115323 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

ははハネ。  ~産後ケアで心も体も私らしい母に~

PR

Profile


Yukorin8

Free Space

NPO法人マドレボニータ

Freepage List

Recent Posts

Category

全69件 (69件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 7 >

育児・子育て

2019.03.12
XML
カテゴリ:育児・子育て
​​​​​

こんにちは!最近

「子育てと仕事と家族の健康のバランスを保つ
って私たちの一生のテーマじゃない?」

​とおもった松浦優子です。

長女が作ってくれたタンポポの指輪♡

ここ数日

子どもたちの
連続して起こる体調不良に
向き合う日々を過ごしていました。

長女が感染性の胃腸炎を患い
(症状:突然&繰り返す嘔吐下痢)​


二次感染を防ぐために

​​​​最善を尽くしたつもりでしたが

翌週には長男が感染(T_T)

平日も週末も関係なく
仕事、家事、看病、消毒に
明け暮れていました。


水も飲めずぐったり...自分も感染しないようにしつつ側で見守るしかできないのはしんどいですね

そんな日々を経て、やっと
普通の生活が戻ってきた時に

“普通の生活ができることの有難さ”
毎回しみじみと感じ、
それだけで満足するのです

​​が!!​​


今回は自分が妊婦だったこともあって
いつもより達成感というか
“頑張った感” を強く感じたので​

そんな自分を労う気持ちで
いま自分の体が求めてるな~、と感じた
食べ物を食べにいきました。


近所で食べられる薬膳カレー♡辛さ控えめで体の奥からエネルギーが湧いてくる味なんです。​​


そしてふとおもったんです。

私たちって

他人の頑張りや功績はよーく見えるのに

自分の頑張りにはすごく鈍感だよなぁ、と。

普段≪頑張っている自分≫
なかなか自覚しづらいですよね。



周りの人がしていることって

​「すごいなぁ~頑張ってるね!」​って
おもえるけど

自分が出来たことって

​「みんなやってるし、やって当たり前」​って
おもいませんか?


私も今回の一件について

「こんなの子育てしていたら
誰でも通る道だし、

母親なんだからやって当たり前」

と、はじめはおもったのですが

​​​​​​なーんかどこかすっきりしない...
心の奥がモヤモヤ...したので

ここ数日を振り返り
おもいきって
“私、お疲れさま!ひとりランチ”(仮)
に行ってみたら

自然と
「私も家族もみんなよく頑張ったな!」と​

自分に対してだけではなく
家族にも優しい気持ちを
持つことができたんです。





​​​「寝坊しちゃったけど
夜中の授乳、ぐずり対応がんばったなー。」

「保育園で離れる時
子どもギャン泣きだったけど
潔く先生に預けた自分、お疲れ!」

「仕事で失敗しちゃったけど
今日も家族のご飯をつくってる私って偉い!」

誰かと比べて、じゃなくて
自分で自分の頑張りに目を向けることは
家族を大事にすることにも
きっとつながっていく。


だからこれからも意識して
自分を労う習慣をつけたいなー、と
おもったのでした。



​​ちなみにこれは余談ですが
自分に不必要なほど厳しい人より
自分に寛容な人の方が

仕事も効率よくできて

目標達成もしやすいという
研究データもあるそうです。​​

仕事&家事効率がアップ?!して

家族も自分も笑顔になる
≪自分を労う≫意識と行動。

騙されたとおもって
ぜひ一回
試してみてください☆

\お申込み受付中/​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​

マドレボニータの産後ケア教室新規開講
記念スペシャルイベント@浜松

​5/10(金)10:00~12:00 残席7

対象:出産された女性、周産期支援者

​※生後210日までのお子さんは同伴できます​

>>詳細・お申込みはこちらから

妊娠中から知っておきたい

​ボディケア&おむつなし育児講座​

​3/15(金)定員→増席2
4/20(土)​​​​余裕あり​

​@ノイコーヒー 9:00~11:00​​


子連れでDANCE&筋トレ!!
​​
子育て支援サークル踊る弾む母部

3/22(金)残4組​ 3/27(水)定員になりました

10:00~11:00@ローズアリーナ

>>​詳細・お申込みはこちら

​\ちょっとマニアック?!な情報配信中/​

友だち追加

▽この記事を書いた人​

rblog-20181105204545-00.jpg
松浦優子>>​プロフィールはこちら

東京下町育ちの下町っ子。元幼稚園教諭、元保育士。
高校時代にダンスに目覚め、スタジオへ通う。
都内で幼稚園教諭として5年勤めたのち

ワーホリでオーストラリアへ。
結婚して島田市に移住し、
現在7歳の息子と6歳の娘をもつ2児の母、第三子妊娠7ヶ月。
産後ケアの認定NPO法人マドレボニータの
インストラクターとしてレッスンを開催したり
元保育士の経験を活かした
子育て支援サークル活動をしている。

