前打ち石鯛 極楽釣倶楽部

Calendar

Rakuten Profile

設定されていません

Freepage List

Favorite Blog

鰤ジギ。。。撃沈 ハッピィベアさん

石鯛倶楽部 極前石会 ヤマ@07”209さん
前打ち石鯛   『屁… 屁垂れ1969さん
無双黒鯛~富山湾で… やっちゃんRS5さん
ハギラーかずみの釣… ハギラーかずみさん

全280件 (280件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 28 >

2017/03/08
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類
オフシーズン恒例の錘作りをした。

ほとんど毎年その年に使用する錘を作っているがその年に足りなくなりそうな号数を追加している。
今から20数年前には釣具屋さんの店頭に並んでいた錘なのだが今は見当たらない。
釣り場の状況で簡単に交換できるし噛み潰しと違い再使用できるので環境に優しい。 もっとも錘のメーカーからすれば再使用されては売れなくなるわけだしそんな理由で店頭から消えたんじゃないかな?

ただ、使用する釣り人(私)からすれば手早く交換でき重宝しているんで皆さんには勧めている。





楽天SocialNewsに投稿!

Last updated  2017/03/08 11:59:16 PM
コメント(0) | コメントを書く
2017/03/05
カテゴリ:タックル
現在、前打ち石鯛用に使用する竿は4本用意して状況に応じ使い分けている。

・ がまかつ  慶良間SP     4号50
・ シマノ   ベイシスBG 4号50
・ ダイワ   豪轍       MS4号50
・ ダイワ   豪轍         4号50

上記の4本となるのだがNew豪轍と「ベイシスBG4号」もやっとそこそこの奴を乗せることが出来た。ベイシスBGこの竿は・・・いや~っ!パワーありますです。4kgクラスの奴を余裕をもって浮かすパワーですな。それなりに腰を入れないと親父のパワーではちょっと大変かな(笑)5号もあるみたいだけどこれはそれなりのシステムを組んでそれなりの「ハイパワー」を持つ釣り人じゃないと曲げられないんじゃないかな?
豪轍もモデルチェンジがあり早くも旧モデルとなってしまった。この竿は旧々モデルより持ち重りも感じず1日中手持ちの釣りでは魅力的だが大型を乗せたときの曲がりは旧々モデルに軍配が上がるんじゃないかと感じて今も愛用している。
慶良間は他3本と設計が大きく違い全体的に細めの設計で穂持ちの径がかなり細い、ハリスの適用号数も6号~16号(普通、磯竿の適用号数は12号位まで・・・ほんまかいな?)とかなりのパワーがあるようだ? 2~3番までは早く曲がり4番(元上)に荷重が乗る。4本の中ではこれがいちばん持ち重りを感じないかな。

慶良間以外の3本はチタンIMガイドに換装しているがこれは自己満かな(笑)



友人の多くはシマノのレマーレ6(3,5号相当)を使うがこれは「軽い」。お値段見るとチョット手が出ないかな。





楽天SocialNewsに投稿!

Last updated  2017/03/05 08:24:00 PM
コメント(0) | コメントを書く
カテゴリ:徒 然
例年、私の釣りの開幕は5月の中旬になる。

その時期になると静岡県沿岸の海水温は約18度となりいよいよの前打ちで狙う石鯛釣りの開幕だ。

以前はこの時期を待ち切れず4月中に何度も釣行をしたが結果は出ず。分かっているものの今年も待ち切れず竿を出すことになるかも知れない。静岡沿岸では年々海水温の上昇が早まる傾向もあるし「もう釣れるんじゃね」とかポジティブに考える・・・その結果・・・(沈)

ネットにて沿岸の海況を眺めながら安ウイスキーを舐める日々は続く

             まだまだだね!





楽天SocialNewsに投稿!

Last updated  2017/03/05 03:47:56 PM
コメント(0) | コメントを書く
2017/02/03
カテゴリ:徒 然
今まではご近所の堤防にて竿を出してきたんだけど昨年は伊豆方面を攻めてみようかと釣行を重ねた。
狙ったポイントでは型の大小言わなければそれなりの結果は出たんじゃないか思う。

さて、今シーズンはどうすべきか・・・? いろいろと思いを巡らせる。

前打ちで石鯛を狙いそれなり釣果は出ているがまだまだ思うような釣りが出来ず悔しい場面が蘇る。グーグルアースにて偵察すれば「ここも可能性がある」、「あそこも良い」よとジョニ赤をチビチビやりながらブツブツ、果たしてここで私の釣りが成立するんじゃろか? 自問して・・・???
などと酔った頭の中はグルグル(笑)

友人のHETARE氏が高級魚のアラ、ハタ、モロコ??? 狙いで竿を出し実績を上げているのを見て食いたいから今年は「こいつを釣り上げる(ホン小さい奴)」が目標かな。

もちろん、石鯛は大きな奴を釣りた~い! ということで。

        第16回、最終釣行の釣果(イマイチ)

   クエ、アラ、モロコ? で使うゴツイ針、仕入れてきましたよ!













