042128 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

山縣いつ子のコーチングブログ

PR

プロフィール


いっちゃん♪♪

バックナンバー

2020年02月
2020年01月
2019年12月
2019年11月
2019年10月

お気に入りブログ

元気の泉(*^^)v ~F… あっちゃんわんさん

フリーページ

全114件 (114件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 12 >

2011年07月01日
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類
みなさん、こんにちは。

Office Itselfの、いっちゃん@山縣いつ子です。



本格的に夏到来で、日々暑さが増しています。
みなさん、調子はいかがですか?

しばらく、フィンランドの話が尽きず・・・
皆様にシェアさせていただいたおかげで、
改めて私もこの気づきの大きさを確認いたしました。

先週は研修で大阪に行ってまいりました。

そこでは、自ら気づいていただく研修を
セッティングしたわけですが、
この「気づく」ということの難しさを
改めて感じたのです。

-----------------------------------------------------------
気づくということ
-----------------------------------------------------------

研修やセミナーというと
スキルを身につけるものという
イメージが強いかもしれません。

ただ最近は企業研修でも、スキルよりも
自らの課題に気づいていくというものも
増え始めてはいます。

先日、研修会社の人とこの手の話をしていたとき
仕事では、結果や成果を出すためのDo(行動)が
大事と思われているけれども、
その仕事をどう取り組むか(気持ちやスタンス的なこと)
その仕事を通じてどんな人生を歩むか
何に気づくかという側面のBe(あり方)も
とても大事で、Beの成長がDoの質をあげていくよね
という話をしていました。

最近はまりつつあるフィットネスクラブの話をひとつ。

昔から近くのフィットネスクラブに契約しては
続かずやめて・・・ということを繰り返していました。
フィットネスクラブに行くモチベーションは
汗をかくことと、大きいお風呂に入ること。

今回もそれがモチベーションだから、何かのクラスに
通うことは絶対にないだろうと思っていました。

踊ることは好きだけど、
ダンスを習うのは大の苦手
細かい動きをすべて先生のやる通りにやるなんて
恥ずかしいし、自分の思い通りにやりたい!
どうせ続かない。と斜め目線で思っていました。

ところが、せっかくだから何かクラスに
参加してみようかな~と思ってとあるクラスに参加。

太極拳のクラスです。
これも先生の言うとおりに動きます。
ラテン系のダンスクラスも出ました。
もちろん先生のやるように動きます。

でも以前より何かが違う。
楽しいんですよね。不覚にも(笑)。

気づいたら夢中になって足や手を動かしていました。

何が起きているのでしょうか。

おそらく自分の中で、Do(踊ること、手足を動かすこと)
を学ぶよりも、そのこと自体を楽しむ、とか、少しでもできることを
楽しむ、全部先生の通りにやらなくてもいいとか
そういう気持ちのほうが勝っているのだと思います。

つまり、踊ることそのものより、
それを楽しんでいる自分がいる(Be)わけです。

ここに行くには、まず「どうせ先生の言うとおりにやらなきゃ
いけないからつまらない場」というスタンスから
「やったら楽しいかも。先生の言うとおりにやらなきゃ、は
思い込みかも」というスタンスに変わる。

言い換えると、その場に自分が開く。

この気持ちの持ちようが大事です。

ちょっと気持ちの持ちようが変わっただけで
次また行ってみよう、太極拳の足の動きは
今までにない緩やかだけどとても厳しい動きで
なんだか好きだなという感覚を持てる。

加えて、Beのスタンスを変えるだけで、
実際に、今まで痛かった足の付け根が
この動きのおかげで痛みが収まったり
Doの質が変化しているわけです。

企業研修でもこのことを伝えたくて
どういう内容にするか、最近頭を悩ませています。
でも自分で体験しているこの感覚。

「わからないけど、ちょいとその場に心開いてみるか」
ということを引き出し、その方の気づきが生まれる瞬間を
信じて、企業研修の内容そのものも
「何をするか(Do)どんなスキルを身に着けてもらうか」よりも
「どんな自分であってほしいか(Be)どんな状態になってほしいか」
を見続ける。
そんなスタンスでやっていきたいわけです。



みなさんのDoはなんですか?
Beはなんですか?
どうしていきたいですか?

**


さて。

8月に福岡でファーストピース・サークルを
開催することにしました!
お知り合いの方で福岡在住の方がいらしたら
ぜひご紹介ください!

-----------------------------------------------------------
【お薦めワークショップ】8月20日・21日
『ファーストピース・サークル in福岡』
-----------------------------------------------------------
現在、福岡にいるコーチ仲間が
ぜひ福岡で開催してほしい!と
声かけてくれたおかげで、
とうとう、待望の福岡開催が実現します!

うれしいなぁ。

2日で8つの原則すべてを深く体験できます。
ぜひ興味のある方にお知らせください!

==========================
      ファーストピース・サークル in 福岡

 古代マヤ文明とネイティブ・アメリカンの智慧に学ぶ
     自然の流れに沿った生き方
          
     8月20日(土)・21日(日)
   (福岡開催)
==========================

私たちは、これまで、日々時間に追われ、
目の前のことをこなしていくことに精一杯の力を使って暮らしてきました。

いつの間にか、環境、教育、社会が本来の姿から
少しずつズレ始め、私たち自身の生き方も、自ら選ぶというよりも
画一的で、便利な社会にあてはまった生き方をしていました。

そして、3.11に未曾有の大地震が起きました。

このことを機に私たちは、これまでの生き方や暮らし方がこれでいいのか、
問われはじめたのではないのかと思えてなりません。

それは、行動レベルでも変化を問われている時でもありますが、
その前に、私たちの生き方、あり方自体に変化が求められているとも
いえます。

ファーストピース・サークルは、参加者の方一人ひとりが、
平和・調和を感じて生きていかれることをサポートするために
開催されるものです。

18世紀のネイティブ・アメリカンの部族のリーダーは
このように語っています。

『 一番重要な、最初の平和“ファーストピース”は、人の魂のなかに生まれる
人々が宇宙(ユニバース)やそこに宿るすべての力とのあいだに、
つながりや一体感を見いだせたときその平和は生まれるのだ(中略)。
これが真の平和であり、他はその反映にすぎない』
- ブラック・エルク 18世紀 オグララ スー族のリーダー

ひとりひとりが、内なる平和を実践することで、
人と人との間に、さらには国と国との間に平和が
もたらされることを目指しています。

このサークルの智慧は、ネイティブ・アメリカンのものですが、
私たちの奥に眠る日本人としての智慧と精神(スピリット)。
そんなことも思い出されていく時間となります。

■このサークルでは
古代マヤ文明およびネイティブ・アメリカンの8つの智慧について、
対話やストーリー・テリング、エクササイズを通じて体感していただきながら、
ご自身の内側からの平和と調和を実感していただく実践法をお届けします。

■過去に参加した方の声
コチラよりごらんいただけます
⇒ http://ameblo.jp/firstpeace/entry-10807904407.html

●日時:2011年8月20日(土)10:00~18:00(開場:9:45)
    2011年8月21日(日)10:00~16:30(開場:9:45)

● 会場:福岡市中央区天神 警固神社内 神徳殿 長慶(和室)
http://www.kegojinja.or.jp/index.html


●参加費:20,000円 ※ファーストピースのテキスト含む
1日目のみご参加の場合は13,000円
2日目のみご参加希望の場合は別途ご相談ください
お申し込みの方にお振込先をお伝えします。

