1699343 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

一石屋酒店な日々。

PR

全15件 (15件中 1-10件目)

1 2 >

義侠 @愛知愛西

2020/10/29
XML
カテゴリ:義侠 @愛知愛西




義侠さんから今年の新酒と10年前の古酒が到着。

​義侠 南砺五百万石 純米生 滓がらみ​





今年も一石屋では2番目の新酒として到着。

山田錦(それもピンの)が中心の義侠さんですが、新酒1本目は五百万石から。

早生だからできる事。

しぼってすぐの出荷のお酒なので「滓がらみ」との表記ですが、目立ったオリは見えません。

荒々しさというより、綺麗な口当たりが楽しめる義侠です。

​義侠 東条産特A地区山田錦50% 純米吟醸 2010​





こちらは10年冷蔵庫にて寝ていたお酒です。

「慶」とか「游」と異なり、シンプルに10年熟成です。

冷やし過ぎずにお飲み頂きたいです。

しっかりと色もついていて、熟成による枯れた香りもありますが、柔らかくフワッとしたお米の優しさを楽しめます。




今季の義侠もよろしくお願いいたします。
​なんか少しラベル変わったかも。​







Last updated  2020/10/29 02:28:11 PM
コメント(0) | コメントを書く


2020/04/06
カテゴリ:義侠 @愛知愛西
義侠さんから吟醸系の火入れが届いています。
30% 40% 50%それぞれです。




義侠さんでは精米を蔵内で自社精米しています。
現状としてはコンピューター精米ではないので、蔵人たちが交代で品温等を確認しながらの精米です。
あっさりと30%精米と書いてありますが、実はこの精米には約一週間(168時間)!ほどかけて、丁寧に精米されています。



驚愕。

義侠 純米吟醸 是非。



そうそう、このところ外出がしづらくなっていると思います。
一石屋では発送でのお酒の手配も行なっております。
「お酒欲しいけど、出歩きたくないなー」とか「横浜遠いよ」という方々も是非ご連絡ください。
Facebookのメッセージでも大丈夫です。
ご利用お待ちしております。








Last updated  2020/04/06 11:05:36 AM
コメント(0) | コメントを書く
2020/04/03
カテゴリ:義侠 @愛知愛西
義侠さんから特別な生酒が入荷しました。

義侠 山田錦70%精米 純米生 完全契約栽培米

義侠さんが持つ特別栽培米のひとつ(もう一つは山田錦共生会米)。
伸びやかでしっかり。
シャープなんだけど奥行きも同時に感じられるお酒。
義侠さんが言う、「酒造りを支えてくださる米農家に未来を期待させられる酒蔵になること」に向き合っているお酒かと。





これまでも、色々な困難があり、変化があり、またカタストロフィーもあったと思います。
しかし、世の中の営みの中で、変わらないことも多いと思います。
その一つが日本での稲作だと思います。
今年も無事お酒が搾り上がり、来季へ向けた田植えが春から初夏にかけて始まります。
一石屋もいつもの通り「のほほん」と営業しております。
変わらぬご愛顧と共に、どうぞ皆さま、ご自愛くださいませ。









Last updated  2020/04/03 10:40:40 AM
コメント(0) | コメントを書く
2020/03/21
カテゴリ:義侠 @愛知愛西
義侠さんから吟醸系の生酒が届きました。
先日愛知に行き、頼りない舌で選んできた仕込み番号ごとのお酒達です。
一升瓶四合瓶、共に届いています。

義侠 山田錦30% 純米吟醸生 仕込み28号
義侠 山田錦40% 純米吟醸生 仕込み27号
義侠 山田錦50% 純米吟醸生 仕込み30号





火入れもお願いしていますので、追っかけ届くかと思います。


これはまだ飲んでいないのですが、
義侠 吟醸

30%・40%・50%のオリを集めた特別なお酒です。
詳しい人は聞いているかもしれませんが、今年はお米が「硬い」ので、なかなかスムースに溶かすことに難儀した様子。
粕歩合もとても高く、蔵によっては全然利益が出ないと嘆いているところもあるとか。
なので、このお酒、オリいっぱいです。
変わらず新聞紙に巻かれたままなので、中身の確認は後のお楽しみ!






Last updated  2020/03/21 07:10:47 PM
コメント(0) | コメントを書く
2020/03/02
カテゴリ:義侠 @愛知愛西
50%精米の純米と60%精米の純米吟醸。
この差ってなんだ?

