000000 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

世界の片隅で小さな声で申し訳なさそうに「スティール!」と叫ぶ!

世界の片隅で小さな声で申し訳なさそうに「スティール!」と叫ぶ!

Mar 14, 2021
XML
カテゴリ:オーディオ
DENON AH-D9200を購入しました。(中古ですが)

詳しくはDENON公式サイトをご覧ください。



中古品ですが、前オーナーが丁寧に使っていたようで、とても綺麗です。



中古といっても、13万円くらいします。(新品で17万円くらいの製品です)
このクラスのオーナーは、更に良いヘッドホンへステップアップするために売却したのでしょう。




高知県産孟宗竹のハウジングの美しさ。




20年以上使ったオーディオテクニカのATH-W100とツーショット。

ATH-W100のハウジングはアサダ材です。W100のほうがハウジングが大きいですね。

装着感はウィングサポートのあるオーディオテクニカのほうがズレにくく、ラフに扱える感じです。(最近のオーディオテクニカではウィングサポートではないデザインになっってますが、ウィングサポートは秀逸だと思ってます。)


さっそく何か聴いてみましょう、

プレリュードとフーガ (BWV 998)



エドアルド・エグエスの紡ぐリュートの品格有るその音色。
修道院の奥へと静かに染みてゆくような残響...。


これはM.a.レコーディングというレーベルなのですが、自然なホールトーンを大切にしたB&K4003×2本によるマイクセッティングが魅力の録音です。

オーディオテクニカのATH-W100のほうは、一寸オンマイクに感じ、コントラストの強い風合いを演じてくれるヘッドホンです。
今回購入したデンオンのAH-D9200のほうは、少し離れたところにマイクを置いたように修道院の残響を最後まで感じとれ、きめ細かくも柔らかく淡い色調のように感じました。

同じ録音なのに、聞こえ方が随分と異なります。
しかし、どちらが良い悪いという感じではないです。残響感はAH-D9200が圧倒的ですが、コントラスト感はATH-W100です。


「音楽ジャンルや演奏、あるいは自分のその時の気分に合わせてヘッドホンを変える」というのはどうでしょうか?



そしてヘッドホン1台では済まされず、ヘッドホン沼にハマっていくわけです。






Last updated  Aug 20, 2022 02:27:18 PM
コメント(0) | コメントを書く
[オーディオ] カテゴリの最新記事


PR

Freepage List

Profile

イィヴィ平野

イィヴィ平野

Comments

イィヴィ平野@ Re[1]:7403という真空管(11/24) よる@fieldofhagiさん、 Bendixの設計であ…
よる@fieldofhagi@ Re:7403という真空管(11/24) 特徴的なサポート金具なのでBendix製でし…
D404F203@ Re:VT52という真空管、みたび...NATIONAL ELECTRONICSのVT52(11/19) UNITEDは商社で真空管は製造していません…
イィヴィ平野@ Re[1]:Caという真空管(10/25) D404F203さん 情報ありがとうございます。…
D404F203@ Re:Caという真空管(10/25) 1938年にシーメンスが発行したCaの…
イィヴィ平野@ Re[1]:DA60という真空管(08/06) Friends of Valvesさん、こんにちは。 バ…
Friends of Valves@ Re:DA60という真空管(08/06) ありがとうございます、大変参考になりま…
イィヴィ平野@ Re[3]:RAYTHEONのVT-25という真空管(10/12) D404F03さん、 ありがとうございます。 こ…
D404F03@ Re[2]:RAYTHEONのVT-25という真空管(10/12) イィヴィ平野さんへ VT-25Aも7.0…

Favorite Blog

6回目の New! 岡田@隊長さん

超専門店同士のつな… nana1451さん

クム来道レッスン最… hokuloaさん

【重量測定】GALFER バスプリンさん

2023東京インターナ… 真空管の達人さん

Furious 50s manado06さん
すずめ娘のダイバー… すずめ娘さん
ププ湯沢のGet's Haw… pupuyuzawaさん
CANTOIMA(今泉仁志… cantoimaさん
シュウの薬 syu(シュウ)さん

© Rakuten Group, Inc.