▽マドレボニータ静岡faccebookページ
https://www.facebook.com/hahahane/

▽なんで産後ケアが必要?マドレボニータって?
https://www.35.madrebonita.com/aboutus

▽妊娠・産後の準備アプリ(無料)
https://www.35.madrebonita.com/familystart-first-step​​​​​​​​
​​​​​​​​​​​​

​​​​​​​​​​​​​

​​​​​​​






Last updated  2019.03.16 09:00:19
2019.03.04
カテゴリ:育児・子育て

​​​​​​​​こんにちは!松浦優子です^^

私事ですが
うちの長男が小学生になり
もうすぐ1年が経ちます。

私たちの予想通り、
はじめはなかなか馴染めず

本人も、サポートする私たちにとっても
七転八倒!の1年間でしたが

そんな日々を経て
来月から2年生になる
長男の成長を嬉しくおもっている
今日この頃です。


段々生意気(!)になってきましたがこの時期に散歩に行くと、必ずタンポポをくれる彼に思いがけず癒される私です

話は変わりますが

『あら~かわいい♡
今が一番いい時ね~』

みなさんは
子どもを連れて出かけた先で
↑こんなこと↑を
言われた経験はありませんか?

私はまだ子どもたちを連れて
外に出かけた時に
こんな言葉をかけられたことが
何回もあります。



その度に、
モヤモヤしてたんです。

「だから何?だから今は
大変だけど全て我慢しろってこと?」と。
(怖すぎますが、当時は毎日を過ごすだけで精一杯で
そんな尖った考え&受け止め方しか出来なかったんですね~)

もちろん向こうには
何の悪気もないのはわかっているんですが

スーパーで、公園で
病院の待合室で
そんな声をかけられるたび
そんなイライラと

​「かわいいのは今だけなのか…」​
という絶望感にも似た
モヤモヤを感じていました。



でもね、
長男が小学生の子を持つ母として
保育の現場にいた保育士としても言いたい。​​​​​​​

​​​​
"我が子も自分とともに
濃密な時を過ごした教え子も
いくつになっても....かわいい!"です。

“赤ちゃん”としてのかわいさは
もちろん無くなっていくけれど

それにも勝るその時期にしかない
我が子の有り様、姿は
たまらなくかわいくて、愛おしい。

きっと成人になっても
そんな愛おしさって
あり続けるんじゃないかなぁ、
と今はおもうのです。



だからね
もしそんな言葉をかけられて
少しでも不安におもっている母がいたら

『うちの子は今も、
これからもずーーっとかわいい!』
って胸をはって

今しかない我が子のかわいさを味わいながら
子育てしていってほしいなぁ~
なんておもったのでした。


\お申込み受付中/​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​

​妊娠中から知っておきたい

​ボディケア&おむつなし育児講座​

​3/15(金)残1名
4/20(土)​​​​余裕あり​

​@ノイコーヒー 9:00~11:00​​


子連れでDANCE&筋トレ!!
​​
子育て支援サークル踊る弾む母部

3/22(金)残4組 3/27(水)定員になりました

10:00~11:00@ローズアリーナ

>>​詳細・お申込みはこちら

​\毎月のスケジュール&耳より情報配信中/​

友だち追加

▽この記事を書いた人​

rblog-20181105204545-00.jpg
松浦優子>>​プロフィールはこちら

東京下町育ちの下町っ子。元幼稚園教諭、元保育士。
高校時代にダンスに目覚め、スタジオへ通う。
都内で幼稚園教諭として5年勤めたのち
ワーホリでオーストラリアへ。
結婚して島田市に移住し、
現在7歳の息子と6歳の娘をもつ2児の母、第三子妊娠7ヶ月。
産後ケアの認定NPO法人マドレボニータの
インストラクターとしてレッスンを開催したり
元保育士の経験を活かした
子育て支援サークル活動をしている。

▽マドレボニータ静岡faccebookページ
https://www.facebook.com/hahahane/

▽なんで産後ケアが必要?マドレボニータって?
https://www.35.madrebonita.com/aboutus

▽妊娠・産後の準備アプリ(無料)
https://www.35.madrebonita.com/familystart-first-step​​​​​​​​
​​​​​​​​​​​​

​​​​​​​​​​​​​​







Last updated  2019.03.09 13:56:10
2019.02.02
カテゴリ:育児・子育て
​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​こんにちは!松浦優子です^^

