1405539 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

一石屋酒店な日々。

PR

Free Space

■□■□■□■□■□■□■□■
一石屋酒店イベント情報
■□■□■□■□■□■□■□■

御陰様で2012年秋の「大吟醸の会」は
大盛況のうちに開催する事が出来ました。
ありがとうございます。

***************

カメ入紹興酒の開け方は コチラをクリック!

活性酒の開け方について コチラをクリック!

***************


■H22年9月26日(日)「横浜中華街で本格中華と大吟醸酒を愛でる会」を開催しました!(クリック!)■


H24年9月30日(日)に、萬珍楼本店さんにて「横浜中華街で本格中華と大吟醸酒を愛でる会」を開催いたします。一石屋酒店と同じく100年の歴史を持つ老舗「萬珍楼本店」にて着席形式で本格広東料理と、技と情熱の結晶の吟醸酒を堪能して頂きます。
全国各地より銘酒を生み出す蔵元さんも8蔵来浜予定、お客様と一緒にテーブルに着いて飲んだり食べたりお話をしたり・・
皆様、是非ご出席を!!

Category

カテゴリ未分類

(62)

蔵元さん紹介 etc.

(226)

イベントなど

(81)

焼酎

(154)

紹興酒/中国酒

(15)

梅酒/リキュール

(57)

wineなどなど

(29)

日本酒いろいろ

(125)

陸奥八仙 @青森八戸

(20)

あづまみね @岩手紫波

(23)

雪の茅舎 @秋田由利本荘

(8)

阿部勘 @宮城塩竈

(79)

花ノ文・天上夢幻 @宮城加美

(7)

蔵王 @宮城白石

(16)

浦霞 @宮城塩竈

(5)

黄金澤・橘屋 @宮城美里

(5)

惣邑・惣右衛門 @山形長井

(53)

結ゆい @茨城結城

(22)

鳳凰美田 @栃木小山

(169)

とちあかね @栃木小川

(3)

松の寿 @栃木塩谷

(15)

姿 @栃木西方

(4)

浅間山 @群馬長野原

(45)

聖 @群馬渋川

(11)

群馬泉 @群馬太田

(7)

巌 @群馬藤岡

(66)

咲耶美 @群馬中之条

(13)

東魁盛 @千葉富津

(24)

いづみ橋 @神奈川海老名

(40)

八海山 @新潟南魚沼

(30)

雪中梅 @新潟上越

(19)

たかちよ @新潟南魚沼

(40)

真澄 @長野諏訪

(8)

十九 @長野信州新町

(109)

亀の海 @長野佐久

(23)

わわわ @長野佐久

(5)

帰山 @長野佐久

(8)

志太泉 @静岡藤枝

(20)

白隠正宗 @静岡沼津

(35)

義侠 @愛知愛西

(5)

二兎 @愛知岡崎

(6)

天狗舞 @石川白山

(4)

白岳仙 @福井越前大野

(36)

醴泉・蘭奢待 @岐阜養老

(33)

初緑 @岐阜下呂

(12)

三重錦 @三重伊賀

(31)

御山杉 @三重朝日

(8)

澤屋まつもと @京都伏見

(11)

大倉 @奈良香芝

(10)

梅乃宿 @奈良葛城

(7)

雑賀 @和歌山岩出

(37)

鶴梅 @和歌山海南

(4)

播州一献 @兵庫宍粟

(50)

美和桜 @広島三次

(20)

雨後の月 @広島呉

(22)

寳劔 @広島呉

(76)

賀茂金秀 @広島東広島

(43)

瑞冠 @広島三次

(10)

富久長 @広島安芸津

(26)

弥山 @広島廿日市

(6)

白鴻 @広島呉

(5)

山丹正宗 @愛媛今治

(5)

伊予賀儀屋 @愛媛西条

(6)

京ひな @愛媛内子

(3)

山川流 @愛媛四国中央

(5)

美丈夫 @高知田野

(43)