●定員:20名

●お申し込み・お問い合わせ先:
 こちらのメッセージにて、お名前、メールアドレス、ご連絡先を送ってください。
 当日の詳細、お振込先等をお伝えいたします。
 
*本サークルは、いかなる宗教及び、ネットワークビジネスとは一切関係ございません

●福岡開催運営事務局:浅沼真由美・白石順子・長谷川千花・山縣いつ子
(メールアドレス:20110820fpc@gmail.com)

●ファシリテータープロフィール
◇天平美人 代表(http://ameblo.jp/asanuma-mayumi/)
シードプランター 
電機メーカーで23年間人材育成に従事、年間250講座、
年間述べ2500名の講座企画管理運営を担当。管理職も経験。
2006年プロコーチ・人材育成コンサルタントとして独立。
「人の持つ無限の可能性の発揮と智慧の共有」をテーマに活動中。
「その気にさせる専門家」難しいことを簡単にすることが得意。
ファーストピース・サークルと出会って一言
「智慧の共有と対話が人の底力を引き出す瞬間にワクワク」

◇長谷川千花
シードプランター
ロサンゼルス生まれ。大学卒業後、日本生命に入社。退職後、
カナダに留学し帰国後は日米の2つの文化の経験を活かすため、
欧米系金融企業にて人事に従事。その後、心・身体・ソウルという様々な視点から
人の持っている本来の可能性を開くことに導かれ、コーチング、
ニューイクエージョンズ、トリニティメソッドの普及活動を行って
いる。現在は普及のためのイベント・ワークショップを開催。
人の可能性の大きさに、好奇心全開!ひとなつっこさが持ち味。

◇山縣いつ子 
Office Itself 代表(http://www.officeitself.com/ ) シードプランター
大阪生まれ。大学卒業後、専門誌を発行する出版社に入り、
ビジネスセミナー・イベント企画・運営を担当。
年間30本のべ180本のセミナー・イベントを企画・運営。
さらにライター、編集、シンクタンク研究員を経て、
プロコーチとして独立。コーチング、ファシリテーターでの関わりは
感性と客観性のバランス感覚が強み。
ファーストピース・サークルと出会って一言・・・
『「手放す」「今ここに生きる」が上手になってきた。』

●オーガナイザー
白石順子(福岡市出身)http://ameblo.jp/mamma-coaching
-----------------------------------------------------------------

今回もお読みいただきまして
誠にありがとうございました。

そうそう。フィンランド旅行の番外編を
アップしました。
http://ameblo.jp/officeitself/entry-10939786317.html
ちょっと楽しいです♪

いよいよ今日から7月ですね。
今月は研修やワークショップを
毎週のように担当します。

7月の最終週は被災地にボランティアとして
行くことにしました。
頭で考えず、そこでも開いてい続けようと
思います。

では、みなさんにとって、よい週末になりますよう。

コーチ&ファシリテーター
山縣 いつ子






最終更新日  2011年07月01日 08時30分54秒
コメント(0) | コメントを書く


カテゴリ:カテゴリ未分類
みなさん、こんにちは。

Office Itselfの、いっちゃん@山縣いつ子です。



毎日蒸します。
カーっと晴れた日も好きですが
なんとなく、曇って蒸し暑いのも
たまにはいいな、と思ったりします。

というのも、最近運動を始めていて
そういう日は篭った自分の内側の熱を
発散させるにもってこいな日なんです!

座禅断食以来、自分の身体をクリアにするという
マイブーム(!?)が続いています。

さてさて。

フィンランドの後半の旅、ヘルシンキでの日記が
掲載し終わりました。

書いてみて気づいたことを今回は書いてみたいと思います。

-----------------------------------------------------------
旅するように生きていく
-----------------------------------------------------------

フィンランド前半は、妹夫婦たちとの
一緒の旅行でした。
その後、彼らは今創作活動をしている地にて
ワークショップを開かなければならないので、
時を同じくして私もヘルシンキに滞在することに
しました。

なので、旅の6日目に彼らと別れ、
ひとりヘルシンキに。

ヘルシンキの中心部はそれほど大きくなく
トラムが綿密に走っているので、
徒歩とトラムでどこでも行けてしまうほどです。

その要領さえわかれば、ほんとうに行きたいところに
スイスイ行けてしまいます。

もちろん、車内放送や看板はフィンランド語と
スウェーデン語なので、注意深く見ておく必要がありますが
結構親切に知らせてくれるので助かります。

ヘルシンキでは、約4日間滞在したかな。

本当に久しぶりの海外での一人旅。

大概、こういうときの初日は不安やさびしさにとらわれるのですが
2日目の朝からは好奇心が勝ります。

今回は初日から不安などは感じず、
気持ちがおもむくままに行動しました。

これなんです。

「気持ちがおもむくまま」
「その瞬間思いついた感じで」
行動している自分をふと客観的にみると

自分が何に興味があるか。
どんな行動をとるのか。

そんなことが浮き彫りになってきました。

今回はふと気づくと、たくさんの植物の写真を
撮っていました。
また、風景もたくさん撮っていました。

フィンランドの風景は格別ですから、当たり前ですが
植物のディティールにこだわり、写真をとる自分
いったい何が起きているのか?と思うと
この植物の形をモチーフにしてデザインされた
たくさんのフィンランドプロダクツに
すごく敬意を払いたくなったのです。

木々や風景、草花の細かいところを美しくデザイン化する
彼らの細やかな気持ち。
それがうれしくて仕方ありませんでした。

何の制限もない自由な時間を持てる瞬間
自分は何をしているか。
垣間見たような気がします。

普段、人に関わる仕事をしていますが、
私は森や海、湖に触れている瞬間は、人という存在は
あまり必要としないこと。
こだわりあって創られたものが大好きだということ
食事を取るより知らない土地を歩き回ることが好きだということ

そして、さらに気づいたことは
今この瞬間を味わい続けていたことでした。

起こるものすべてが子どもの心になったように
驚きと喜びに満ち溢れていた。
そんな瞬間を重ねたような気がします。

そういえば、前も海外の一人旅で、そんな
気持ちになったことを思い出しました。

暮らすように旅するフィンランド。

瞬間、瞬間の美しさに目を開かせてもらいました。

そのおかげで、日本に戻ったら、旅するように生きてみたい。

そう思ったのです。

今は戻ってきて2週間ほど経ちますが、
何か前とは違った感覚がずっと残っています。

私にとってこの旅は、ただ単に妹夫婦を訪ねるとか
フィンランドという国を知るというだけのことでは
ないようでした。

以前と少し違った場所に自分がいる。
そんな感覚があります。

旅行後半のヘルシンキでの記録は下記にまとめて掲載しています。

フィンランド旅行 Day6-7 ヘルシンキに到着
http://ameblo.jp/officeitself/entry-10930293533.html

続けてごらんいただく場合は、記事一覧でDay8に行くか、
上部の矢印を左に戻ってください。

ヘルシンキは街の外側をぐるりと大自然が囲んでいます。
最終日に行った公園も最高でした。
その写真も掲載しています。

**


さて。

今回は7月10日に新就活生向けに
開催するワークショップのご案内です。

-----------------------------------------------------------
【お薦めワークショップ】7月10日(日)
『マニュアルにはない、自分らしい就活探求セミナー』
-----------------------------------------------------------
昨年末から、大学だけではなく
個人的にも就活生支援をしたくて
ワークショップを開催したり、
コーチングをさせてもらったりしてきました。

ぼちぼち彼らも内定が出つつも
震災があったりしたことで、就職活動そのものが
これまでの定型化から崩れ始めており
不安な毎日を過ごしている人もいるようです。

とはいえ、これは逆を言えば、自分らしい就活を
探求するいい機会だなとも思います。

今このときだからこそ、自分らしく就活をする
そんなことを今年度も応援していきたいと思います。

周りに就活生がいらっしゃったら、ぜひご紹介ください!