今日から2月。
あっという間に新しい年を迎えて
1ヶ月が経ちましたね。

...と、聞くと
なんだか焦るのは
私だけでしょうか。



お正月におせちをつつきながら
​「今年はどんな年になるかな~♪」​

なんて
ワクワクした気持ちに
満ちていた自分が

いざ“日常”がスタートすると
そんなワクワク感とは遠く離れて

とにかく目の前のことに
必死になっているような気がして...。


でも
そんな“焦り”を感じたことで
あることに気が付いたんです。

そんな焦りを感じる
=無意識に自分を責めていないか?と。



そして
そんな感情に気が付いたあと
ワタシ、思い直しました。

いやいや
責めてる場合じゃないぞ。

家事に育児に仕事に
日々奮闘している自分を
ここは認めてあげよう!!と。

これは
ちょっと疲れてきている自分を

ゆるめてあげるタイミングなのかも!と。


​私がゆるむこと​ はいろいろあるのですが
今回は
おいしいものをゆっくり食べる を選び

週末は家族で
お汁粉を食べに行きました。



食べたあとは
体も心もあたたまり

我ながら単純だなぁ~とおもうのですが
​『1ヶ月よくがんばったな、自分♡』​
と素直におもえました。


育児や家事って
“やってあたりまえ”と思われがちで

『ありがとう』なんて
わざわざ言わることって
少ないですよね。



でも母だって人間だもの。

頑張ったときには
認めてもらいたいし
労ってもらいたい、ですよね。

家族からの『ありがとう』は
最高に嬉しいけれど
そんなことって滅多にない...(涙)

だから
​自分で自分を喜ばせるスキル​​って

子育てを楽しみ
ご機嫌な母でいるためにも
やっぱり必要!

なんておもったのでした。


あなたの
自分がゆるむこと はなんですか?​

新年がスタートしてから早1ヶ月。
日々頑張っている自分を
ここらで1回見つめ、
ゆるめてあげてくださいね☆



\お申込み受付中/​​​​​​​
​​​​​​​​​

​妊娠中から知っておきたい

​ボディケア&おむつなし育児講座​

​​2/12(火)残5名
3/15(金)残2名
4/20(土)​​​​余裕あり​

​@ノイコーヒー 9:00~11:00​​


子連れでDANCE&筋トレ!!
​​
子育て支援サークル踊る弾む母部

​​​2/6(水)​定員になりました 2/20(水)​残4組
10:00~11:00@ローズアリーナ​ ​​

>>​詳細・お申込みはこちら

3/22(金) 3/27(水)

10:00~11:00@ローズアリーナ

>>​詳細・お申込みはこちら

​\毎月のスケジュール&耳より情報配信中/​

友だち追加

▽この記事を書いた人​

rblog-20181105204545-00.jpg
松浦優子>>​プロフィールはこちら

東京下町育ちの下町っ子。元幼稚園教諭、元保育士。
高校時代にダンスに目覚め、スタジオへ通う。
都内で幼稚園教諭として5年勤めたのち
ワーホリでオーストラリアへ。
結婚して島田市に移住し、
現在7歳の息子と6歳の娘をもつ2児の母、第三子妊娠6ヶ月。
産後ケアの認定NPO法人マドレボニータの
インストラクターとしてレッスンを開催したり
元保育士の経験を活かした
子育て支援サークル活動をしている。

▽マドレボニータ静岡faccebookページ
https://www.facebook.com/hahahane/

▽なんで産後ケアが必要?マドレボニータって?
https://www.35.madrebonita.com/aboutus

▽妊娠・産後の準備アプリ(無料)