酔鯨 @高知長浜

(24)

文佳人 @高知香美

(38)

南 @高知安田

(4)

土佐しらぎく @高知芸西

(32)

亀泉 @高知土佐

(2)

若波 @福岡大井

(24)

豊潤 @大分宇佐

(38)

花の香 @熊本和水

(13)

田林 @宮城加美

(3)

北安大国・居谷里 @長野大町

(1)

全5件 (5件中 1-5件目)

1

黄金澤・橘屋 @宮城美里

2019/12/05
XML
どーんと新酒たちが到着して、てんてこ舞いの一石屋です。
みなさん、一石屋の混乱状態を解消するためにも、お酒を消費してくださると助かります。
昨年春より取引が始まった黄金澤・橘屋を醸す川啓商店さんからも楽しみにしていた新酒到着。

黄金澤 初しぼり山廃純米生

結構チカラあります。
透明なんだけど、強い押しが感じられ「新酒ってこうだよね」って皆で話しています。
水引模様がとっても和な感じと令和最初のお酒を祝っているみたい。
味の濃いお料理と一緒だとなお美味しいかと。



一升四合共にあります。






Last updated  2019/12/05 05:06:11 PM
コメント(0) | コメントを書く
2019/10/03
斧琴菊

判じ物の隠し言葉。
昔の人は色々遊び心がありますね。
現代人ももっとこの遊び心欲しいですね。




黄金澤 朝日50 純米大吟醸 斧琴菊

技術の川敬商店さんが新たな挑戦。
ふわりとサラッとが並ぶ香りのあるお酒。

甘さの印象はとっても少ないお酒です。
飲み屋さんで見かけた時「斧琴菊」、ちゃちゃっと読めちゃう人いたら心動かされちゃうな。






Last updated  2019/10/13 01:24:02 PM
コメント(0) | コメントを書く
2019/09/20
優しいです。




黄金澤 ひやおろし 山廃純米

伸びのある力強さと、丁寧に造り込まれた感じが良く伝わる透明で艶のある口当たり。
流石です。

蔵元の川名由倫さん。週明けの一石屋酒の会、初参加!
真知子・美智子に続く、いろんな意味で超楽しい人。
お楽しみに。






Last updated  2019/10/13 01:26:46 PM
コメント(0) | コメントを書く
2019/06/25
今晩は彼女と渋谷・横浜方面をパトロールします。




黄金澤 玉響(たまゆら)

スカッとした山廃純米のちょっぴりおりがらみ。
変わらず雑味の無い山廃造りには目を見張るものがあります。
気がつくと盃が空いてしまうタイプのお酒。
今日は、結の美智子嬢とも一緒。
由倫嬢と二人に囲まれることを想像するだけで、ワクワクです。






Last updated  2019/10/13 01:43:25 PM
コメント(0) | コメントを書く
2019/04/23
東北宮城美里町で新しいお付合いが始まりました。
川敬商店さん。
銘柄は「黄金澤(こがねさわ)」及び「橘屋(たちばなや)」

昨年初めてお会いした時お酒を飲ませて頂き、あまりに綺麗な山廃を醸されているので、かなり気になっていました。
先週東北にお邪魔した際、蔵に寄らせて頂きました。

何からお伝えするのが良いのか分からないぐらい、色々と凄すぎるので乱文になるかもしれません。お付き合いください。


とりあえずお伝えしたいポイントは二つ。

一つ目は洗米・吸水。
ここ数年、多くの酒蔵さんにお邪魔すると、とある酒造道具屋さんのウッドソンという洗米機を見ることが増えています。ほとんどの蔵でそのウッドソンを絶賛する声が聞かれ、「さらに自分達で改良を加えた」とか「オリジナルを頼んだ」等、むしろこの道具を使わないのはダメなんじゃないかと思うくらい蔵人さん達の信頼を得ています。
川敬商店さんでももちろん、このウッドソンを持っています。それも宮城県で主流の3連と呼ばれるもの。やはり良い洗米が可能なそうです。
しかし、吟醸以上のお酒においては全て「手洗い」。
最初、聞き間違えかと思いました。
蔵人さん達総出で行っている模様。悪い言葉を使うと「クッソ重労働」で「クッソ神経戦」です。
川敬さん曰く、やはり高精米な心白のあるお米は優しく洗わないと胴割れの心配があるからとのこと。ここでの「米との接触」があることで、その後の蒸・麹造りに、その感覚が活きてくるらしいです。

