1677950 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

一石屋酒店な日々。

PR

全2711件 (2711件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 >

2020/10/29
XML
カテゴリ:義侠 @愛知愛西




義侠さんから今年の新酒と10年前の古酒が到着。

​義侠 南砺五百万石 純米生 滓がらみ​





今年も一石屋では2番目の新酒として到着。

山田錦(それもピンの)が中心の義侠さんですが、新酒1本目は五百万石から。

早生だからできる事。

しぼってすぐの出荷のお酒なので「滓がらみ」との表記ですが、目立ったオリは見えません。

荒々しさというより、綺麗な口当たりが楽しめる義侠です。

​義侠 東条産特A地区山田錦50% 純米吟醸 2010​





こちらは10年冷蔵庫にて寝ていたお酒です。

「慶」とか「游」と異なり、シンプルに10年熟成です。

冷やし過ぎずにお飲み頂きたいです。

しっかりと色もついていて、熟成による枯れた香りもありますが、柔らかくフワッとしたお米の優しさを楽しめます。




今季の義侠もよろしくお願いいたします。
​なんか少しラベル変わったかも。​







Last updated  2020/10/29 02:28:11 PM
コメント(0) | コメントを書く


2020/09/29
攻めてますね。たかちよ。
今度は和梨です。

たかちよ custommade
Halloween さかずきんfeat.




お月様の色で和梨を表現中。






Last updated  2020/09/29 02:36:44 PM
コメント(0) | コメントを書く
2020/09/28
精読者。
文学を深く愛する読書人・liseur(リズール)

小説読んでも映画見ても、はたまた美術館に行ってもlecteur(レクトゥール)な一石屋に、文佳人さんを代表するリズール純吟の秋が到着しました。
首かけ札がしっかりと「しおり」サイズになっているところも見逃せません。




読書の秋にオススメのお酒です。






Last updated  2020/09/28 11:42:45 AM
コメント(0) | コメントを書く
2020/09/27
川鶴さんから美しくて、楽しくて、おいしいお酒が到着。




川鶴 Olive 純米吟醸

うどん県、実はオリーブの生産量日本一。
そんな特産のオリーブの実から採取した野生酵母を選抜。



爽やかな酸味とスムースな飲み口。
アルコール度数も低くて、とっても飲みやすい。



木になっているオリーブのこと、何にも知らないけど、なんかオリーブを感じちゃう。
一升瓶と四合瓶でラベルの雰囲気がちょっと異なるのもいいね。








Last updated  2020/09/27 06:36:58 PM
コメント(0) | コメントを書く
2020/09/26
とっても人気の酒蔵さん新潟高千代さん。



たぶん、おそらく、きっと、秋のお酒です。


たかちよ CUSTOMMADE 
純米大吟醸生48 おりがらみ
HalloweenⅡサラぱんだfeat.狼男ver.


何が何だか。わかりません!ハイ。




というわけで、柄付きの平仮名たかちよ、カスタムメイド、入荷です。
1.8l 3300円 720ml 1650円






Last updated  2020/09/26 04:25:25 PM
コメント(0) | コメントを書く
斧琴菊

判じ物の隠し言葉。
昔の人は色々遊び心がありますね。
現代人ももっとこの遊び心欲しいですね。




黄金澤 吟風50 純米大吟醸 斧琴菊

技術の川敬商店さん.。敢えて日本酒業界で注目されている米と酵母を使ってきました。
瑞々しく爽やか。
梨の様な淡くて綺麗な味わい。流石。
飲み屋さんで見かけた時「斧琴菊」、ちゃちゃっと読めちゃう人いたら心動かされちゃうな。



早く良い事を聞きたいな。






Last updated  2020/09/26 12:21:31 PM
コメント(0) | コメントを書く
2020/09/25
大人気のお酒、届きました。

令和1酒造年度醸造
鳳凰美田 wine cell 純米吟醸
兵庫県西脇地区山田錦





小林酒造さんから蔵出しされるお酒、その1アイテム1アイテムにはそれぞれ、そのお酒の誕生に意味があり、又、継続されている事にも意味があります。
さらに同じ名称のアイテムであっても、誕生当時から程度の差こそあれ皆、ブラッシュアップが図られています。
使用する酒米の産地をより限定したり、そもそも栽培する酒米をチェンジしたり。

その中でも、難産だった一つがこのワインセル。
やはり初年度はだいぶ苦労をしたお酒でもありました。
また、経験を積む事により、より確度の高いお酒が出来るようにもなりました。

しかし、「ではこのお酒の存在意義は?」となった時に、その鳳凰美田としてのこの確度の高さが他のお酒とに位置付けに疑問符をつけるという皮肉もありました。

このお酒では鳳凰美田としての位置付けを変えずに唯一無二を狙い、独特なタッチや爽やかさも演出できればと考えています。
まだまだチャレンジの続く楽しいお酒です。

是非。






Last updated  2020/09/25 11:26:33 AM
コメント(0) | コメントを書く
2020/09/22
長野の楽しい酒蔵さん「わわわ」の秋のお酒、2アイテム到着。

一つ目はひやおろし。
和わわ ひやおろし純米吟醸




みんな仲良く、和が三つ。
美山錦55%
つるんとした柑橘系の果物を口に入れたよう。
程よく香り、いい酒です。


そしてもう一点が、なんとダム熟成!



和わわ 純米吟醸 金紋錦 ダム熟原酒

蔵からそう遠く無いところにある長野県営「余地ダム」
そのダムトンネルで貯蔵・熟成!
機械的に作られる冷蔵庫よりも安定した恒温での熟成を経て搬出されました。
予想を覆す華やかな香りがスタート。
滑らかで、スムース。悪い意味での熟成感は全くありません。
県営ダムがローカル感や哀愁を誘いますが、極めて都会的な吟醸酒です。
おすすめ。四合瓶のみ。



明日は定休日をいただきます。
一石屋Webshopでお求め頂けるようにしておきます。






Last updated  2020/09/22 04:37:32 PM
コメント(0) | コメントを書く
高いレベルで安定した酒造りをする高知の美丈夫さん。
秋上がり等々が入荷しております。

左から




美丈夫 たまラベル純米吟醸 秋上がり
美丈夫 鄙 純米大吟醸 秋上がり
そして
美丈夫 やまもも


どれも秀逸。
優しさと軽やかさ。
曇りのない刀のよう。

そして食前食後の酸っぱいやまももも。

本日連休最終日の営業は18時までとなっております。
いつもより早く閉まりますので、ご注意くださいませ。






Last updated  2020/09/22 11:13:53 AM
コメント(0) | コメントを書く
2020/09/18
連投中の広島・秋のお酒。
取りはもちろんこの人の酒。

美和桜 秋あがり特別純米 
雄町60%精米

抑えめの香りと柔らかな口当たり。でもキレる。
蔵元、坂田さんの内面のようなお酒。




人は見た目で判断してはいけません。






Last updated  2020/09/18 02:54:41 PM
コメント(0) | コメントを書く
このブログでよく読まれている記事

全2711件 (2711件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 >


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.