1702276 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

一石屋酒店な日々。

PR

全57件 (57件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 >

惣邑・惣右衛門 @山形長井

2020/06/02
XML
我らが惣邑さんから次世代を担う大吟醸が届きました。
一石屋酒店入荷分は50本のみ




惣邑 純米大吟醸 雪女神

艶やかで、繊細。
バナナのような滑らかな含み香と、柑橘系の爽やかな含み香が、ほぼ同時に口の中いっぱいに。
アフターにトロピカルフルーツも感じます。
ここで重要なのが、惣邑さんらしい軽やかさ。
しっかりと寝かせたことからも来るのか、アフターのトロピカルより、軽やかで透明な印象が残ります。



惣邑さんからのコメントもあり
「雪どけ水のような透明感、
 甘く香る繊細な
 雪の女神が愛した味わい。」




またラベルデザインは惣邑ファンで惣邑さんファミリーもファンな
アニメーター・キャラクターデザイナーの渡辺明夫氏が担当。
「長井市のおいしい水と『雪女神』で作られるその工程を、
 優しく神秘的な女神の印象で描かせて頂きました。」
とのこと。



山形の新しい酒米「雪女神」40%精米。
心行くまでお楽しみください。

720mlのみ。4000円+税。



急いで一石屋のウェブサイトでもお求め頂けるようにいたします。






Last updated  2020/06/02 12:39:58 PM
コメント(0) | コメントを書く


2020/03/05
山形の長沼さんからお酒沢山届きました。
欠品だらけですみませんでした。
季節のお酒も無事到着しました。

惣邑 舞さくら
中取り純米吟醸 羽州誉50%


毎年人気のお酒。
この時期だけの中取りで蔵出し。お値段据え置きの3300円。
今年のお酒は、瑞々しさに力強さも加わっています。




昨年の記事を読むと、ちょうど卒業式シーズンだったのですね。
大々的に行えない寂しさもありますが、学生たちはポジティブに考え、先々の話のネタになればいいですね。






Last updated  2020/03/05 04:00:52 PM
コメント(0) | コメントを書く
2020/01/26
惣邑さんの新酒2アイテム目。
山形生まれ山形育ちの酒米「出羽の里」で醸されたお酒です。





惣邑 出羽の里60 純米生

全体的に雑味がなく、キレの良い印象。
力もある優しさも感じます。
焼き物なんか食べながらだとさらに良さそう。
変わらず中庸な惣邑さん。
狙ったところにしっかり入れ込んできてますね。






Last updated  2020/01/26 11:59:20 AM
コメント(0) | コメントを書く
2019/12/26
長沼さんのピン。

惣右衛門 斗瓶取り

愛山40%精米純米大吟醸です。
希少な雫酒。
透明でサラサラ。
香りを立てずに、極めて静か。
惣邑がそうであるように惣右衛門もその延長線上にあります。




この斗瓶型の瓶で一升しっかり入っています。
10000円。
是非。






Last updated  2019/12/26 03:02:54 PM
コメント(0) | コメントを書く
2019/11/14
小桜ブランドから惣邑ブランドへ変更して二造り目の新酒。

惣邑 純吟生酒

やはりクッキリシャープなお酒になっています。
時とともにほんのり甘みが上がってくるとベスト。
昨年同様、ほぼグラスからの香りは無し。
戻り香に柑橘系の香りがほのかに有り、爽やかな印象が残ります。




山形県産の酒米という縛りをしっかりと守り、同じく派手さは無くとも存在を消さない。
五百万石55%
山形 長井 惣邑 是非。






Last updated  2019/11/14 02:10:30 PM
コメント(0) | コメントを書く
2019/09/16
惣邑さんから斗瓶取りが到着しました。
穏やかな香りと、スムースで角のない飲み口。
そして透明感。
ながら飲みで、気がついたら盃が空になっている、素晴らしい友のようなお酒です。
一石屋では一夏越し、雫酒としての差異が際立ってからの販売。

惣邑 羽州誉50% 斗瓶取り純米吟醸




一升瓶・四合瓶ともにあります。
この秋の一石屋酒店酒の会。蔵元の真知子嬢も手伝いに来てくれます。
元気印が横浜でも!






Last updated  2019/09/16 12:36:02 PM
コメント(0) | コメントを書く
2019/05/25
今期で三造り目になる純米吟醸が到着しました。
そして今期は待望の小瓶も仲間入り。

惣邑 酒未来50 純米吟醸

爽やかです。
昨年までよりも、よりキリッとした仕込みになっている模様。
フレッシュでストレート。
蔵の顔である「惣邑 羽州誉」の優しい感じに対してこの「惣邑 酒未来」はカッコいい感じ。
冷やしすぎると甘さが無くなってしまいますが、それもまた一興。
じっくり温度が戻ってくるのを楽しめるのが最高。




ラベルに隠し文字がありますので、飲みながら探してください。






Last updated  2019/05/25 04:26:03 PM
コメント(0) | コメントを書く
2019/03/08
卒業式シーズン。
この頃になると思い出すお酒。入荷しました。




惣邑 舞さくら 中取り純米吟醸
羽州誉50%

香りを抑えているお酒ですが、なんだか後飲感として香ったような気がする不思議なお酒。
甘みもだいぶ控えめなのに、とってもスムース。
そして嬉しいことに、販売価格はいつもの純米吟醸と一緒。素晴らしい。

明日は長男の卒業式。
保育園からの仲間ともしばらくお別れ。
明日、泣いちゃうかな。






Last updated  2019/03/08 12:17:37 PM
コメント(0) | コメントを書く
2018/12/05
今期、1本目の五百万石純米吟醸生が大好評だった。
お陰様で蔵元も一石屋も完売しました。

そして早くも蔵の中心でもある羽州誉の新酒が上がりました。

惣邑 羽州誉50% 純米吟醸生





穏やかです。
甘さがあるわけではないのですが、優しさが感じられる。そんなお酒です。
捌けも良く、どんなお料理をいただいていても邪魔をせず、そっと寄り添ってくれるお酒でしょう。

このお酒は同じスペックで何本かのタンクを仕込みをします。
時期時期で出荷するタンクを変えて来て、よりその時に沿ったお酒を楽しめるのも惣邑 羽州誉の嬉しいところでもあります。






Last updated  2018/12/05 12:26:01 AM
コメント(0) | コメントを書く
2018/11/15
今日の横浜の空の様なお酒です。
我らがアイドル。長沼真知子が醸す新酒、小桜純吟生が惣邑になって登場。

惣邑 純吟生酒





五百万石55%
長沼さんらしいスッキリシャープなお酒に仕上がっています。
グラスからの香りはほぼ無し。口に含んでからも極めてほんのり柑橘系の香りと甘みが感じます。
しっかりと一本を飲みたい方にはバッチリのお酒。

今期より「小桜」の名前で出荷されていたお酒達も「惣邑」での展開にするそうです。
今までの惣邑ブランドは山形県の酒米という縛りを持っておりました。
今後の惣邑ブランドは山形県産の酒米という縛りにいたします。






Last updated  2018/11/15 01:50:25 PM
コメント(0) | コメントを書く
このブログでよく読まれている記事

全57件 (57件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 >


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.