義侠 純米吟醸生 山田錦60%精米

義侠さんでは精米歩合による特定名称表示にある種のルールというか、こだわりがあります。
もちろん「清酒の製法品質表示基準」に則っている上でのことです。

基準に則れば、60%も50%も純米吟醸。さらには50%については純米大吟醸と表示してもなんら問題ありません。
ましては義侠さんで使用しているお米は、造り手ならば誰もが憧れる東条産山田錦。その上、自社精米。さらには全量小仕込みの原則総米量750kg。これらの一つをして、吟味して醸す、という蔵もあると思います。

今日ご案内する純米吟醸はなぜ精米歩合の観点から、このような逆転した用語を使うのか。
先にあげた「清酒の製法品質表示基準」の「香味等の要件」によると、吟醸と表示することができる為には、
「吟醸造り、固有の香味、色沢が良好」
となっています。

表示基準でいう吟醸造りとはなんぞやと。
ここには補足があります。
吟醸造りとは、吟味して醸造することをいい、伝統的に、よりよく精米した白米を低温でゆっくり発酵させ、かすの割合を高くして、特有な芳香(吟香)を有するように醸造することをいいます。
吟醸酒は、吟醸造り専用の優良酵母、原料米の処理、発酵の管理からびん詰・出荷に至るまでの高度に完成された吟醸造り技術の開発普及により製品化が可能となったものです。
とあります。

さて、吟味して醸造するはいいとして、理解しきれない部分があります。
よりよく精米した白米:そもそも精米歩合についての基準が存在しているので、必要な言葉なのか?
低温でゆっくり発酵させ:酵母菌の種類によって、適する温度帯(もちろん低温ですが)が違うし、醪の状態によって発酵スピードが変わるのでは?
かすの割合を高く:粕歩合はその年のお米の硬さ(溶けにくさ)や、地域による平均気温差(現在の冷房設備やサーマルタンクによる仕込みによる蔵内冬季化以前)からくる粕に雑味を残すか糠に雑味を残すかといった事で大きく変わる割合を表現することの難しさは?
特有な芳香:吟醸酒において、極力香りを出さないようにしている、有力な蔵の存在は?
そして、原料処理・発酵の管理・瓶詰め出荷は技術の底上げで、普通酒や純米酒までその持てる技術を惜しみなく使うくらも多いと思います。


途中ですが、煮詰まらないので次回に回します。
尻切れとんぼでごめんなさい。



明日、義侠さんのきき酒、行ってきます。






Last updated  2020/03/02 10:27:23 AM
コメント(0) | コメントを書く
2020/02/06
カテゴリ:義侠 @愛知愛西
少しでも農家さんが希望を持てるようにしたい。

義侠 山田錦共生会 特別栽培米 兵庫県東条産特A地区山田錦70 純米生

ちょっとだけですが届いています。









Last updated  2020/02/06 04:57:20 PM
コメント(0) | コメントを書く
2020/01/23
カテゴリ:義侠 @愛知愛西
かろやか・なめらか

どっしりとしたイメージが湧いて来そうな義侠さんですが、かろやかなお酒、新酒で到着しました。

義侠ともがら

特A地区東条産山田錦60%純米吟醸です。
先代の頃より意欲的に取り組んでいる低アルコールの純米酒。
酵母もこれだけ違うものを選択しております。









Last updated  2020/01/23 02:42:31 PM
コメント(0) | コメントを書く
2020/01/18
カテゴリ:義侠 @愛知愛西
熟成酒が豊富な義侠さんから、スーパーフレッシュなお酒が届いております。

義侠 槽口直詰
山田錦60 純米生

つい先日搾ったばかり。
それも槽口から垂れてくるお酒を直接瓶詰め。
どっかのCMみたいに「何も足さない、何も引かない。」




お早めに。






Last updated  2020/01/18 12:40:30 PM
コメント(0) | コメントを書く
2020/01/10
カテゴリ:義侠 @愛知愛西
義侠さんから新酒生酒が到着。
今日届いたのは。山田錦の50%精米。

義侠 純米生 50%

特A地区東条産山田錦の50%精米。
ハイスペックな純米酒ですね。
透明感とPowerが同居しています。
瑞々しいとでも申しましょうか。




是非。






Last updated  2020/01/10 02:49:44 PM
コメント(0) | コメントを書く
2019/12/24
カテゴリ:義侠 @愛知愛西
義侠 

数年寝かせた40%精米・50%精米の純米吟醸を複数年ブレンド。
場合によっては新酒も入れることもあるみたい。
まさに山忠さんの素直な「あそび」です。




年一回の出荷とのこと。






Last updated  2019/12/24 12:57:49 PM
コメント(0) | コメントを書く
このブログでよく読まれている記事

全15件 (15件中 1-10件目)

1 2 >


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.