000000 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【ログイン】

埼玉西武ライオンズをこよなく愛する鉄人

PR

サイド自由欄

一緒に西武ライオンズを応援しよう
ぷちっとして下さい↓
href="http://baseball.blogmura.com/lions/">にほんブログ村 野球ブログ 埼玉西武ライオンズへ
にほんブログ村
PVアクセスランキング にほんブログ村
FC2 Blog Ranking







フリーページ

楽天カード

ランキング市場

ニューストピックス

2015.05.08
XML
対ロッテ6回戦、牧田の粘りの投球と好調西武打線の猛打でロッテを
寄せ付けず、9-3で勝利。連勝は7に伸ばした。対戦成績は3勝3敗の
五分となった。

1回表
1:試合開始
2:秋山 外角のスライダーを打つもショートライナー 1アウト
3:栗山 8球粘った末にフォアボールを選ぶ 1塁
4:吉田(捕):パスボール 2塁
5:浅村 1アウト2塁の2-2から先制のタイムリーヒット! ロ0-1西 2塁
6:中村 ランナー2塁の3-2からレフトへのタイムリーヒット
7:吉田(捕):捕球ミス ロ0-2西 2塁
8:メヒア 1アウト2塁の2-0からライトへタイムリーツーベース! ロ0-3西 2塁
9:森 外角の真っ直ぐに空振り三振 2アウト
10:木村 一度もバットを振ることなくストレートのフォアボールを選ぶ 1,2塁
11:炭谷 外角のシュートを打つもセカンドフライ 3アウトチェンジ

パスボールに浅村の先制パンチでチェンは動揺。ロッテはバックホームも無駄にして
2塁へランナーを進めるたびにタイムリーを打たれロッテは自滅状態。今日のチェン
だったらバックに足を引っ張られて3回は持たない内容。

1回裏 ロッテの攻撃
1:岡田 ショートゴロ 1アウト
2:鈴木 キャッチャーへのファウルフライに倒れる 2アウト
3:炭谷(捕):ファウルフライを落球
4:角中 2-2からライトスタンドへのホームラン ロ1-3西
5:クルーズ センターへのヒットを放つ 1塁
6:今江 センターへのヒットを放つ 1,2塁
7:デスパイネ 2アウト1,2塁の2-2からレフトへのタイムリーツーベースでロッテ同点 ロ3-3西 2塁
8:井口 内角のストレートを打つもショートゴロ 3アウトチェンジ

炭谷は何を考えているのか?メヒアが捕球体制に入っているところに突っ込んで
挙句の果てに落球とは?これでは牧田もプッツン切れるわな?
同点に追いつかれたが、昨年のように心配はしなくなった自分に驚いている始末。
打線がまた点を取ってくれるという安心感が昨年とは全く違うのだ。

2回表 西武の攻撃
1:金子侑 一度もバットを振ることなくストレートのフォアボールを選ぶ 1塁
2:秋山 内角のシュートに空振り三振でバッターアウト 1アウト
3:栗山 鈴木(遊)のフィルダースチョイスによりオールセーフ! 1,2塁
4:浅村 1アウト1,2塁の3-2から四球を選ぶ。ピッチャーチェン・グァンユウにとって痛いフォアボールとなる
5:チェン・グァンユウ(投):暴投
6:西武勝ち越し! ロ3-4西 1,3塁
7:投手交代:チェン・グァンユウ→矢地
8:中村 空振りの三振を喫する 2アウト
9:メヒア 外角のスライダーを打つもセンターフライ 3アウトチェンジ

チェンこの回も動揺してるようだ。これでは次回の当番はなさそうだ。

3回表 西武の攻撃
1:森 カウント2-2からスタンド上段に飛び込むホームランを放つ ロ3-5西
2:木村 ど真ん中の変化球を打つもセカンドフライ 1アウト
3:炭谷 外角のストレートを打つもセカンドゴロ 2アウト
4:金子侑 ショートフライ 3アウトチェンジ

森のライトへの特大ホームランは最上段に打ち込んだもので、それも弾丸ライ
ナーのもの。ようやく左打者のホームランバッターが出てきたのはこの上も
無くうれしい。西武の左打者でのホームラン打者はデストラーデ以外記憶に
無いのだから。この1点はこの試合の趨勢を決めたと言ってよいでしょう。

