2473503 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

がんばらないけどあきらめない

全228件 (228件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 23 >

カテゴリ未分類

2021.05.24
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類

なかよしこよしの ひぐれには
かあさまおうちで およびです
さよならさよなら またあした
おててをふりふり さようなら
今朝の日の出
4時50分
当然寝ていました。​

​​百万回立ち上がる覚悟
「愛に満ちた海」を目指す
「遊行」が「執着」を解き放つ
​​執着を超えるものは何か。小さな愛ではなく、大きな愛です。深い愛は慈しみと寛容さが肝です。
愛の海から生まれてきた人間は、愛に満ちた海に還っていく。その間、わずかな時間、僕人生を生きるのです。
人を愛したり、人類を愛したり、自然を愛したり、愛があふれることで人生が変わっていきます。
僕は人生は0から0を生きることだと思っています。
いわば無から無への旅。ただし、最初の0と最後の0は似ているけれども確かに違う。
「遊行」しているあなたは、「人生の問題」に執着しなくてもいいのです。問題は問題としてあっても、頭でっかちにならず、愛あふれる行動をしていることによって、人生とは何かが見えてくるときが必ずくると信じています。
「遊行」を意識してみてください。自然は僕たちにさまざまなメッセージを与えてくれています。花の色、風の匂い、雨や雪・・・
「遊行」の心があれば、自然のメッセージを感じとれます。
雪が降り積もって、「雪かきが嫌だなあ」とため息をつけば、それは不幸。「ああ、きれい」と、銀世界に心を心躍らせれば、たちまち魂が喜ぶ。雨も風も雪も、万人に平等に降り注ぐ。そこからどんなメッセージを受け取り、生きる喜び、意味を感じるか、それは本人しだいです。
ほんのちょっとだけ、考え方を変えればいい。そうすれば絶望は希望に、不幸は幸福に変わります。
地獄も極楽も僕たちの心の中にある
​​悲惨な事件が相次ぐと、「人間はなんて残酷なのか」と、絶望的になることがあります。しかし、その絶望の中を生きぬいている人を見ると、「人間はこんなに素晴らしいのか」という希望も見えてきます。「地獄は何れかの処にか在る。いずれか自分の心の中に観ん」と空海が諭すように、地獄も極楽も僕たちの心の中にまだら状にあります。僕の中にも「優しいカマタ」と「冷酷なカマタ」がいます。
「遊行」しながら、人生の問題に逃げずにぶつかりたいと思ってきましたが、なかなか思い通りにはならないのです。心とは難しいものです。自分の心のはずなのに、自分の思い通りにいかないのが心なのです。
埋もれた自分を見つけだそうとしています。自分の中にもいい面があるのではないか、自分の内側を見るようにしています。
でも、なかなか本当のいい自分というのがよくわかりません。だから悩んでいます。しばらくは迷っていいのだと思っています。悩んでいる自分に生きるヒントが見えてくるときがあります。「菩薩の用心は皆、慈悲を以て先とす」という空海の言葉に出合いました。
利己的な生き物が利他的に生きる
​​​​現代資本主義では、僕たちは自分を中心に考えざるをえません。でもほんの少しでいいから「利他を以て先とす」のきもちで生きたい。「お先にどうぞ」の生き方です。
人間はいろいろです。自分自身が変わっている人間なので、変わっている人がいることをよく理解しています。馬が合わない人もいます。
でも、そんな苦手な人が社会にうまく適応できないで苦しんでいるときに、共感したり、慈しんだり、悲しんであげられる人間になれたらいなと思っています。そうすればみな、菩薩のように心が磨かれる。この気持ちが社会にあふれれば、もっと、世界は平和で幸福になっていくはずです。もちろん、なかなか思い通りにはいきません。
この世には「利他を以て先とす」の気持ちで生きるには、いささか障害が多いのも事実です。そんな障害を取り除くための闘いをしなければ、平和も幸福も絵空事になってしまいそうです。だから人生は闘いが大事なのです。自分を含めて、利己的な人が多い社会の中で、利他的に生きるのはとても苦労が多いです。相手を自分と同じくらい大切に思う。頭ではわかっていても、実際に行動に移すのはとても難しいですです。人間は自分を大切にしょうとする生き物だからです。僕たちの頭の中に、爬虫類と同じ脳が組み込まれています。生き抜くためなら、どんなことでもする。自分の命を大事にするというのは、当たり前のことです。この鉄則がなければ命は簡単にこわれていってしまいます。
100万回立ち上がる覚悟を、人は本能に近いカタチでもっているのだと思います。生き抜こうとする爬虫類の本能がなければ、とっくのとうに、この地球から生命体がいなくなっていた可能性もあります。利己的な人を見たとき、嫌なヤツと決めつけないで、これが人間だと思うところから、付き合いのスタートをすればいいのです。利己的な人間という生き物が、利他的に生きるというのは、並々ならぬ努力が必要なのです。だから生きるというのは闘いなのです。
まだまだ
十分にできていない自分に、いつもそういい聞かせています。
​​話しはまったくかわりますが、貴景勝よく頑張りました。今場所は優勝につながらなかったけど、来場所はきっと優勝するでしょう






