021177 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

あいじゅく

新たな塾形態

 このHPを作ったきっかけは、新たな塾形態を模索するため。
       
     ♪あなたの夢をあきらめないで♪

 塾経営者に限らず、経営者しかできないことは、新たなビジネスモデルを作り上げること。管理や、営業をすることは、他のマネージャーやビジネスマンに任せばいいと思っている。
 ビジネス・モデル(夢)を、ここでは具体的に書くことはできない。でも、書かずにはおれないのが私の性分なの。それで、ちょっとだけ書くと、こんな感じ。まず、教科なんかいらない。授業料としては金を取らない、教室にはいない。、

 「Aでなく、Bだ」といわないと、作者の主張にはならないのことぐらい。国語を教えている人間はわかるんだが、仕方がない。「こうする」と書いてしまうと。ちょっと今はまずい。それに、まだしっかりと固まっていないの。私も本当にできるのかちょっとまだまだ模索しないと。自動車王のヘンリー・フォードがいってたっけ、「考えることが」経営者のすることだってそれは、「考えることが一番つらいから」経営者しかしないと。
 注:真剣に考えると頭狂っちゃうから、お医者さんと相談の上ね。

 ヒントは、「金持ち父さん、貧乏父さん」の中に出てくる。水道を引くという逸話がモデルなの。あっ!これで感の鋭い人は、わかっちゃうかもしれない。

 授業料取らずにどうして、運営ができるの、だって水の原価はただだもの。南アルプスの天然水は、川の水だよ。これって公然の秘密っぽいけど。CM見れば、みんなわかるじゃない。ついでに、Linuxもただ。

 教科なしに、教育ができるの、だって今の教科が社会に役に立つのか、教育審議会で、5教科の壁をなくそうという意見がてたの。しかし、それは「時期尚早」ということになって、総合的な学習が生まれちゃったの。

 では、受験はどうするの、学歴主義から学力・能力主義になっている。次第に受験制度が変わってきてるじゃない。たとえば、AO入試とか、自己推薦とか。無味乾燥な受験から子供たちを解放するの。でも、受験より本当はつらいかもしれない。この新「ゆとり教育」は。だって思考力、表現力を必要とするわけだから。これって天才を作る教育なの。私はそう信じている。受験なんてなくていい、アメリカは受験競争があまり強くなくても、大学のレベルは日本より数倍上だよ。何でこうなってるの。日本の教育がすごいと信じている人は、世界を知らないのかな。最後に負けちゃうんだよ。

 受験競争、学歴主義があるから、塾が繁栄したんじゃないの。だとすると、塾のneedsはなくなるの。うーん。それは、わからない。いつまでも、入試問題の新傾向と、対策のいたちごっこからは解放されるね。本当の学力・能力をつける塾なら生き残るんじゃないの。

 マーケティングはしたの? needsを追いかけ、探したりしたってムリ。これからはwantsなの。
 wantsって何よ。「いいな、それ欲しいな」と思う気持ちが消費行動を駆り立てるの。

そんなことできるの、失敗するよ。するかもね。でも、やってみるだけの価値はある。日本の教育が大きく変わるよ。そうなれば。夢はでかい。



Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.