357691 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

ANDY DAYS

PR

Rakuten Ranking

Freepage List

Calendar

Profile


akikki

Category

Recent Posts

Archives

Aug , 2019
Jul , 2019
Jun , 2019
May , 2019
Apr , 2019
Mar , 2019
Feb , 2019

Comments

SUGAR@ Re:どんだけぶりだ! 私もDDも!(09/14) お久しぶりです! SUGARです!私も武道館…
yutty-@ 待ってました❕ お久しぶりです。(^^) akikkiさんのブロ…
マイコ3703@ 実は更新の度に見てました(笑) ブログの隅から隅まで読んでしまいました(…

全147件 (147件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 15 >

DURAN DURAN

Sep 14, 2017
XML
カテゴリ:DURAN DURAN
​​9年ぶりにDD御一行様が来日!

台風もギリギリセーフだし、
くじ運が激烈に良い友人のおかげで、
しっかり前列ゲットだしで、
20日のDDライブ、
参戦してまいります!

でも、オープニングアクト追加とかいらないし…。
 
シックもおじいちゃんだし、病み上がりなんだから、
30分くらいにしときなよって感じなのにさ。

だって、平日だから、本当はあまり遅くなりたくはないんですよ…。
 
知ってる人は知ってる、アッキー、現在小2です。
学校ですよ。学校!
 
その日は、優しいファミサポさんが、遅い時間まで預かってくださると言ってくれて、
ホント、神! 神です!!!
 
というわけで、発見したら、声をかけてくださいね~!

ちょっと浮かれて、髪の毛が赤くなりました☆
​​






Last updated  Sep 14, 2017 06:59:34 PM
コメント(2) | コメントを書く
Jul 25, 2008
テーマ:洋楽(2432)
カテゴリ:DURAN DURAN
7月22日(火)に予定されていたイタリア・ナポリの
DDライブが、機材を運ぶトラックの故障のため
中止となったそうです。



やたらと熱いイタリアのデュラニーズ。
がっかりしたでしょうね……


DDは昔から、イタリアのテレビやラジオには、
ことのほかよく出ているし、実は、私が
大学でイタリア語を専攻することにしたのも、
アメリカのイタリア人向けテレビで放送された
DDのインタビューを見たから。


今回、悲しい思いをしたデュラニーズが、
再コンサートで盛り上がれることを祈ってます。





機材トラックの遅延……で思い出したのが、
中学2年か3年の時に行われた、
母校の35周年(?)記念コンサート。


中学の創立記念コンサートに呼ばれたのは……

日本を代表するジャズ/フュージョンサックスプレーヤー、
「世界のナベサダ」こと渡辺貞夫

(世界のナベアツではないですよ~)


大御所ドラマー、ジョージ川口!


美人ジャズシンガー、阿川泰子!



なんつ~豪華な顔ぶれ!びっくり



あの……

中学の創立コンサートですよ……

岡山市民会館での……






各界に力を持った先輩がたのご尽力のおかげで、
こんな豪華なライブを見ちゃった私たち。




ところが!


問題発生!






ジョージ川口のスペシャルドラムセットを
乗せたトラックが到着しな~い!




そのセットが、やっと終了間際で到着!


大迫力のプレイを見せ付けてくれましたよ!


本人、超怒っていたんですが……

そのエネルギーががっつりぶつけられた

大迫力、超ハイテンションの演奏でした!




中学の創立記念なのに……


いいのか?ってくらいに……


素晴らしかったですハート









Last updated  Jul 25, 2008 12:09:17 PM
コメント(4) | コメントを書く
Jun 4, 2008
テーマ:洋楽(2432)
カテゴリ:DURAN DURAN
え~。久々に修羅場ってまして、
長くここを放置してしまいました。

書いても書いても、終わらない仕事……。
この2週間で、いったいどれだけ書きまくったか……。


なのに……

先月末に事務所からもらった振込み明細には……

泣きたくなるほどの少額表記。


どうも……
入金と〆が、うまくかみ合わなかったらしい……


号泣号泣号泣号泣号泣



さて、そんなお小遣い不足に悩む今月ですが……


デュラン・デュランの初期オリ5による
アルバム4枚が紙ジャケットでリリースされました。



今泉圭姫子さんが、この紙ジャケのために
ライナー・ノーツを書き下ろし。

さらに!

