094069 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【お気に入りブログ登録】 【ログイン】

ははハネ。  ~産後ケアで心も体も私らしい母に~

PR

Profile


Yukorin8

Free Space

NPO法人マドレボニータ

Freepage List

Recent Posts

Category

​​​


マドレボニータの産後ケア

島田教室
​​
ブログが見えにくい方
 ↓ぜひこちらのHPをご覧ください↓
​​
マドレボニータ@静岡HP







出産後、こんなことに悩んでいませんか?
赤ちゃんは可愛い♡だけど....

□睡眠不足のせいか常にボーっとした感じがする
 
□腱鞘炎で抱っこするのがツライ

□仰向けになるとお尻の骨が床に当たって痛い

□肩こりがひどくて頭痛がする

□ちょっとした拍子で尿漏れするようになった
□赤ちゃんの可愛いさを味わう余裕がないと感じる

□自分の体の不調にすごく敏感になった

□理由もなく涙が出てくることがある

□夫にイライラしちゃう自分を責めてしまう

□不調をどうにかしたいけれど産院に相談するのは気が引ける..

 


​妊娠~出産を経た女性のカラダは大きく変化し、
周囲からは見えないところに
大きな傷を負っている状態です​。

​​赤ちゃんとの生活を豊かにスタートするためには、
まず母の心身のリハビリが必要なんです。​​



認定NPO法人マドレボニータ の産後ケアは

東京を中心に長年支持されている

産後女性の健康な心と体を取り戻していくプログラムです。



産後ケア教室ではこんなことをやります!

1 バランスボールエクササイズ
バランスボールをつかった、産後の体に負担の少ない体勢で
全身を動かし、日常生活では鍛えられない
骨盤周りの筋肉、体幹部などを鍛えます。

手足を大きく動かしたり、体をひねる動きは
肩こり解消!全身の血行を良くし、シェイプアップ効果も期待できます。




2 シェアリング
普段はなかなか考える機会がない
"母親"としてではない"私"について考えて、
紙に絵を描き出してみたり
2人組でペアになった方に話してみる。

子育ての悩みではなく、1人の女性としてのおもいを語り合うことで
ママ友というよりは、育児人生をともに生きる仲間ができます。




3 セルフケア
自分の体は自分でケアできる!
毎週レッスンの最後には、産後にありがちなマイナートラブルを解消し

家に帰ってからも自分の体を
快適な状態にできるセルフケアをお伝えしています。


1週目:体型は選べる!平らなお腹はどうつくる?
2週目:肩こりを解消するセルフケア
3週目:睡眠の質を上げる呼吸法
4週目:歩きながら骨盤を整えるウォーキング



ご参加者のみなさんからの声


「エクササイズは思っていたよりハードだったけど、
おもいきり体を動かしたことで、気持ちもスッキリした。
夜は久しぶりにぐっすり眠れてビックリ!
 (Tさん 産後4ヶ月)

たくさん汗をかいて、自分のことを考える時間をもったことで
その日は不思議と気持ちに余裕ができ、
久しぶりに夫と落ち着いて向き合えました。
(Kさん 産後5ヶ月)


「シェアリングで自分の無意識の感情に気が付きました。
時間を忘れてしまうくらい何かに集中したのは久しぶりで、
本当に楽しかったです」

(Kさん 産後2ヶ月)


他のご参加者のみなさんのリアルなお声はこちら☆




2018.5月よりしばらく休講となります

120分×4回で卒業!
体力と仲間づくりができる産後ケア教室


・産後2ヶ月~産後何年でも!出産された女性​
(産後1ヶ月検診で経過良好と診断された方)
・産後ケアに興味のある方

※生後210日までの赤ちゃんは一緒に参加していただけます。
※4回コース中に赤ちゃんが生後210日を経過する場合はご相談ください。


お問い合わせ
「4回コース途中で210日過ぎちゃうんだけど、、」

「初めて行く場所だから、赤ちゃん連れて行くのはちょっと不安、、」など
不安なこと、ちょっとした「?」がありましたら、
>>こちらのお問い合わせフォームからお気軽にお問い合わせください^^

講師
認定NPO法人マドレボニータ認定 産後セルフケアインストラクター
松浦優子

>>☆講師プロフィールはこちら☆


​​

​​​
​​​​​
2018.10.16
XML
​​​

こんにちは!

認定NPO法人マドレボニータ
産後セルフケアインストラクター松浦優子です。​

​​(>>​詳しいプロフィールはこちら☆​)

今日は藤枝にある​古民家カフェノイコーヒーさんにて
『妊娠中からできるボディケア&おむつなし育児講座』
開催してきましたよー。​​


rblog-20181016140630-01.jpg

朝9:00スタートという赤ちゃん連れには
若干はやめの時間帯でしたが
そんな時間設定にも負けず(!)
妊婦さん2名、産婦さん4名集まってくれました。

自己紹介をしてからエクササイズ。
バランスボールで弾むのが初めての方もいたり
全体的に初めは緊張してたみなさん。

rblog-20181016140630-02.jpg

弾みだすと体がほぐれていくのと同時に
みなさんの表情もほぐれて
真剣に体を動かしているんだけど
なぜか笑えてくるという不思議な現象が起こります。笑

そして部屋全体に 連帯感 というか

​​​​​≪一緒に汗をかいて笑い合える仲間感≫が広がるんです。
これ、楽しくて病み付きになります。(特に私が)

有酸素運動で体がスッキリすると
これまた不思議なことに気持ちもスッキリします。

“あぁ~また今日も夫の帰り遅いのかな..”