最終更新日  2021.05.24 08:15:32
コメント(16) | コメントを書く


2021.04.27
カテゴリ:カテゴリ未分類

今朝の日の出
5時13分
当然起きれず
6時の光る海

緑に燃える六甲山


まず最初にアインシュタインについてかきたいと思います。

人生を動かす原動力は「愛」と「飢え」“変わり者”でもいいんだよ。
​​常識なんかに縛られなくてもいいのです。僕自信も、いくつになってもおかしい。そう思うようにしたのです。思うだけでなく、実際に本当におかしな人間です。「思い込み」に陥らないように注意し、いろいろな考え方や見方があっていいのだと思うようにしてきました。「前衛」といわれることもあります。ときには前衛の顔をした「後衛」といわれることもありました。どっちも正しいのです。少し進んだところもあるけれど、遅れたところもあるのです。
みんな違うという理由で、「異端」といわれても、「変わり者」といわれても、いいのです。
負けないでください。おかしな人、大好きです。
物理学者アルバート・アインシュタインは「常識とは、18才までに身につけた“偏見のコレクション”のことをいうんだ」といい放つ。僕の好きな言葉です。
人類の進歩は道具や、火を使うことを覚えるなどの、“発明・発見”に支えられてきました。芸術や葬祭もそうです。10万年前、人類はすでに埋葬の習慣をもっています。花も手向けていたようです。「死」という概念が始まっていた可能性があるのです。
こうした革命は、神がかった一種の“天才”がもたらします。アインシュタインもその一人。彼は子供時代、高機能性の非定型発達だったのでは、という人もいます。発達障害という言葉を使う人もいます。カタチ通りに成長しないというだけのことです。でもこんな診断名はどうでもいい。「少し変わっているユニークな子」というだけで十分。変な病名やレッテルは不要です。
​​​​​それはともかく、アインシュタインは、周囲と協調できない、空気の読めない子でした。ですが人類の進歩には、こうした“異端の人”不可欠なのです。​​
​今日はこのへんで
続く
​​






最終更新日  2021.04.27 06:48:13
コメント(26) | コメントを書く
2021.04.21
カテゴリ:カテゴリ未分類
​芦屋今朝の日の出
5時20分

昇る朝陽が美しい
昨日、仕事に行く電車待ちのときに、写した六甲山
昨晩は虎が巨人を倒した嬉しい日
\(^_^)/
これでセリーグ制覇に大きく前進
今日は私は安息日

家で自粛して
みんなの幸せを願って、
写経します


遊び心をもった生活とはなにか?
まだぼんやりとしかわかりません。
遊行の奥は深し
合掌
​​






最終更新日  2021.04.21 06:52:31
コメント(22) | コメントを書く
2021.04.07
カテゴリ:カテゴリ未分類
​​昨日はマンションに帰ったのは8時30分
疲れて少し横になって気がつくと11時
そのまま、布団に入って、朝の6時までぐっすり寝ました。
まさに
春眠暁を覚えず
(^.^)
目覚めたのは朝6時