オリジナルアルバム3枚には、
80年代のLPレコードのリリース時の復刻となる
カラー・ポスターが付属!

『アリーナ』には、
復刻のオリジ ナル・カラー・ブックレットが付くって!



DD紙ジャケ


いずれも完全生産限定盤としてのリリースなので、
お早めに~!


私!? 
もちろん、ポチッといっときました大笑いハート















Last updated  Jun 4, 2008 10:33:54 AM
コメント(8) | コメントを書く
Apr 29, 2008
カテゴリ:DURAN DURAN
昨日、サイモンちゃんの不機嫌は、
私と車椅子の外国人の方、
2人がスルーしたせいかも!?と書きましたが……





実際は……




ばりさんがサインをもらた後……



私がニックとのおしゃべりに夢中で
サイモンちゃんをスルー……


隣にいたロジャー・ファンの子が、
ロジャーにサインをもらっていて、
サイモンちゃんをスルー……


そして、車椅子の外国人の方が、
ジョンとの会話でポ~ッとなって、
サイモンちゃんをスルー……




そう。



なんと!




サイモンちゃん……


連続3人にスルーされていたのだっ!





そりゃあ……


ムッともするでしょうよ。




だって、オレ様だもの
(by みつを?)









Last updated  Apr 29, 2008 10:19:14 AM
コメント(4) | コメントを書く
Apr 27, 2008
カテゴリ:DURAN DURAN
ミーグリの時のサイモンちゃんの動きについて、
ばりさんから指摘がありました。




20年以上も、サイモン愛を貫いているばりさんですから、
当然、ドアが開いた瞬間から、
サイモンちゃんをガン見目してるハズで、
その記憶は誰よりも確かなハズ。




ってことで、今回は、私が見落としていた部分の訂正です。





「サイモンは、ドアから出てすぐ、
 日本人ミーグリ当選者には目もくれず、
 車椅子の方に向かった」


と書きましたが……


ばりさんが見ていたところによると……


サイモンは、並んでいた日本人ファンからサインを始め、
ばりさんが4番目にサインをもらったそうです。






次が私の番となるハズでしたが……







私はすでにニックと楽しくお話中ハート





サイモンに見向きもしなかった
大笑い


(いや、マジ、サイモンには気づかなかったよ……)





で、サイモンは、他の人に行ったんだそうです。







前の記事のコメントでSallyさんが書いてくれましたが、
車椅子の方は、ジョン・ファンで、
サイモンが行った時に、反応が薄かったらしく、
それがサイモンのご機嫌を損ねる原因だったのではないかと。






もしかすると……





サイモンちゃんってば……


2人連続(私&車椅子の方)で


スルーされちゃったワケ!?





びっくり!!びっくり!!びっくり!!びっくり!!






そりゃあ……


オレ様サイモンちゃんは、ご機嫌損ねるわ……




2連続スルーなんて、
サイモンちゃんにはあり得ないことだろう。





プライド、ズタズタだわ~~怒ってる















Last updated  Apr 28, 2008 12:54:28 AM
コメント(4) | コメントを書く
Apr 25, 2008
カテゴリ:DURAN DURAN
2008年4月14日(月) デュランデュラン@Zepp Tokyo



時間があいてしまいましたが、
「DDライブ報告★三部作」の最終回とまいります。







さて、興奮のライブが終わり、
いよいよミーグリです。


Meet&Greet



前回、オリ5のときに当たりたかった!

…という気持ちは、正直、たっぷりありますが、
でも、メンバーに公式に会えるなんて!!