​​​​

​​​​​​​​​​

​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​






Last updated  2019.02.05 18:06:43
2019.01.21
カテゴリ:育児・子育て

こんにちは!松浦優子です^^

冒頭から暗くて申し訳ないのですが....
白状します。

先週末はなんだか疲れていて。

昨夜、なかなか寝る準備をしない
長女を怒鳴りつけてしまいました。




その後
布団に入ってから襲ってくる
"罪悪感"に泣けてきて


「私の子育てって
日々こんなことの繰り返しだなぁ」と。​

涙ながらにおもいました。

いつも笑顔でいたいのに。

怒鳴らないで
伝えられるようになりたいのに。

疲れていると、
つい溢れて抑制できなくなってしまう
自分の
“怒り”という感情。




そんな私を
「お母ちゃん!お母ちゃん!」と
全身で私を信頼してくれる子どもたちと


そんな妻を不器用ながらも
一生懸命フォローしようとしてくれる夫に感謝しつつ
今日は彼らが喜ぶ夕飯を作ろうとおもいます。


喜んでくれると良いなぁ...。

\こちらもお申込み受付中/​​

​妊娠中から知っておきたい

​ボディケア&おむつなし育児講座​

2/12(火),3/15(金),4/20(土)​
​@ノイコーヒー 9:00~11:00​​


子連れでDANCE&筋トレ!!
​​
子育て支援サークル踊る弾む母部

1/30(水)​定員になりました


​​​
2/6(水)​残6組 2/20(水)​残7組
10:00~11:00@ローズアリーナ​ ​​

>>​詳細・お申込みはこちら

3/22(金) 3/27(水)10:00~11:00@ローズアリーナ​​​

10:00~11:00@ローズアリーナ

>>​詳細・お申込みはこちら

​\毎月のスケジュール&耳より情報配信中/​

友だち追加

▽この記事を書いた人​

rblog-20181105204545-00.jpg
松浦優子>>​プロフィールはこちら

東京下町育ちの下町っ子。元幼稚園教諭、元保育士。
高校時代にダンスに目覚め、スタジオへ通う。
都内で幼稚園教諭として5年勤めたのち
ワーホリでオーストラリアへ。
結婚して島田市に移住し、
現在7歳の息子と6歳の娘をもつ2児の母、第三子妊娠6ヶ月。
産後ケアの認定NPO法人マドレボニータの
インストラクターとしてレッスンを開催したり
元保育士の経験を活かした
子育て支援サークル活動をしている。

▽マドレボニータ静岡faccebookページ
https://www.facebook.com/hahahane/

▽なんで産後ケアが必要?マドレボニータって?
https://www.35.madrebonita.com/aboutus

▽妊娠・産後の準備アプリ(無料)

​​​​


​​​​​​







Last updated  2019.01.22 15:16:53
2019.01.07
カテゴリ:育児・子育て

こんにちは。

本日が仕事初め!松浦優子です^^
新年あけましておめでとうございます。
みなさんはどんな年末年始を過ごしましたか?


rblog-20190107112243-00.jpg​​
帰り道のSAで見えた立派な富士山!静岡県民であることを誰かに自慢したくなる光景です。

新年になると
『今年の目標は??』とか
聞かれることも多くなりますが

私はあえてみなさんに
新年こそ
『頑張らないこと』を​
決めてみてほしいな、なんておもうのです。​

​​

こどものこと
家事のこと
(働いていれば)仕事のこと...
あれやこれやと考えながら

母親って基本
​​​常に頑張ってるとおもうんですよ。​
(私の勝手な数値で測ると
基本80%くらいの力を発揮しているように見えます)


80%の力で頑張っているところに
「あとの20%がプラスされれば完璧!」
というような​
目標を立てるより

「今年は50%で頑張るぞー!」
​​
ぐらいで実はちょうど良いのではないかな?と。

(それでも無意識に80%の力を
発揮させようとするのではないでしょうか...)



1日1つ、
やろうとしていた何かをやめてみる。
手を抜いてみる。
誰かに委ねてみる。

私もやってみたのですが
これがなかなか難しいので
みなさん、ぜひ挑戦してみてください。

↓​よかったら昨年のレッスンでのエピソードも読んでみてくださいね​↓

“ワーママに必要なのは頑張らないことを頑張るスキル?!”

rblog-20190107112243-01.jpg
ちなみに私は30日から実家に帰省し、
父や母、妹や兄と顔を合わせ
LINEではあまり話せないような話をしたり
ボーリングに行ったりするなど
一緒に豊かな時間を過ごしました。​​​


rblog-20190107112243-03.jpg

子どもたちにとっても
「まだ帰りたくない~!」と
数日に渡り全力で号泣するくらい
楽しい時間となったようでしたよ^^;

普段は離れていて
なかなか会えないけど

家族と過ごす時間は
いくつになってもエネルギーになりますね!

さぁ、また自分の持ち場に戻って
充電したエネルギーを
発散させていきたいとおもいます。

みなさん今年もどうぞよろしくお願いいたします☆


​\お申込み受付中/​​​​​

子連れでDANCE&筋トレ!!​​​​​​​​​

​​​​子育て支援サークル踊る弾む母部
1/16(水)​残席4名​

1/30(水)​残席7名​

10:00~11:00@ローズアリーナ​

​​​
\毎月のスケジュール&耳より情報配信中/

友だち追加




▽この記事を書いた人​

rblog-20181105204545-00.jpg
松浦優子>>​プロフィールはこちら

東京下町育ちの下町っ子。元保育士。
高校時代にダンスに目覚め、スタジオへ通う。
都内で幼稚園教諭として5年勤めたのち
ワーホリでオーストラリアへ。
結婚して島田市に移住し、
現在7歳の息子と6歳の娘をもつ2児の母。
産後ケアの認定NPO法人マドレボニータの
インストラクターとしてレッスンを開催したり
元保育士の経験を活かした
子育て支援サークル活動をしている。

▽マドレボニータ静岡faccebookページ
https://www.facebook.com/hahahane/

▽なんで産後ケアが必要?マドレボニータって?
https://www.35.madrebonita.com/aboutus

▽妊娠・産後の準備アプリ(無料)
​​​​






Last updated  2019.01.07 12:28:12
2018.12.27
カテゴリ:育児・子育て

こんにちは!松浦優子です^^
みなさんのお宅にはサンタクロース
来ましたか? 

