2008年12月13日

結局ゲランに戻る・・・。

(2)
テーマ:香水(743)

朝起きた瞬間から疲労困憊で寄る年波をヒシヒシ感じている私でございます・・・。


そんなオトナの女の私。
結局ゲランに戻りました。

あ・香水です。

最近Officeに合う香水に替えようと、ライトフレグランスをさまよっておりましたが
やっぱり結局濃厚系に舞い戻った私です。


なんていうか、結局は物足りないんですよねー。
今流行りのライト系。結構色々買ったんですが、なんだかしっくっりこないのよね。
いい匂いとは思うんです。
夏は軽めフレグランスでも良かったのですがねぇ。


イブサンの香水も良いのですが、やっぱり香水はゲランがスキダ!と再認識。
ただ、ミツコとかシャリマーとかサムサラとかオリエンタル系の気分じゃないの。
で、今気に入っているのは甘い系。

ここ最近はシャンゼリゼとランスタンゲランがお気に入り。
シャンゼリゼは甘ーい蜜のような香り。ミモザがベース。私の肌だとアーモンドが強めに出ます。
ランスタンは濃厚に甘いマグノリア(木蓮)の香り。私がつけるとちょっとジャスミンぽい。
どちらかといえばシャンゼリゼの方が軽くてOffice向けかな・・・。

私は基本パルファムをつけますが、やっぱり洋服への移り香が凄いのさ。
ゲランは香の持ちが非常に良くて、洗濯しても残る。特にパルファムは残る。
でも、この2種類は香が喧嘩しないので、まぁ良いかなぁ・・とかも思うのですが
身に付ける時に少し気になったので、オーデパルファムに変えてみました。
そうしたらやっぱりアルコールが強い分、香りが拡散するのね。
今まで言われなかった人にまで「なんか甘い良い匂いする」とか云われることが増えた。
オーデパルファムやトワレを付ける時は特に香害にならんよう、量に気をつけないと。
※パルファムは付け過ぎれば別ですが、動いていない時は結構近寄らないと匂わない(と思う)
 動きと共にふわりと香る感じ。
 反対にアルコールの強いトワレなどは香りは持続しないけど拡散性は高いです。

この他にはちょっと似た感じの甘い香のYSLのシャンパーニュ(イヴレス)もたまに。
これも甘い香りなんだけど、チョットスパイシーな感じもする。更に濃厚で夜向けな感じ(笑)
たまにヴァイスヴァーサも。これ私は凄い好きなんだけどダーリンに評判が悪い。
ダーリンはTSLのパリが好きみたい。薔薇の香りですねぇ。私的には春に纏いたい香りです。
同じ薔薇系でもティーローズは好きじゃないらしい。不思議。

ま・そんなこんなですっかり濃厚香水マニアに戻ってしまいました。
でもね、寝る時にはやっぱりフジヤマグリーンが良いの。
これも不思議。











TWITTER

最終更新日  2008年12月14日 01時26分59秒
コメント(2) | コメントを書く
[きもの以外の好きなもの] カテゴリの最新記事