000000 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

ラグジュアリーライフ

PR

全1件 (1件中 1-1件目)

1

防災

2018.03.21
XML
テーマ:防災の話(869)
カテゴリ:防災
ネット通販で売っているものの中で
「これ、通販で買う人いるの?」
と思うようなものを見つけてしましました。

先に言っておきますが、売っていることは何もおかしなものではありません。

あくまでも、通販で!と頭に入れてから見てください。

それがこれ

津波避難シェルター:まんぼう/高知丸高/防災/シェルター/高知/まんぼう/避難/津波/

深海探査船や潜水艇のようですが、これは津波避難シェルターといって、津波が来た時にこの中に避難すれば、被害を最小限にとどめることができる優れものです。

通販って色々なものが出品されていますが、このような大掛かりなものまで出されていてびっくりしました。

便利な時代です!

さて本題です。

このシェルター、津波避難と書いてある通り水に浮くようにできています。

津波の際に高台や頑丈な建物への避難が難しい場合の避難先です。

蓋をしっかりしめれば、津波に襲われても漂流して命を守れます。

何かにぶつかって転倒しても自動で元に戻ります。

定員は4~6名で、食料も載せることができます。

もはや個人で買えるものではありません。

法人や自治体レベルで用意して、有事の際は近くにいる人が利用する。というような使い方になると思います。

津波の際の避難先なので、海岸や海に近い住宅地、商店街などに設置する必要があります。

いざという時に命を守るものとしては、必要なのかもしれません。

東日本大震災から7年

あのような大災害が起きた場合、どう対処すればいいのか?

実際に助かった方の行動を検証する番組も数多く放送されました。

しかし、一瞬でその決断を下すことは難しく、本能と直感でどんな行動がとれるかがカギだと思います。

偶然にもそれを発揮できた方が、結果として助かっただけなのかもしれません。

まずはできることとして、自宅や職場に携行可能な防災グッズを備える!

それが大切だと思います!​






Last updated  2018.03.21 21:55:52
コメント(0) | コメントを書く


全1件 (1件中 1-1件目)

1


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.