アンディがいないとはいえ、
Duraniesは、やっぱり辞められない私。


「ショーの後、フロントで待っててね」と言われたので、
ロビーに向かった・・・けど、誰もいない。


しばし考えて・・・・・・


もしかして、「ステージのフロントのこと?」と、
スタッフに聞くも、なかなか要領を得ず……。


置いていかれたらどうするの!怒ってる


と、スタッフをたきつけたところ、
ステージ脇に集合しているとのこと。



私の英語力不足なのか、
それとも、車椅子の方がいたから変更になったのか、
車椅子席のところにいた、ジェニファーはじめ、
今回のミーグリに当たった人たちと合流。


私とばりさんを含め、当たったのは計8人?


緊張しつつ……
浮かれつつ……
待つこと10分ほど。


ライブ後なもので、化粧なんて落ちまくり……


こっそり、みんなに背を向けて、
口紅とグロスを塗りなおしちゃいました。


お行儀悪いのは分かってるけど……

やっぱり……少しでもねぇウィンク




そして、ジェニファーが「じゃ、こっちに来て~」と言うので、
車椅子の人から順番にステージ下のドアから廊下へ。


撤収作業で、スタッフがバタバタしているけど、
もう、心臓バクバク。


バックステージへの扉が目の前。


いよいよ、そこに入るのね!


と、思っていたら、なんと、「メンバーが来るから」って。



ええ~~~。



こんな薄暗い廊下の片隅でミーグリ!?




ムードも何もあったもんじゃないじゃん!




と思っていたら、サイモンを先頭にメンバーが登場!




ビールの入った大きなワイングラスを手にしたサイモンちゃん。



日本人ミーグリ当選者には目もくれず、
車椅子の外国人の方のもとへ。


続いてジョン。
(だったと思う)


ジョンは、一瞬、みんなを見た後で、
車椅子の外国人の方に近づいていった。



放置される日本人ミーグリ当選者……



で、ニックとロジャーが登場!



アンディのいない今回のDDでは、
私の王子様はニックと決めていましたので、
すかさず「ニック!」と呼んだ私。


アンコールのときにミーグリのリストバンドを
アピールしておいたのがきいたのか、
「あぁ。君か」って笑顔で、
ニックがこっちに近づいてきた!

私もニックに歩み寄り、目の前にニックの顔!



ステージでは、見上げる角度になるから、
首まわりのお肉とかが気になったけど、
同じ目の高さだと、昔のままの美少年の香りが残ってる!



で、「あなたにプレゼントがあるの!」って言いながら、
武田双雲の作品集を出す。

 「たのしか



「For me? Thank you」とニック。

ニック、とってもゆっくりしゃべってくれました。



武田双雲の「たのしか」は、
外国人へのプレゼントには最適な、英語解説付き。



ニックに、
「この人は、日本ではとても有名なの。
 彼の作品は、伝統的な書道と違って、
 漢字をアートにしているの」
と説明し、
中のページを見せる。


ニックが本を覗き込む姿勢になったので、
もう……

私たちの顔の距離は5センチ未満!ハート



意外と爽やか系なフレグランスの香り~!


ニックだから、もっとロマンチック系かと思ったら、
ほのかな香りでしたよ~ん。



で、ページをめくりつつ、説明する。

「ここに英語の説明もあるの。
 漢字の意味が書いてあるから、
 あなたにも分かってもらえると思って、
 これを選んだの。」


ってな感じで話したところ、

ニック「とても面白いね。この人は、アーティスト?」

「書道家よ。
  でも、チャレンジ精神に満ちてる。」


ニック「なるほど。面白いね。素晴らしい!」

「気に入った?」

ニック「もちろん。素敵なプレゼントだ。ありがとう!」




いやぁ。元気先生のおかげです。


ニックと会話しちゃったよ。


VIPカードにサインしてもらい……

ここにきて初めて、

自分がカメラも持っていないことに気づく……




お~まいがっ!




でも、携帯がある!!



ニックに、「これで写真撮っていい?」って聞くと、
にこやかに顔を寄せてくれた。




薄暗い廊下の一角で……
光量の心配もあったけど、
自分撮りで、ニックと記念撮影。


ニックと私


いや~ん。顔近い~ハートハート


なんか~。
仲良しって感じじゃない~??




