1701937 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【ログイン】

飯島多紀哉の七転び八転がり

PR

Rakuten Profile


飯島多紀哉さん

kindleで小説どんどん発表中!

フォローする


■ 趣味・関心キーワード
ゲーム  旅行  子供  映画•DVD鑑賞 

Category

Calendar

Recent Posts

Archives

2017/06
2017/05
2017/04
2017/03
2017/02
2017/01
2016/12
2016/11
2016/10
2016/09

Comments

コメントに書き込みはありません。

Keyword Search

▼キーワード検索

全1件 (1件中 1-1件目)

1

ゴルフ

2017/05/13
XML
カテゴリ:ゴルフ
本日、末娘のゴルフ大会。

茨城県大会予選で、この大会の勝者が関東決勝へコマを進め、
そして勝ったものが全国大会へと赴くのだ。
スタートは朝7時。
朝4時前に起きてストレッチを行い、フルーツで朝食を済ませ、5時過ぎには会場へ。

僕は、末娘のキャディとして今日一日、サポートに努めねばならない。
予報は大雨。
そして、予報は当たった。
傘などさしている暇はない。
土砂降りの中、ずぶ濡れになって、キャディ業務に徹する。
約7キロの道のりを、重さ10キロ近いゴルフカートを押しながら山道を登ったり、下ったり
ひたすら歩く。
約6時間の間、ボールを拭き、クラブを拭き、傘を持って走り回る。

とても、ゴルフなどできる状態ではない。
グリーンもフェアウェイも水浸しで、まるで河の中を歩いているようだ。
泥水で浸されたカップから水を掻き出し、泥だらけになった手でパターのラインを読む。
雨にやられ、風にやられ、思うようにゴルフが出来ないながらも
トータル77の5オーバーで優勝できた。
ジュニア大会で三年連続三連覇は、茨城初の快挙だ。
新聞社のインタビューに、はにかみながらも嬉しそうに答えている。
小学生最後の県大会を有終の美をもって終わらせることが出来た。

へとへとになったが、その疲れを吹き飛ばすだけの満足感を得られた。
末娘に、お父さんの子供として生まれてくれてありがとうとお礼を言った。
これだけの充実感を与えてくれたことに、素直に感謝している。

ジュニア大会において、ほとんど親がキャディとして務められるのは、
実はこれが最後の大会かもしれなかった。
今日の仕事が終われば、僕はお払い箱になってしまう。
これからは、娘一人での戦いが待っている。
それは末娘もわかっている。

先ほど帰宅し、末娘は「おやすみ」と言って即行ベッドにもぐりこんだ。
実は、末娘は僕のベッドに潜り込んで寝るのが好きだ。
自分のベッドには、ほとんど行かない。
そっと見に行ったら、案の定僕のベッドで寝ていた。

せまいんだけどなぁ。

でも、いっか。
いつまで同じベッドで寝てくれるのか、わからんし。
この瞬間は二度とない時間だ。
ありがとう。
世界で一番の御姫様である。

僕も疲れた。
今日はもう寝よう。






Last updated  2017/05/13 08:54:11 PM
このブログでよく読まれている記事

全1件 (1件中 1-1件目)

1

Powered By 楽天ブログは国内最大級の無料ブログサービスです。楽天・Infoseekと連動した豊富なコンテンツや簡単アフィリエイト機能、フォトアルバムも使えます。デザインも豊富・簡単カスタマイズが可能!

Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.