1696514 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

一石屋酒店な日々。

PR

全26件 (26件中 1-10件目)

1 2 3 >

亀の海 @長野佐久

2020/07/19
XML
with the terroir towards the future

20年以上試行錯誤を繰り返しながら取り組んで来た浅科五郎兵衛新田での無農薬栽培。
昨年の台風19号により圃場や用水路に被害を受け、そして今は感染症拡大防止の為、復旧にも手間取っております。

長く続けてきたこのterroirを意識した酒米栽培を、この先も続けていきたいとの蔵元土屋さんの思いから、このお酒を蔵出し。




亀の海 金紋錦39%精米 純米大吟醸
佐久市浅科五郎兵衛新田産農薬無散布栽培米


豊かな味わいと香り。亀の海さんのど真ん中。
四合瓶のみ2000円

with the terroir towards the future

20年以上試行錯誤を繰り返しながら取り組んで来た浅科五郎兵衛新田での無農薬栽培。
昨年の台風19号により圃場や用水路に被害を受け、そして今は感染症拡大防止の為、復旧にも手間取っております。
長く続けてきたこのterroirを意識した酒米栽培を、この先も続けていきたいとの蔵元土屋さんの思いから、このお酒を蔵出し。

亀の海 金紋錦39%精米 純米大吟醸
佐久市浅科五郎兵衛新田産農薬無散布栽培米

豊かな味わいと香り。亀の海さんのど真ん中。
四合瓶のみの蔵出しです。









Last updated  2020/07/19 12:25:14 PM
コメント(0) | コメントを書く


2020/05/12
貴重な酒米・金紋錦、それも無農薬栽培。




亀の海 蝉しぐれ 純米吟醸

今期R.1B.Y.よりスタイルをがらりと変えました。
軽やかな甘みとアフターの白ブドウ感。
14度台の低アルコール原酒。みんな原酒で色々造れるようになってきましたね。
でもでも、いろんな数字を無視して飲んでください。

絶妙なバランスです。
ツッチー最高!




明日は定休日です。
朝から親世代の色々病院巡り&webショップ拡充予定。






Last updated  2020/05/12 08:22:37 PM
コメント(0) | コメントを書く
2020/03/03
桃の節句・麗

亀の海 春うらら
直汲み純米吟醸うすにごり

潔いほどに香り華やか。
チリチリっとした微発泡感と共に甘味が広がります。
これもアクション映画をつまみにどうぞ。




おそらく今日はドカーンとお酒の入荷があると思います。
そして明日は定休日です。どうぞ明日の酒の補充をを含め是非ご来店を。






Last updated  2020/03/03 09:29:30 AM
コメント(0) | コメントを書く
2019/11/23
安定して派手です。




亀の海 細雪
純米吟醸 直汲み生


フワーッと甘く南国のフルーツみたいな香りがいっぱい広がります。
香り好きの方にはタマラン一本ですね。
口に含むと少しチリチリチリッとした微発泡感もあり、甘さを抑えめにしてくれます。






Last updated  2019/11/23 01:37:40 PM
コメント(0) | コメントを書く
2019/09/23
今年の亀の海さん、香ります。

亀の海 夕やけ小やけ
雄町 純米吟醸


香り・旨味共にいつも通り十分なお酒ではありますが、
どこか纏う雰囲気が違います。
多分、お米という根本によるのか。
普段は地元長野県の酒米が主になっている酒蔵さん。
西日本のお米ということで、チャレンジも含めて選択し続けています。




今日の酒の会。亀の海の土屋さんも手伝ってくれます。
嬉しい。






Last updated  2019/09/23 08:14:22 AM
コメント(0) | コメントを書く
2019/06/22
今日から長男の学校、文化祭。
なんとか天気もってくれるといいなと思っています。
まぁ、セミの声が聞こえるほどの暑さが無いだけでも、いいのかもしれませんが。
お酒は届いています。

亀の海 蝉しぐれ

純米吟醸の生酒です。
昨年よりも香りを抑え(それでも十分)、爽やかさを表側に押し出した造りに変更。




実はラベルもちょっとブラッシュアップ。
白ベースに白の箔押しで「木洩れ陽」を描いているのですが、より気付きやすいようにしました。
お酒の中身とリンクしていて、とてもいい事だと思います。
蔵元杜氏の土屋さん、今秋のお酒の会にもお声がけしていますので、その辺り聞いてみてください。






Last updated  2019/06/22 08:16:53 AM
コメント(0) | コメントを書く
2019/05/13
岐阜醴泉さんから帰って来て、長野亀の海 土屋さんと横浜で一献。そして昨日は群馬浅間山さんに。
日本アルプス越えて、さらに浅間山も越えて。

決して登山家ではありません。

亀の海 蝉しぐれ
純米吟醸生




届いています。

今期は甘い香りを少し抑え、軽やかに爽やかに振ってきています。
より夏のお酒らしくなってきました。
木洩れ陽が描かれたラベルにぴったり。

亀の海は旨純だけではありませんよ。






Last updated  2019/05/13 02:32:13 PM
コメント(0) | コメントを書く
2019/03/09
春が行ったり来たり。
まだまだ寒い日がありますね。

春のお酒の続々入荷中です。

春うらら
亀の海 純米吟醸直汲み生




すっごく華やかな香り。
甘みとチリッとした発泡感がベストマッチ。
お酒の中だけでも春を先取りできますね。

たまたまテレビ見ながら書いていたら、みやぞんの一言。
僕失敗したことないんですよね。
失敗したことでそれが失敗とわかったからよかった。
それでいい。あははは。


さらっとトーマス・エジソンですね。

今日は長男の中学卒業式。
後から考えると、先生たち良いこと言ってたんだけど、自分はアッパラパーでした。
長男はどう受け止めるのか知りたい気持ちもあります。

春ですね。






Last updated  2019/03/09 08:05:39 AM
コメント(0) | コメントを書く
2018/09/15
佐久の亀の海さんからは秋のお酒、2アイテム入荷です。

亀の海 夕やけ小やけ 純米吟醸 備前雄町
&
亀の海 Modernize 生酛純米吟醸 ひとごこち Terroir Gorobei





数年前に大きくスタイルチェンジした「夕やけ小やけ」
大胆にお米の旨味を表舞台に立たせたお酒。
いつもは地元のお米を選択することが多い酒蔵さんですが、やはり造り手として雄町に興味がある様です。
そして、モダナイズ・テロワールゴロベイ。
こちらは地元に拘りまくったお米。
五郎兵衛田にて農薬無散布栽培の長野の酒米ひとごこちを使用。
いわゆる綺麗でしっとりとした方の生酛です。
今期より一升瓶四合瓶ともに蔵出しされています。
ぜひ両方楽しんでください。






Last updated  2018/09/15 07:53:42 PM
コメント(0) | コメントを書く
2018/07/06
亀の海さんと佐久の花さんのassemblage。
今年は四合瓶も初お目見えです。





亀の海 佐久の花 assemblage
純米大吟醸生 雄町バージョン

そうです。今年は雄町でいきました。
それぞれ別々に仕込んだ雄町純米大吟醸をベストブレンド。
ふくらみのあるお酒に仕上がっています。
ちなみに昨年は希少な酒米「金紋錦」で仕込んでいます。これも数本ですが店頭に並べてあります。
飲み比べも楽しいですよ。






Last updated  2018/07/06 11:37:03 AM
コメント(0) | コメントを書く
このブログでよく読まれている記事

全26件 (26件中 1-10件目)

1 2 3 >


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.