021165 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

あいじゅく

読んだ本、読みたい本、買ってしまった本

書籍名:火星の人類学者 脳神経科医と7人の奇妙な患者
著者名:オリヴァー・サックス著 吉田利子訳
出版社:早川書房 文庫
価格:800円

感想:
映画「レナードの朝」の著者が書いた、生涯を持った人々の才能について書かれた本です。自閉症の画家、色盲の画家、トゥレット症候群の外科医、高機能自閉症の畜産科の教授などなど障害を苦にせず生き生きと生きてい人々を脳神経科医の目からリアルに描いている。医学エッセイ。アメリカはすごい、障害児教育も発達しているし、彼らの才能から評価し、社会に受け入れているのは感動。日本にもこんな土壌育たないかなあ。


点数:120点(100点満点中)
スリル  ☆☆☆★★
泣ける  ☆☆☆☆★
ドキドキ ☆★★★★


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.