しかも、超★顔作ってくれてて、美しい~!
(白く飛んじゃったけどね…)


「また、日本に早く帰ってきてね」と言うと、
「もちろん。」と、握手してくれました。

その手は、意外と(?)むっちり。




で、次のターゲットは近くにいたロジャー。

VIPカードにサインをしてもらいつつ、
「今日のライブは楽しかった?」と聞くと、
「もちろん。とっても楽しんだよ!」って。

にこやかな笑顔で、握手も。


握手のときに、先に手を出してくれたのは、
ニックとロジャー。


DD内ちびっこチーム、優しいぞ~!


きっとアンディもそうだったに違いない!
いや、きっとそうだ!




で、ロジャーとの写真は、ばりさんに撮ってもらいました。

ロジャー・ファンの方々、ごめんなさい。

全然、緊張しなかったので、私の笑顔も自然体でした~大笑い




その頃、ちょうど撤収の機材が通るとかで、
まだ車椅子の方の側で話をしていたサイモンが、
「みんな~。ちょっと通してあげてね~」
みたいなことを歌う音符音符


このときは、サイモン、まだご機嫌。




それからジョンにサインをもらって写真撮影。

私「今日のライブ、とてもエキサイティングだった!」

ジョン「さんきゅ~」のみの会話。

あっさりバイバイ~バイバイ



で、サイモン。

サインしてもらってたら、突然、怒りだした!


何て言っていたかイマイチ不明だけど……


ジェニファーに、仕切りが悪い!って怒ってたみたいです。


「ちゃんと仕切ってくれよ!
 みんな勝手に写真撮って、サインねだって、
 自分勝手すぎだよ~!」


って感じでした。


思わず、「What's the matter? Are you Tired?」と
話しかけたけど、軽く無視された……


サインの間、目を合わせることもなく、
握手も写真撮影もなし。



怖かった~~~



で、その後、集合写真。



私とばりさんの番になると、
ニックが笑顔で「こっちだよ~」と、
スッと間を空けてくれて、手招きしてくれた~!




ごめんよ!ニック!
誤解させて……


でも、今日はあなたが私の王子様ハート


と、笑顔でニックに駆け寄った私。



ニックが私の肩に手をかけてくれたんだけど……

写真では、私の髪の毛が邪魔して、
その手が写ってませんでした・・・・
号泣




多分、ミーグリの時間は10分くらい。

あわただしく、メンバーは再びドアの奥へ。


その間際に、またニックが微笑みかけてくれ、握手。


ロジャーは、VIPお土産バッグにサインしてくれました。


やはり、DD内ちびっこチーム、優しいわ~~






ってな、ニック三昧のミーグリでした。




思いがけず三部作になったDDライブですが、
その感動や興奮が伝わったでしょうか?










Last updated  Apr 25, 2008 01:35:56 PM
コメント(14) | コメントを書く
Apr 19, 2008
カテゴリ:DURAN DURAN
2008年4月14日(月) デュランデュラン@Zepp Tokyo


「その2」にまいります。



ミーグリのリストバンドも入った、
チケット入りの封筒を受け取り、
ドキドキの入場場号チェック。




新木場のときは、引き強なばりさんのおかげで、
「18・19」をゲットした私たち。


今回、チケットをオーダーしたのは私なので、
18,19より遅い番号だと、とっても申し訳ないなぁ……



しかし!


今回のVIPは、新木場のおよそ半分の30人だったこともあり……


なんと!

「6番&7番」をゲット!





これで、一列目は確実!!




と、喜んだのですが……







誰も順番どおりに並ばない!



スタッフからも、並ぶようにとの指示はない!




……(゜д゜;) こ、これは大変だ!




