1696396 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

一石屋酒店な日々。

PR

全30件 (30件中 1-10件目)

1 2 3 >

若波 @福岡大井

2020/08/30
XML
カテゴリ:若波 @福岡大井
例年であれば、今日が夏休み最後の日曜日。
思いっきり楽しむか、宿題に追われるかの日。
いつも通りが幸せだとつくづく思う今日この頃。

若波 寿限無 純米吟醸


福岡県生まれの新しい酒米「寿限無」



いつもの若波で使われている夢一献と山田錦が親になるお米です。
お米の量さえ確保できれば、若波さんの中心に位置すべきお酒かな。
ふんわりバナナと爽やかリンゴ。
ここでも若波スタイルが発揮されています。






Last updated  2020/08/30 11:36:15 AM
コメント(0) | コメントを書く


2020/07/02
カテゴリ:若波 @福岡大井
若波もう10年です。
ってことは嘉一朗君は何歳から酒造ってるんだ?

若波 10周年記念酒




頑張って7月3日波の日までには蔵出しをってことで、届きました。
この記念酒は熟成をテーマにしているお酒だそうです。

豊かな旨味をどうバランス良く表現するか。
米は貯蔵熟成に向く山田錦、FY2と同じふくおか夢酵母にて酸によるピンと筋の通った酒質。
立ち上がりは静かですが、ばっちりデラウェア。

2年の時間のみが生み出す、滑らかさと上質な旨味。そこに元気良い酸味。
影に隠れた渋みと枯れた味わい。
お酒自体に深みと幅を持たせてくているこの複雑さが、このお酒の真骨頂か。



ラベルデザインは暗闇の中に輝く青い光。
若波さんのこのお酒が、次なる航海への道しるべとなるように期待を込めたそうです。
世の中全てに対しても、新たな希望の光となることを願います。



若波 10周年記念酒 山田錦50 純米吟醸古酒
限定品です。






Last updated  2020/07/02 04:48:22 PM
コメント(0) | コメントを書く
2020/04/17
カテゴリ:若波 @福岡大井
ニッポンを明るくする。


あのラベルに新しいお酒が詰められました。





日の丸です。
元気になります。

そして中身はまるっきり新しいスペック。

若波 雄町 純米吟醸生

なんと福岡産の雄町。
確かに若波さんでは山田錦を始め、使用する酒米は全て地元福岡産。
ついに雄町まで。
栽培したのは数々の受賞歴を持つ農家さん。
初めての試みという事と、昨年の天候不順も重なり、山田錦の何倍も栽培に苦労したとか。
そんな中、いの一番に声をかけて頂き、僅かな量の一等米を分けて頂いたそうです。

ただし!この雄町、試験栽培だそうで今期だけになるかもしれないとの事。

造り手の若波さんとしては、この雄町は「見事な粒張りで米からパワーがみなぎっていました」そして「蒸米の味も野性的で力強く、手触りなども含め、杜氏も今年の米では一番良い印象を持った」らしく、なんとか継続したいと願っているそうです。

また若波さんでは珍しく生酒での出荷。
その理由は
たった一回だけになるかもしれない、秘めたる力を感じるこの雄町を、そのままの状態でお届けしたいからだそうです。

頑張れ日本!
頑張れ世界!


今回は量が少ないので四合瓶のみの(2000円)蔵出しになります。ご了承ください。






Last updated  2020/04/17 11:31:28 AM
コメント(0) | コメントを書く
2020/02/28
カテゴリ:若波 @福岡大井
酢酸イソアミル。

カプロン酸エチルと並び、香りを構成する大きな要素の一つです。
バッチリ生まれています。今年のすごく旨いです。

若波 山田錦 純米吟醸生

スタートはふわっとバナナの香りがグラスからこぼれます。
口をつける前に必ず香りを確認してください。
口に含むと爽やかな柑橘の香りも立ち上がって来ます。
若めのメロンのよう。
狙い通りの素晴らしい出来だと思います。



是非。






Last updated  2020/02/28 05:03:29 PM
コメント(0) | コメントを書く
2019/12/24
カテゴリ:若波 @福岡大井
若波さんから新酒2本目

