082916 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【お気に入りブログ登録】 【ログイン】

ははハネ。  ~母になったからこそ、の人生を楽しみたい~

PR

プロフィール


Yukorin8

サイド自由欄

NPO法人マドレボニータ

フリーページ

日記/記事の投稿

カテゴリ



マドレボニータの産後ケア

島田教室
​​【4月コース】4/5,12,19,26(木)10:30~12:30​開催中​


ブログが見えにくい方
 ↓ぜひこちらのHPをご覧ください↓
​​
マドレボニータ@静岡HP







出産後、こんなことに悩んでいませんか?
 
□腱鞘炎で抱っこするのがツライ

□仰向けになるとお尻の骨が床に当たって痛い

□肩こりがひどくて頭痛がする

□尿漏れするようになった

□自分の体の不調にすごく敏感になった

□理由もなく涙が出てくることがある

□夫にイライラする






妊娠~出産を経た女性のカラダは大きく変化し、
周囲からは見えないところに傷を負っている状態です。


出産をした女性が健全に子育てをスタートするためには、
しっかり養生したあとの
リハビリが必要です。



全国約60カ所で開催されている
NPO法人マドレボニータ の産後ケアは

長年研究してつくられたプログラムです。



産後ケア教室ではこんなことをやります!

1 バランスボールエクササイズ
バランスボールをつかった、産後の体に負担の少ない体勢で
全身を動かし、日常生活では鍛えられない
骨盤周りの筋肉、体幹部などを鍛えます。

手足を大きく動かしたり、体をひねる動きは
肩こり解消!全身の血行を良くし、シェイプアップ効果も期待できます。




2 シェアリング
普段はなかなか考える機会がない
"母親"としてではない"私"について考えて、
紙に絵を描き出してみたり
2人組でペアになった方に話してみる。

子育ての悩みではなく、1人の女性としてのおもいを語り合うことで
ママ友というよりは、育児人生をともに生きる仲間ができます。




3 セルフケア
自分の体は自分でケアできる!
毎週レッスンの最後には、産後にありがちなマイナートラブルを解消し

家に帰ってからも自分の体を
快適な状態にできるセルフケアをお伝えしています。


1週目:体型は選べる!平らなお腹はどうつくる?
2週目:肩こりを解消するセルフケア
3週目:睡眠の質を上げる呼吸法
4週目:歩きながら骨盤を整えるウォーキング



ご参加者のみなさんからの声


「エクササイズは思っていたよりハードだったけど、
おもいきり体を動かしたことで、気持ちもスッキリした!」
 (Tさん 産後4ヶ月)

たくさん汗をかいて、自分のことを考える時間をもったことで
その日は不思議と気持ちに余裕ができ、
久しぶりにパートナーと落ち着いて向き合えました。」
(Kさん 産後5ヶ月)


「シェアリングで自分の無意識の感情に気が付きました。
時間を忘れてしまうくらい何かに集中したのは久しぶりで、
本当に楽しかったです」

(Kさん 産後2ヶ月)


他のご参加者のみなさんのリアルなお声はこちら☆




120分×4回で卒業!
体力と仲間づくりができる産後ケア教室

参加対象

・産後2ヶ月~産後何年でも!出産された女性
(産後1ヶ月検診で経過良好と診断された方)
・産後ケアに興味のある方

※生後210日までの赤ちゃんは一緒に参加していただけます。
※4回コース中に赤ちゃんが生後210日を経過する場合はご相談ください。

お申込み
こちらの申し込みフォームからお申込みください。


お問い合わせ
「4回コース途中で210日過ぎちゃうんだけど、、」

「初めて行く場所だから、赤ちゃん連れて行くのはちょっと不安、、」など
不安なこと、ちょっとした「?」がありましたら、
>>こちらのお問い合わせフォームからお気軽にお問い合わせください^^

講師
認定NPO法人マドレボニータ認定 産後セルフケアインストラクター
松浦優子

>>☆講師プロフィールはこちら☆


​​

​​​​​
2018.04.13
XML
こんにちは!

認定NPO法人マドレボニータ

​​​​産後セルフケアインストラクター@静岡県の松浦優子です^^
​(>>2児の母で元保育士で趣味はダンス?!プロフィールはこちら☆)

​​​​​​​​​​​​​​​​
昨日は朝から見事な春日和✿
お散歩に行きたくなるような陽気でしたが
ちょっと敷物もない、っていうことで(?!)
この日もスタジオで弾み汗をかきました!