楽天SocialNewsに投稿!

Last updated  2017/02/03 11:53:15 PM
コメント(0) | コメントを書く
2016/12/09
カテゴリ:石鯛
ここのところUPをサボっていまして・・・ご無沙汰です。

12月に入ってしまいましたが10月も竿は出していましたね、残念ながらイマイチの釣果でしたが
新規開拓で彼方此方と探ってましたです。
そこは以前から目を付けていたんですが・・・人が多い! ローカルのプレッシャーが強い!等 etc.etc.
の情報があって今まで足を運んでいませんでした。 人に聞いたところ竿下は8m程度の水深があり潮通しも良い等耳に甘い!一度は竿を出すべきでしょと行ってきましたよ。

現場に場所を確保し例のごとくコマセを打ち、仕掛けを入れると竿下の水深は5,5m位か・・・お話が違う! コマセも入れたし攻め続けるかと・・・その時を待つ。
気配が漂いだし、それらしいアタリが出だす(^^♪ 合わせを入れず打ち返す打ち返す打ち返す。
これはというアタリに合わせを入れるとゴン! きましたよ、ここにもいるじゃない。

んで、上の奴が来ましたね。

居るじゃないってことでその翌週、調子に乗って行ってきましたよ・・・

結果、轟沈!!





楽天SocialNewsに投稿!

Last updated  2016/12/09 10:01:36 PM
コメント(0) | コメントを書く
2016/09/07
カテゴリ:サンバ
今シーズンは竿を出す機会が多く、早くも12,13回目となった。

第十二回目の釣行は・・・?

ピンクのタイが釣れるあのポイントで竿を出すものの結果出ずで・・・(ボ)

第13回目の釣行は・・・?

柳の下狙いで実績が出たあそこでの竿出しだよ~ン!

先週、「ボ」をくらい今週は気合が入るものの最大(42m)のシマシマが1枚と30cm程度のガキんちょが2枚で終了となる。(画像は忘れた)

話は変わって竿を出すポイントの選定は大いに頭を悩ましているんだけどどんな基準で決定しているかというと・・・?
予定日の天候、潮回り、風向き、波、ポイントのの濁り、各ポイントのの釣果状況、等々があるんだけどこれらの情報の収集をし、勘案して決定となる。
上記な様な情報はWEBにてある程度分かるんだけど、ポイントの濁りと釣果状況は把握出来ないことが多い。
今週は此処だろ! そのポイントへ立ち、状況を確認するんだけどポイントの底がスケスケで底のお魚が確認できるようだと釣果は望めない(駄目だこりゃで移動)。

そろそろ新規開拓が必要かなと思い始めるこの頃。





楽天SocialNewsに投稿!

Last updated  2016/09/07 06:02:42 PM
コメント(0) | コメントを書く
2016/07/27
カテゴリ:石鯛
日頃の行いか携帯関係の受難が多いですな・・・

第10回釣行は最近攻め始めた真鯛が釣れるあそこです?

気合が入り暗いうちにコマセを入れ来るべきジアイに備える自分、まぁ~っ! 早く乗せることが出来ても3時間以上は掛かるんじゃないかな?
ところが、1時間半後アタリが出る! しかもカナ~リ怪しい! 合わせが入ると・・・乗ったよ(^^♪
なかなかのファイトの後、浮いた奴はピンク色(43cm)ゲット・・・お前かい!
その後、小さなアタリは続き追加を狙うが乗せることが出来ずに数時間後、再度ジアイ突入(^^♪
急に活性が上がり合わせが入る浮いた奴は同寸のピンク、タモ入れで枠に触ったところ・・・パフ!
急いで刺し餌を付け落とすとまだアタル(^^♪ すかさず合わせが入りこれも乗る、浮いた奴はまたピンクの奴だが今度は慎重に寄せる・・・また外れる(泣) 要するにまだまだですな。

この日のハイライトはその後にあったのですよ「雨具の胸ポケットに入れた携帯が下を向いた途端にダイブ!」海底にサヨウナラ?

よってこの日の画像はなし!


仕事の都合で翌週は釣行出来ず。


その翌週の第11回釣行、昨日ですな。

今回もピンクポイント! 

何時ものごとく準備をし、その時に備える私。
その時はスタートから3時間後に訪れ、合わせが入り42cmのピンクをゲット! その後、気配はあるものの合わせを入れる程のものはなく時間が過ぎる。満潮の潮替わりに当たりが出て合わせが入り乗る、そこそこの引きの後浮いた奴は対象ですね(^^♪ (55cm)その後、ガキんちょを追加し終了。

今回は携帯は無事で画像もあり(苦笑)
釣行2016、11回.JPG






楽天SocialNewsに投稿!

