004075 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

育英研第4教室

PR

キーワードサーチ

▼キーワード検索

プロフィール


育英研第4教室

カレンダー

お気に入りブログ

まだ登録されていません

コメント新着

コメントに書き込みはありません。

フリーページ

ニューストピックス

2008年04月13日
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類
■ 木村亀太郎<赤報隊の汚名が晴らされるまで>


木村亀太郎という人物がいた。彼は相楽総三の孫で、相楽総三や赤報隊の汚名をはらした人物である。亀太郎は十二歳の時、東京の自宅の神棚から弟の隆平と共に血のついた髻(もとどり)を発見し、祖父が偽官軍の汚名を着せられ斬首となったことを知り、祖父の汚名を晴らすことに尽そうと決めた。以下はその物語である。

髻を発見してから七、八年たった大正元年(一九一二)の十二月、亀太郎は初めて下諏訪を訪れた。下諏訪で相楽は好人物として見られていた。亀太郎の親族は相楽のことにひけ目を感じていたので、この事実に驚き喜んだ。けれども、相楽を偲び毎年四月三日に行われていた相楽祭もすでに途絶えてしまっていた。

東京に戻った亀太郎は赤報隊に関する資料を集め始めた。だが、相楽が斬首されてから時間が経っているため当時を知る人の多くがすでに亡くなっていた。更に亀太郎には身分がなく、新政府の要人と会うことが難しかった。会うことができてもなかなか真実を話してもらえなかった。また、"偽官軍"である赤報隊に関する書状等もあまり残っていなかった。亀太郎はこのような悪条件にもめげず、数少ない資料を基にねばり強く資料収集に取り組んだ。

彼は再び下諏訪を訪れ、相楽祭再興を地元の人に乞うた。たくさんの協力者と共に"相楽は賊だ"と反対するものも現れた。悪戦苦闘の末、大正七年(一九一八)途絶えていた相楽祭は再興させることとなった。

その喜びに浸る間もなく亀太郎は東京にて御贈位の請願準備にかかった。今までに集めた約千枚の資料を基礎に、相楽や他の隊士十二名の請願書を作り上げた。これらの請願書を知人などをたよりに陸軍省へ提出したが、採択にすらかからず、亀太郎は失意のうちに あった。

再興された相楽祭も二回目を迎えた。この時渋谷総司の甥、渋谷貴重から"相楽氏の御贈位の請願に協力したい"との手紙を受け取り、亀太郎は再び奮い起ち、三ヶ月余で請願に要する千枚ほどの書類を作りあげた。そして、幸運にも渋谷栄一子爵という高位な人物の添書をもらい、これと共に請願書を長野県知事へ提出した。ところが大正十三年(一九二四)の御贈位に相楽は漏れていた。

昭和三年頃、亀太郎は再び請願準備に取りかかった。長年のねばり強い努力の結果、新聞に取り上げられ、また有力な協力者も現れるようになった。こうして新たに作った請願書を渋谷貴重と下諏訪町長と三人で長野県庁へ提出した。

昭和三年(一九二八)十一月一日、百六十名への御贈位が発表された。その中には維新の功により正五位を贈られた相楽の名前と赤報隊隊士九名の名前があった。そして昭和五年(一九二六)四月三日、魁塚で魁塚碑が除幕され、その下に、亀太郎は祖父の遺髪を埋めた。この時亀太郎は四十余歳となっていた。これで、相楽らが刑に死んで六十二年、ついに亀太郎の手によって"偽官軍"という汚名が晴らされたのである。


--------------------------------------------------------------------------------

〈追記〉
一九八〇年代の家永三郎教科書裁判第三次訴訟の加藤判決で唯一の原告勝訴が「草莽隊」の記述。以後赤報隊が教科書に登場。


--------------------------------------------------------------------------------

草莽の志士のブーム
1969年の夏、新劇界に「草莽の志士」のブームめいたものがおこった。二つの新劇劇団それぞれがオリジナルで、ほぼ同時に上演した。劇団民芸の『無頼官軍』と文化座の『草の根の志士たち』がそれである。これがにわかに脚光を浴びた。
そして、それと共に出版界でも70年代、赤報隊に関する一般書や児童書の何点かを出した。
また、歴史関係の本でも、明治維新の項で取り上げられるようになって来ている。


--------------------------------------------------------------------------------






最終更新日  2008年04月13日 22時50分30秒
コメント(0) | コメントを書く

Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.