021314 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

あいじゅく

PR

Profile


TAKKAN45

Freepage List

May 21, 2004
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類
連体詞って何者だと子供たちは訝(いぶか)しがる。特に「~な」で終わる種類の連体詞はよくわからない。「小さな手袋」の「小さな」は連体詞なんです。
形容詞の「小さい」とどう意味が違うか説明がつかないじゃないか。大体、形容詞と分けて考える必要があるのか。アトミズムの弊害だと叫ぶのは私だけですか。形容詞の連体形「~い」に「~な」も加えれば、機能的に何も問題ないじゃないの。形容詞の活用は「かろ かっ く う い な けれ ○ にしよう。」間違いない。大体、外国語としての日本語文法には、連体詞なんか一々言わず、な-adjective(な-形容詞)っいっているじゃない。
 ところが、「小さい手袋」、「大きいかばん」は「小さな手袋」「大きなかばん」って言えるけど、「美しい人」は「美しな人」とはいわないのね。詩的には美しい人より美しな人の方が、甘美な感じがするんだけど・・・。形容詞全部に「~な」が通じないから、残念ながら形容詞には入らないのね。ここが味噌なの。
 じゃ次、「この」「その」「あの」「どの」も何で連体詞なの。大体、古文では「この」は「こ」が代名詞で「の」は格助詞になるのに、口語文法では連体詞という品詞になるのおかしいじゃない。「例の」も連体詞に入れられている。こんなのどう見たって、名詞の「例」と格助詞の「の」じゃない、もう連体詞なんか絶対に便宜的に分類してしまっただけじゃない。意味ないじゃん。
 ところが、便宜的に分類したのではなく「ある日」の「ある」も連体詞なのね、「いわゆる」「いろんな」も連体詞なのね。連体詞にはなっている単語は、名詞や動詞の本来意味が薄らぎ、本来と違ったニュアンス、意味を持つようになったのが連体詞なんだなあ。「例の」は「例」つまり、たとえという意味ではないんだ、「例の件は大丈夫ですか」は「あの件は大丈夫ですか」と言い換えることが出来るのね。「例の」と「あの」と言い換えることができるということは、つまり、「例の」と「あの」は同じ種類の言葉ということになるのね。(ちょっと強引かなあ)でも私はそう思っているのね。
 でも最後に「いろんな」が連体詞で「色々な」がどうして形容動詞なの。単に詰まって「色々な」が「いろんな」になっただけじゃない。どう説明してくれるんだ「訴えてやる」。もうわかんないじゃない。もういいから暗記させて。頭疲れた。
 わかった。じゃあ暗記編ね。覚えてよ、お金は取らないから。連体詞は「ただになるの」っ覚えてよ。「たいした」「とんだ」「小さな」「ある」「この」の連体詞の大きく分けて4種類で考えて、その最後の語尾を覚えれば、完了。これで頭がすっきりしたね。
 上記のような授業は絶対にありません。ここまで、生徒が考えれば、ある意味すごい。。しかし、私もずっと連体詞の有用性を考えていました。意味ないじゃと。形容動詞もだけどね。これはみんな日本語ボランティアの経験から生まれたことなんです。
口語文法は運用するの必要なことを教えればいいのになあと考えています。英語で言えば「口語英文法」なんかありますが、あんなのみたいなやつ。今日は「とんだ例のある大きなこの連体詞」に悩んでいました。
【楽天市場】本・雑誌・コミック






Last updated  May 22, 2004 01:18:14 AM


Keyword Search

▼キーワード検索

Favorite Blog

小さな学習塾のらく… fookooさん
学習自由区 Mr.KAZUさん
21世紀の教育をめ… 菊池 省三さん

Comments

ゆう@ とうとう出ちゃったね うわさは本当だったよ。 http://himitsu.…
フーテンの虎大好き男@ Re:期末テストがやってきた。(06/22) 小生の友達といおうかそれとも元友達とい…
TAKKAN45@ Re:教育と塾には関係ありません(06/30) イデミーさん >>首折れ折れてんじゃな…
イデミー@ 教育と塾には関係ありません >首折れ折れてんじゃないか てなこと…
TAKKAN45@ Re[3]:期末テストがやってきた。(06/22) fookooさん ご丁寧にお調べ頂きありがと…

Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.