毎年我が家には夕方に夫っぽい
サンタクロースが玄関からプレゼントを持って
やってきてくれるのですが
​(今年は長男小学1年にバレそう、ということで夜中パターンになりました。笑)

​​​
そして今年は初めて?
私にもサンタクロースが来ました。
(ちょいと強引に呼んだ感じもアリますが...)

出産、育児中に最も縁が無かった
読書という行為。

読むとしても

『子どもが泣き止む!〇○育児』
『時間短縮!節約レシピ』とかの

即役に立つ=戦力重視で
小児科の待合室に置いてある
雑誌の特集を数分読むのが精一杯でした。
(で、レシピ作ろう!と思っても
家に帰る頃には忘れてしまう始末。涙)


最近は
仕事関係の先輩方が薦めてくれたり
したこともあって

今まで全く読んでこなかった小説を
ちょこちょこ読むようになりました。



そして子どもたちが寝静まった後の
読書時間で、
​日中の

「早く宿題をやらんか〜!」
「いつまで素っ裸でいるの〜!パンツを履いて!」

という髪の毛を振り乱した日常の私の感情が
静かに鎮火していくのを最近感じています。​



​​​​そんな日々のなかで
​​​『より良い子育てがしたい』とおもうと
真面目な私たちはつい

“子育て”についての情報を集めたり
育児方法を知らなくっちゃ!と
考えてしまいがちだけど

全然“子育て”に関係なく
ただただ自分が夢中になれる時間
集中して没頭できる時間をもって
自分をリセット&エネルギー充電すること

広い視点で見ると
子育てや、仕事にも
良いエネルギーになって
還っていくんじゃないかな~
おもうようになりました。



本を読む、歌を大きな声で歌う
昔好きだったドラマをまた観る
漫画を読む、長風呂する、
ウィンドウショッピングをする...

どんなことでも、自分が

​『夢中になれる!好き!』​っていうことを

集中してやってみる。

“子どもがいるから何にも出来ない....”と
諦めるのはもったいない。

5分でも10分でも
生活のなかでの可能性を見ながら
出来る範囲で楽しめことがあると

バタバタの日常が
ちょっと違って見えたりするかも?です^^
​​​​​​
​​​



来年も週末早朝ファミレス集結で
ワーママ読者会やります♪
>>前回の開催の様子はこちら☆

参加希望の方は
↓LINE@から気軽に声かけてくださいね☆

#ちなみに1月課題図書は #夜のピクニック#恩田陸 です。
ご参加お待ちしておりま~す。



\お申込み受付中/​​

子連れでDANCE&筋トレ!!​​​​​​​​​

​​​​子育て支援サークル踊る弾む母部
1/16(水),1/30(水) 10:00~11:00@ローズアリーナ​

​​​
\毎月のスケジュール&耳より情報配信中/

友だち追加




▽この記事を書いた人​

rblog-20181105204545-00.jpg
松浦優子>>​プロフィールはこちら

東京下町育ちの下町っ子。元保育士。
高校時代にダンスに目覚め、スタジオへ通う。
都内で幼稚園教諭として5年勤めたのち

ワーホリでオーストラリアへ。
結婚して島田市に移住し、
現在7歳の息子と6歳の娘をもつ2児の母。
産後ケアの認定NPO法人マドレボニータの
インストラクターとしてレッスンを開催したり
元保育士の経験を活かした
子育て支援サークル活動をしている。

▽マドレボニータ静岡faccebookページ
https://www.facebook.com/hahahane/

▽なんで産後ケアが必要?マドレボニータって?
https://www.35.madrebonita.com/aboutus

▽妊娠・産後の準備アプリ(無料)






Last updated  2018.12.28 16:01:01
2018.12.23
カテゴリ:育児・子育て
​​​​​​​​​​​こんにちは!松浦優子です。
先日は久しぶりに電車に乗って
静岡市まで行ってきました。
rblog-20181225154240-01.jpg
街はすっかりクリスマスムード~☆きらきらしてどこも眩しかった~。

静岡市アイセル21で開催された
NPO法人バディプロジェクトさん主催の
公開講座に参加してきました。


テーマは
​“産前産後のメンタルヘルス”​

講師は助産師で大学の講師でもある
新井陽子先生という方。
(とっても物腰柔らかくて
分かりやすいお話しをされる先生でした♡)

rblog-20181225154240-00.jpg
そんな先生から
最新かつ信頼性のある
データを共有してもらいながら

・最近の産後ケア事業の現状について

・産後うつの症状と支援者に出来ること

・妊娠から出産のホルモンバランスの変化について

・国が取り組もうとしている産後ケア事業取組み

などなど...

