000000 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【ログイン】

埼玉西武ライオンズをこよなく愛する鉄人

PR

サイド自由欄

一緒に西武ライオンズを応援しよう
ぷちっとして下さい↓
href="http://baseball.blogmura.com/lions/">にほんブログ村 野球ブログ 埼玉西武ライオンズへ
にほんブログ村
PVアクセスランキング にほんブログ村
FC2 Blog Ranking







フリーページ

楽天カード

ランキング市場

ニューストピックス

2016.07.02
XML
今季の西武は昨日の楽天戦の敗戦によりBクラス確定。
首位ソフトバンクに18.5ゲーム差、3位日ハムにも10ゲーム差。
これは前半戦を終わろうとしている時点での最低記録ではなかろうか。
往年の西武黄金時代を知っている筆者にとっては屈辱的な順位だ。
どうしてここまで西武が落ちぶれてきたのか問題点をあぶり出して
行きたい。
まずA級戦犯を列記しよう。

1位、バンヘッケンやCCリー等使えもしない補強をし、ドラフトでも
   即戦力が誰も出てこないドラフト補強をしたフロントの戦力編成
   の責任は重く鈴木本部長が1位を見事獲得。

2位、5点得点すれば6点失点してしまう采配を見せた田辺監督
   そつない野球はどこへやら、大事な場面で失策を重ね、走塁ミス
   やパスボールのオンパレードで無駄な失点を繰り返すようになった
   のは奈良原守備走塁コーチの責任もあるだろうが、田辺監督の責任
   が一番大きく、フロントのファームでの組織編成から練習の方法や
   意識の欠如があることからフロントの責任が大きく鈴木本部長が
   西武を凋落に導いた責任が一番大きい。またショートの固定をさせ
   ず猫の目のように育成を考えていない采配やその場しのぎの一貫性
   のない戦略には恐れ入る。山川の走塁ミスや走者を進める打撃を指導
   もしていない等圧倒的な指導力不足で田辺監督が2位を獲得。
   
3位、炭谷 バントミス、ダブルプレーの多さ、パスボールのオンパレード
   で勝てない野球を実践している。リードも大したことはないし、素人
   でもここでこの球種はないような場面で投げさせ見事打たれたり、
   フォークやチェンジアップをろくに取れもしないのに投手に投げさせ
   てパスボールじゃね、もうFAで出て行ってほしい。
   オールスター出場なんて辞退するべき。

4位、野上、3点とれば4点取られ、5点取れば6点取られ、いつまでたっても
   勝てやしない。こんな弱い精神力の投手は必要ないですな。トレードで
   若手の有望株と交換希望。

5位、十亀、もともとアバウトなコントロールしかない投手が球に球威や
   キレがなくなれば打たれて当然。野上と同様大事な場面でど真ん中
   に投げてしまう投手はいらないですな。

6位、バンヘッケン、CCリー、バスケス、郭俊麟の4人はシーズン途中でも
   契約解除して欲しい。バスケスは田辺監督好みなのか知らないが球が
   早いだけで勝ちゲームで投げさせる制球力は無く無理だ。
   ボウリーノクラスの投手は3Aにはまだ多くいるはずで、最低でも中継ぎ
   2名の補強を希望。速く補強の次の一手を打ってほしいものだ。

ファームには今年限りで終わりな候補は、岡本洋介、山口、福倉、藤原、駒月
田代、斉藤、水口、中田。来季は投手5名、捕手2名、遊撃手2名を指名して
いただきたい。

田辺監督にはまず辞表を早急に出していただき、フロントも一新し、株主総会
でも指摘があったように西武以外からの監督やコーチの招聘も視野に入れて
強い西武の復活を急いで欲しいものだ。

新監督には仲良しこよしのベテランにものが言えない監督ではこの危機を乗り越え
ることが出来ない。一度全てぶち壊して一から作り直すくらいの強い気持ちで
やれる人。例えば星野仙一等フロントにも選手にもものが言えるカリスマ性の高い
監督が理想。守備走塁コーチには宮本信也、バントのコーチもして頂きたい。
2軍監督には前監督の鬼の伊原監督が最もふさわしい。基礎が出来ていない監督には
伊原監督は不向きだったが、基礎を叩き込む監督には伊原監督がいいのではなかろうか。








最終更新日  2016.07.02 19:31:30
コメント(2) | コメントを書く

Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.