000000 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

一石屋酒店な日々。

PR

全27件 (27件中 1-10件目)

1 2 3 >

あづまみね @岩手紫波

2020/08/14
XML
岩手紫波の吾妻嶺さんから2種類到着。
それぞれ昨年より精米歩合を引き上げて50%精米の純米吟醸です。




あづまみね 長野県産美山錦50% 純米吟醸
&
あづまみね 岩手県産ぎんおとめ50% 純米吟醸


どちらも柔らかくて優しい口当たり。
穏やかな気分になりたい時におすすめ。
派手さが無く、木訥とした佐藤蔵元のお酒だな、と強く感じます。
言葉巧みな一石屋に騙されないように。






Last updated  2020/08/14 01:28:44 PM
コメント(0) | コメントを書く


2020/06/27
元ちゃんからうめしゅ〜。

あづまみね 地梅酒

地元岩手県内の梅をかき集めて作ったから「地」梅酒。
量も少ないみたい。
比較的あっさりとした甘みと、梅の酸味が楽しめる一本です。




にしても、ラベルデザインが「地」過ぎやしませんか?






Last updated  2020/06/27 07:31:31 PM
コメント(0) | コメントを書く
2020/05/29
今日の横浜。店の中から外を見ていると、とても過ごしやすそうな天気。
相変わらずワンオペなので、外に行けず。涙。

あづまみね 

精米歩合55%の純米生酒。その上、直汲み。
優しく広がる甘み。
さらっと解けていく甘み。
あづまみねだなと感じます。








Last updated  2020/05/29 12:08:37 PM
コメント(0) | コメントを書く
2020/05/26
非常事態宣言(段階的)解除と共に、感染者を一人も出していない岩手県から、幸せを運ぶ鳥 が来ました。
なんて素晴らしいタイミングでしょうか。




あづまみね  こうのとり

雄町50%精米の純米吟醸。
柔らかな口当たりがその個性。
ゆったりとした時間を作るにはちょうど良い酒質です。
幸せを呼ぶ鳥として知られるコウノトリを酒名に掲げ、飲み手に幸せを運びたいとの想いで醸しています。
また「鸛」の文字は横浜在住の墨客である「高雲」さんに竹の筆で描いて頂きました。



ウェブショップでもお求めになれます。
明日は定休日となります。
お間違えのないように。






Last updated  2020/05/26 04:44:36 PM
コメント(0) | コメントを書く
2019/05/24
岩手紫波から初夏!




あづまみね
直汲み純米生 初夏

柔らかさが信条の吾妻嶺さんから直汲みが到着。
もちろん旨味たっぷりのあづまみねさんですが、少し爽やかさも出しています。
「入道雲」をイメージしているのでしょうが、なかなかド派手な「筋斗雲」みたいなラベルも目を引きます。






Last updated  2019/05/24 11:12:09 AM
コメント(0) | コメントを書く
2018/11/27
岩手の元ちゃんからも新酒到着しました。
寒いんだろうな。

あづまみね 初搾り 純米吟醸 美山錦50





柔らかく軽やか。
優しいあづまみねはこれです。
ラベルも最もシンプルなものを選択しているあたり、自信の表れでしょうかね。
逆に肩ばりにいろんな情報てんこ盛り。
このお酒も、岩手の酒米プロジェクト(?)の一環ですね。

明日の一石屋は定休日。
来週はもう師走ですね。
年内最後の休みになるかもです。

そうそうカレンダーも出来ています。






Last updated  2018/11/27 01:02:02 PM
コメント(0) | コメントを書く
2018/08/21
久々の入荷です。
元ちゃんの言う「岩手の酒米拡充計画」の一環。




あづまみね ぎんおとめ 純米吟醸

ユーミン調で、優しさに包まれます。
きっとメッセージです。







たくさん飲め!っていう。
ベロベロの神様もいるはず。






Last updated  2018/08/21 12:52:49 PM
コメント(0) | コメントを書く
2016/03/13
岩手紫波の銘酒、吾妻嶺さんからも心温まるお酒が到着です。

あづまみね
美山錦50%精米
純米吟醸
我が家の春

蔵元佐藤元さんをご存知の方なら、納得のネーミングだと思います。
ひたすら優しく、人を優しく包み込むような人柄。
ベイマックスみたい。体型も。


あづまみね 我が家の春.jpg
自分の蔵では、釜場の天井が落ちたにもかかわらず「うちは大丈夫だから」と大船渡に車を走らせていた元ちゃん。
あのような天災の時、同じような行動が出来るかと自分に問う。

皆に春が来ます様に。






Last updated  2016/03/13 11:15:43 AM
コメント(0) | コメントを書く
2015/11/28
なんと12年ぶり
岩手紫波の吾妻嶺さん、山田錦を用いての酒造り。


美山錦と雄町を中心とした酒造りになってからそんなに経つのか。



思い出しました。
長男の誕生を祝ってスペシャルな鸛を造って頂いた事。


あづまみね 鸛 山田錦38.jpg
個人的なコレクションです。売り物ではありません。ゴメンナサイ。

あの年以来と聞くと光陰矢の如し
 


 
今回入荷したお酒は、

あづまみね 山田錦50 純米大吟醸生

あづまみね 山田錦50 純米大吟醸生.jpg

独特な甘味と酸味が超楽しいお酒。
貴腐ワインを思い出させてくれます。
いわゆる吟醸香はほとんど無し。


食べ物選ぶととっても美味しくなりますね。
和物だと煮物やジューシーな焼き鳥、蒲焼きとか。うまそー。
洋物は沢山ありそう。ゴルゴンゾーラとか生ハム。生と言えば生チョコも美味そう。生ハムと同じくアンチョビみたいな深い味わい(値段も高い)の付け合わせも旨いと思います。


いずれにせよ独特な味わい。
どうぞ奥深い日本酒の世界をお楽しみください。






Last updated  2015/11/28 12:55:00 PM
コメント(0) | コメントを書く
2015/05/09
初!




あづまみね 
雄町50 純米吟醸



あづまみね 鸛こうのとり 雄町純米吟醸.jpg

コウノトリ。
長らく欠品しておりました。
ついでに初4合瓶入荷です。
一遍に生酒と火入酒が入荷です。
一石屋酒店の大砲。是非。






Last updated  2015/05/09 10:07:04 AM
コメント(0) | コメントを書く
このブログでよく読まれている記事

全27件 (27件中 1-10件目)

1 2 3 >


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.