メモを取る手が止まらない
お話しばかりで
興奮状態&あっという間の時間でした。




その講座の中で
“夫婦で一緒に”という​
キーワードが出てきました。

私の言葉でざっくり要約すると
産後、育児期を健全に過ごすには

『辛いことも、楽しいことも
夫婦で分かち合うことが
健全な産後期を過ごすために大事である』


ということでした。

自分の時間なんて
どこにもないような気がする子育て期に母親が

“一人で子育てしている”と感じることは
すごく不安であり、孤独を感じることでもある。

育児不安を抱えることにつながってしまうのだそう。



そこで
まずは一番近い存在であり

一緒に子育てをしていくパートナーと
それら諸々を分かちあいましょう、と。

それが難しい場合は
家族や親しい友人でも良いので
とにかく外に出て誰かと話すこと。

これを意識すると良いそうです。
先生いわく
それだけでも産後(育児中)の辛い気持ちは
改善することも多いのだとか。

一人で頑張ろうとしないことが大事。

あなたは、どうですか?

一人で頑張り過ぎていませんか?

少し勇気がいるかもしれませんが
あなたの嬉しい気持ち、辛い気持ちを
近くにいる親しい人に
よかったら打ち明けてみてくださいね。


\お申込み受付中/​​

子連れでDANCE&筋トレ!!​​​​​​​​​

​​​​子育て支援サークル踊る弾む母部
1/16(水),1/30(水) 10:00~11:00@ローズアリーナ​

​​​
\毎月のスケジュール&耳より情報配信中/

友だち追加




▽この記事を書いた人​

rblog-20181105204545-00.jpg
松浦優子>>​プロフィールはこちら

東京下町育ちの下町っ子。元保育士。
高校時代にダンスに目覚め、スタジオへ通う。
都内で幼稚園教諭として5年勤めたのち
ワーホリでオーストラリアへ。
結婚して島田市に移住し、
現在7歳の息子と6歳の娘をもつ2児の母。
産後ケアの認定NPO法人マドレボニータの
インストラクターとしてレッスンを開催したり
元保育士の経験を活かした
子育て支援サークル活動をしている。

▽マドレボニータ静岡faccebookページ
https://www.facebook.com/hahahane/

▽なんで産後ケアが必要?マドレボニータって?
https://www.35.madrebonita.com/aboutus

▽妊娠・産後の準備アプリ(無料)
​​​​​​​​​​​






Last updated  2018.12.28 15:11:56
2018.11.15
カテゴリ:育児・子育て

​​​​​​
少し前ですが

4月から毎朝の日課だった"長男(小1)小学校玄関見送り"を
2日に1回のペースに減らし
少し気持ちに余裕が出来たわ〜、と思ったら…


やっと、
やっとちょっと朝の時間に少し余裕が出来る!と思ったら...

そんな母の心境は知ってか知らずか
「今日はお友だちと同じように朝アケビを
取りに山に行ってから保育園に行きたい」と突然長女(5歳)。

....ぇえええ...(撃沈)

仕事が間に合わなくなるから今度にして欲しい、
なんて大人の事情は意地でも聞き入れない。
彼女には彼女の言い分がある。でもさぁ...。​


結局、私はふくれづらで山登りスタート。
登っていくうちに体がほぐれ、
それと同時に気持ちも少しずつほぐれ、
そしたら道中で保育園仲間にも続々合流し、
ニギニギと登頂→賑やかに一緒に登園。


​『やっぱり子育て中にもつべきは友だち(仲間)よね!』​
を痛感した朝でした。

でも
その渦中にいる時もその後も一日中、
心の中で自分を責めていました。

『どうして娘の要求を笑顔で
素直に受け入れてあげられないんだろう?
どうして優しくしてあげられないんだろう?』と。

ふてくされながら一緒に山登りを始めた時の自分。
本当に嫌なヤツだなぁ、とおもったり。

いろいろ考えて、自分の器の小ささを感じたり
開き直りたくなったり。

でも...私だって一人の人間で。
元気な時もあれば、そうじゃない時もある。

自分が両手一杯に何かを抱えている時に
「それちょっと手放して私に両手を貸してよ」と言われたら
誰でも戸惑うし、イラッとしてりまうのは仕方ないこと
というかそれが普通の反応だよなぁ、と。

そういう時にすべきことは
自分を責めることではなく
“両手が一杯になっている自分”に気付いてあげること。

そのために私に必要なのは
頭の中に、時間に、適度なスペースを保つことだ!!
というところにたどりつき

"アケビ"というなんともミステリアス
な果実を手に入れ、満足げな長女に

(母は生まれて初めて現物見ましたが)

