません。
というのも人様との干渉がほとんどなくなり、自分のしたい行動が著しく制限されるとストレスが生じるものなのですね。
映画を観ても中身が全く頭に入ってこない。
普段なら一日中観ていられる映画も、一本観ただけでとても疲れてしまう。
なんか自分が自分でなくなってしまった感じ。
普段、映画を観るときはかなり集中してみているので、やはり集中力が持続しないということなのでしょうか。
不思議だなあ。
というわけでここぞとばかりにひたすらswitchでゲームを始めてみたものの、なぜかこちらも集中力が続かずゲーム画面つけっぱなしにしたままぼんやり数時間を過ごしてしまったり、頭ではほかのことを考えてしまいます。
こんなこと、初めて。
適度に外出し、自分のやりたいことを自由にやれる環境がいかに大事かということを学ばせていただきました。


今年から本格的にコンシューマーに復活参戦しようと企画していたものの、このコロナの影響で出ばなをくじかれてしまい、あらゆることが予期せぬ状態に。
亀の歩みながらも準備を進めていた携帯アプリの基礎固めも振出しに戻ってしまうし、水面下で影響くらいまくっています。
このゲーム業界でも会社をたたむ方々では少なくはないのです。
実際、顔では笑っていてもとても笑えない状態ではないことを関わっている僕たちは誰もが認知していますから。
さぞかしコロナの影響でゲーム業界は調子が良いだろうという声も聞こえてくるのですが、実際のところはその逆です。
新作の準備に入ろうにも入れないですし、制作中の作品に関わるスタッフが軒並み作業に後れを生じるといった現実。
色々と噛み合わないのです。
とにかく関係者の方々への入金だけは何とか遅らせてはなるまいと金策に奔走しまくっており、現在金銭関係ではご迷惑はおかけしていないと思います。
こんな世の中だからこそ、お金はとても大事ですから。
せめて身内に方々へのギャランティだけは遅らせまいと肝に銘じております。
金の切れ目が縁の切れ目というのだけは嫌ですからね。

ナナコロは娘の海凪ちゃんと親子二人で運営しながらスポット的にベニコヤちゃんにお手伝いしていただき、あとはご縁のある方々にその都度お仕事をお願いするというスタンスを取っているわけですが、海凪ちゃんとベニコヤちゃんがうまい具合に効率よく回してくれるのでなんとかしのいでいる感じです。
なので、かなりの予定変更が起こっているものの絶え間なく新しいことに挑戦できております。
これも、スタッフが少ないがゆえに小回りが利くことの利点かもしれないですね。
ただ、コロナの影響もあるので会社自体は閉めている感じですが。

早いもので来週の4月24日にはボイスドラマ第二弾となる『学恋4 ~P(パーティ)しようよ』がダウンロードのみとなりますが頒布されます。
価格は3,000円となります。
booth​と​ナナコロショップ​のみでの販売となりますが、どうぞよろしくお願いいたします。
本編が75分程度、オマケのフリートークが15分程度となります。
面白いですよ。
まったくホラー要素のない、完全なスラップスティックコメディとなりますので、怖いのが苦手な方もこの機会に是非どうぞ。
ちなみにBLではありません。
出演陣は全員男性ですが、健全な男子高校生のごく当たり前の日常を切り取った一遍ですのであしからず。
本来はコミケ合わせでディスク2枚組のパッケージ版を発売する予定だったのですが、即売会がないとパッケージ版を捌くのはとても厳しいのです。
売り上げは大幅に落ち込むだろうなあと思いつつも、楽しみにしている方々を待たせるのも申し訳ないという思いと、歩み続ければきっといいことがあると信じてダウンロード版のみとなってしまいますが発売させていただきます。
現時点でパッケージ版は未定です。ごめんなさい。
コロナが収まれば、前向きに検討したいと思います。

そして、早くもボイスドラマ第三弾も鋭意制作中であります。
しかし現在、スタジオ収録もままならないということと東京がいろいろと自粛要請が出ているため、動くに動けない状況です。
それでも出来ることは少しずつ進めて、何とか六月頃には形にしたいと思っています。
こっちも、ダウンロード専用になってしまうかなあ。

PCでの新作ゲームは、やはりお願いしている作家さんやイラストレーターさんに多大な遅れが生じているため遅々として進まず、もはや停滞状態。
いつどうなるのか、まったく目途が立っていません。
制作し始めたコンシューマーもそうですが同人はそれ以上に厳しいかな。
うちみたいな商業同人とは違い、本業の片手間で作業をしている方々は同人どころではないというのが現実でしょうね。
こちらはひたすら待つしかありません。
なので僕と海凪ちゃんとベニコヤちゃんとで出来ることをやっていきます。

三人でも同人ゲームを作ることは十分可能ですし、海凪ちゃんもすっかり経験値を貯めてきたおかげでかなり柔軟な対応もできるのですが、次回やろうとしていたことはちょっと規模も大きくシステムも新たな試みを考えていたため、色々と難しいです。
で、その新作ゲームのオマケとして挿入しようとしていた動画四本をナナコロの公式YouTubeで無料配信させていただきます。
何が配信されるかは、​ナナコロの公式配信​をご覧ください。
そこで詳細が語られています。
動画四本合わせると、たっぷり一時間以上ありますのでぜひ楽しんでくださいね。
こんな時期だからこそ、有料とは言わず無料で配信させていただければと思います。
この規模の動画をオマケで付けようとしていたという時点で、次回作へ掛けるナナコロの意気込みを感じていただければ幸いです。
こちらも現在作業を進めておりますので、今しばらくお待ちくださいね。
みんなへ届け~。

そしてYouTubeでの公式配信はこれだけにとどまらず他にも新しいことへチャレンジしていこうと思っています。
ただ、外出自粛中ですのでやりたいことがなかなかできないのですよね、ああ、歯がゆい。
それでも頑張る。
皆さん、​チャンネル登録​していただけると心から喜びます。

実はそれ以外にも水面下で新たなチャレンジが鋭意進行中。
コロナの影響でスケジュールは変更しまくりになってしまったけれど、ナナコロは負けないよ。
出来ることをやっていく。

…ということを書いていたら主要都市七都道府県の緊急事態宣言が全国に拡大されるらしいと発表。
茨城はパチンコ屋も飲み屋も普通に営業していましたから、他県から流れてくる方がいっぱいおりました。
しかしこれで茨城もおとなしくなってもらえると、ちょっと嬉しいです。

プロゴルファーになった息子ちゃんはずーっと家にいるのでイライラしていますが、それでも言うことを聞いてくれているので助かります。
プロゴルファーは、本当に食べていけないですね。
中学生の末娘ちゃんもスポーツは控えめで勉強していますが、今は耐えてもらうしかないですね。
毎日家族でご飯を食べられるから、今はそれが一番の幸せですね。






最終更新日  2020.04.16 20:01:50



© Rakuten Group, Inc.