1448979 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

一石屋酒店な日々。

PR

全43件 (43件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 >

賀茂金秀 @広島東広島

2019/12/12
XML
サイゼリヤ的間違え探し。



四箇所あります。


賀茂金秀 特別純米 13 生酒


感動の低アルコール。
初めて飲んだ時は「これ、すごくね?」って言葉が自然と出てきた賀茂金秀サーティーン
今期も無事到着です。
決して大きな酒蔵さんではない金光酒造さんですが、業界にイノベーションを起こしたと僕は信じています。



で、ラベル変わりました。飲みながら違いを探してください。











Last updated  2019/12/12 04:34:32 PM
コメント(0) | コメントを書く


2019/12/01
ネーミング通りです。

やっぱりお燗
改め

するする優しいお燗酒。

賀茂金秀さんが考える、温めて美味しいお酒の理想形です。
一石屋ではいつもお燗酒のオススメを聞かれた時に、お燗してどういう味わいになって欲しいのかを伺っています。
するする優しいお燗酒が飲みたい方へ。
どんどん寒くなって来ています。
今一度燗酒の美味しさを再確認。
是非。








Last updated  2019/12/01 02:04:20 PM
コメント(0) | コメントを書く
2019/11/24
でた!
大人のラムネ!






賀茂金秀 しぼりたて純米

ラベル大きく変わりました。
気分も一新。
てか、一新しなくてもいいぐらい、金光くんは1本目から毎年いい酒しぼってきますね。
あくまでもドライすぎない軽やかな甘みとピチピチの口当たり。
いい酒だなー。






Last updated  2019/11/24 11:34:06 AM
コメント(0) | コメントを書く
2019/08/26
10年くらい前かな、華やかな香りから爽やかな香りへと大きく舵を切ったカモキン雄町。

フッと気がつくと、四合瓶のラベルがリニューアルされている!

賀茂金秀 雄町 純米吟醸




爽やかでフレッシュ。そしてスカッとキレる。
相変わらずいい酒であり続けています。






Last updated  2019/08/26 11:02:21 AM
コメント(0) | コメントを書く
2019/05/28




カモキンの夏。
  日本の夏。


入荷しております。






Last updated  2019/05/28 04:36:52 PM
コメント(0) | コメントを書く
2019/03/12
金光君から貴重なお酒届いています。

賀茂金秀
桜吹雪 大吟醸生 出品仕込




各種コンクールに出品する予定のお酒をとりあえず絞ってすぐに送っていただいております。
今でも賀茂金秀さんでは全国新酒鑑評会に出品する際は、この以前からのブランド名である「桜吹雪」にて出品されています。
なので、今度の五月の結果発表で「賀茂金秀」の名前がなくても心配御無用。

ちなみに金光酒造さんは、
平成20年に初の金賞受賞を皮切りに
平成21年 金賞
平成22年 金賞
平成23年 入賞
平成24年 金賞
平成26年 金賞
平成27年 金賞
平成28年 金賞
平成29年 金賞
とぶっちぎっています。
すごいね。

ちなみに初金賞とった時のお酒、記念に一本取ってあったりして。








Last updated  2019/03/12 01:36:54 PM
コメント(0) | コメントを書く
2019/03/04
今日も寒くて冷たい雨ですね。
春がすぐそこなのに。

賀茂金秀 桜吹雪
特別純米うすにごり

到着しております。

初めて賀茂金秀さんの蔵にお邪魔したのが2003年だったか2004年だったと思います。
ちょうど造りを終える今頃でした。
蔵についてすぐに目に入ったのが、煙突に誇らしげに書かれていた「桜吹雪」の文字。
ビジョンを持った賀茂金秀ブランドを立ち上げる前の蔵の代表銘柄。
「商標、ちゃんと維持してる?」
この僕の質問から、現在この「桜吹雪」での出荷が春のお酒と出品クラスの大吟醸に残ることに。
初年度は蔵にあった普通酒のラベルを用いての出荷になったことを、今でも良く覚えています。
自由な感じが楽しかったな。

今では賀茂金秀さんの季節商品の中では群を抜く出荷量になっているそうです。
よかったです。




一升瓶四合瓶ともに並んでいます。
どうぞ春を先取りしてください。






Last updated  2019/03/04 12:57:55 PM
コメント(0) | コメントを書く
2019/03/01
雨後の月 × 賀茂金秀

ちょっと新しい試みです。
面白いのでご予約承ります。

雨後の月で造られた麹米を賀茂金秀の蔵で酒造り。
賀茂金秀で造られた麹米を雨後の月の蔵で酒造り。

酒造りの要である麹米を他の蔵で造られたもので行うという、技術屋さんが好きそうな事をやっています。
麹交換酒。
初めて聞いた言葉です。

広島を代表する吟醸蔵 相原酒造「雨後の月」
次世代を牽引する若手蔵 金光酒造「賀茂金秀」

それぞれ八反錦の純米吟醸生。

ご予約承ります。
お渡しは3/8金曜日以降を予定しております。

少しお願いがございます。
お酒のコンセプトを踏まえ、二つの蔵のお酒を飲み比べて頂きたいとのことから、
雨後の月 賀茂金秀 同数ずつでのご予約でお願いいたします。
すみません。






Last updated  2019/03/01 02:34:01 PM
コメント(0) | コメントを書く
2019/01/31
こたつに入りたい。
そんな冷たい雨が降っている今日、やっぱり冬になると飲みたくなる燗酒。

賀茂金秀 やっぱりお燗




フレッシュさがキーのカモキンですが、ゆっくりしっかり熟成させて、軽く温めることでゆったりとした柔らかさが生まれるお酒です。
この寒さ、やっぱりお燗で。

夜には雪かな。






Last updated  2019/01/31 11:32:51 AM
コメント(0) | コメントを書く
2019/01/18
昨年広島でテスト販売を行ったお酒かな。
金光秀起の意欲作です。





賀茂金秀 SUITOU 雄町


イメージされる賀茂金秀の中では、最もドライかな。
もちろんチリチリっとしたガス感は健在。
こちらも丁寧に造られたことが、容易に目に浮かびます。
ポイントはお米。
蔵人の下川さんが栽培した雄町で醸したということ。

裏ラベルには下川さんの想いが、丁寧にそして簡素に書かれています。
飲食店さんで出会った時も、ぜひ手に取ってお読み頂きたいと思います。






Last updated  2019/01/18 10:47:36 AM
コメント(0) | コメントを書く
このブログでよく読まれている記事

全43件 (43件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 >


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.