===========================
          就職活動支援セミナー  
  『マニュアルにはない、自分らしい就活探求セミナー』
  ~面接官実績もある講師の型破りな就活サポート!~ 
          2011年7月10日(日)
===========================

連日、ニュースでは就活の厳しさが伝えられています。
皆さんはこのことについてどう思いますか?

今の皆さんにとって、
就職活動って何でしょう?
働くことって?

社会に出て働くということは
あなたにとってどんなことですか?

3月11日に未曾有の震災を東日本を中心に襲いました。
このことは皆さんの未来にどんな影響があるでしょうか。

就職活動に王道はなし。
本来、就職活動は自分の未来を決める一歩。
未来に向かうことは決して厳しいだけじゃないはず。
自分を知り、相手を知り、自分がやりたかったことを
社会で実現できたら・・・考えるだけでも本当は楽しいはず。

そのためにはマニュアルに答えを求めても
自分の未来はそこに描かれていません。
自分らしく就職活動をするためには
どうしたらいいでしょう?

300名の新卒採用の面接官を経験した講師であり
多くの社会人たちの人生の相談についてセッションをしてきた
コーチが皆さんの就職活動をリアルに型破りにバックアップします。

このセミナーは今年の秋から連続開催となりますが、
まずは自分探求の体験をしてもらうプレセミナーとして
7月10日に開催します。

◆日時:2011年7月10日(日) 13:30~18:00 ※受付13時15分開始
◆場所:都内会議室 ※詳細はお申し込みの方のみお伝えいたします
◆参加費:1000円 
◆対象:新3年生・就活生
◆内容:
・働くとは?就職活動とは?
・自己分析のヒント
・自分の軸や強みを明らかにする
◆持ち物:筆記用具
◆参加申し込み:
件名に『就活支援セミナー参加』と明記の上、
・お名前
・大学名・学部・学年
・メールアドレス
・連絡先
を書いてメッセージをお送りください。場所等の詳細を追って連絡いたします
◆定員:12名
◆終了後、懇親会があります。
◆プログラムの特徴:
300名の面接をやった経験のあり、数大学で就職活動の支援をしてきた講師が
面接時のリアルなエピソードを交え、「参加者が自分の答えをちゃんと引き出せ、
自分の気づきから就職活動を元気に取り組める」セミナーを開催します。
面接なら具体的に体験してみる。フィードバックをちゃんと受ける
コミュニケーションの自分の癖を知る。次までに改善する。
なにより参加者同士で励ましあい、体験を共有することで
リアルで生々しい学びを体験でき、元気に就職活動に取り組めるマインドを醸成します。

◆これまで参加した人の声
・「自分らしさ」を面接であらわすとき、個別のアドバイスがよかった。とても親身に相談にのってもらえました(匿名希望)
・面接では、まずは意識的に自分を出すことがわかった。じんわりと自分の本質が見えるセミナーです(匿名希望)
・今後のPR内容が本当にしっくりしたものが見つかりました(匿名希望)
・面接を客観的に見れたのは今後に役立ちます。コミュニケーション能力とよくいわれますが、こういうことか!と実体験でわかりました。体験として学ぶのでとてもいい!(A.Nさん)
・素の自分でいることの重要性。人から言われることで自分ではわからないことがわかる(T.Sさん)
・自分の強み、周りから言われたことを、自分の仕事や業種選びに生かしたい(D.Hさん)
・就活本からでは見つけられない自分のよさがみつかる(N.Hさん)
・自分の軸がみつかるきっかけになる。(K.Kさん)

◆講師:山縣いつ子(やまがたいつこ) 
Office Itself 代表 就活支援サポーター・コーチ
URL: http://www.officeitself.com
中央大学社会学専攻卒。氷河期世代に就職活動。
自分がやりたい仕事を求め長期にわたる就職活動を経験しながら、
最終的にやりたかった職種を見つける。
大学卒業後は専門誌を発行する出版社に入り、ビジネスセミナー・イベント企画・運営を担当。年間30本のべ180本のセミナー・イベントを企画・運営。さらに取材、ライター、編集を兼務。その後、オムロンの人文学系研究所ヒューマンルネッサンス研究所の研究員に転職。さらに、研究畑ではなく、実践者を目指し、2005年には、コーチングと出会ってフリーランスとなる。コーチングの特徴である「その人の中にある答えを引き出す」手法を深め、気づき型の研修を企画立案、ファシリテータとして実施。
近年、某大手企業の新卒採用面接の面接官として300人以上の大学生の面接を担当。
この経験とコーチングの実績から、具体的でかつ、学生の気づきから支援する「自ら動くマインドづくり」スタイルの就職活動支援を行っている。

-----------------------------------------------------------------

今回もお読みいただきまして
誠にありがとうございました。

旅で得るものは多いですが、
今回の旅は本当に幸福に満ちていました。

今後それがどう活かされていくか!

では、みなさんにとって、よい週末になりますよう。

コーチ&ファシリテーター
山縣 いつ子






最終更新日  2011年07月01日 06時52分56秒
コメント(0) | コメントを書く
2011年06月22日
カテゴリ:カテゴリ未分類

みなさん、こんにちは。

Office Itselfの、いっちゃん@山縣いつ子です。

いつの間にか入梅していたんですね。
先週、フィンランドから帰国すると
梅雨の、あの独特の匂いが漂っていることに
気づきました。

フィンランドはとても乾いていたので
肌にしっとりする空気の違いが
すぐにわかりました。

じめっとする季節ですが、
これもまた味わい深い・・・

フィンランドから戻ってきたので、
今回はちょっとその話に触れたいと思います。

-----------------------------------------------------------
静かな自然
-----------------------------------------------------------

フィンランドには、10日間ほどいたことになるのかな。
最初の5日間はフィンランドのさらに北の方、
ラップランド地方のケミヤルビということころに滞在。

今回は妹夫婦が画家として留学している時期に
訪ねようと思ったので、
彼らにくっついていく形に。

彼らが留学当初お世話になったこの土地に
一緒に行くことになりました。

北欧は以前に一度仕事でスウェーデンに行ったことがあり、
スウェーデンの福祉や生涯学習の仕組みの素晴らしさは
目の当たりにしました。
今回は完全なる観光旅行ということで、気持ちはまっさらな
状態からスタート。

ケミヤルビに行くには、ヘルシンキの空港から中央駅に移動し、
そこからさらに寝台列車で約12時間以上かけて北上します。

寝台列車の経験は初めて!