Last updated  2016/07/28 05:38:46 PM
コメント(0) | コメントを書く
2016/07/06
カテゴリ:石鯛
先週もプチ遠征するものの結果は出ずでした。 いや、シブいシブいシツコイ私ですが流石のギブ。

今週はもう少し近くの真鯛が出たあのポイントでの竿出しです。
到着後、いつものごとくコマセを打ちアタリを待つ!
1時間後・・・シーン!
2時間後・・・シーン!
3時間後・・・本日は6時ごろ満潮の潮替わりで気合が入るものの・・・シーン!
4時間後・・・シーン!
こりゃ不味い、やな予感。
先週の記憶が・・・・
今日は保険の為、少し離れたポイントへコマセを打っておいたのでそこへ刺し餌を落とす。
コツ! 小さなアタリだが・・・怪しい! そのままスルーし新たな餌を刺し再びトライすると
ゴゴン! この釣りでは珍しい大きなアタリが出て一気に持っていく(^^♪
そこそこの強引のあと浮いた奴は55cmのシマシマでしたよ。

h28,7,6.JPG





楽天SocialNewsに投稿!

Last updated  2016/07/06 03:05:10 PM
コメント(0) | コメントを書く
2016/06/21
カテゴリ:石鯛
先週はサイズ的にはやや不満がのこるものの自分的に満足がいくそれなりの釣果が出ましたね。

さてさて、今週はどこを責めるか・・・? ここが釣果の分かれ道。
 
釣行のたびに思いあぐねるんだよね・・・「あそこ」は一作年の今頃、良い思いしたし・・・もっともあの時の状況と明日の状況はは違うよなあ? 前から攻めたいと考えている「あそこ」にいってみるか? いやいや今年良い思いをしている「あそこ」で3匹目のドジョウを狙うか? 一度テスト釣行しダメだった「あそこ」を再度攻めてみるか・・・etc,etc

んで、結局! 一度攻めたが駄目だった「あそこ」シリーズの第2案「あそこ」をもう一度攻めちゃる!

前回は「あそこ」の港のそこを攻めてみたんだが結果は出ずで今日は此処でしょと、暗いうちからコマセを入れる。2時間後、明るくなるとアタリが出始め・・・奴っぽい! 合わせを入れると・・・乗りました(^^♪
(40cm)位のシマシマっだよ~ん! 
その後、気配が消えていくなかの小さなアタリに真鯛(約40cm)を追加し昼まで粘るものの追加出来ずに終了!
今回も不満の残るサイズではあるもののお顔を見ることが出来たし、先週のポイントも今週のポイントも大型が出る可能性を秘めていると感じていますよ。 まだまだ、攻める価値のあるポイントは多くあるんで順次、開拓していきたいね。
h28,6,20.JPG





楽天SocialNewsに投稿!

Last updated  2016/06/21 01:47:49 PM
コメント(0) | コメントを書く
2016/06/14
カテゴリ:石鯛
先週も竿を出してまいりました。 が~っ! 手の平のガキんちょが2枚とイマイチの結果となりました。

んな状況で今週は・・・そろそろ新規開拓かなと以前から気になる「あそこ」での竿出しをすべく向かうが・・・到着後、堤防の入り口には立ち入り禁止の看板がある! 

最近はあそこはダメ、ここもダメと釣り場がなくなる。 釣り人にはマナーを再考して欲しいものですね。

んで、それじゃあ「アソコ」かと以前に一度テスト釣行した場所に向かう。
幸いそこは依然と同じ状況で竿だしが出来る(^^♪ 例によりコマセを入れた3時間後ジアイ突入し(51cm)が上がる。
第五回釣行.JPG





楽天SocialNewsに投稿!

Last updated  2016/06/14 10:16:54 PM
コメント(0) | コメントを書く
このブログでよく読まれている記事

全280件 (280件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 28 >

PR

Category

Comments

シゲクン8402@ Re[1]:開幕戦は・・・?(05/11) 大変ご無沙汰して下ります。そして有難う…
RISU@ Re:開幕戦は・・・?(05/11) 素晴らしいです。お見事・・・^^
シゲクン8402@ Re[1]:前期終了!!(06/25) 藤沢のヘチ釣り師さん コンバンワ、海水温…
藤沢のヘチ釣り師@ Re:前期終了!!(06/25) ブログ拝見しました。 昨日は大変貴重なお…
シゲクン8402@ Re[1]:チョーシをこいて!(05/27) VIVIANさんど~もです。 今年も良い奴を狙…
Powered By 楽天ブログは国内最大級の無料ブログサービスです。楽天・Infoseekと連動した豊富なコンテンツや簡単アフィリエイト機能、フォトアルバムも使えます。デザインも豊富・簡単カスタマイズが可能!

Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.