二つ目は驚異の金賞受賞数。
もっとも権威があり、また技術的観点からは無視することができないコンクール「全国新酒鑑評会」
この通称鑑評会において、川敬さんは連続15回金賞受賞中。もちろん宮城県随一。
またその凄さの一つがたった400石という少ない生産量の中から生み出されていること。
決して小さい蔵が良くて、大きな蔵がダメだとは申しません。むしろ大きいくて美味しいお酒を作っている蔵は沢山あります。
しかし、この鑑評会に出品するお酒に関しては、蔵が大きいと必然的に多くの候補となる大吟醸からの選抜になり、出品する側としてもその年のより受賞可能性の高いお酒を出品することができます。
が、石高の少ない蔵では、当然大吟醸ばかりに力を注ぐことができるわけではなく、醸しているときから(絞る前から)このお酒は出品用と決めていることが多いです。
熟語にすると、少しずれているかもしれませんが、一撃必殺。

さらに付け加えると、現責任者の由倫さんは昨年度途中よりお父様より製造責任者の立場を急遽引継。その年の鑑評会ももちろん金賞受賞。素晴らしい。

技術とセンスが光る蔵です。

今回分けて頂いたお酒は、

黄金澤 山廃純米
黄金澤 美山錦 純米吟醸
橘屋 雄町 山廃特別純米
橘屋 蔵の華 山廃純米吟醸


一つずつのお酒の説明は追って記載していきたいと思います。
基本的に綺麗で雑味なく、芯がしっかりしたお酒。です。
気になる方は店頭での札にあるコメントを見てください。

そして人。
由倫さん。
まだ数回しかお会いしておりませんし、二人でじっくり飲んでもいません。
でも、楽しそうな何かを持っていることがヒシヒシと感じられる肌感覚。
きっと隠している引き出しが沢山ありそう。
じっくり付き合ってみます。

新しい仲間「黄金澤・橘屋」よろしくお願いいたします。









Last updated  2019/10/13 02:48:14 PM
コメント(0) | コメントを書く
このブログでよく読まれている記事

全5件 (5件中 1-5件目)

1

Profile


一石屋酒店

Calendar

Recent Posts

Archives

Comments

一石屋酒店@ Re[1]:Le cerisier rose’apporte 十九の桜(02/27) 戸塚桜さんへ ありがたいでことです。 高…
戸塚桜@ Re:Le cerisier rose’apporte 十九の桜(02/27) おめでとうございます! 自分の事のように…
ねぎ 秋山です。@ 御礼! 先日は炎天下にもかかわらず、 駐車場まで…
美田ファン@ Re:巖の斗瓶取り!(12/22) 昨夜はありがとうございました! 弟と二人…
美田ファン@ Re:苺!(12/14) すみません、720mlではなく500mlでしたよ…
美田ファン@ Re:苺!(12/14) 待ってました!!これ、すごくすごく欲し…
一石屋酒店@ Re:久々の雨。ブログ更新も久々。(12/10) 美田ファンさん こんばんは。 遠くからあ…
美田ファン@ Re:久々の雨。ブログ更新も久々。(12/10) こんにちは!! 今月22日、そちらにお邪魔…

Favorite Blog

輝く月の夜に 桜組長さん

釣りおやじどっと混む ターチさん
日々前向き日誌 のりさん321さん
遊悠白書 GON ゴン8989さん
横浜中華街 王興記 つよちゃん4397さん

Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.