ヘルシンキから離れてすぐに
もう森や湖に囲まれ始めて、その景色の変化に
驚きました。

青々とした白樺が続き、その合間にぱーーっと
大きな湖が広がるのです。

その合間にポツポツとある家。

さすがムーミンの国。
そこには人間以外に妖精が住んでいそうなのです。

ケミヤルビの滞在先の周辺にも
湖が大小あわせて3つもあり、
街の人口が少ないせいか、本当にどこも
人がおらず、静かな、静かな湖畔でした。

フィンランドの人々は7月のオフ期には
アクティブに森に入るのですが、
私が行ったのはちょうど、そのオフ期の直前
それもあって、街も森も湖も
もっとも人がいない時期でもありました。

いてもそれほど混み合ったりはしないそうです。

静かな自然

物理的にも静かだったのですが、
その森や湖の様子は、ハワイのその自然のあり方とは
まったく異なります。

日本では見たことのない植物たちが、控えめに、でも
とても美しく生い茂り、
木々も一本、一本は控えめですが、これまた美しくすーっと
立ち上がっているのです。
その全体の調和が素晴らしく、こちらの気持ちがとても
落ち着く様子でした。

フィンランドは日本の北海道がないくらいの広大な土地に
500万人ほどの人口しかいません。

でもその自然を彼らはゆったりと、大いなる目で
管理をしているのです。

それゆえに、自然の流れに沿った生活を彼らもしている。
冬は午後の2時になったら陽が沈むし、雪や氷に囲まれた生活
夏は夜中まで明るいし、自然はそれに合わせて急速に成長します。
そのリズムを犯すことなく、彼らはそれに合わせて生活している。

冬はウィンタースポーツを楽しみ、夏は森や湖での生活を楽しむ
家の中をキレイに、充実した生活が送れるような工夫がいくつもあります。

静かな自然は、彼らの生活にも言えることでした。

写真つきの日記もどきをブログにアップしています!
フィンランド旅行 Day1寝台列車の旅
http://ameblo.jp/officeitself/entry-10923899120.html

続けてごらんいただく場合は、記事一覧でDay2に行くか、
丈夫の矢印を左に戻ってください。

ケミヤルビの風景や食事など掲載しています!



今回もお読みいただきまして
誠にありがとうございました。

フィンランドの自然に出会ったせいか
何があっても心はなぜかいつも静か。
あのケミヤルビの湖畔のようなのです。

来週までには後半のヘルシンキでの
ブログを公開できると思います!
ケミヤルビとはまた全然違う表情の
フィンランドレポートをお届けできると
思います!

では、みなさんにとって、よい週末になりますよう。

コーチ&ファシリテーター
山縣 いつ子









最終更新日  2011年06月22日 06時23分37秒
コメント(0) | コメントを書く
2011年05月20日
カテゴリ:カテゴリ未分類
みなさん、こんにちは。

Office Itselfの、いっちゃん@山縣いつ子です。


とても天気のいい日が続いていますね。
みなさんはいかがお過ごしですか?

私は先週末、
初体験の旅に行ってまいりました。

その名も「座禅断食」。
いやはや、思った以上の経験で
少し驚いています。

今日はその経験から
気づいたことを書きたいと
思います。

-----------------------------------------------------------
断食経験!
-----------------------------------------------------------

今月はくしくも「セルフケア」月間となりました。

このメルマガでも何度か書いているせいでしょうか。
その意図が循環して、セルフケアの方向に
物事が流れていった感じがします。

キャンセル待ちがすさまじいと言われる
野口法蔵先生の座禅断食に
5月はたまたま参加できることになり
一念発起、行ってまいりました。

2泊3日の断食・・・
ゴールデンウィークに暴飲暴食気味だった私に
耐えられるだろうか・・・と不安に思いながらも
参加してきましたよ!

まるまる48時間の断食で
その間は約1時間おきに20分の座禅を組みます。
座禅はひたすら呼吸に意識を収集し
それにより自律神経を整えていくので
2泊3日とはいえ、もっと断食をしたのと
同じ効果が得られるそうです。

途中、身体が重くなり、だるさとの戦いでした。
体温が下がりやすくなっており、お風呂に入るのも
一苦労。
前半は本当に眠さとの戦いで、座禅にはほとんど
集中できず・・・。

でもその時間を乗り越えると、
めきめきと集中力が出てきて、
座禅の要領もわかり、腹式呼吸を真剣にすると
身体が熱くなるほど体温が戻るのがわかりました。

この変化の中でも心はとても穏やか。

いつも速いスピードの中で生きているせいでしょうか。
身体が緩慢にしか動かないので、
自動的に心もちもゆっくりとなります。

後半は身体も楽になったので、
余計に視界が広がったかのようなクリアな気分。

この経験を通じて、本当に身体は私の心と
外をつなぐ繊細なセンサーで、
この身体は地球の大地と同じような機能を果たしていると
実感しました。

繊細なものでできている身体で、毎日毎日
細胞は生まれ変わるけれど
ものすごくタフ。自然治癒をする力を備えている。
でもそれに甘えすぎると、いつか破壊が始まり
その辻褄をあわせようと新たなものが生まれ、機能しはじめる。

これ、私の身体です。
そして、これ、地球も同じだなって思いました。

そして、3日目の断食後の明けの食事の美味しいこと!
やわらかく煮た大根ひとつで、
もう本当に十分いただいているという感謝がこみ上げました。

断食後は腸が敏感になっているので、
食事制限があります。
日常に戻ってのこの食事制限はかなり厳しい局面もありますが、
食べるという意識そのものを変えてくれそうな予感です。

ファーストピース・サークルでは
ビジョンを描くという智慧がありますが
その前に身体を整えるという智慧がくるんですね。

この意味がわかった気がします。
この器である私の身体が敏感なセンサーの役割をしてくれ
自分の頭だけではないものをキャッチする役割を
果たしてくれるんですね。
だから、このセンサーを鋭敏にするためにも
身体をクリアにするというのはとても
大事なのだと実感しました。

みなさんにとって、
身体をクリアにしていくとは
どんなことですか?



**

さて。

震災直後は色々な方々との
対話をさせていただきました。
このメルマガをきっかけに
対話の輪も広がりました。

再び、対話の会のご案内です。

-----------------------------------------------------------
【お薦めの会】5月27日(金)ファーストピース・サークル対話の会
-----------------------------------------------------------

今またこの震災について
さらに深い意識が芽生え始めているような
そんな感じがします。

この震災を何かしら心に留めておきたい
今また何か違う意識が出ている感じがする
何を感じ、自分はどうしたいのか
ただひたすら、話をしたい

そんな気持ちをもっていらっしゃる方に
ぜひ参加していただきたいと思います。
もちろんファーストピース・サークルに参加したことのない
方も大歓迎です。
当日は少しだけ説明がありますが、あくまで対話をメインに
していきます。

**

こんにちは。シードプランターの山縣いつ子・長谷川千花です。

震災から約2ヶ月が経ちました。
その後、皆さんはどのように過ごしていらっしゃいますか?

