1324986 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

世界の片隅で小さな声で申し訳なさそうに「スティール!」と叫ぶ!

「イィヴィの隠れ家」 の更新情報、雑多なメモ、そして掲示板↑です。
The updated information of "`I`iwi's Lair" , various memos and bulletin boards.
The bulletin board can be used by clicking "BBS".
イィヴィの隠れ家 ←メインのサイトも宜しくね!
May 8, 2022
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類
eBayで謎の真空管を購入しました。
フランスVisseaux社の「IIFA6」という真空管です。
電極の大きさや形状が6F6GTのようでしたので、取り敢えず買ってみました。

写真左がVisseauxのIIFA6、右がSylvaniaの6F6GTです。



写真ではわかりにくいですが、ガラス面にはこう書かれています。

VISSEAUX
IIFA6
Ch.IIv
SERVICE PUBLIC
X 39

セラーに問い合わせましたが、やはりこの真空管の詳細情報は知らないとのこと。


ヒーターの電気抵抗を計りましたが、6F6GTとはコールド時のヒーターの電気抵抗が異なっていました。
6F6GTは約1.2Ω、
IIFA6は約4.2Ω。
因みに6K6GTは約2.15Ωでした。

ここで私は『6F6GTのプレート構造に6K6GTのカソード能力を持った12Vヒーターを持つ真空管』という仮説をたてて、まずは6.3Vを掛けてみました。

規格表によりますと、
6F6GT=6.3V0.7A=4.41W
6K6GT=6.3V0.4A=2.52W
です。

写真左が6F6、右がIIFA6です。

6.3Vではヒーターはとても暗いですね。
やはり6.3Vで動作する球ではなさそうです。

そしてIIFA6にジワジワと電圧を上げ11.5Vを掛けたとき6K6GTと同じ0.4Aでした。
ヒーターの色味も丁度良さそうですが、やや明るいかな。


このようなことから、このVisseaux社のIIFA6は、11~12.6Vあたりで使う物ではないかと思われます。
いや、もしかしたら低めの7~10Vくらいで低雑音長寿命運用するものかもしれません。
「ある程度はプレートに余裕を持たせたいがヒーター電力は抑えて運用したい」という特殊な用途で使用するために特注で作られた真空管という可能性が高いです。それならば規格が不明というのも頷けます。
私の勝手な想像ですが...。

ここまでは良いとしてもプレートや1~3番グリッドの接続がわからず、プレートやグリッドに通電してみないとわかりません。


このような想像を膨らませて「謎」を楽しむのも真空管オーディオの楽しみのひとつだと思います。






Last updated  May 8, 2022 08:57:56 PM
コメント(0) | コメントを書く


PR

Freepage List

Profile


イィヴィ平野

Comments

Kma@ Re[2]:SCA-7511 MK4を購入(05/25) Hello, イィヴィ平野さん Thank you for…
イィヴィ平野@ Re[1]:SCA-7511 MK4を購入(05/25) Hello Kma-san, I think this amplifier…
Kma@ Re:SCA-7511 MK4を購入(05/25) Hello, thanks for the article. Mk4 is…
真空管の達人@ Re[1]:TU-8200Rを作りました(01/20) FETのリップルフィルターは発振しやすいの…
イィヴィ平野@ Re:TU-8200Rを作りました(01/20) こんにちは。 ただ、私のような素人向けの…
真空管の達人@ Re:TU-8200Rを作りました(01/20) おお! 6L6GCシングルですね。私が以前作…
イィヴィ平野@ Re[1]:★メガマック、食べたよ~★(01/13) k-dosancoさんへ k-dosancoさん、 最近、B…

Favorite Blog

いや、永遠には待て… New! nana1451さん

キハを見に 岡田@隊長さん

小泉八雲記念公園 JOY2005さん

レイを編む Leleさん

すずめ娘のダイバー… すずめ娘さん
ププ湯沢のGet's Haw… pupuyuzawaさん
CANTOIMA(今泉仁志… cantoimaさん
達人のひとりごと(J… 真空管の達人さん
シュウの薬 syu(シュウ)さん
あたごおか… あたごおかりなさん

© Rakuten Group, Inc.