1295483 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【ログイン】

いいこと探検家の人生冒険ポジティブ日記

2005.08.09
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類


本日2本目の日記です。


1本目は、 この日記 です。




◎環境問題についてのご質問・その1



「地球環境について語ろう」というテーマに投稿するように
なって以来、様々な質問をいただきます。


ただ、私書箱にメールを送ってこられることが多いので、多く
の人と問題意識を分かち合うことができません。


そこで、これまでにいただいたご質問とそれに対する私なりの
回答を公開させていただくことにしました(もちろん匿名です)。

とは言っても、以前この日記で特集した「環境問題の疑問に
応えます」とほとんど同じ内容になると思います。

それだけ、共通の疑問が多いと言うことでしょうね。


そのころとは読者層が大きく違うので、再掲になる場合でも
クレームは少ないと思いますが・・・・。



では、最初のご質問です。





■農産物を輸入するのは、大量の水を輸入しているのと同じ
  と聞いたことがあるのですが、本当はどうなのですか?




◆農産物の輸入=大量の水の輸入(仮想水について)



地球上に存在する水の97.4%は海水です。

海の生物は海水でも生きていけますが、陸上の生物が生きて
いくためには、淡水という塩分濃度の薄い清浄な水が必要
です。

その淡水はわずか2.6%しかないのですが、その大部分は
南極や北極の氷として存在しています。

陸上の生物が使える淡水はもっと少なく0.8%と言われて
います。

しかも人間が飲料用など比較的簡単に使うことのできる淡水
は、0.007%というごくわずかな量なのです(1997
年の国連発表による)。



日本は農産物、たとえば小麦や大麦、豆類の9割以上、果物
のおよそ半分を外国から輸入しています。

一般に、農産物1キロに対して1トンもの水が必要といわれ
ており、農産物を輸入するということは「1000倍の重さ
の水を輸入していること」なのです。



これだけでも驚きですが、最近、トウモロコシで1キロ(い
ずれも1キロあたり)あたり1.9トン、小麦粉で2.0トン、
精米後の米で3.6トンの水を利用していることが分かった
のです(総合地球環境学研究所の沖助教授の研究)。


これを「仮想水」または「バーチャル・ウォーター」と言い
ます。


もう少し正確に言うと、仮想水とは

「消費国(輸入国)で、もし農産物を作っていたとしたら必要
であった水資源量」

のことです。


もし、輸入農産物をエサとして使って日本で家畜を育てた
場合、鶏肉でも4.5トン、豚肉で5.9トン、牛肉では
何と21トンの水を利用していることになります。


牛丼1杯食べるのは、2トン以上の水を飲んでいることに
なるのです。



「農産物1キロに対して水1トン」という控えめな数値を
使ったとしても、農村物を輸入することで52億立方メートル
の水を輸入し、消費していることになります。

これは、国内のおよそ3千万人分の生活用水に匹敵します。

この他にも、木材や繊維製品などを輸入しており、「日本人
の生活と経済は世界の水によって支えられている」といえる
のです。








最終更新日  2005.08.09 18:38:20
コメント(2) | コメントを書く

PR

楽天プロフィール


いいこと探検家さん

キャッチフレーズは未入力です。

フォローする

フリーページ

お気に入りブログ

心の故郷特別号 New! よびりん♪   さん

【今日の氣づき・・… New! おぎゃりん☆さん

認知症に新たな治療… New! 抗加齢実践家てるさん

★★薔薇名、テス・オ… バルーンsuzukiさん

『ビジョン実現への… れおなるど・てんぷうさん
Blue Rose Cafe Blue Rose Cafeさん
VISION NAVIGATION visionaviさん
AYAのセラピールーム AYA さん
言霊マーケッター中… tab2002さん
大阪・からほり・セ… じんじんからほりさん

コメント新着

いいこと探検家@ Re[1]:少しブログをお休みしていました。(02/06) renkon30さん、ご無沙汰しておりました。 …
renkon30@ Re:少しブログをお休みしていました。(02/06) お母様、大変でしたね・・・色々しなけれ…
いいこと探検家@ Re[1]:健体康心(01/28) renkon30さん、こんにちは。 コメントをあ…
renkon30@ Re:健体康心(01/28) 健康でいられることは、とても幸せな事で…
いいこと探検家@ Re[1]:カルマの解消法(01/26) renkon30さん、こんにちは。 いつもありが…

Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.