ゴールデンウィークには東北新幹線が復旧するなど
刻一刻と復興の兆しが見え始めてきましたね。

目に見えて変化していくものと
同時に目に見えないところで変化していくものが
あるような気がします。

この未曾有の震災が、私たちに今何をもたらしているか。

ふとそんなことをお互い話し合う場を持ちたいと思い
急ではありますが、5月27日に対話の会を開きたいと
思います。

3月末にも開催いたしましたが、
参加してくださった方々が、
それぞれの価値観や大事にしていることを
思い出し、各々のことだけではなく、
それがいつの間にか日本全体への意識にも
つながっていたように思います。

そのときの様子はこちらからご覧いただけます
⇒ http://ameblo.jp/firstpeace/entry-10863728735.html

ファーストピース・サークルに参加したことのない方も
ぜひご参加いただきたいので
お友達で一緒に参加したいという方がいたら
ぜひご一緒に。

そして、お子さんを連れてきたい方もぜひご一緒に。

みなさまと一緒にお互いの話ができることを楽しみにしていますね。


【開催情報】
日時:5月27日(金) 13時30分~16時30分
場所:目黒駅付近の会議室 ※参加される方に直接お知らせします。
参加費:2000円 必要経費以外はすべて義援金として寄付させていただきます。
お申し込み:firstpeacecircle@ yahoo.co.jp
お名前、メールアドレス、携帯電話番号ご明記の上、お知らせください。
お子様がご一緒の際は事前にお知らせいただければ幸いです

なお、当日、停電、余震等に開催状況(対話の時間短縮)等が発生する場
合もあります。安全第一を考えて運営しますので、ご了承願います。

担当:山縣いつ子・長谷川千花
-----------------------------------------------------------------

今回もお読みいただきまして
誠にありがとうございました。

フィンランド行きに備えて
性能のいいカメラを買ってしまいました!
普段はカメラを持ち歩きませんが
フィンランドの風景は
記憶に残すだけではもったいない!と。
フィンランド中はこのメルマガをお休みさせていただきますが
フィンランド旅行記をブログで写真つきで
ご案内できたらと思います
http://ameblo.jp/officeitself/


では、みなさんにとって、よい週末になりますよう。

コーチ&ファシリテーター
山縣 いつ子






最終更新日  2011年05月20日 09時20分15秒
コメント(0) | コメントを書く
2011年05月13日
カテゴリ:カテゴリ未分類
みなさん、こんにちは。

Office Itselfの、いっちゃん@山縣いつ子です。




GW明けは、また何か世の中が
違うフェーズに入ったような
そんな日々を過ごしていました。

コーチングや、ワークショップを通じても
すごく大事なことが、そこここで
起きているような実感があります。

この感覚は何でしょうね・・・。

さて。今日は・・・

-----------------------------------------------------------
開いてそこにいる
-----------------------------------------------------------

先週のメルマガでは
起きていることは自分の鏡
としてみたときに、
自分を尊重していないのでは?という
ことに気づき、そのことを
一週間意識していました。

日々の小さな選択に
「自分を尊重するとしたら、ここは
何を選ぶか?」ということを
問い続けてきたのです。

これは
「私のために」「私だったら」
「私が一番いいようになるために」
という問いとなんだかニュアンスが違うんですね。

つまり、いつでも
「For me」状態でいるというよりも
「自分を尊重するということなら、
ここは何を選ぶだろう?」という
客観性がそこにあるような気がします。

いつでも
「For me」状態だったら、
何が起きるでしょうか。

自分を守ることしか考えない。
自分のことしか考えない。
周りが何を感じているか見えなくなる。気にしなくなる。
一種の満足感は得られてもつながりは感じられない。

これは真の「尊重」とは程遠い。

おそらく、これまで
私自身、「自分を尊重する」という
言葉面だけみていて、
この「for me」状態に自分がいたら
いやだなと思い続けていたのでしょう。

だから自分を尊重するということの意味を
わかろうとしていなかった。

でも、まず
「自分を尊重することで何を選択する?」
ということからスタートし、
そして、その上で、開いてそこにいる。

自分自身にも開き、
周りにも開き、
そこにいる。

そうすると、「For me」の狭い感覚ではなく
むしろ、自分を含めて世界が広がる感じになります。
つながっている感覚が、自分を守るという感覚を
開放してくれます。

自分を尊重しているから
周りも尊重したくなる。

この感覚を掴み始めてきたように思います。


みなさんにとって
開くとはどういうことですか?

**

さて。

自分を尊重する、そして開いてそこにいる。
この気づきを助けてくれたのが
やはりファーストピースを自分で
実践し続けていることでした。


-----------------------------------------------------------
【お薦めワークショップ】5月28日(土)
ファーストピース・サークル入門編
-----------------------------------------------------------

これまで何度かお伝えしてきたファーストピースという
考え方。
それっていったい何?と思われている方も多いでしょう。
改めて、その導入部分をしっかりお伝えする
サークルを今月28日に開催します。

また、16日までにお申し込みの方は早割りがありますので
ぜひこの機会にファーストピースに触れてみてください!


=======================
    ファーストピース・サークル 
   あなたの【・・・しなければ】が、
   【私はこうしよう!】に変わる、
    自然の流れに沿った生き方実践法
~古代マヤ文明とネイティブ・アメリカンの智慧に学ぶ~
        5月28日(土)
========================

私たちは、これまで、日々時間に追われ、
目の前のことをこなしていくことに精一杯の力を使って暮らしてきました。

いつの間にか、環境、教育、社会が本来の姿から
少しずつズレ始め、私たち自身の生き方も、自ら選ぶというよりも
画一的で、便利な社会にあてはまった生き方をしていました。

そして、3.11に未曾有の大地震が起きました。
私たちは、これまでの生き方や暮らし方がこれでいいのか、
問われはじめたのではないでしょうか。

それは、行動レベルでも変化を問われている時でもありますが、
その前に、私たちの生き方、あり方自体に変化が求められているとも
いえます。

「何かしなければ・・・」
不安や、恐れ、居心地の悪さから、私たちは何かを解決しようとします。
癒しや元気、パワーを得るために日常とは別の何かを求めて・・・。

そことはまた異なった視点に立ち、自分の内側からの平和や感謝から
「私はこうしよう!」という気持ちで変化をしたらどうでしょうか。
それが日々続く日常の中で意識できたら・・・

18世紀のネイティブ・アメリカンの部族のリーダーは
このように語っています。

『 一番重要な、最初の平和“ファーストピース”は、人の魂のなかに生まれる
人々が宇宙(ユニバース)やそこに宿るすべての力とのあいだに、
つながりや一体感を見いだせたときその平和は生まれるのだ(中略)。
これが真の平和であり、他はその反映にすぎない』
- ブラック・エルク 18世紀 オグララ スー族のリーダー

日常の中で少しでも、自然の流れに沿った生き方を意識できたら
宇宙(ユニバース)とのつながりを意識できたら
私たちの生活はどのように変わるでしょうか。

その智慧を一日味わっていただくサークルです。

■このサークルでは
古代マヤ文明およびネイティブ・アメリカンの8つの智慧について、
対話やストーリー・テリング、エクササイズを通じて体感していただきながら、
ご自身の内側からの平和と調和を実感していただく実践法をお届けします。
本サークルでは、午前中に8つの智慧のエッセンスをお伝えし、
午後は、参加してくださった皆さんがそのとき必要としている智慧を
その場で2つほど選び、日常で智慧を体現できるよう、深く体験していただきます。

ファーストピースサークルの詳細を知りたい方はコチラをご覧ください
⇒ http://ameblo.jp/firstpeace/

<こんな方におすすめします>
・ 普段の自分の生活に平和感や調和感をもたらしたい
・ 人に関わる仕事をやる上で、自分をもっと成長させたい
・ 自分を見つめる時間がほしい
・ 「何かしなければ・・・」と焦りや、不安を感じている
・ 何があってもブレない自分を見出したい
・ 自分の中の軸を見つけたい
・ 何をするか(doing)の前に、どう生きるか、ありたいか(being)の本質を知りたい
・ 古代マヤ文明やネイティブ・アメリカンの智慧に興味がある

