1406872 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

一石屋酒店な日々。

PR

Free Space

■□■□■□■□■□■□■□■
一石屋酒店イベント情報
■□■□■□■□■□■□■□■

御陰様で2012年秋の「大吟醸の会」は
大盛況のうちに開催する事が出来ました。
ありがとうございます。

***************

カメ入紹興酒の開け方は コチラをクリック!

活性酒の開け方について コチラをクリック!

***************


■H22年9月26日(日)「横浜中華街で本格中華と大吟醸酒を愛でる会」を開催しました!(クリック!)■


H24年9月30日(日)に、萬珍楼本店さんにて「横浜中華街で本格中華と大吟醸酒を愛でる会」を開催いたします。一石屋酒店と同じく100年の歴史を持つ老舗「萬珍楼本店」にて着席形式で本格広東料理と、技と情熱の結晶の吟醸酒を堪能して頂きます。
全国各地より銘酒を生み出す蔵元さんも8蔵来浜予定、お客様と一緒にテーブルに着いて飲んだり食べたりお話をしたり・・
皆様、是非ご出席を!!

Category

カテゴリ未分類

(62)

蔵元さん紹介 etc.

(226)

イベントなど

(81)

焼酎

(154)

紹興酒/中国酒

(15)

梅酒/リキュール

(57)

wineなどなど

(29)

日本酒いろいろ

(125)

陸奥八仙 @青森八戸

(20)

あづまみね @岩手紫波

(23)

雪の茅舎 @秋田由利本荘

(8)

阿部勘 @宮城塩竈

(79)

花ノ文・天上夢幻 @宮城加美

(7)

蔵王 @宮城白石

(16)

浦霞 @宮城塩竈

(5)

黄金澤・橘屋 @宮城美里

(5)

惣邑・惣右衛門 @山形長井

(53)

結ゆい @茨城結城

(22)

鳳凰美田 @栃木小山

(170)

とちあかね @栃木小川

(3)

松の寿 @栃木塩谷

(15)

姿 @栃木西方

(5)

浅間山 @群馬長野原

(45)

聖 @群馬渋川

(11)

群馬泉 @群馬太田

(7)

巌 @群馬藤岡

(66)

咲耶美 @群馬中之条

(13)

東魁盛 @千葉富津

(24)

いづみ橋 @神奈川海老名

(40)

八海山 @新潟南魚沼

(30)

雪中梅 @新潟上越

(19)

たかちよ @新潟南魚沼

(40)

真澄 @長野諏訪

(8)

十九 @長野信州新町

(109)

亀の海 @長野佐久

(23)

わわわ @長野佐久

(5)

帰山 @長野佐久

(8)

志太泉 @静岡藤枝

(20)

白隠正宗 @静岡沼津

(35)

義侠 @愛知愛西

(5)

二兎 @愛知岡崎

(7)

天狗舞 @石川白山

(4)

白岳仙 @福井越前大野

(36)

醴泉・蘭奢待 @岐阜養老

(33)

初緑 @岐阜下呂

(12)

三重錦 @三重伊賀

(31)

御山杉 @三重朝日

(8)

澤屋まつもと @京都伏見

(11)

大倉 @奈良香芝

(11)

梅乃宿 @奈良葛城

(7)

雑賀 @和歌山岩出

(37)

鶴梅 @和歌山海南

(4)

播州一献 @兵庫宍粟

(50)

美和桜 @広島三次

(20)

雨後の月 @広島呉

(22)

寳劔 @広島呉

(76)

賀茂金秀 @広島東広島

(43)

瑞冠 @広島三次

(10)

富久長 @広島安芸津

(26)

弥山 @広島廿日市

(6)

白鴻 @広島呉

(5)

山丹正宗 @愛媛今治

(5)

伊予賀儀屋 @愛媛西条

(6)

京ひな @愛媛内子

(3)

山川流 @愛媛四国中央

(5)

美丈夫 @高知田野

(43)

酔鯨 @高知長浜

(24)

文佳人 @高知香美

(38)

南 @高知安田

(4)

土佐しらぎく @高知芸西

(32)

亀泉 @高知土佐

(2)

若波 @福岡大井

(24)

豊潤 @大分宇佐

(38)

花の香 @熊本和水

(13)

田林 @宮城加美

(3)

北安大国・居谷里 @長野大町

(1)

全5件 (5件中 1-5件目)

1

義侠 @愛知愛西

2019/12/13
XML
カテゴリ:義侠 @愛知愛西
義侠さんからR.1B.Y.新酒2アイテム目が到着です。
最高の酒米を追い求め、地区そのものの立ち位置すら引き上げてしまった東条町の山田錦。