皆にコメントも訪問も出来ませんでした
ごめんね🙇💦💦
今朝の日の出
5時29分
目覚めた6時の朝陽はこんなに燃えていました。

昨日、会社に行くときに見つけた春の花
豪華な芍薬


緑の春紅葉


松ぼっくり

ハナミズキ

ちらほら躑躅

甲子園球場前の染井吉乃さんはまだ満開
甲子園に戻ってきた阪神を暖かく迎えました。

阪神甲子園初戦のあいては読売ジャイアンツ
見事に食い殺しました。
\(^_^)/
今年の阪神はやりまっせ。
今日は私は安息日

のんびり疲れをとることに
今から皆さん訪問します。






最終更新日  2021.04.07 06:52:48
コメント(20) | コメントを書く
2021.03.31
カテゴリ:カテゴリ未分類
今朝の日の出
5時48分
もう年なのか、日の出には起きられません
今朝起きたのは7時30分
自分の話で恐縮ですが
肺が抗酸菌に感染している私は菌と闘うのはあきらめることにしました。
72歳という年齢もありますが、菌との闘いで強い薬を使い過ぎると体も物凄いダメージを受けます。
だから
今は女先生と相談して、抗酸菌が増えないように弱めの抗生剤を飲んでいるだけ
胃のダンピング症状が起こらないように食事を5~6回に分けて食べているだけ。
なんとか抗酸菌はおとなしくして、体は元気にしています。
病気と闘いすぎるのはあきらめて、自分の体にダメージを与えない方法を見つけて頑張るのもなかなかいいものですよ。
(^-^)/
コロナに対しても、やっつけることばかり考えないで、もしも体に入ってきたときに負けない体を作るのが、
コロナに負けない一番の対策法じゃないかなと私は思っています。
増えた減ったで一喜一憂している国にはもう頼らない覚悟が必要
自分の体は自分で守る覚悟が必要
緊急事態宣言が解除されたから安全だと考えるのは間違っていると思います。
だから
コロナが蔓延したら国の責任にしておたおたするんじゃないかな?
コロナが増えようが減ろうがぶれることなく免疫力がアップする方法を自分なりに考えましょう。
ライトアップのきれいな桜






最終更新日  2021.03.31 08:00:39
コメント(22) | コメントを書く
2021.03.01
カテゴリ:カテゴリ未分類
昨日で如月は終わり
如月最後の薬売り
とても元気でできました。
\(^_^)/
体の調子がいいのは素晴らしいことです。
\(^_^)/
ご褒美に
退院後初のお酒

ツマミは冷凍唐揚
バリ美味しかったです。

\(^_^)/
弥生も美味しいお酒が飲めるように
しっかり食べてしっかり薬売りします。
そして

今は亡き梅原先生の授業しっかり勉強し直して
生き仏目指して
頑張らないけどあきらめない
芦屋今朝の日の出
6時28分






最終更新日  2021.03.01 07:03:16
コメント(24) | コメントを書く
2021.02.27
カテゴリ:カテゴリ未分類
芦屋今朝の日の出
6時31分

昨日もお店で一万歩歩きました。
ご飯を細かく分けて効果が出てきたのか
今朝の体重
50.8キロ

退院してから4キロ増えました。
\(^_^)/
如月はあっという間にもう終わりに近づきましたね。

如月は私にとっては激動の月でした​。
弥生は平凡な月になってほしいです。
今日は私の大好きな女先生の診察日
老いらくの恋です。
((o( ̄ー ̄)o))






最終更新日  2021.02.27 06:55:48
コメント(21) | コメントを書く
2021.02.21
カテゴリ:カテゴリ未分類
​今朝の芦屋の日の出
6時38分

我が家で気持ちよく目が覚めました
やっぱり我が家はいいです。
シクラメンはこんなに

(ノ_・,)
水を一杯やって様子を見てみますね
そして
おまけの次男とノドグロ

美味しいでした
今日は猪一家とオマケと
里でしゃぶしゃぶでも食べます。
さあ
今晩から一人

体力回復するぞ‼️






最終更新日  2021.02.21 07:10:29
コメント(24) | コメントを書く
2021.02.10
カテゴリ:カテゴリ未分類
今日で入院してから1週間
低血糖の原因はまだ不明
原因わかって早く退院して


食べたいです。
まぁあまり我が儘言ってはいけないので、大人しく後2日断食続けます。
久しぶりにテレビ見ました。

(^_^)v
入院してからどうしたことか
屁がプープー出ます。
昨日女先生の診察受けているときに
ブブブっと大きいのが出ました。
(゜゜;)
先生は平気みたいだったけど
恥ずかしかったです。
😓
屁が出るとますますお腹が減ります。
今朝は本当に辛いです。
冗談を書く元気もありません。
📱を持つのが重たくて、冷や汗がでます。






最終更新日  2021.02.10 07:36:17
コメント(22) | コメントを書く
2020.12.23
カテゴリ:カテゴリ未分類
運転手は君だ 車掌は僕だ
後の四人が 電車のお客
お乗りはオハヤク 動きます
チンチンチンのチンチン
昨日も仕事に終わりでバス帰宅
バスの運転手さんは
なんとゆうじで
👧の運転手さん
女性の運転手に乗ったのは初めて
20歳半ばの可愛い運転手さんでした。
なにか得した気分
当然
ありがとうは言いましたが無視されました。
それもまたよし。
これから
女性の運転手さん増えるでしょうね。
芦屋今朝の日の出
7時03分






最終更新日  2020.12.23 07:10:49
コメント(27) | コメントを書く
このブログでよく読まれている記事

全228件 (228件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 23 >


© Rakuten Group, Inc.