と、ドアの前に待機。



ちなみに、ちょうどそんな頃、
オルフェウスさんが撮影した写真がこれ。


Zepp Tokyo



でもって、これが扉前で待機中のVIPチケの人々。


Zepp tokyo2

扉前の2列目、スーツの男性の後ろで、
左を向いている明るい茶髪が私です。
その左側にいて、右向きになっているのがばりさん。






さてさて、
いつ開くか分からないドアを見つめながら過ごす時間。

あ~。神経、疲れるわ!




予定を少し過ぎて、ドアが開いた。
みんなの勢いに乗って、私はうまい具合にスルリと中へ。



しかし、もぎりの兄ちゃんが手間取り、
一瞬、待たされ…イラッ怒ってる




ジェニファーに「See you later!」と声をかけられたので、
笑顔で手を振り、いざ、ホールへ!




うわぁ……



バーがいっぱい……






ステージまで、ちょっとした迷路状態

(ま、実際には、壁際を行けば、迷路はちょっとだけなんだけど)




センターに1.75人分くらいの隙間があるのを発見!



ばりさんと私の2人が入ると、文句言われるかな?と
思いつつ、その場に行くと……


先にそこにいた、黒系メイクの女の子が、
スイッとスペースを空けてくれた。



ええっ!?


いいの!?
びっくりハート





「ありがとう!」と、一言言って、
しっかり陣取り、場所確保成功!



新木場のときは、後から駆け込んできた人たちが、
力づくで一列目に突進してきたのにビビッたので、
今回は、ステージとの仕切りのバーに、
しっかりつかまってました。


……が、Zeppでは、迷路状のバーのおかげで、
圧迫死するような状況にはなりませんでした。



押されたのも、オープニングとアンコールの最初だけ。

良かった、良かった大笑い



で、ライブ開始まではまだ間があったので、
周りの人たちとおしゃべり。


隣にいた黒系メイクの女性を前にも見た気がするので、
「新木場にもいたよね?」と、
ここでも舞い上がっているせいか、
やたらと気さくに声をかけてしまいました。



「さっきは入れる場所を作ってくれてありがとう」と言うと、
彼女はロジャー・ファンだそうで、全然ノープロだったよう。


「センターだと、ロジャーの顔、見られないし!」
といってました。


だよね~。
ロジャーファンって、場所の取り方に悩むね~。




ステージの上手奥にあった時計を見つつ、
「何時に始まるんだろう?」と言ってたら……



19時ぴったりにスタート!




ありえな~い!






10分、15分は平気で待たされると思ってた!

ってゆ~か、30分は待つつもりでいたので、
あまりの時間厳守にビックリ!




ニューアルバムRCMからの曲が続く。


カメラマンが私たちの前に陣取っていたので、
とっても邪魔。


おっさんが肩に掛けてるカメラが、
ガンガン当たるし……。



サイモンはカメラを意識しつつ、
相変わらず演技派な立ち振る舞い。
今回は、シェイプアップ成功ですね~。


ジョン……シワ増えたな~~!
しかも、シワ、深くなったんちゃうか?
相変わらずカッコイイけど。


ニック……どうしたの!?
そのズドンとした体系は!
首まわりも、すごいことになってるわ!
衣装が…衣装が…ドラム缶状態……


ロジャー……ドラムセットの陰から、
変わらない姿がよ~く見えました。
スティック回しもしっかりと見えたよ。



で、ドムは、小柄なのね。
結婚指輪が光ってた。

ドムのプレイスタイルとか、音については、
触れると長々となるので割愛します。
悪くないけどさ……なんかアッサリしすぎ?
色気がないわ……





セットリスト:

THE VALLEY
RCM
NITE RUNNER
HUNGRY LIKE THE WOLF
PLANET EARTH
FALLING DOWN
COME UNDONE
SKIN DIVERS
THE REFLEX
SAVE A PRAYER
A VIEW TO A KILL

E SET:

LAST CHANCE/ALL SHE WANTS/WARM LEATHERETTE/I DON'T WANT YOUR LOVE/SKIN TRADE/TEMPTED

NOTORIOUS
GIRLS ON FILM
ORDINARY WORLD
SUNRISE
WILD BOYZ

E:
RIO



1曲目から、ジョンがドムに超★接近

顔なんて、10センチも離れてないんじゃない?



