087940 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【お気に入りブログ登録】 【ログイン】

ははハネ。  ~母になったからこそ、の人生を楽しみたい~

PR

プロフィール


Yukorin8

サイド自由欄

NPO法人マドレボニータ

フリーページ

日記/記事の投稿

カテゴリ



マドレボニータの産後ケア

島田教室
​​
ブログが見えにくい方
 ↓ぜひこちらのHPをご覧ください↓
​​
マドレボニータ@静岡HP







出産後、こんなことに悩んでいませんか?
 
□腱鞘炎で抱っこするのがツライ

□仰向けになるとお尻の骨が床に当たって痛い

□肩こりがひどくて頭痛がする

□尿漏れするようになった

□自分の体の不調にすごく敏感になった

□理由もなく涙が出てくることがある

□夫にイライラする






妊娠~出産を経た女性のカラダは大きく変化し、
周囲からは見えないところに傷を負っている状態です。


出産をした女性が健全に子育てをスタートするためには、
しっかり養生したあとの
リハビリが必要です。



全国約60カ所で開催されている
NPO法人マドレボニータ の産後ケアは

長年研究してつくられたプログラムです。



産後ケア教室ではこんなことをやります!

1 バランスボールエクササイズ
バランスボールをつかった、産後の体に負担の少ない体勢で
全身を動かし、日常生活では鍛えられない
骨盤周りの筋肉、体幹部などを鍛えます。

手足を大きく動かしたり、体をひねる動きは
肩こり解消!全身の血行を良くし、シェイプアップ効果も期待できます。




2 シェアリング
普段はなかなか考える機会がない
"母親"としてではない"私"について考えて、
紙に絵を描き出してみたり
2人組でペアになった方に話してみる。

子育ての悩みではなく、1人の女性としてのおもいを語り合うことで
ママ友というよりは、育児人生をともに生きる仲間ができます。




3 セルフケア
自分の体は自分でケアできる!
毎週レッスンの最後には、産後にありがちなマイナートラブルを解消し

家に帰ってからも自分の体を
快適な状態にできるセルフケアをお伝えしています。


1週目:体型は選べる!平らなお腹はどうつくる?
2週目:肩こりを解消するセルフケア
3週目:睡眠の質を上げる呼吸法
4週目:歩きながら骨盤を整えるウォーキング



ご参加者のみなさんからの声


「エクササイズは思っていたよりハードだったけど、
おもいきり体を動かしたことで、気持ちもスッキリした!」
 (Tさん 産後4ヶ月)

たくさん汗をかいて、自分のことを考える時間をもったことで
その日は不思議と気持ちに余裕ができ、
久しぶりにパートナーと落ち着いて向き合えました。」
(Kさん 産後5ヶ月)


「シェアリングで自分の無意識の感情に気が付きました。
時間を忘れてしまうくらい何かに集中したのは久しぶりで、
本当に楽しかったです」

(Kさん 産後2ヶ月)


他のご参加者のみなさんのリアルなお声はこちら☆




2018.5月よりしばらく休講となります

120分×4回で卒業!
体力と仲間づくりができる産後ケア教室


・産後2ヶ月~産後何年でも!出産された女性​
(産後1ヶ月検診で経過良好と診断された方)
・産後ケアに興味のある方

※生後210日までの赤ちゃんは一緒に参加していただけます。
※4回コース中に赤ちゃんが生後210日を経過する場合はご相談ください。


お問い合わせ
「4回コース途中で210日過ぎちゃうんだけど、、」

「初めて行く場所だから、赤ちゃん連れて行くのはちょっと不安、、」など
不安なこと、ちょっとした「?」がありましたら、
>>こちらのお問い合わせフォームからお気軽にお問い合わせください^^

講師
認定NPO法人マドレボニータ認定 産後セルフケアインストラクター
松浦優子

>>☆講師プロフィールはこちら☆


​​

​​​​​
2018.05.29
XML
​​こんにちは!
あっという間にもう5月も終わりに!
1ヶ月もブログを書かなかったことに驚き。

こちらのブログをチェックしてくださっていた皆さん。
大変失礼しましたー!

引っ越しやら
長男の小学校入学やらで
自分の足元がぐらぐら、バタバタしていまして。

新しい生活に対応するために
日々奮闘しておりました。

rblog-20180529152852-00.jpg

新しいことをスタートしたり
新しい環境に身を置く、というのは

大人も子どもも
思っている以上に気力・体力を使うものなんだなぁ、と
実感している今日この頃です。

さて
産後ケア教室(4回コース)ですが
2018年5月よりしばらく休講とさせていただくことにしました。

“産後ケアを届けたい”
という自分のおもいを持ちつつも

多くの人に届ける、ということの
難しさを感じるなかで

朝晩考え、悩んだりもしましたが
『しばらく足を止めることが
今後の活動にもプラスになる』という
自分の中の結論に達した結果
休講、という形をとることにしました。

産後ケア教室に興味を持って
このブログにたどり着いてくれた方には
本当に申し訳ない気持ちです。

しかし
辞める、わけではなく
“今後、より多くの人に産後ケアを
知ってもらうための作戦練り期間”なので
もうしばらくお待ちいただけたらとおもいます!


もし島田で見かけることがあったら
気軽に声かけてくださいねー♪





​​






最終更新日  2018.05.30 13:56:17

Copyright (c) 1997-2018 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.