義侠 純米生 滓がらみ
特A地区東条産山田錦60%精米

しっかりとした骨格を持ったお酒。
キラキラとした透明感というよりも、刀のようなイメージ。
冷たさと爽やかさが交互に現れる感じです。
滓からみとの表記ですが、ほぼ澱は無い状。
でもきっとこの極少量の滓が、新酒の若さを補完していると思われます。



是非。






Last updated  2019/12/13 10:35:15 AM
コメント(0) | コメントを書く
2019/11/12
カテゴリ:義侠 @愛知愛西
よろこび

義侠さんから「慶」が届きました。

特A地区東条産山田錦。
その40%精米した純米吟醸の中汲みのみを5度の冷蔵庫で3年以上熟成。
その数ある最低3年の熟成酒の中から複数年のお酒を絶妙にブレンド。

義侠さんの真骨頂ともいうべきお酒です。



ちなみに義侠さんから頂いている資料等では「大吟醸」という文字が、どこにもありません。
一つに「吟味するものに大も小もない」と言う部分があるからなのではないでしょうか?

義侠さんでは、この慶も40%精米(それも日本最高の米で)の純米造りなので、正々堂々と純米大吟醸を名乗ってしかるべきお酒であるにも拘らず、純米造りの吟醸造りなので、シンプルに純米吟醸との表記。

また、蔵元の山田さんにこの件で「慶を『義侠さんの(純)大吟』と言う言葉を酒屋さん達も使っていますよね」と伺った時、その返事がまたかっこいい。

「一度信頼して預けた先です。その酒屋さんを信頼しています。」




義侠 慶 一度は飲んで頂きたいお酒です。






Last updated  2019/11/12 07:49:32 PM
コメント(0) | コメントを書く
2019/10/24
カテゴリ:義侠 @愛知愛西
令和元年の新酒二番手は、なんと義侠さん!
なんと農協の五百万石使用!(ダジャレでもなんでもありません)

義侠 純米 生酒 滓がらみ

早生種の五百万石だから出来ること。もちろん新米です。ここMUST。
絞ってすぐの出荷です。
「おりがらみ」とのことですが、とってもうっすら。
絞ったのち、少し時間を置くことで沈むオリをそのままの状態での蔵出しになっています。




長年お世話になった方の弔事参列の為、すぐに利き酒が出来ません。
僕より先に飲む方、ぜひ利き酒コメントお願いいたします。

利き酒といえば、明日は全国利き酒選手権大会!
神奈川県からはビーロックのまなちゃんが出場。
全問正解祈っています!






Last updated  2019/10/26 09:30:15 AM
コメント(0) | コメントを書く
2019/10/10
カテゴリ:義侠 @愛知愛西
嬉しいことに、ご支持頂けている感じがします。
追っかけてもう一点お酒届きました。

義侠
東条産特A地区山田錦40%精米
純米吟醸原酒

仕込24号です。
滑らかで艶やか。
旨味十分なのに、重たさはありません。

またカッコイイことに、義侠さんでは「吟醸」という言葉に差をつけていません。
たとえこのお酒のように50%を大きく上回り40%まで磨いても、です。





To our pleasure, Gikyo is very welcomed by our customers.
A new item has arrived.

Gikyo       Yamada-nishiki produced in Toji special A region  40%(60% polished)     Junmai-ginjo genshu (without adding water)

It’s prepared in tank No.24.
It’s smooth and silky.
It tastes rich but aftertaste is light.

I think Gikyo is cool because the brewery doesn’t distinguish sake by only stating the amount of polishing rice.
For example, this one is polished much more than 50 %, which means it’s actually in “Dai-ginjo “category. But they still call it just “ginjo”.






Last updated  2019/10/10 11:59:32 AM
コメント(0) | コメントを書く
2019/10/04
カテゴリ:義侠 @愛知愛西
義侠さんと取引始まります。
相手は山田昌弘さん。




先代故山田明洋氏の農家・酒屋を巻き込む壮大な思想に間近で触れ、その意思を継ぎ家族・蔵人とともに「チーム義侠」としてのスタートを切りました。


義侠というお酒を初めて飲んだのは、すでに20年以上前のこと。
酒からも感じられるパワフルな意思、主張に圧倒されたのを覚えています。
折々で先代とは顔を合わすことも多かったのですが、その圧倒的な存在感から四方山話ばかりで終始しておりました。




四年ほど前、縁あって商売でのお付き合いの話があがり、ここでようやく義侠が一石屋に並ぶこととなりました。


義侠さんの向かう方向性としては以前より大きく二つの目指すものがあります。

一つ目は最高の酒米を使用しての酒造り。
いわゆる、兵庫東条の特A地区の山田錦。また、富山南砺の五百万石。
どちらのお米も、義侠さんが(言葉は悪いですが)お尻を叩いて、よりいい米を栽培するようになったエリアとも伝えられています。