​“今日の夕飯なに作ろう..めんどくさ~”​
そんな日々ぼんやり頭に浮かんでくる
ネガティブな思考も
​​“ま、そんなに悩まないでもいっか♡”​​

なんてライトに考えられるようになったり。

でも
どんなに『効果がある!』っていうエクササイズも

1人では楽しくない⇒やらないじゃないですか..。

だからこそ、仲間で集って体を動かすことって大事だし


赤ちゃんと家で2人きりになりがちな
産後の時期にこそこういう場所や仲間が
いると良いよなぁ~、と

エクササイズ後のスッキリしたみなさんの表情と
「普段ついつい前かがみの姿勢になるし、
全然運動出来ないので、
久しぶりに動いてすっごいスッキリしました!」

​というご感想などを聞いておもったのでした^^​​

ちなみに!
バランスボールエクササイズは
関節にかかる負担が少ないのに、
筋肉にはしっかり負荷がかかる有酸素運動なので
お腹が大きくなって膝、腰が痛みだす妊娠期
出産して間もない骨盤周りに違和感を感じてる産後期
におすすめのエクササイズなんです。​

(赤ちゃん抱っこしながら出来るしね!)


「家で眠っているバランスボールがあります」と
お話ししてくれたみなさん。
基本姿勢のポイント3つ思い出しながら
眠っているボールを目覚めさせて(笑)

お家でもやってみてくださいね^^
レッスンにもまた遊びに来てください♪


rblog-20181016140630-03.jpg

エクササイズの後はドリンクを飲みながら
おむつなし育児講座。


rblog-20181016140630-04.jpg

​「おむつをしないって...垂れ流し??!!」​

初めて耳にされる方はそんなイメージも持つかもしれませんが
そうではないんです。

赤ちゃんが排泄するタイミングを察して
おまる(ポットみたいの)の上に座らせてみたり

(0歳の月齢の低い時期からスタートする方がスムーズらしいですよ!)

​​
0歳のうちから一緒にトイレに座って
「しーしーしようね」と声掛けをしたりして

おむつなし育児って
“排泄”に寄り添うことで
赤ちゃんとの信頼関係がより深まる
コミュニケーションの取り方のひとつなのだなぁ​​

​と話を聞いていて、私はおもいました。

rblog-20181016140630-05.jpg
Rちゃんが帰ってしまわれた後で残念ですが(ゴメンナサイ)、美味しいランチと一緒に一枚☆

​講座後は残れる方でランチを一緒にしました。
この時間が...毎回、面白いんですよね。

みなさん授乳をしながら、おむつを合間に替えながら、
仕事の話や今日は性教育(!)にまで話が及んだりして
「え~!」とか「そうそう、わかる~」とか
「へぇ~!そうなんだ!」とか
刺激と笑いも一杯の楽しいひと時でした♪

こういう時間、とっても大事ですよね。


本当に楽しい時間でした。
みなさん、ありがとうございましたー!

次回で『ボディケア&おむつなし育児講座』は
年内最後になります。

11/22(木)9:00~11:00@ノイコーヒー
お席にまだ空きがありますので
参加を迷っている方、
ぜひ年内を狙ってきてくださいね☆​

お待ちしています!

\お申込み受付中/​
子どもを仲間に預けて汗かこう!​​余裕あり​

月に1回の自分ケア♡レッスン
10/27(土)  9:30~11:30​​​​​​​ @しまだ楽習センター​
>>​​​詳細・お申込みはこちら

子連れでDANCE&筋トレ!!
​​

​​子育て支援サークル踊る弾む母部残4組様
10/31(水) 10:00~11:15@ローズアリーナ
>>​​詳細・お申込みはこちら​​

\お得&ちょっとマニアック(?!)な情報配信中/
友だち追加



▽この記事を書いた人​











松浦優子>>​プロフィールはこちら
東京下町育ちの下町っ子。
高校時代にダンスに目覚め、スタジオへ通う。
都内で幼稚園教諭として5年勤めたのち
ワーホリでオーストラリアへ。
結婚して島田市に移住し、
現在6歳の息子と5歳の娘をもつ2児の母。
産後ケアの認定NPO法人マドレボニータの
インストラクターとしてレッスンを開催したり
元保育士の経験を活かした
子育て支援サークル活動をしている。

▽マドレボニータ静岡faccebookページ
https://www.facebook.com/hahahane/

▽子育て支援サークル“踊る!弾む!母部”ブログ
http://odoruhazumuhahabu.eshizuoka.jp/

▽なんで産後ケアが必要?マドレボニータって?
https://www.35.madrebonita.com/aboutus

▽妊娠・産後の準備アプリ(無料)

​​

​​

​​​






Last updated  2018.10.16 15:42:57

Copyright (c) 1997-2018 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.