690002 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

でれーっといっとく?!

PR

X

キーワードサーチ

▼キーワード検索

プロフィール


おおかわたいしょう

カレンダー

楽天カード

お気に入りブログ

黄色い土曜日 うたた寝カッツエさん

コメント新着

モジャ宮@ Re:「ターミネーター:ニュー・フェイト」を観た(2.8.16)(08/16) ブルーレイ買ってしましました。 ターミネ…
名無し@ Re:FOREVER弁当のむらかわ(29.4.28)(04/28) 突然のコメントすみません。 インターネッ…
ハンサムクン3714@ Re:「アナコンダ2」を観た(2.2.4)(02/04) はじめまして。勝手に訪問させて頂いて、…

フリーページ

ニューストピックス

2021.10.23
XML
カテゴリ:映画鑑賞
なんともシュールなタイトル…原題も「THE 15:17 TO PARIS」ですが、もしかしてフランス映画かな?
いやいやクリント・イーストウッドが手掛けた2018年公開のアメリカの作品ですビデオ
因みにワタクシは、作品が取り上げたコノ出来事を全く知りませんでした。



お話はですね…高速列車で起きた銃乱射事件でたまたま乗り合わせていた米空軍兵のスペンサー・ストーンに陸軍兵のアレク・スカラトス、2人の友人であるアンソニー・サドラーの3人が武装した男を取り押さえ、大惨事を防いだ出来事を映画化したものですビデオ
作品は、幼なじみで親友同士の3人が、出会った少年時代からを大人になり、事件に遭遇することとなったヨーロッパ旅行までの過程を描いております。
なので、作品はクライマックスまで淡々と進んでいきまして…感想と言いましてもドキュメントタッチな作風にエンタメとして観てよいのやら感動作として観てよいのやら分からずでしたわからん
しかーーーし、エンドロールのキャストを見てビックリびっくり
なんとコノ作品、主役の3人を演じるのはご本人なのですびっくりびっくりびっくり
作品では、3人がフランスで当時のオランド大統領から勲章を授与されるシーン(左矢印実映像と合成!?)で締めくくられ、に地元サクラメントの英雄たちとして凱旋パレードのシーンがエンドロールで盛り込まれます!
っということで、この作品は、若者3人が自分の命を放りだしてテロリストに立ち向かった勇気を称えた作品と思ってもイイのかもグッド
イーストウッドが監督した作品ってことで…そーいえば、以前観た「​アメリカン・スナイパー​」と描き方が似てたよーな気もしましたウィンク






最終更新日  2021.10.24 22:56:21
コメント(0) | コメントを書く



© Rakuten Group, Inc.