4回表 西武の攻撃
1:秋山 レフトへのヒットで出塁 1塁
2:一塁走者秋山:すかさず初球から走って盗塁成功 2塁
3:栗山 ランナー2塁の1-1からセンターへのタイムリーヒット ロ3-6西 1塁
4:浅村 ど真ん中のストレートを打つも併殺打 2アウト
5:中村 空振りの三振を喫する 3アウトチェンジ

秋山は今季積極的に走っている。打撃好調だからだけではなく、今期にかける
意気込みを感じる。栗山はランナーを進めるバッティングをしていたのが
感じられた打席で、ファールの後今度はセンターへコンパクトに打ち返し、
タイムリーヒット。栗山の復調は完璧にこれで決まったようなものだ。

8回表 西武の攻撃
1:「キャプテンシーの申し子」中村がショートの守備につく
2:栗山 外角の真っ直ぐを打つもセカンドゴロ 1アウト
3:浅村 低めの真っ直ぐを見送りフォアボールを選ぶ 1塁
4:中村 一度もバットを振ることなくフォアボールを選ぶ 1,2塁
5:投手交代:香月良→松永
6:バッター脇谷に代わり、熟練のミート技術を持つ渡辺
7:渡辺 ランナー1,2塁の3-2からセンターへ2点タイムリーツーベース! ロ3-8西 2塁
8:森 ランナー2塁の1-2からライトへタイムリーツーベース! ロ3-9西 2塁
9:木村 外角のストレートを打つもライトフライ 2アウト
10:炭谷 ランナー2塁から外角のシュートを打つもセンターフライ 3アウトチェンジ

連勝中は控えも活躍するもので久しぶりに往年の渡辺のバッティングを彷彿と
させる見事な左中間への2ベースで決定的な追加点で勝負あり。
森も3安打目がタイムリーと気を抜くことなく打率をまた上げて終わった。

9回裏 ロッテの攻撃
1:ピッチャー増田に代わって鋭いスライダーが光る岩尾がマウンドにあがる
2:吉田 高めのストレートに空振り三振 1アウト
3:岡田 一度もバットを振ることなくフォアボールを選ぶ 1塁
4:中村 内角のツーシームに空振り三振でバッターアウト 2アウト
5:角中 高めの真っ直ぐを打つもセンターフライ ゲームセット
6:試合終了

打線は今日も好調。4月の月間MVPの秋山は今日も3安打で打率を.383と
伸ばし、森も7号を含む3安打で.331と絶好調。
今日のヒーローは確かに森だが、切れ目なくどこからでもチャンスが作れ、点が
取れる打線の怖さが相手バッテリーの冷静さを打ち砕いたゲームだった。
ここまで西武打線のウイークポイントであった栗山、メヒアの復調と7番に木村
が入ったことによって西武打線はいまや12球団1の怖さを持った打線に生まれ
変わったのであります。木村は無安打だったものの2四球で出塁するなどでチーム
に貢献していたのは今後につながる。
打線は今日も13安打で9得点でチーム打率も.265まで上がってきた。
工藤監督理解しているのかな?西武打線の怖さを!

牧田は1回裏2アウトランナー無から炭谷の深追いで落球したおかげで無駄な3
失点をしたが、その後粘りの投球で見事7回表で交代するまでこの3失点のまま
投げ抜いたことはさすがと思わせる内容。
2番手の武隈は2者をパーフェクトに抑え昨年とは見違えるピッチングを披露。
ここまで成長するのかと驚きを隠せない。3番手のバスケスも増田、高橋の代役
も任せられるのではないだろうか?
4番手は一押しの岩尾が登場。フォアボールで1人出すも、ストレートがMAX
147kも出ていたし、キレがあった。ツーシームの落差も大きくこの調子を維持
すればセットアッパーも期待できる。

明日、あさってはロッテの投手陣は第2ローテでかなり力は落ちるので9連勝は
間違いないと思える。次節の日ハム戦で調整後中の大谷との対戦が山場か?
とにかく宿敵ソフトバンクと当たる前にゲーム差を出来るだけつけ、西武打線の
怖さを工藤監督に見せつけてやりましょう。昨年わずか5勝しか出来なかったリ
ベンジをしてほしいとファンは期待しているはずであるから。





埼玉西武ライオンズを一緒に応援しましょう
こちらをプチッとお願いします↓

にほんブログ村
ネットで注文ピザーラ
Y!mobileのスマートフォンなら2,980円!
シークレットセール








最終更新日  2015.05.09 06:51:16
コメント(2) | コメントを書く

Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.