583386 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

でれーっといっとく?!

PR

X

キーワードサーチ

▼キーワード検索

プロフィール


おおかわたいしょう

カレンダー

楽天カード

お気に入りブログ

楽天ブログ うたた寝カッツエさん

コメント新着

モジャ宮@ Re:「ターミネーター:ニュー・フェイト」を観た(2.8.16)(08/16) ブルーレイ買ってしましました。 ターミネ…
名無し@ Re:FOREVER弁当のむらかわ(29.4.28)(04/28) 突然のコメントすみません。 インターネッ…
ハンサムクン3714@ Re:「アナコンダ2」を観た(2.2.4)(02/04) はじめまして。勝手に訪問させて頂いて、…

フリーページ

ニューストピックス

2021.02.14
XML
カテゴリ:映画鑑賞
エンドロールの最初にFOR CARL(=カール・セーガンに捧ぐ)と字幕が出ます。
カール・セーガンといえば、ワタクシが少年の頃に天文学者として名前を聞いたことがありますが、彼の著書が原作の作品の様です⭐🌛🌕
1度見た記憶がありますが…再鑑賞いたします目



SETI(地球外文明探索)の研究をしているエレノア・アロウェイ博士(=愛称エリー)は、南米のアレシボ観測所で、物心ついた時からの疑問への答えを求め、地球外生命体からのメッセージの観測を続けていました📡
しかし、先の見えない研究は、上司でもある天文学の権威ドラムリン博士から理解されず、エリーのチームは研究費とアレシボ観測所の使用を打ち切られますバツ
エリーは研究続行のため企業を渡り歩き、ついにハデンという富豪の基金を得ることに成功…それから4年、ニューメキシコの電波望遠鏡群で観測を続けていたエリーは、遂に琴座の中心部ヴェガから発信し続けられる電波信号をキャッチしますって展開ですびっくり
しかしココからが…あれだけ研究を否定し続けたドラムリン博士に政府の国防省が介入!
次第にエリーの思惑とは関係ない方向へと事態が進行していきますほえー
そして、思わぬ出来事による研究の挫折に朗報と二転三転しながら結末を迎えます。
1997年公開、正統派のSF作品でして…この手の作品は大体長いよってコトで、時間にして2時間30分のロングランなものとなっておりますビデオ
作品はSFの要素に加え宗教的な部分もテーマに添えてましてなかなかの真面目なモノ。
しかしソコまでガチガチだったかというと、深く考えさせるようなモノではありません…どちらかというと叙情的!?
天文学者のカール・セーガンの著書の映画化と聞くと固そうな感じもしますが、真面目SFの代表作「2001年宇宙の旅」や「​インターステラー​」、「​アド・アストラ​」とは毛並みがちょっとばっかし違うような気がしまして、この手のSFが苦手って方でもやんわり観られる内容だと思いますスマイル
主演はジョディ・フォスター、彼女はアカデミー主演女優賞を2度も受賞した大女優さんです🏆
この頃はスクリーンでお姿を観ていませんが…まさかの引退とか!?
共演はマシュー・マコノヒー、脇を固めるのはジョン・ハート、ジェームズ・ウッズ、トム・スケリット、デヴィッド・モース、ウィリアム・フィクナー、アンジェラ・バセットなど錚々たる顔ぶれきらきら
アメリカ合衆国大統領のビル・クリントンに有名司会者のラリー・キングも本人役で出てまして…凄い人たちが登場しておりますうっしっし
おっと!ロブ・ロウもチョイ役で出てます…彼は80年代トップスターでしたが、やらかしちゃってスクリーンから遠ざかっていましたショック
コノ作品は年代的に復帰後のモノだったのでしょうか?
真面目SFの入門用としてはお薦め1本っつーことでワタクシの感想はこれにて…おおおっと!
作品の最初の方、アレシボ観測所のシーンで、ずーっと脳内に残っていたものがあったのですが、ココ「007/ゴールデンアイ」のクライマックスシーンの場所と一緒ですよね!?
こーゆーの気づくとアハ感覚もさることながら、映画好きの自己満足をくすぐりまして…良かったのでありますスマイル






最終更新日  2021.02.23 01:18:39
コメント(0) | コメントを書く



© Rakuten Group, Inc.