「よかったね~」と心からの笑顔で
声をかけられて、気持ちが晴れていった私なのでした。
​​​​​​

\お申込み受付中/​
子連れでDANCE&筋トレ!!
​​​​​​​​​

​​子育て支援サークル踊る弾む母部残5組
11/29(木) 10:00~11:15@ローズアリーナ
>>​​​お申込みはこちらから☆​​

​​​​
妊娠中から知っておきたい
おむつなし育児&ボディケア講座残席4名​​​

11/22(木)  9:00~11:00​​​​​​​ @ノイコーヒー
>>​​​詳細・申し込みはこちら

\お得&ちょっとマニアック(?!)な情報配信中/
友だち追加



▽この記事を書いた人​
rblog-20181105204545-00.jpg
松浦優子>>​プロフィールはこちら

東京下町育ちの下町っ子。
高校時代にダンスに目覚め、スタジオへ通う。
都内で幼稚園教諭として5年勤めたのち
ワーホリでオーストラリアへ。
結婚して島田市に移住し、
現在6歳の息子と5歳の娘をもつ2児の母。
産後ケアの認定NPO法人マドレボニータの
インストラクターとしてレッスンを開催したり
元保育士の経験を活かした
子育て支援サークル活動をしている。

▽マドレボニータ静岡faccebookページ
https://www.facebook.com/hahahane/

▽子育て支援サークル“踊る!弾む!母部”ブログ
http://odoruhazumuhahabu.eshizuoka.jp/

▽なんで産後ケアが必要?マドレボニータって?
https://www.35.madrebonita.com/aboutus

▽妊娠・産後の準備アプリ(無料)

​​







Last updated  2018.11.16 11:13:45
2018.10.21
カテゴリ:育児・子育て

こんにちは!

認定NPO法人マドレボニータ
産後セルフケアインストラクター松浦優子です。​

​​(>>​詳しいプロフィールはこちら☆​)




先日、看護師、助産師、臨床心理士…という
肩書きのみなさんにひょっこり混ざり込んで
静岡市で行われた、とある研修に参加してきました。


児童虐待が年々増加していること。
その背景には母親の育児不安やストレス、
産後うつ等の要因があること。


いまの社会にはそんな課題があることを踏まえて、
これから新しい命を迎えいれる家族(夫婦)が
妊娠中から出来る準備として"夫婦の絆"を深め
産後の生活を見据えた関係づくりにもなるプログラム
の体験研修をしてきました。

​​
やってみて感じたのは
"夫婦といえど夫と妻の間で
とらえている当たり前は全然違うんだな"ということ。​​


​「言わなくても生まれたら分かるでしょ」​


​「一般的にはこうだから、これで良いよね?」​


いかにカップルがお互いがお互いを
"分かったつもりのままで赤ちゃんを
迎え入れようとしているか?"を疑似体験しました。

​​​
そしてプログラムの中で双方の
"異なっていた価値観"について時間をかけて
項目に沿って夫婦の意見を伝え合い、擦り合わせていく…
という作業を他の参加者の方と
グループを作って意見交換しながらやっていきました。

研修を終えて
新しい家族を迎えるということは
夫婦にとって大きな転機である​ということ。

そして、大きな転機を迎える時に必要なのは、
お互いの"分かったつもり"を手放して
徹底的にコミュニケーションをとることなんだと痛感しました。

産後の現場に携わっていても強く感じているけれど
なかなか介入しにくいパートナーシップ(夫婦関係)の課題。
でもやっぱりここは
産後の生活に大きな影響を与える要であり一番大事な部分。

私もそこから目をそらさず、これからも活動していこう!
とおもう機会になりました。​​​


\お申込み受付中/​
子どもを仲間に預けて汗かこう!​​余裕あり​

月に1回の自分ケア♡レッスン
10/27(土)  9:30~11:30​​​​​​​ @しまだ楽習センター​
>>​​​詳細・お申込みはこちら

子連れでDANCE&筋トレ!!
​​

​​子育て支援サークル踊る弾む母部残4組様
10/31(水) 10:00~11:15@ローズアリーナ
>>​​詳細・お申込みはこちら​​

​​
妊娠中から知っておきたい
おむつなし育児&ボディケア講座余裕あり​​​

11/22(木)  9:00~11:00​​​​​​​ @ノイコーヒー
>>​​​詳細・申し込みはこちら

\お得&ちょっとマニアック(?!)な情報配信中/
友だち追加



▽この記事を書いた人​











松浦優子>>​プロフィールはこちら
東京下町育ちの下町っ子。
高校時代にダンスに目覚め、スタジオへ通う。
都内で幼稚園教諭として5年勤めたのち
ワーホリでオーストラリアへ。
結婚して島田市に移住し、
現在6歳の息子と5歳の娘をもつ2児の母。
産後ケアの認定NPO法人マドレボニータの
インストラクターとしてレッスンを開催したり
元保育士の経験を活かした
子育て支援サークル活動をしている。

▽マドレボニータ静岡faccebookページ
https://www.facebook.com/hahahane/

▽子育て支援サークル“踊る!弾む!母部”ブログ
http://odoruhazumuhahabu.eshizuoka.jp/

▽なんで産後ケアが必要?マドレボニータって?
https://www.35.madrebonita.com/aboutus

▽妊娠・産後の準備アプリ(無料)

