279931 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【ログイン】

埼玉西武ライオンズをこよなく愛する鉄人

PR

サイド自由欄

一緒に西武ライオンズを応援しよう
ぷちっとして下さい↓
href="http://baseball.blogmura.com/lions/">にほんブログ村 野球ブログ 埼玉西武ライオンズへ
にほんブログ村
PVアクセスランキング にほんブログ村
FC2 Blog Ranking







フリーページ

楽天カード

ランキング市場

ニューストピックス

2015.05.02
XML
今や柳田はソフトバンクの主砲であり、若くして3番に定着したスラッガー。
昨年度は全日本のメンバーにも選ばれる期待の星だ。俊足、強肩で打率、
打点、本塁打のどの全てにおいても主軸たる成績を上げている。
その柳田と我が西武の誇るスラッガー、森友哉が今現在の成績を柳田と比較
して将来どのようなバッターに成長していくのかを検証してみたい。
今季5月1日までの成績を比較してみよう。


    打数  安打 打率 打点 本塁打 2塁打  出塁率 長打率 得点圏打率

柳田悠岐 105 35 .333  13  4   3   .413  .476  .320   

森友哉   93 28  .301  15   4   8   .327  .516  .368    

1、打率
  さすがに柳田は打率.333とコンスタントに数字を残している。
  森に関しては高校卒業して2年目とは思えない率.301を残し
  確実性においても決して引けはとっていない。経験値からす
  るとハンデで.050はあるのではないだろうか?

2、打点
  なんとソフトバンクの3番の柳田よりも森の方が打点が多い
  のは、おそらく工藤監督が序盤から送りバントをさせない為
  得点圏に走者を置いていないケースが多いためと、西武の場合
  浅村、中村、メヒアの出塁数の多さから得点圏に走者がいる
  ケースが多い為と思われるが、しかしそれを差し引いても素晴
  らしい数字を立派に残していることに気づかされる。

3、本塁打
  長打力においても両者譲らず、しかもYAHOOドームはホームラン
  テラスを作って本塁打数を伸ばそうとしているにも係わらず数字
  的には同数。ただ柳田の場合対西武、日ハム、オリックス戦で
  4本放っているが、森の場合楽天戦のみの本塁打と偏っている
  のは偶然だろうか?

4、2塁打
  この数字を見てびっくりさせられたのだが2塁打においては森が
  8本に比べ俊足の柳田が3本で圧倒していること。打点で優って
  いる証拠である。

5、出塁率は圧倒的に柳田が優っている。ここに両者の経験値の差が
  大きく出ている。また選球眼と打席でいかに粘れるかの差と四球
  数で柳田10に対して森3と少ない。

6、長打率
  長打率は2塁打の多い森に軍配があがる。

7、得点圏打率
  勝負強さがこの数字に如実に出ているが、昨年日本一になった
  若きスラッガー柳田に関しては他球団のマークもきつく、特に
  内角を攻められるケースが多く、死球数5という数字にも出て
  いるが厳しく攻められている。かたや森はまだマークがキツく
  ない為この数字に現れていると考えたほうがよさそうだ。
  いずれにしてもこの.368は大したものであるのは間違いはない。

両者比較して感じるのは森の打撃成績が柳田と遜色のないことに、
驚かせれる。もっと柳田は打っているという感覚があったのだが、
それは取りも直さず、敵に回した時の怖さ、恐怖心からくるイメージ
のようだ。がしかしこの恐怖心をいだかせてこそ中心打者としての
顔になるのである。
柳田も昨年度から急成長を見せ、ようやくソフトバンクの中軸として
活躍し始め、これかますますマークがきつくなり、それを乗り越えて
こそ真の中心打者とての風格が備わってくるのであろう。
森に関してもキャッチャーをさせるのか、もしくは打力を生かすため
指名打者、もしくは外野、ファースト等の道を選ばせるのか?
ベンチの意向で大きく森の将来も変っていくのであろう。
森の今の成績を比較して思ったのは、打力は一流であると分った以上
捕手の過酷なリードをさせずに気楽なポジションを与えもっと打力を
磨いたほうが彼のためになるのではと思い始めた次第。
元は打てるキャッチャーとしてスーパースターの道を選ぶべきと主張
してきたが、もはやその考えは捨てるべきと考えが変わりつつある。
将来森は間違いなく西武の主砲を任され、いやプロ野球を代表するス
ラッガーになるのは間違はなさそうだ。3割、30本、100打点は
常時コンスタントに残せるバッターになりそうだ。

兎に角この両者、バットを思い切り振り回すタイプで見ていて気持ちが
よい。両者の今後の活躍を心より祈念するものであります。


宿・ホテル予約ならじゃらんnet

埼玉西武ライオンズを一緒に応援しましょう
こちらをプチッとお願いします↓

にほんブログ村
ピザーラ
Y!mobile
MB TOP






最終更新日  2015.05.02 22:26:16
コメント(0) | コメントを書く

Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.