000000 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

世界の片隅で小さな声で申し訳なさそうに「スティール!」と叫ぶ!

世界の片隅で小さな声で申し訳なさそうに「スティール!」と叫ぶ!

Nov 2, 2022
XML
カテゴリ:真空管
また謎球を買ってしまいました。
TUNGSRAMのOX-10/400という真空管です。


TUGSRAMの球は印字が消えやすいです。
もう半分くらい消えています...。


このOX-10/400は、きちんとした資料が見つかりません。

謎球の魅力は何と言っても「資料が殆ど無い」ということでしょう。
そういうものを買って失敗して悔やむのが謎球遊びの楽しみともいえます。
しかし何かしら使い道を見いだして謎球に光明を灯してあげるのもまた謎球遊びのたのしみともいえます。

後日談;
球球コレクションのD404F203さんからの情報で、TC04/10同等との情報を頂きました。
プラス領域まで使う送信管です。

そういえば、売り手は「RE604、AD1、2A3、VT25、300B、VT52同様」みたいな間抜けなことを書いていました。
直熱三極管ということだけは同様ですけどね。「フィーバー真空管」並に笑わせてくれます。
素直にハッキリと
「これは規格がわからない謎球です」
と書けばいいのにね。



まず、プレートの見た目からPp10~12Wと仮定して測定をしてゆきます。




フィラメントは4V1Aらしい。




さて、どうなることやら...



1本目

Ep=500VでEg=-10Vのとき、
Ip=17.22mA
rp=9208Ω
gm=2517μS
μ=23.2V/V


2本目

Ep=500VでEg=-7V(1本目に合わせました)のとき、
Ip=17.07mA
rp11706Ω
gm=2224μS
μ=26.0V/V

2本目は残念ながら、かなりお疲れの様子。


どちらにせよrpが10kΩくらいあり、μが20以上という、なんとも「電圧増幅管」な球です。
一応出力管なのでしょうが...。
東栄の20kΩくらいのトランス、本気で使うなら14kΩ負荷でプラス領域まで思い切り振るのが良いでしょう。
オーディオではあまり実用になりそうにないコレクターズアイテムかもしれません。

でも謎球って、見ていると何故かワクワクしますよね。

謎球最高!! \(^o^)/






Last updated  Nov 5, 2023 11:41:26 AM
コメント(2) | コメントを書く
[真空管] カテゴリの最新記事


PR

Freepage List

Profile

イィヴィ平野

イィヴィ平野

Comments

イィヴィ平野@ Re[1]:7403という真空管(11/24) よる@fieldofhagiさん、 Bendixの設計であ…
よる@fieldofhagi@ Re:7403という真空管(11/24) 特徴的なサポート金具なのでBendix製でし…
D404F203@ Re:VT52という真空管、みたび...NATIONAL ELECTRONICSのVT52(11/19) UNITEDは商社で真空管は製造していません…
イィヴィ平野@ Re[1]:Caという真空管(10/25) D404F203さん 情報ありがとうございます。…
D404F203@ Re:Caという真空管(10/25) 1938年にシーメンスが発行したCaの…
イィヴィ平野@ Re[1]:DA60という真空管(08/06) Friends of Valvesさん、こんにちは。 バ…
Friends of Valves@ Re:DA60という真空管(08/06) ありがとうございます、大変参考になりま…
イィヴィ平野@ Re[3]:RAYTHEONのVT-25という真空管(10/12) D404F03さん、 ありがとうございます。 こ…
D404F03@ Re[2]:RAYTHEONのVT-25という真空管(10/12) イィヴィ平野さんへ VT-25Aも7.0…

Favorite Blog

クム来道レッスン最… hokuloaさん

この日も 岡田@隊長さん

案外超専門店も残っ… nana1451さん

【重量測定】GALFER バスプリンさん

2023東京インターナ… 真空管の達人さん

Furious 50s manado06さん
すずめ娘のダイバー… すずめ娘さん
ププ湯沢のGet's Haw… pupuyuzawaさん
CANTOIMA(今泉仁志… cantoimaさん
シュウの薬 syu(シュウ)さん

© Rakuten Group, Inc.