280016 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【ログイン】

埼玉西武ライオンズをこよなく愛する鉄人

PR

サイド自由欄

一緒に西武ライオンズを応援しよう
ぷちっとして下さい↓
href="http://baseball.blogmura.com/lions/">にほんブログ村 野球ブログ 埼玉西武ライオンズへ
にほんブログ村
PVアクセスランキング にほんブログ村
FC2 Blog Ranking







フリーページ

楽天カード

ランキング市場

ニューストピックス

2016.04.17
XML
オリックス6回戦を観戦して思う事は負けるべくして負けていると感じる。
負けて言うのではなく、今年のゲーム運びを見て感じるのは選手に勝利への執念が感じられない
点にあります。
選手の能力の問題もあるのでしょうが、その前に一番大事な執念が足りないというか全く
ゲームにおいてその執念を出せないのは非情に根が深い問題であると思われます。
西武ファンにとっては負けても許せる範囲があると思いますが、だらだらとただ打席でも打って
投球でもただ投げているだけにしか見えないのです。

今日の試合でも3回表2アウト満塁で打者主砲の中村の場面では、カウント3ボール2ストライ
クのフルカウントからくそボールを空振りの三振。もしここで中村がくそボールを見逃していた
ら先制点が入りさらには大量得点も望めた場面だった。もしソフトバンクの打者であればおそら
く見逃して先制点を取っていたであろうと思うと歯がゆい思いが募ってくる。
勝利を優先するのであればここで四球も立派な仕事であり、ましてや未勝利のバンヘッケンでは
5回までに3~5点の失点も覚悟して臨むべきだが、中村にはその考えがないのであろう。
ベンチにしても先制点欲しさに初回から送りバントをさせていることからもバンヘッケン今の
状況を考えてもいない作戦と言える。

またバンヘッケンには少なくとも5点をとる作戦が必要なのに炭谷が先発では、大量得点は
望めない先発オーダーになっている。昨日のように上本を先発させて5点を狙えるオーダー
にするべきなのではないだろうか。
4回表の1アウト2,3塁の場面で炭谷がくそボールを三振した場面でもし上本であったら
と思うと非常に残念。

いたるところで勝利から遠ざかるプレーやベンチワークがありこれでは勝てない訳だ。
ハッキリ言って勝利への執念を見せてくれるプレーやベンチワークに期待して観戦して
いるわけであり、それが出来ないのであれば選手の入れ替えや監督コーチの交代もして
いただきたい。

最後に選手の入れ替えを希望。
十亀とバンヘッケンを降格させ、高橋光成と佐藤を先発に組み換えして欲しい。
また打者では浅村、外崎と田代を降格させ竹原と木村文紀、水口と入れ替え希望









最終更新日  2016.04.17 19:13:30
コメント(0) | コメントを書く

Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.