若波 純米吟醸 生


麹米に山田錦 掛米に夢一献
若波さんの最もスタンダードな純米吟醸。
希少な若波さんの生酒。
変化を楽しんで頂ければと思います。








Last updated  2019/12/24 05:16:25 PM
コメント(0) | コメントを書く
2019/12/22
カテゴリ:若波 @福岡大井
ぱっと見五輪のカラーかと。


黒がないね。

若波 
糸島山田錦45%精米


上品に膨らみます。
爽やかに流れるお酒。

縁起の良い八角形に、
黄金色=米
青色=水
緑色=風土
赤色=情熱
を水引にした化粧箱で、贈答品としてもオススメ。



一升瓶5000円
四合瓶2700円

相変わらず暖房がついていない冷え冷えの店内ですが、元気よく営業開始いたします。






Last updated  2019/12/22 10:42:34 AM
コメント(0) | コメントを書く
2019/12/07
カテゴリ:若波 @福岡大井
九州からも新酒が届きました。
先ずは福岡大川から。

若波 純米酒 生酒

キラキラです。
穏やかな香りと透明感。
昨年福岡での鑑評会、部門総なめの実力が発揮されています。
少し常温でいただくと、その優しさに包まれますね。



シンプルなラベルでも存在感あり。






Last updated  2019/12/07 04:03:52 PM
コメント(0) | コメントを書く
2019/10/06
カテゴリ:若波 @福岡大井
意外と知られていないことですが、灘・伏見・西条といった三大酒どころと並ぶ福岡城島。
その福岡での鑑評会「福岡県酒類鑑評会」において若波さんすごいことになっています。

純米吟醸酒・純米酒の部(精米歩合51~59%)で上位独占。



まずは1位の県知事賞に、最もレギュラーの「若波 純米吟醸
山田錦・夢一献55%。押し味・引き味を波のように表現した一本でです。




そして2位に当たる議長賞を限定酒「若波 純米吟醸 山田錦
冬に生酒、秋に火入酒と年二回出荷の限定酒。
イソアミル系の優しく飲み飽きしない華やかさがあります。





さらに金賞に「若波 純米吟醸 寿限無」が入賞。




一個入るだけでも誉れ高きことなのに、ドンと独占。
名前呼ばれている時、どんな気持ちだったのでしょうかね。

ちなみに純米吟醸酒・純米酒の60%以下の部でも「若波 純米酒」と地元ブランド「蜻蛉 特純」も金賞いただいちゃっています。
さらにさらに、吟醸・本醸造の部においても「若波 本醸造」が1位にあたる県知事賞を頂いております。

ヤバ!

で、今期分の山田錦、入荷しました。

若波 純米吟醸 山田錦

地元福岡糸島の山田錦を使用しています。
バナナ様の香りが特徴的な若波。
若波、見た目の可愛さだけではありません。
実力も伴っていますよ。



是非。






Last updated  2019/10/06 07:30:32 PM
コメント(0) | コメントを書く
2019/07/02
カテゴリ:若波 @福岡大井
蒸し暑い日にはいいですね。

若波 FYー2

福岡夢酵母を使用したサクサクっとした酸が決め手の純米吟醸。



オーパスワンみたいなジャケットでいつもの若波さんとは大きく違う酒質にもかかわらず人気者。
フルートグラスで飲めば美味しさ倍。






Last updated  2019/07/02 01:08:54 PM
コメント(0) | コメントを書く
2019/04/28
カテゴリ:若波 @福岡大井
とってもおめでたいことであります。
あと3日で平成から令和へ。

で、商魂たくましく、そこら中で「令和」の文字が「どーん」な商品がそこいら中に溢れかえっていて、なんだかなーと思う次第です。

でもでも一石屋も乗っちゃいます。
ただし、おそらくこのお酒だけになりそうです。





若波
 純米大吟醸古酒
    山田錦35%


あくまでもあくまでも個人的な見解ですが、



この「日の丸」みたいになっているのがタマランです。
いつもの若波さんのラベルをそのまま転用しているにもかかわらず、このクオリティー。
そして、既にある商品のラベルを変えただけのモノでは無いってところも素晴らしい。


化粧箱等はありませんが、ちょっとした手土産にも喜んでもらえそう。






Last updated  2019/04/28 08:45:33 AM
コメント(0) | コメントを書く
このブログでよく読まれている記事

全30件 (30件中 1-10件目)

1 2 3 >


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.