000000 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【ログイン】

埼玉西武ライオンズをこよなく愛する鉄人

PR

サイド自由欄

一緒に西武ライオンズを応援しよう
ぷちっとして下さい↓
href="http://baseball.blogmura.com/lions/">にほんブログ村 野球ブログ 埼玉西武ライオンズへ
にほんブログ村
PVアクセスランキング にほんブログ村
FC2 Blog Ranking







フリーページ

楽天カード

ランキング市場

ニューストピックス

2015.04.29
XML
今日はロッテ田中のプロデビューの一戦。何が何でも西武としては
負けられない一戦だったが、田中は強烈な西武の洗礼を浴び轟沈。
結果西武7―0ロッテで西武が圧勝したゲームだった。
十亀は7回無失点で今季2勝目を飾った。

1回表 西武の攻撃
1:試合開始
2:秋山 一度もバットを振ることなくフォアボールを選ぶ 1塁
3:栗山 一度もバットを振ることなくストレートのフォアボールを選ぶ 1,2塁
4:浅村 ランナー1,2塁の1-2からセンターへのタイムリーヒットで西武先制! ロ0-1西 1,2塁
5:中村 0アウト1,2塁の1-1からタイムリーツーベース! ロ0-2西 2,3塁
6:メヒア 8球粘るも内角低めの落ちる球に空振り三振 1アウト
7:森 1アウト2,3塁からセンターへ2点タイムリーツーベース! ロ0-4西 2塁
8:斉藤 内角のスライダーに見逃し三振 2アウト
9:炭谷 外角の真っ直ぐを打つもセカンドゴロ 3アウトチェンジ

田中はプロ初マウンドの為かストライクとボールがハッキリしていて
大量点を奪われる典型的なパターン。浅村はコンパクトにセンターへ
打ち返し早くも先制点を奪い、中村には内角寄りの低めのストレート
を2ベ―スヒットで畳み掛け、森は初球のフォークが高めに行ったと
頃を狙い撃ちであやわバックスクリーンに入るかと思われた2点タイ
ムリーで一挙4点を先取と絵にかいたような攻撃で初登板の田中を粉
砕した。ストレートがほぼ高めに抜けていたので西武としては狙い易
かった。田中には気の毒だが、初対決で苦手意識を植え付けるのは大
事なことなので仕方がない。

1回裏 ロッテの攻撃
1:清田 外角のストレートを見送りフォアボールを選ぶ 1塁
2:鈴木 ライトへのヒット 1,2塁
3:角中 0アウト1,2塁からレフトへのヒットを放つ 満塁
4:デスパイネ 内角のストレートに空振り三振でバッターアウト 1アウト
5:今江 ランナーフルベースから外角のスライダーを打つもショートライナー 2アウト
6:クルーズ 外角の変化球を打つもショートゴロ 3アウトチェンジ

十亀は田中にお付き合いしそうなところ、デスパイネのボール打ち
に助けられてなんとかこの回無失点におさえたのは今日の勝利を
確信するものだった。

3回表 西武の攻撃
1:中村 外角のストレートを打つもライトフライ 1アウト
2:メヒア レフトへのヒットで出塁 1塁
3:森 センターへのヒットで出塁 1,2塁
4:斉藤 1アウト1,2塁からタイムリーツーベース! ロ0-5西 2,3塁
5:炭谷 ど真ん中のフォークに空振り三振でバッターアウト 2アウト
6:金子侑 ランナー2,3塁から外角のスライダーを打つもレフトフライ 3アウトチェンジ

斉藤のタイムリーツーベースは見事だったが、2塁走者のメヒアの
走塁がいただけない。センター加藤翔平のキャッチするポーズに
騙されたメヒアがサードベース上で止まって見ていたため、森は
ホームに帰れずサードに止まってしまった。サードコーチャーは
一体何をしているのか?1点を争う場面では命取りになってしまう
プレーだ。炭谷にはあいも変わらず非力な炭谷にそのまま打たせて
犠牲フライも打てなくランナー帰れず無得点になった。ベンチは一体
何を考えているのか?3回以降追加点が奪えず、十亀が失点でもす
ればロッテに流れがいくようなプレーだ。



4回表 西武の攻撃
1:投手交代:田中→香月良
2:秋山 センターへのスリーベース 3塁
3:栗山 レフトへのファウルフライに倒れる 1アウト
4:浅村 ランナー3塁の2-1からセンターへのタイムリーヒット ロ0-6西 1塁
5:中村 ライトへのヒットを放つ 1,3塁
6:メヒア 高めのスライダーを打つもセカンドライナー 2アウト
7:森 カウント1-2からワンバウンドした球に空振り、三振を喫する 3アウトチェンジ

栗山は今日も初回のフォアボールでつないで先取点をおぜん立てしたまでは
よかったが、この回は中押し点が必要な場面で犠牲フライも打てない。
浅村のセンター前のタイムリーに助けられたものの栗山の2番は疑問?

7回表 西武の攻撃
1:投手交代:香月良→松永 「キャプテンシーの申し子」中村がサードの守備につく
2:森 レフトへのヒットを放つ 1塁
3:松永(投):暴投 2塁
4:斉藤 一度もバットを振ることなくストレートのフォアボールを選ぶ 1,2塁
5:炭谷 外角のストレートに空振り三振 1アウト
6:バッター金子侑に代わり、熟練のミート技術を持つ渡辺
7:渡辺 ど真ん中の真っ直ぐを打つもライトフライ 2アウト1,3塁
8:秋山 ランナー1,3塁の2-2からライトへのタイムリーヒット ロ0-7西 1,3塁
9:栗山 2アウト1,3塁から高めの真っ直ぐを打つもショートゴロ 3アウトチェンジ

森が今日3安打目と好調。今日再び3割に乗せて来た。
炭谷は今日ノーヒットでこの回送りバントも出来ない。ここも秋山のタイムリ
ーヒットで救われたが、今日栗山、炭谷の2人が機能していれば少なくとも
10点は得点出来たはず。
今日は送りバントの失敗や走塁ミス、犠牲フライが打てない等反省材料が多く
見ていて疲れたゲーム。勝利はうれしいが勝ち方が悪く内容のないゲームだった。
とてもAクラスの野球とは思えない。負けてもファンが見て満足感のあるエキサ
イトなプレーを望む!


打つ方では秋山、中村、森がそろって3安打の固め打ち、浅村も無理に引っ張る
こともなくミート中心の打撃で2安打、斉藤もレギュラー固定に向けて2安打と
好調な打者が今日も引き続き好調だった。
栗山はラッキーな内野安打はあったものの、タイミングがずれてひっかけるパタ
―ンが続き、メヒアも久しぶりにレフト前にヒットを放ったものの続かずで、
打順を替えてみるのも田辺監督にはお願いしたい。金子を2番に入れ、栗山は
7番、森を5番に入れメヒアを6番に下げてみてはどうなのか?






埼玉西武ライオンズを一緒に応援しましょう
こちらをプチッとお願いします↓

にほんブログ村
ネットで注文ピザーラ
Y!mobileのスマートフォンなら2,980円!
シークレットセール







最終更新日  2015.04.29 20:39:16
コメント(0) | コメントを書く

Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.