…ってな姿を見て、涙がジワジワ



盛り上がってる会場で、

ひっそり泣いていた女が私です……号泣号泣





そして、往年のヒット曲へ音符音符音符




サイモンは、しょっちゅう痰を吐きに行ってた。
(後ろに置いてあった赤いコップがサイモンの痰ツボだったな…)

途中で鼻もかんでたし……


花粉症か?




そして、口を拭いて出てきたときには、
ティッシュのカスが口の横についてて……






サイモンってば……






パンツのボタンも、ひとつ、かけ忘れてたし……


超ウケましたうっしっしうっしっし




私的には、「いつ、ニューレリジョンが出るか?」と、
戦々恐々……



演奏ありませんでしたね失敗




オルフェウスさんの指摘で、再度聴きなおし、
ベースラインのかっこよさも分かってはいましたが……
やはり演奏がなくて、ホッとしました。




そして、中詰めの「ELECTROSET」。




ステージ中央にそれぞれの楽器が並び、
お着替えを済ませたメンバーが登場。

(ドムはいません)



いいね~。

メンバーの年齢的にも、2時間、飛び回りっぱなしは
キツイだろうし、こういう演出も新鮮だわ!




数年前、デビッド・ボウイのステージを見たとき、
「ライブというより、ひとの作品(舞台)だ!」
と思ったんですが、
DDもこれから、そういう部分を入れていくことで、
長くお互いに楽しめるステージを作っていってくれるといいな。



ってな具合に、アンディ不在とはいえ、
十分にライブを満喫していた私ですが……


GIRLS ON FILM だったかな?

ジョンがドムと密着して弾いているのを見て……



ボロッと涙が出て、号泣


「くそ~っ!
 泣けるぅっ!」




と、
思わず、一声、咆えちまいました……





「アンディ~!」と絶叫しなかっただけでも
褒めてやってください……





で、アンコールは「Rio」。


ニックがカメラで撮影しながら出てきたので、
ちょうどこっちにカメラを向けた瞬間に、
「ニック~!」と叫び、
左手首に装着したミーグリのリストバンドを
アピールしておいた。





ニックは、笑って手を振ってくれましたよ
ウィンク


で、このアピールが、この後、
実はとっても有効だったわけです
大笑い



跳んで跳んで、
跳んで跳んで、
締めくくり。



もう1曲、欲しいところだけどね……。




で、最後の握手。


私が握手できたのは……

新木場に続き、

またまたロジャーでした。



グッと握り返してくれる力強い握手。

えぇ人やなぁ。



そして、ふとステージを見ると、

ファンと握手するメンバーの後ろに、

ドムが寂しそうにたたずんでいる……




その姿を見ていると……

ドムがこっちを見た。



うん。私は君に恨みはないんだよ。


ということで、
「ドム!」と声を掛けてみた。




手を振ろうと思っだけなんだけど、
ドムが私の前まで来て、手を伸ばしてきた。


私は、その手を力強く握り締め、

「頑張ってね!」と、日本語で言っちゃいました(爆




そして、ライブ終了。





ライブが終わったということは……


ミーグリです!


ついに、メンバーと目の前で会える!





(その3に続く)

まだ続くのかよ…なんて言わないでねん。








Last updated  Apr 20, 2008 01:45:25 AM
コメント(18) | コメントを書く
Apr 17, 2008
カテゴリ:DURAN DURAN
2008年4月14日(月) デュランデュラン@Zepp Tokyo


忘れられない1日となったこの日。



早くミーグリのこと書けよ……
って感じではありますが、
この日の記憶をしっかりと心に留めるよう、
朝からの時系列で書かせてもらいます。



7時起床。

仕事をちょっとやるけど、気もそぞろ。

8時から準備に取り掛かる。



ファンコミュから届いた当日の詳細書類、持った!
オーダー受付のメール、持った!
ニックへのプレゼント、持った!
元気先生に添削してもらった手紙もプリントアウトOK!
光るブレスレットも持った!