●日時:2011年5月28日(土)10:00~16:30(9:45受付開始)
●会場:都内 ※お申し込みの方に詳細をお知らせいたします。
●参加料:9,000円 5月16日までにお申し込みの方 7,500円 ※事前振込制
 ※参加料は一部、東北地方太平洋沖地震の義援金として寄付させていただきます。
●定員:15名
●お申し込み・お問い合わせ先:
 「お名前」「メールアドレス」「電話番号」をご記入の上、
 ブログメッセージにてお申込みください。会場、お振込先等をお伝えいたします。
*本サークルは、いかなる宗教及び、ネットワークビジネスとは一切関係ございません

●主催者/ファシリテータープロフィール
◇船戸昭利 F' Open Wide Infinitely. 代表 シードプランター
岐阜生まれ 大学卒業後、建築系CGデザイン制作会社で、
建築・都市のCGデザイン、商品企画業務に携わる。
その後、プロのコーチとして独立。他、研修講師、CGデザイナーとしても活動中。
コーチング、ファシリテーターでの関わりは
感性と感覚で大きくそして深く捉えるところが強み。
ファーストピース・サークルと出会って一言・・・
『”今、生きている”ことを大切にしていきたい。』

◇山縣いつ子 Office Itself 代表(http://www.officeitself.com/)
       シードプランター
大阪生まれ。大学卒業後、専門誌を発行する出版社に入り、
ビジネスセミナー・イベント企画・運営を担当。
年間30本のべ180本のセミナー・イベントを企画・運営。
さらにライター、編集、シンクタンク研究員を経て、
プロコーチとして独立。
コーチング、ファシリテーターでの関わりは
感性と客観性のバランス感覚が強み。
ファーストピース・サークルと出会って一言・・・
『「手放す」「今ここに生きる」が上手になってきた。』

-----------------------------------------------------------------

今回もお読みいただきまして
誠にありがとうございました。

月末からフィンランドに行くことを決めました。
最初はラップランド。
時期的にオーロラは無理ですが
壮大な自然の中に身をおいてこようと思います。
最後はヘルシンキ。
トラムでのんびり街をめぐってきます。

瞬間瞬間を楽しむ旅を存分に
味わってきます!

では、みなさんにとって、よい週末になりますよう。

コーチ&ファシリテーター
山縣 いつ子






最終更新日  2012年03月30日 00時14分40秒
コメント(1) | コメントを書く
2011年05月06日
カテゴリ:カテゴリ未分類
みなさん、こんにちは。

Office Itselfの、いっちゃん@山縣いつ子です。


****告知!****
第16回 2011年5月14日 
ビジョンメイク術ワークショップ
http://vision-workshop.jimdo.com/
***********

**

GW、みなさんはどのように過ごしましたか?

私はゆっくり過ごしました。
たびたび、朝のウォーキングに出かけ
そのまま朝食を食べ、その後家でのんびりと。

物事がすべて、「のんびりしなさい」
といった感覚で動いていて、
とても長く感じています。

さて。今日は・・・

-----------------------------------------------------------
起こることは自分の鏡
-----------------------------------------------------------

突然、予定が変更になり
スペースが空いて、
時間も空いて、というGWでした。

その現象は、今の自分に必要なことでもあるし
自分を映し出しているなぁ、そんな感じがしました。

今、頭ではエネルギッシュに動きたいのですが、
どうも身体と心は、ゆったりと、のんびりと
何も無い感じに近いということに
気づいたのです。

「無」な感じで、すぐさまに雷のような
激しいエネルギーが自分の内側から
湧く感じがまったくしない。

ひたすらに、ひたひたと時間が過ぎ、
物事が過ぎていく、その瞬間瞬間に
生きるという感覚でした。

同時に。

あまり人から尊重されていないな
という出来事がいくつか起こりました。

これまででしたら、いやな気分に包まれて
被害者の意識に入って、
時に解決モードに入っていたことでしょう。

でも、このことが鏡だとしたら・・・

まずは自分のことを自分が尊重しているのか?

そんな問いが立ちました。

自分が自分を尊重していないことが
このような事象に反映されているとしたら。
私がちゃんと自分を尊重しないといけません。

はっとさせられて、
その後、自分を尊重するということに
意識を向け始めました。

気持ちは晴れやかではありません。
少し沈んだ感じは否めません。

でも、なんとなく、他人のせいにするというよりも
この尊重されていない感に対して
伝えるものは伝えて、そうでないものは
選択していこう、自分を尊重するために
と気持ちから動くことができました。

とはいえ、気づいたところから、
私が私を尊重することが始まります。

改めてファーストピースの大事さを身にしみながら
過ごしていきたいと思いました。

起きている物事や、人間関係が
自分の鏡だとしたら?

みなさんは、何に気づきますか?
何を問いとして持ちますか?

**

さて。
今回は何度もお伝えしていますが
改めて、GW明けに開催するワークショップについて
短めに、ご紹介します。

-----------------------------------------------------------
【お薦め企画】GW明けはワークショップに参加しよう!
-----------------------------------------------------------

1)5月11日(水) マンスリー・ファーストピース・サークル

月1回、1つの原則をじっくりお届けする
連続企画。
5月は原則5をやります。原則5は身体を扱うワークを
しながら、じっくり体験をしていただいます。
詳細はコチラ ⇒ http://kokucheese.com/event/index/9005/

2)5月14日(土) 1日で創るビジョンメイク術ワークショップ2011

今だからこそ、じっくり自分のビジョンを見つめませんか?
メルマガ読者特典で、読者の方は参加費15,000円となります。
とても環境のいい場所でのワークショップ。
一日、ご自身のビジョンについて探索していきましょう。
詳細はコチラ⇒ http://vision-workshop.jimdo.com/

3)5月28日(土) どんなものか知りたい!ファーストピースサークル

昨年からサークルを開催し続けている
フナトンこと船戸昭利さんと私とで
1日で、8つの智慧のエッセンスを知ってもらい、
さらに、その場の参加者の方が今一番必要としている智慧を2つ選び
その2つについてさらに深く体験していただくサークルです。
初めてファーストピースサークルに参加する方にもぴったりな場です。

●日時:2011年5月28日(土)10:00~16:30(9:45受付開始)
●会場:都内 ※お申し込みの方に詳細をお知らせいたします。
●参加料:9,000円
※5月16日までにお申し込みの方早割りで7,500円となります。
※参加料は一部、東北地方太平洋沖地震の義援金として寄付させていただきます。
●定員:10名
●お申し込み・お問い合わせ先:
 「お名前」「メールアドレス」「電話番号」をご記入の上、
 メールボックスでお申込みください。
会場、お振込先等をお伝えいたします。


-----------------------------------------------------------------

今回もお読みいただきまして
誠にありがとうございました。

まだ決定ではないですが、
今月末からフィンランドに行こうと
思っています。

よくばって最初はもう一カ国・・と
思っていたのですが、ゆるりとしている
今の感覚だと、ガツガツって感じではないなと
思っています。
またフィンランド報告もさせてもらいますね。

では、みなさんにとって、よい週末になりますよう。

コーチ&ファシリテーター
山縣 いつ子






最終更新日  2011年05月06日 11時32分23秒
コメント(0) | コメントを書く
2011年04月28日
カテゴリ:カテゴリ未分類
みなさん、こんにちは。

