689313 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

でれーっといっとく?!

PR

X

キーワードサーチ

▼キーワード検索

プロフィール


おおかわたいしょう

カレンダー

楽天カード

お気に入りブログ

黄色い土曜日 うたた寝カッツエさん

コメント新着

モジャ宮@ Re:「ターミネーター:ニュー・フェイト」を観た(2.8.16)(08/16) ブルーレイ買ってしましました。 ターミネ…
名無し@ Re:FOREVER弁当のむらかわ(29.4.28)(04/28) 突然のコメントすみません。 インターネッ…
ハンサムクン3714@ Re:「アナコンダ2」を観た(2.2.4)(02/04) はじめまして。勝手に訪問させて頂いて、…

フリーページ

ニューストピックス

2017.09.01
XML
カテゴリ:映画鑑賞
本日は1日!
っということは映画の日でありますっ!!
なので映画館で映画を観るのでありますっスマイル



観ましたのは8月下旬から公開のコノ作品、「バットマンvsスーパーマン ジャスティスの誕生」でタイトルにも出ていないのに大暴れしていた女性が主人公の作品ですビデオ
歳が50最近くになるワタクシには「ワンダーウーマン」って単語を聞きますと、お星さま柄の青いブルマに赤のビスチェ(←女性着用語として合っているのかな?)着たグラマラスな女性が敵を倒す海外TVドラマの印象が強く…ちょっとレトロな印象あっかんべー
しかーし現代版のワンダーウーマンはお美しい目がハート
しかもDCコミックスキャラクターが総出演するシリーズ作品の一翼を担っていると知っては観ずにはいられませんっ!!
公開中作品なので詳細は控えますが、作品は「バットマンvsスーパーマン ジャスティスの誕生」後の現在のワンダーウーマンことダイアナが、昔の写真を眺めながら第二次世界大戦当時を振り返る回顧録のような形で進行していきますかちんこ
ここからワンダーウーマンの誕生と活躍を描いているものとなっておりまして、文字通りワンダーな能力で敵をばたばたとなぎ倒し世界を救いますぐー
主役のワンダーウーマンことダイアナを演じますは「ワイルドスピード」シリーズで抜群のプロポーションを披露しておりましたガル・ガドット目がハート
多分、予告編などで彼女の美貌を目にしていなかったならば映画館には行ってない!っとまで断言しておきます!!
他に、彼女を女性だけの閉鎖された島から連れ出し世に送り出した立役者のアメリカ兵士スティーブ役をクリス・パインが演じ、ちょっとしたラブストーリーの要素を盛り込んでくれますダブルハート
神々のお話あたりがちょこっとこじつけっぽくて面倒くさかったですが、コレを語らないとワンダーウーマンの存在にかかわります故仕方がない…にしてもナカナカのアクション大作でありましてワタクシの評価は100点グッド
次作は単独かジャスティスシリーズになるかは知りませんが、スクリーンへの登場を楽しみにしておりますスマイル
ガル・ガドットさんも頑張って下さい目がハート(←要はソコかよわからん






最終更新日  2017.09.24 10:48:53
コメント(0) | コメントを書く



© Rakuten Group, Inc.