レッスン冒頭に
“先週のレッスンを受けてから感じた自分の変化”
みなさんにちょっと聞いてみたところ

「家にいるときに無意識にぶよぶよお腹を
自分で作っていることに気が付いた」
とか

「トイレに入っている時に“よかったこと”という
テーマについて考えてみた」などのご報告があり

思わず「おお~~!!」思わず拍手しちゃった私。

ちょっと意識するだけで、
体にも気持ちにも変化って起こせるのかもしれない。
でもその“ちょっと意識する”ってすっごく難しいですよね。

赤ちゃんのお世話に手一杯の産後の母にとってはもちろん
そうではない人にとってもその“ちょっと”って難しいこと。

でもその
“ちょっと”の積み重ねが変化を起こしてくれるし
なにより自信を持たせてくれるんだなぁ~っ
みなさんの表情を見てておもいました^^


仕事で疲れて帰ってきた夫に遠慮しちゃう​


運動したあとはシェアリング。
今週も湯出産すると大きく変わるテーマについて
自分が感じていること、おもっていること、
“こうありたい”という希望についてグループで、
みんなで語り合いました。



rblog-20180413091326-01.jpg


今週みんなの話題に出たのは
“夫に遠慮してしまう”という話。

「夫にも子どもを見てもらいたい!っておもうけど
仕事で疲れて帰って来た夫にそれを言うのは気が引ける

「何かしてくれたら“ありがとう”って言うように意識している、
でも夫は私がしたことに“ありがとう”とは言わない。笑

自分が疲れていても、まぁ家事はやってくれてるし
ここからは私が全部やらなきゃかなとおもう」

子育て中のみなさんなら↑どれも1度は経験ありますよね。
私は全部あります!!(ドヤ顔)


「でもこれがうちのやり方♪これが最高HAPPYだ~い♪」
であるならそれに越したことはないんだけど

「チッ!」って心の中で舌打ちしたり
涙で枕を濡らしたり(切ない)
“夫の愚痴自慢大会”に参加wしたりするなら

勇気を出して夫に
そのままの自分の気持ちを伝えてみても
よいのではないかなぁ、と私はおもいます。

そしてもしかしたら態度で示す(大変さアピール)より
言葉で伝えてもらったら、相手も嬉しいのかもしれませんよ。

でもでも
そんな会話をする気力も体力も精神的余裕も
ないのが【産後】っていう時期なんですよね。。

ってことで!
来週もハァハァ言いながら、水がぶ飲みしながらw
エクササイズしてまずは体力!取り戻していきましょうね^^


rblog-20180413091326-00.jpg
≪勝手にアフレコ≫
「このおもちゃ貸して?」
「え~。。どうしようかな。じゃあ代わりに。。」
→相手の手をぱくっと食べるw

シェアリング中のヒトコマ。母が真剣に語らっている間、
こうして赤ちゃん同士もコミュニケーションの練習をしているんですね。。
なんとも可愛らしい。。♡


​​​​​​​​​​​​​​​​

▽この記事を書いた人











東京下町育ちの下町っ子。
都内で幼稚園教諭として5年勤めたのち
ワーホリでオーストラリアへ。
結婚して島田市に移住し、
現在6歳の息子と4歳の娘をもつ2児の母。
自身の産後の経験から
“産後のケアはすべての人に必要だ!”と
マドレボニータの産後ケアを普及させる一員になるべく
半年間の養成コースを修了し、
現在はマドレボニータ認定 
産後セルフケアインストラクターとして
静岡県内で活動中。
趣味は踊ること。海でヨガしたりボーっとしたりすること。
 
▽静岡県内の活動がわかるHP
http://hahahane.strikingly.com/

▽なんで産後ケアが必要?マドレボニータって?
https://www.35.madrebonita.com/aboutus

▽妊娠・産後の準備アプリ(無料)
https://www.35.madrebonita.com/familystart-first-step

▽全国での活動最新情報・メディア掲載
​​​​​​​​​​​​
​​






最終更新日  2018.04.13 09:56:54

Copyright (c) 1997-2018 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.