1596803 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

世界の片隅で小さな声で申し訳なさそうに「スティール!」と叫ぶ!

世界の片隅で小さな声で申し訳なさそうに「スティール!」と叫ぶ!

Oct 20, 2022
XML
カテゴリ:真空管
814という真空管。
そこそこ安かった記憶があります。

球のシェイプは以前紹介したPT15(VT104)に似ていますが、こちらのソケットはUY5ピンです。(PT15はUF5ピンです)



規格は、真空管(Electron tube) 規格表データベースの814規格表を参照ください。

Friends of Valves 自作真空管アンプ814の三極管接続測定結果の記事も是非ご覧下さい。


フィラメントは10V3.25A(211並に食う)
プレート損失は50Wほど。

シールドが邪魔で中のフィラメントがよく見えません。
そういえば送信管の813などもそういう感じですよね。



では、etracerで三結特性をみてみましょう。



Ep=400V Eg1=-20V
Ip(+Ig2)=74.16
Ig2=10.36
rp=1824Ω
gm=4915μS
μ=9.0V/V

動作の中心はこのあたりでも良いですが、A2級動作でないと1Wくらいしか出ません。
三結ですのでG2耐圧を考えるとあまりB電圧を上げるわけにもいかず。
ビーム管接続でしたら、もっとパワーが稼げると思います。


ところで...
Bartola Valvesの814三結の記事を見るとビーム電極もスクリーン同様にプレート側に接続しています。
五極菅ならわかりますが、ビーム管でも効くのでしょうか...??
試してみました。



Ep=400V Eg1=-23V(Ipを合わせるため3V深くしました)
Ip(+Ig2+Beam)=74.21
Ig2+Beam=18.37
rp=1588Ω
gm=5498μS
μ=8.7V/V

おお、思ったより効きますね。やってみないとわからないものです。
ただ、ビーム電極は管内のシールドにも繋がっているみたいなので、プレートと一緒にブンブン振り回す動作が良いかどうかは何とも言えません。

rpが1.6~1.8kΩなので、5~7kΩのトランスが良いでしょうね。


後日、TU-8200R(魔改造品)に、むりやり挿した記事をアップしました






Last updated  Jan 4, 2023 05:53:16 PM
コメント(0) | コメントを書く
[真空管] カテゴリの最新記事


PR

Freepage List

Profile

イィヴィ平野

イィヴィ平野

Comments

イィヴィ平野@ Re[1]:7403という真空管(11/24) よる@fieldofhagiさん、 Bendixの設計であ…
よる@fieldofhagi@ Re:7403という真空管(11/24) 特徴的なサポート金具なのでBendix製でし…
D404F203@ Re:VT52という真空管、みたび...NATIONAL ELECTRONICSのVT52(11/19) UNITEDは商社で真空管は製造していません…
イィヴィ平野@ Re[1]:Caという真空管(10/25) D404F203さん 情報ありがとうございます。…
D404F203@ Re:Caという真空管(10/25) 1938年にシーメンスが発行したCaの…
イィヴィ平野@ Re[1]:DA60という真空管(08/06) Friends of Valvesさん、こんにちは。 バ…
Friends of Valves@ Re:DA60という真空管(08/06) ありがとうございます、大変参考になりま…
イィヴィ平野@ Re[3]:RAYTHEONのVT-25という真空管(10/12) D404F03さん、 ありがとうございます。 こ…
D404F03@ Re[2]:RAYTHEONのVT-25という真空管(10/12) イィヴィ平野さんへ VT-25Aも7.0…

Favorite Blog

クム来道レッスン最… hokuloaさん

この日も 岡田@隊長さん

案外超専門店も残っ… nana1451さん

【重量測定】GALFER バスプリンさん

2023東京インターナ… 真空管の達人さん

Furious 50s manado06さん
すずめ娘のダイバー… すずめ娘さん
ププ湯沢のGet's Haw… pupuyuzawaさん
CANTOIMA(今泉仁志… cantoimaさん
シュウの薬 syu(シュウ)さん

© Rakuten Group, Inc.