Office Itselfの、いっちゃん@山縣いつ子です。


まぁ。なんと。
今年に入って、2回目の風邪をひいてしまいました・・・。
結構、ずるずると引きずって
約1週間くらいひいているでしょうか。

寒暖の差が激しい天気でした。
研修が一段落して、気持ちが緩んだせいも
あります。

そんなにひどくないから余計に
無理して動いてしまう。
なんとな~くだるいが続く
・・・まるで健康食品のCMのような
文句になってしまいましたね(笑)

こんなときだからこそ
身体について考えてみたいと思います。

-----------------------------------------------------------
身体のことを考えてみる
-----------------------------------------------------------

私には婦人科系の持病があります。
そのために3ヶ月に1度は定期健診、薬をもらいに
都内の病院にでかけています。

病気が発覚した当初は、いきなりだったので
ショックも大きく、そのことに慣れるのに1年くらい
かかりました。

そして自分に合った薬が見つかってから
じょじょに気持ちも症状も安定して、
薬を毎日飲むのも
もうすっかりお決まりごとのひとつとして
自分の生活の一部になっています。

とはいえ、慢性疾患ですし、
他の病気の併発なども具合をみながらなので
病院にいくときはさすがに身が引きしまる思いがします。

でもその他はいたって健康!
でもここ最近は、上記の
なんとなくダルい・・・が続くんですね。

って・・・

毎日の生活を見直したら、
それもそのはずだなって。

私のビジョンには、健康や美容についても
書き込んであります。
が!他のことは注目し続けていても
いつのまにか健康が後回しになっています・・・。

震災以降、健康やこの身体があること自体
感謝だなって思っていたのに、
思いだけで、実行に移していなかったのです。

ギックリ腰、風邪が続いたことで
ウォーキングもままならない状態になり
このままずるずるいくと、いつまでも
身体の中に何かを溜め込んだまま
(脂肪や毒素、ストレス!?)
なんとなくダルい・・・を続けてしまうことになります。

そこにポンと目に飛び込んできたのが
近くにフィットネスクラブがオープンするというニュース。
そして、ずっと前に友達に誘われて申し込んでいた
座禅断食のご案内・・・。

こりゃ、そろそろ本格的に自分の身体を
毎日コツコツ大事にしなきゃならんということだわ・・・。
というメッセージとして真摯に受け止めることにしました。

どんなに立派なビジョンを描いても
枠をはずしたビジョンに喜んでも
やっぱり少しでも身体が動けていたり
健康であるほうがいいに越したことはないですね。
何をもって健康というかが問題ですが・・・。

私は持病を持っているけど健康です。

健康とは、毎日自分が納得する範囲で
気持ちと身体が健やかであるということかな。

改めて、健康の定義や健康であることも
自分が選択していくことだなと
感じました。

みなさんにとっての
健康とは何ですか?

そしてみなさんが健康のために
していることはなんでしょう?

**


今回もお読みいただきまして
誠にありがとうございました。

春になったので、やっぱりなんだかんだ
身体を動かしたくはなっています。
少し仕事が一段落した今、ウォーキングを明日から
再開することをここに宣言します!

では、みなさんにとって、よい週末になりますよう。

コーチ&ファシリテーター
山縣 いつ子






最終更新日  2011年04月28日 09時03分44秒
コメント(1) | コメントを書く
2011年04月15日
カテゴリ:カテゴリ未分類
みなさん、こんにちは。

Office Itselfの、いっちゃん@山縣いつ子です。


**

震災から約1ヶ月が経ちました。
みなさんの心の中には今どんなことが
起きていますか?

先週は新人研修が続いたため
1週間メルマガをお休みさせていただきました。
河口湖での研修だったため、
余震も感じず、しばし震災のことは忘れてしまうほど
研修に没頭しました。

そして今、改めて自分が何を大事にしているのか。
震災後、新人研修や対話、コーチングなどを通じて
ようやく言葉になり始めていることに気づきました。

-----------------------------------------------------------
富士山が見守っていました
-----------------------------------------------------------

河口湖での研修では
施設の近くに大きな富士山が見え、
毎日その堂々たる姿で
新入社員たちの成長ぶりを
みまもっていました。

4日間続いた新人研修は、
これまでの研修とは日数も講師の数も
プログラムの内容も型破り。

新入社員として身に着けておくスタンス
プロフェッショナルマインドについて
体験、伝えていく研修だったのですが、
この4日間の間で、彼らの素晴らしい
成長を目の当たりにすることになりました。

プロになれ!プロとはこういうものだ!
プロなんだからやれなきゃならない!

新人研修特有の厳しさもありながらも、
実際にプロになっていく彼らのなかには
社会人になる不安や悩みもあるはず。

研修ではそういう悩みについてじっくり
と向き合う時間を作りました。

そのことにより、彼らの中にもともとあった
強さが蘇り、改めて社会人として働くこと
今の会社で未来を描くこと
そこに力強く向かっていったように思います。

その姿は本当に輝いていました。

感動の新人研修の間、近くに富士山が見守っている
この場所で展開されたのは、偶然じゃないと思います。

毎朝、富士山を静かに眺める時間を持ち、
彼らの成長を見守ってくださいとお願いしつつ
自分の中にも何か大きなものが湧き上がる感覚がありました。

まだまだ続く余震。
被災地の方は本当に怖いでしょう。
そして長期にわたって復興に向けて
努力をしていかなければならない。

何ができるだろうか。
自分のやれることを粛々とまっとうする。
そこに軸足を置いて、自分が大事にしていることを
再度見つめる。

そんな一ヶ月を過ごしてきたように思います。

行動ベースでは、おそらく時がきたら
何か動く、そう思っています。

今は自分の中にある大事にしたいことに
フォーカスをあててみる。

やはり私は人の中にある可能性を共に
見出していくのが本当に自分に課せられた
大事なミッションであるように実感しました。

これまでは、それが仕事の喜びであったけれども
今は、それ以上のものに感じています。

人の中にある光や闇を見つめ、
そのどちらも尊重し、そのどちらのエネルギーも
可能性として向かっていくようにサポートする。

サポートするというとおこがましいのですが、
他にいい言葉が今のところ見つかりません。

そして私自身もこのことを受け入れ、
自分も必要なところにエネルギーを使っていくときだと
本当に思います。

改めて、今何を選択して生きていくか。
日々の小さな選択が私にとってとても意味があるのだと
実感しています。
このことが、いずれ私の周りの人、社会にとても
大きな意味として広がる。
それを信じて、焦らず、行動していく。
そのことがとても大事だと実感しています。


みなさん、前回と同じ問いです
みなさんにとって今こそ大事にしたいことは
何でしょうか?

**

さて。
今回は5月14日開催予定のビジョンワークショップのご案内です。

-----------------------------------------------------------
【お薦めワークショップ】5月14日 ビジョンメイク術ワークショップ
-----------------------------------------------------------

10年後、みなさんはどうありたいでしょうか。

震災以後、将来のことを描くというのは
一見とても矛盾したような気持ちになる感覚も
私自身ありました。

でも今こそ、夢を描く力が
自分自身を大事にし、周りを大事にし、社会を大事にする
ために具体的なビジョンにつながるのではないかと
思います。

みなさんの5年後、10年後、20年後・・・
そしてこの社会の5年後、10年後、20年後・・・

1日かけて少人数の仲間と共に
未来を描いてみませんか?