​​

​​

​​​






Last updated  2018.10.25 14:39:58
2018.10.09
カテゴリ:育児・子育て
​​

こんにちは。

認定NPO法人マドレボニータ

​認定産後セルフケアインストラクターの松浦優子です。

みなさん、この三連休はどこかに行かれましたか?
やっと台風ラッシュ(!!)が過ぎ去り
秋らしい天気が続くようになりましたね~。

我が家は夫が仕事になってしまいましたが
子ども達を連れて近くの山へハイキングに行ってきました。

rblog-20181010101616-00.jpg
この日は気温が高くなる予報だったので朝から「8:30出発しないと暑くて倒れちゃうよ!」と週末ペースの子どもたちのお尻を叩きながら出発。


子どもたちが成長し、手がかからなくなって
産後間もない頃よりは私の体力もかなり戻ってきて。

そんな今だからこそパッと「出かけよう!」を
行動に移せるのだとおもうのですが

3年前だったら

「今日も一日一人で子ども達をみないとだ~体力温存しないと〜」
なんて極力出掛けるのは避けていました。

三食作って食べさせて、片づけるだけでも相当疲れるのに
外で遊ばせてあげよう!なんて公園に連れて行くのは腰が重かったなぁ。

​​(しかも帰りの車内でぐっすり寝て、
家に着いたらパワーアップしてるという泣けるループも多くて!涙)

rblog-20181010101616-01.jpg
いつでもしっかりポーズを決めてくれる6歳児と気分が乗らないと撮影拒否されてしまう5歳児を一緒に撮るとこうなる。笑


産後6年経って今でも週末は疲れを感じますが
「えいっ」と勢いつけて腰を上げて
ハイキングに行ってみたらやっぱり疲れました(笑)けど、

ハァハァ言いながらどんぐりを拾ったり、
ヤモリみたいなイモリみたいな生き物を追いかけながら山を登ってたら、
なかなか頭の中を離れなかった
仕事のモヤモヤ事や
『あれもこれもやらなくちゃ』という思考から解放されて
汗もかいてもろもろスッキリ☆しちゃいました。


rblog-20181010101616-02.jpg

家にいるといろんなもの(終わりのない家事!)が目について

『あれもこれもやらなくちゃ考』​​に脳内を占領されたり
体力温存しようと横になってスマホ見たりしたくなるじゃないですか。

でもそんな時こそ「えいやっ!」と重い腰を持ち上げて
外に出てみることをおススメします。

単純に気分もスッキリ☆するし
適度な運動(20~30分のウォーキングとか)は

全身の血行促進、筋力回復
夜の眠りの質の向上にも効果があるんですよー。


まだまだ子どもが小さいうちは

​ハイキングはハードル高いかもしれませんが
近くの公園にお散歩に行くだけでも
十分気持ち良さが味わえる季節なので
ぜひ出かけてみてくださいね^^

そして​「もっとガッツリ汗をかきたいんです!」​という方は​

10/27(土)9:30~11:30 子連れOK!

バランスボールエクササイズ@しまだ楽習センター

10/31(水)10:00~11:20 子連れOK!

ダンス&ふれ合いあそび@ローズアリーナ

↑お子さんと一緒にエクササイズ出来るレッスン
開催していますのでそちらに遊びに来てください~♪

詳細・お申込みは↓下記↓をご覧くださいね!


\お申込み受付中/​
妊娠中からできるボディケア&​残席2

おむつなし育児講座
10/16(火) 9:00~10:30 @ノイコーヒー

子どもを仲間に預けて汗かこう!​​余裕あり​
月に1回の自分ケア♡レッスン
10/27(土)  9:30~11:30​​​​​​​ @しまだ楽習センター​
>>​​​詳細・お申込みはこちら

子連れでDANCE&筋トレ!!
​​

​​子育て支援サークル踊る弾む母部残4組様
10/31(水) 10:00~11:15@ローズアリーナ
>>​​詳細・お申込みはこちら​​


▽この記事を書いた人​











松浦優子>>​プロフィールはこちら
東京下町育ちの下町っ子。
高校時代にダンスに目覚め、スタジオへ通う。
都内で幼稚園教諭として5年勤めたのち
ワーホリでオーストラリアへ。
結婚して島田市に移住し、
現在6歳の息子と5歳の娘をもつ2児の母。
産後ケアの認定NPO法人マドレボニータの
インストラクターとしてレッスンを開催したり
元保育士の経験を活かした
子育て支援サークル活動をしている。

▽マドレボニータ静岡faccebookページ
https://www.facebook.com/hahahane/

▽子育て支援サークル“踊る!弾む!母部”ブログ
http://odoruhazumuhahabu.eshizuoka.jp/

▽なんで産後ケアが必要?マドレボニータって?
https://www.35.madrebonita.com/aboutus

▽妊娠・産後の準備アプリ(無料)

​​

​​






Last updated  2018.10.12 10:27:56

全69件 (69件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 7 >


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.