000000 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【ログイン】

いいこと探検家の人生冒険ポジティブ日記

2005.08.12
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類


本日2本目の日記です。


1本目は、 この日記 です。




■「デイ・アフター・トゥモロー」という映画で「温暖化で氷河期が来る」
   というシナリオを描いていましたが、これは事実なのでしょうか?



この質問は、以前から多数いただいていました。


ここに来て、ふたたび増加しています。


ヘルシンキでの世界陸上の悪天候にも影響されている
ように思います。




素晴らしい映画です!


えっ、「そんなこと聞いていない、事実かどうなのか」ですって?


すみません。


では、お応えします。



氷河期が来るかどうかは断定できません。

しかし、可能性はあると思います。

いや、いま私たちが何もしないと、近い将来、確実に起こるで
しょう。



どうしてでしょうか?


今日はこのテーマーを深めてみましょう。





◆温暖化で氷河期に???




2002年12月13日付の米科学誌サイエンスに、米、ロシア、
ドイツの国際共同研究グループの論文が掲載されました。


その中で同グループは、

「欧州周辺に大量の熱を運んでいる海水の循環が変わり、英国
などは氷河期のように寒冷化する可能性もある」

と警告してます。


「地球温暖化によって、オビ川やエニセイ川などユーラシア大陸
の大河から北極海に流れ込む水量が増加傾向にあり、今後も続け
ば海の塩分濃度が下がって、海水の循環に大きな影響が出る」

というのがその理由です。


グループは、オビ川などユーラシア大陸を流れ、北極海に注いで
いる6つの大河について、1936年から記録されている流量の
データを解析しました。


その結果、36年から1999年までの間に、北極海に流れ込む
真水の量が、7%増加していることを突き止めたのです。



地球の平均気温は過去100年間で0.6度上昇しました。

この結果、陸地からの水分の蒸発量が増えて雨量も増え、河川の
水量も増加したとみられています。




さて、どうしてこれが寒冷化につながるのでしょうか?




◆寒冷化の理由




北極は寒冷なので海氷ができます。


しかし凍るのは淡水なので(淡水が減った分だけ)、結果として
塩分濃度が上昇します。

また、温暖化で海水温度が上がると水蒸気の蒸発量が増えますが、
これも塩分濃度を高めるでしょう(塩分は蒸発しないで残る)。


塩分の多い海水は比重が大きくなるので、北極海で下降流が発生
し、海水の大循環が生まれます。


ここで、大河から淡水が流入すると塩分濃度が薄まり(比重が
小さくなり)、下降流が弱まります。

すると「海水の大循環が大きく変動する可能性がある」というの
です。

場合によっては、停止するかもしれません。


北極近くで下降した海水温は低いのですが、太平洋上に浮上して
きたとき太陽熱で暖められます。


これが暖流になります。



イギリスや北欧は、この大循環から発生するメキシコ湾流という
暖流によって暖められ、本来あるべき気温よりも高くなってい
ます。


つまり、

「大循環が停止すれば、本来の寒冷な気温にまで低下する」

というわけなのです。


反対に言えば、熱帯付近の海水温度を下げる作用がなくなり、
熱暴走が起こる可能性もあります。

・・・・が、今日はこの話題には触れません。




◆北極点に氷がない!




今回発表されたのは大河による影響ですが、すでに他の要因も
発表されています。


ひとつは、

「北極海付近の気温上昇のために淡水からできている海氷が解け、
その付近の塩分濃度が薄まる」

というものです。


塩分濃度が薄まると下降流が弱くなり、海氷がなくなることで
海水が太陽熱を吸収し、さらに海氷の溶解を促進します。

こうして悪循環が生まれることになります。

2000年の8月にマッカーシー博士(ハーバード大学)らが
北極点に達したとき、

「船の周りには氷がなくて海に囲まれていた」

というのはよく知られた事実です。


もうひとつは、アラスカやグリーンランドの氷河が溶けて、
大量の淡水が北極海に流れ込んでいる、というものです。


このように、種々の要因が重なり合い、とくに北欧では

「地球温暖化による寒冷化」

がいよいよ現実を帯びてきているのです。




◆北極地方は本当に温暖化してるの?