詳細はコチラです
http://vision-workshop.jimdo.com/
※売り上げの20%を義援金として寄付させていただきます。


-----------------------------------------------------------------

今回もお読みいただきまして
誠にありがとうございました。

震災後、今まで一度しかお会いしたことのない方や
いつも励ましのメールをくださる方などの
交流が深まっています。

またここでも、何かのシフトが始まっているような気がします。


では、みなさんにとって、よい週末になりますよう。

コーチ&ファシリテーター
山縣 いつ子






最終更新日  2011年04月15日 10時39分17秒
コメント(1) | コメントを書く
2011年03月25日
カテゴリ:カテゴリ未分類
みなさん、こんにちは。

Office Itselfの、いっちゃん@山縣いつ子です。


2週間が経ちました。
その後、みなさんはどんなご様子ですか?

先週の呼びかけで、
毎日のようにメルマガを読んでくださっている方と
対話をしています。

九州の方から北海道の方まで。
ご職業も、立場も様々。

そして、感じていらっしゃることも様々で
本当にこの地震は多くのものを
私たちにもたらしているということを
対話を通じて実感しました。

-----------------------------------------------------------
セルフケアを大切に
-----------------------------------------------------------

対話を通じて感じたのは、
日本のどこにいても、
この地震が日本を変える大きな出来事である
ネガティブなこと、そしてポジティブなこと
すべてひっくるめて。
そう皆さんが感じていることでした。

お一人、おひとりの考えや声、
言葉に出てはいない言葉。
お気持ち。
そういうことをお互いはなすことで
私はその方ととても貴重な気持ちの交換を
させていただいたと思っています。

「今こそ、助けられる人、助ける人の
枠を超えて一人ひとりが自立するとき」
「一人ひとりの持っている個性やギフトが
今こそ生かされていく」
「とても落ち込んだけど、自分の使命がみえてきた」
「これからどうしていくか、人生も含めて考えていきたい」
・・・お一人、おひとりの言葉が残っています。

本当に対話の時間をお互い持てたことに
感謝をしております。
この場を借りて、改めてお礼を申し上げます。
ありがとう。

そして、この2週間、きっと色々なお立場で
たくさんのことを考え、生活のリズムを取り戻すべく
取り組んだ方もいらっしゃるでしょう。

私を例に挙げると計画停電などによって、生活のリズムが変わり
日々日々柔軟な対応をとるということに慣れ始めたとはいえ、
ちょっと一息入れる必要がありました。

みなさん、休んでますか?

物理的に長めに休息を取ったり、
リフレッシュしたり。
気持ちを緩めるような工夫をしたり。

今こそ、ご自身を大切にして
やすめるときはやすんでくださいね。

今後、本当の意味で日本全体が復興に向かうとき
やっぱり長期に渡っての取り組みが必要だと思います。
何らかの形でも、どんな仕事でも影響はあると
思います。

そのときのために、今こそ自分を休ませる術をもつ。
それもとても大事だなと思っています。

みなさんが自分を休ませるのに工夫していることがあれば
ぜひ教えてくださいね!

また、引き続きスカイプにて対話をしています。
予定は特に書きませんが、ご希望の方はぜひメッセージをください。

対話も心のおやすみにはとてもいいと思います。

ちなみに計画停電により返信等が遅くなる、
突然スカイプに入れない等の場合があります。ご容赦くださいね。
-----------------------------------------------------------------

今回もお読みいただきまして
誠にありがとうございました。

4月は新人研修を控えています。
ありがたいことに4日間、2日間、新人の方に
がっちり関われるような研修を担当させていただいています。
こういう時期だからこそ、
これまで以上に全身全霊で彼らに関われる
機会をもたせてもらって
本当にうれしいと思っています。

では、みなさんにとって、よい週末になりますよう。

コーチ&ファシリテーター
山縣 いつ子






最終更新日  2011年03月25日 09時50分53秒
コメント(0) | コメントを書く
2011年03月11日
カテゴリ:カテゴリ未分類
みなさん、こんにちは。

Office Itselfの、いっちゃん@山縣です。

****告知!****
♪春には新たな気持ちでビジョンです♪
第15回 2011年4月9日
第16回 2011年5月14日 
ビジョンメイク術ワークショップ
http://vision-workshop.jimdo.com/
***********

3月はすこしゆったりめに過ごすぞ!
と決めていました。

ところが案外予定が入り、
結局今週もなんやかんやで落ち着くヒマなく・・・

とはいえ、心はざわめきが少なく
静かで穏やかな瞬間が多いので
少し何か変わったかなと
思える今日このごろ。


さて。今回のItself通信は・・・


今週の水曜日にマンスリー・ファーストピースサークルを
開いてきました。
http://ameblo.jp/firstpeace/

昼間は1つの原則を深め、
夜はファーストピースそのものを語りつくす
そんな会です。

-----------------------------------------------------------
1.葛藤はおいしい
-----------------------------------------------------------

この日、深めたのは原則3。
「完全性は多様性によってのみ経験される」
という原則です。

文章を読んでいるだけだと何のことやら?

これは、多様性に満ちているこの世界のなかで
自分とは異なるものを受け入れることで
完全性(ホール)に近づいていくということ。

よく考えたら、自分と同じものがたくさんあったら
それはそれでぞっとしますよね。

この原則は自分以外の人の多様性の方につい
着目してしまいますが、
実は自分の内側から始まるファーストピースサークルなので
自分の内側にある多様な感情を受け入れていくということも
とても大事になります。

この原則は、多様性を受け入れるために
自分の感情を抑えろということではありません。

ここからは私の解釈も入りますが、
むしろ感情があるということは素晴らしいこと。

感情があるからこそ、人は自分が何を
大事にしているか気づく。

そこを抑えるのではなく、
そして、そこに反応するのではなく
自分に何が起こっているか、しばし見つめ
感情の奥底にあるものが何かを知っていく。

その奥底にあるものがわかったとき、
もはや感情の波にのまれる自分ではなく
その奥底にある自分の智慧を使っていこうという
清々しい気持ちにさえなる。

自分の中にある多様な感情は
葛藤をひきおこします。

そのときこそ、おいしい!

葛藤がおきているということは
その奥底にある自分の思いや智慧が
外に出たがっているということ。

葛藤や怒り、悲しみという感情は
悪いものとみなされ、封印されたり
目をそらしたり、ごまかされたりしがち。

その感情が起きるときこそ、本当は
おいしい。

その瞬間は苦しいかもしれないけど、
それを越えたときに、新たな一歩が踏める気がしますよね。

みなさん、最近、どんな感情を
味わいましたか?

ファーストピースサークルは
毎月、シードプランターたちが順番に
開催をしております。
詳細はコチラ
⇒http://ameblo.jp/firstpeace/

-----------------------------------------------------------------

今回もお読みいただきまして
誠にありがとうございました。

もうすでに陽のさし方が
春らしくなっています。

みなさん、春になったら何をしたいですか?

私は、お花見、ピクニック、散歩
春色の服を買う
たくさん思いついて、今からワクワクしています!

では、みなさん、よい週末をお過ごしくださいね!

コーチ&ファシリテーター
山縣 いつ子






最終更新日  2011年03月11日 08時28分04秒
コメント(0) | コメントを書く

全114件 (114件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 12 >


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.