もう一つは、熟成に向く酒造り。
きっちりとした麹造りで、長期にわたり酒質が向上する酒を醸しています。
実際、同時に比較しない限り、数年単位ではその差に気がつかないほど。



そして山田昌弘さんがプラスするものとして、「チーム義侠」としての細かくも大胆な修正。
ご期待ください。



先ずご案内は、
義侠 五百万石60% 特別純米 H.30B.Y.
滑らか。
そしてイメージ以上に軽やか。
冷や・常温・お燗、全てで飲んで頂きたいお酒です。






義侠 侶
ともがらと読みます。
数少ない味わいの違うお酒。
10号酵母を用いた低アルコール純米吟醸原酒。
心地よい酸とともに流れていく旨味が非常にスムースです。
もちろん山田錦。




義侠 はるか
山田昌弘さんが「チーム義侠」として酒質設計を基から行ったお酒。
非常にスムースで瑞々しい。
軽やかなのに、旨味を十分に感じる低アルコール酒。
個人的には賀茂金秀の13と双璧をなす低アルコール酒だと思います。
こちらも当然のように、山田錦の純米酒。




是非、一石屋での義侠との取組み、応援お願いいたします。

We started dealing with Gikyo from Aichi prefecture.
Our partner is Mr. Masahiro Yamada.

He just succeeded his father, Mr. Akihiro Yamada’s will by making “Team Gikyo” together with his family and brewery members. Mr. Masahiro Yamada has a lot of experience with his father, whose thought was so spectacle that many rice farmers and retailers were glad to be involved.

It has been over 20 years since I drank Gikyo for the first time.
I remember that I was impressed by the very powerful will and expression throughout it.
There were many occasions to meet Mr. Yamada’s father, but his presence was always too big for me to talk about our business. So we just talked about daily things.

4 years ago, our relationship started to change step by step and finally Gikyo will come to our shop.

The brewery has aimed at two big, clear things.
First, Sake making by using the best rice:
Yamada-nishiki from Hyogo-Tojo special A region and Gohyakuman-goku from Toyama-Nanto.
Both of the rice areas are said to have been pushed by Mr. Yamada’s father to make better and better ones there.
The other is making Sake which is suitable for fermenting over a long period.
By making Koji adequately, they brew such sake so the quality improves over a long time.
Actually, unless you compare those sake at the same time, you won’t notice the difference from only a few years.

In addition to this, Mr. Masahiro Yamada made precise and drastic changes.
Please look forward to tasting Gikyo soon.


Gikyo Gohyakuman-goku 60% Tokubetsu-junmai H.30 B.Y.
This one is smooth
and lighter than it appears.
You can enjoy it cold, at room temperature, or warm. Please try it all.

Gikyo Tomogara
It tastes different from other Gikyo.
It is a low-alcohol original junmai-daiginjo using No.10 Kobo.
The combination of sour and richness goes very well and smoothly.
Of course, the rice is Yamada-nishiki.

Gikyo Haruka
An original sake of Mr. Masahiro Yamada as Team Gikyo.
It is very smooth and fresh.
Very light, but tastes rich though it’s low-alcohol.
From my point of view, it will be one of the two greatest low-alcohol sakes along with Kamokinshu 13.
This one also Yamada-nishiki junmaishu.

Thank you for your usual support of our shop and our partnership with Gikyo. YOROSHIKU ONEGAI SHIMASU.






Last updated  2019/10/10 12:04:04 PM
コメント(0) | コメントを書く

全5件 (5件中 1-5件目)

1

Profile


一石屋酒店

Calendar

Recent Posts

Archives

Comments

一石屋酒店@ Re[1]:Le cerisier rose’apporte 十九の桜(02/27) 戸塚桜さんへ ありがたいでことです。 高…
戸塚桜@ Re:Le cerisier rose’apporte 十九の桜(02/27) おめでとうございます! 自分の事のように…
ねぎ 秋山です。@ 御礼! 先日は炎天下にもかかわらず、 駐車場まで…
美田ファン@ Re:巖の斗瓶取り!(12/22) 昨夜はありがとうございました! 弟と二人…
美田ファン@ Re:苺!(12/14) すみません、720mlではなく500mlでしたよ…
美田ファン@ Re:苺!(12/14) 待ってました!!これ、すごくすごく欲し…
一石屋酒店@ Re:久々の雨。ブログ更新も久々。(12/10) 美田ファンさん こんばんは。 遠くからあ…
美田ファン@ Re:久々の雨。ブログ更新も久々。(12/10) こんにちは!! 今月22日、そちらにお邪魔…

Favorite Blog

輝く月の夜に 桜組長さん

釣りおやじどっと混む ターチさん
日々前向き日誌 のりさん321さん
遊悠白書 GON ゴン8989さん
横浜中華街 王興記 つよちゃん4397さん

Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.