315768 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

でれーっといっとく?!

PR

キーワードサーチ

▼キーワード検索

プロフィール


おおかわたいしょう

カレンダー

楽天カード

お気に入りブログ

kirishiman~霧島通 … うたた寝カッツエさん

コメント新着

おおかわたいしょう@ Re:ご無沙汰です(08/13) KIRISHIMANさんへ お久しぶりです! お元…
KIRISHIMAN@ ご無沙汰です お元気そうでなにより、しばらくしたら再…

フリーページ

ニューストピックス

2019.07.10
XML
カテゴリ:映画鑑賞
ポスターには最新作と書いてありますが、公開は1998年ビデオ
なので20年前の作品です…月日は過行くものでうので当たり前ですが、今とそれほど容姿が変わっていないブルース・ウィリス主演の作品を鑑賞であります目



主人公はFBIの捜査官アート・ジェフリーズ。
ベテラン潜入捜査官なのですが、銀行人質立てこもり事件の解決方法で上司を殴り倒してしまい、今はフツーの事件担当に配置換えさせられております 失敗
そんな彼に無理心中の現場へ行く要請があり駆けつけますが…アートが不審に思い捜査すると現場2Fの押し入れに隠れた夫婦の子サイモンを発見します虫眼鏡
サイモンは自閉症の少年、アートは不審な状況も加味し署に保護を命じまして病院を後にしますが…気になって再び病院を訪れますと署員は引き上げられており、死んだはずの両親から連絡があったというのですショック
そしてサイモンは、両親を殺した政府の暗殺要員より連れ去られようとしておりってな展開となりますほえー
実はサイモン、マーキュリーという国家安全保障局(NSA)が開発した解読不能の暗号システムを解いてしまった特殊能力の持ち主びっくり
システムの最終チェックでパズル雑誌に掲載した暗号を見たサイモンが、いとも簡単に解いてしまったために、ニコラス・クドロー中佐率いる開発チームは暗号システムを守り抜くため幼い子供を抹殺しに来たのですほえー
果たしてアートは、親以外に心を開かないサイモンを国家の巨大組織から守り抜くことができるのでしょうか…主演がブルース・ウィリスなんで出来るんですよっウィンク
今作も刑事役(FBIですけど)を演じたウィリスですが、定番の役どころにしては発砲数が少ない…のですが、昔のトラウマに悩まされながらも、自閉症の子を守り抜く正義感な姿は観ていて頼もしいかぎりオーケー
一匹狼で武骨なキャラは相変わらずでして弱気を守り巨悪に立ち向かう姿は安定ですグッド
劇中、クロドー中佐が正義を振りかざすアールに言った「4WD車のCMの見過ぎだぞ」ってセリフがありますが、当時アメリカで4WDを転がす男のイメージはやはりアール=ウィリスみたいなヤツだったんでしょーね!
っと、この頃のブルース・ウィリスはスバルのレガシィのCMに出ておりました!!
当時CMにウィリスを起用したスバルの方々は素晴らしい目の持ち主だったんですねウィンク






最終更新日  2019.07.18 00:12:36
コメント(0) | コメントを書く

Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.