残念ながらそれは事実です。


この50年ほどで地球の平均気温は0.5℃ほど上昇して
います。


この間、北極やシベリア・アラスカ地方では、2.5~3℃も
上昇しているのです。


また米国やノルウェーの科学者チームは「北極圏気候影響評価」
という研究を発表しました。


それによると、

「現在のペースで大気中の二酸化炭素濃度が上昇すると、今世紀
末には、北極海を覆う夏場の氷が少なくとも50%減少する」

としています。


最悪の場合、2070年夏には「北極地方から氷が消滅する」
との予測も併記しています。

これは、太陽熱の吸収による地球表面付近の温度上昇を加速する
方向に作用します(ポジティブ・フィードバックといいます)。



なお、報告書要旨は以下の通りです(海に関連するものを抜粋)。


●北極圏では急速な温暖化が既に起こっており、今後約10年間で
  4~7度の温度上昇が予測される。


●氷床や海氷が反射するエネルギーの量が減って温暖化を加速、
  さらに温暖化が土壌からの温室効果ガスの放出を増加させる
  可能性が高い。


●温暖化によってグリーンランドの氷床が溶解。
  長期的には7メートルの海面上昇につながるだけの量になる。





◆この映画で本当に言いたかったことは?




このように、「デイ・アフター・トゥモロー」に描かれていた
ことは、単なるSFではありません。


しかし、この映画は危機感を伝えたかっただけではありません。


もし危機感だけしか感じなかったとしたら、即刻この映画の
ことは忘れましょう。


「想いやビジョンは実現する」という意味で、そのような社会が
実現してしまうかも知れないからです。


忘れられない場合は、「しかし」とビジョンを打ち消しておいて
ください。



でも私は、映画を見て「制作者がホントに伝えたかったこと」
がハッキリ分かりました。



私が感じたキーワードだけ、あげておきましょう。



愛すること


愛する人・モノを守ること


勇気を持つこと


伝えること


信じること


約束を守ること


あきらめないこと


科学的知識も大切、しかし過信しない


経済も大切、しかし自然や命を犠牲にしない


行動すること


分かち合うこと


感謝すること


たくましく生きること




並べてみれば、当たり前のことばかりですね。


そうなんです。

当たり前でいいんです。













最終更新日  2005.08.12 14:42:58
コメント(10) | コメントを書く

PR

楽天プロフィール


いいこと探検家さん

キャッチフレーズは未入力です。

フォローする

フリーページ

お気に入りブログ

心の故郷特別号 New! よびりん♪   さん

認知症予防の食事術… New! 抗加齢実践家てるさん

【今日の氣づき・・… おぎゃりん☆さん

★★薔薇名、テス・オ… バルーンsuzukiさん

『ビジョン実現への… れおなるど・てんぷうさん
Blue Rose Cafe Blue Rose Cafeさん
VISION NAVIGATION visionaviさん
AYAのセラピールーム AYA さん
言霊マーケッター中… tab2002さん
大阪・からほり・セ… じんじんからほりさん

コメント新着

いいこと探検家@ Re[1]:少しブログをお休みしていました。(02/06) renkon30さん、ご無沙汰しておりました。 …
renkon30@ Re:少しブログをお休みしていました。(02/06) お母様、大変でしたね・・・色々しなけれ…
いいこと探検家@ Re[1]:健体康心(01/28) renkon30さん、こんにちは。 コメントをあ…
renkon30@ Re:健体康心(01/28) 健康でいられることは、とても幸せな事で…
いいこと探検家@ Re[1]:カルマの解消法(01/26) renkon30さん、こんにちは。 いつもありが…

Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.