持ち物チェックよ~し!


続いてメイクアップ。


お台場に行く前に、赤坂、六本木界隈に行く予定なので、
昼用メイク。

私はメイクに時間はかけない方なので、10分で完了~
適当すぎ……



続いて、髪の毛をブロー。

朝はまだ雨が降っていたので、これがちょっと手間取る。

でも、まぁ、ナントカして、
前日に買ったロールブラシで最後のアレンジ。



……しかし!



……これが大間違いだった!






ブラシに髪の毛が
がっつりと絡み付いてしまったのだ!




左のサイドに、ブラシががっつり……



どうにも動かない……



ばりさんとの待ち合わせ時間も迫り……


いっそのこと、からみついた部分の髪を
切ってしまおうかと思ったけど……




それじゃあ、 アシンメトリーにもほどがある……


ばりさんに電話して、待ち合わせを遅らせてもらい、
数本ずつ、ブラシから毛を抜き取るという、
DDライブの朝には似合わない、地味な作業。


30分強かけて、やっとブラシから脱出……


もう時間もないので、ピンでグサグサまとめて、
家を出ました。



池袋で、中学時代からのデュラニーズ仲間、
ばりさんと合流。


ばりさん、サイモン愛を胸に、
岡山からの参戦です。


お金も時間も、気合も入ってます!




最初に向かったのは、赤坂サカス。


私の所属する事務所から、100メートルも離れていない、
赤坂の新名所。


でも、まだ2回しか、足を踏み入れてないんだな……


ちょうどランチタイムに突入する一瞬前。


夜のライブに向けて、しっかり食べよう!ということで……

ジムトンプソンズテーブル タイランド 赤坂で、
タイ料理のバイキング。


ジムトンプソンズテーブル タイランド 赤坂


イエローカレーがスパイシーで美味ぺろりハート

全体的にチキン系がいい感じでした。

ケーキ類は、超ミニサイズ。
これも美味でございました。



その後、ばりさんはTBSショップへ。

私はちょうど名刺が切れたところだったので、
事務所に立ち寄り。


赤坂サカスは喫煙者に厳しいスポットなので、
タバコも事務所で済ませておきました…



で、再び合流し、六本木のミッドタウンまで歩き。


天気もよくなり、公園側から行って正解でした。


お店をプラプラ見て歩いたけど、
夜にそなえて、さすがに体力温存。

お台場に向かいました。


ヴィーナスフォートで、プラプラし、
ここにもコメントをくださるオルフェウスさんと初対面

webで知り合った方と実際に会うのは初めてだったので
結構、緊張してしまいました。

オルフェウスさんは大人の微笑みで、
舞い上がってベラベラしゃべる私に付き合ってくれました。

お土産までいただいちゃって、
ありがとうございました
大笑い


コメントや日記などを通して、
お互いのことを知っているのに初対面って、
なんか不思議な感じですね。

お互いをHNで呼びながらの会話ってのも初体験だったので、
ちょっと照れくさい感じでした。


そして、いよいよZepp Tokyoへ。


Zepp Tokyo



時刻は、17時5分。


思ったよりも人が少なかった……

スタッフに「Eary Accessの受け取りは?」って聞くと、
怪訝な顔をされたので、「VIPチケットは?」と言うと、
「あ。プレミアチケットは、あっちに」って……。


チケットの呼称くらい、統一してよね……





で、受け取りの列に並び、らずり~さんと初対面。


挨拶もそこそこに、初対面だというのに、
私は舞い上がっているせいか、
またまたペラペラとおしゃべりしてしまいました。

他のデュラニーズの方たちも、
そんな私に優しく接してくれて、ありがとう~
スマイル



で、いよいよチケット受け取り。





私たちの数人前に並んでいた、車椅子の外国人のおばちゃまが、
ミーグリに当選!


前回の新木場の時、ミーグリは2組だったので、
今回も勝手にそうだと思っていた私は、
かなり意気消沈……





まぁ、アンディいないしね……

と強がって見せるも、やはり当たってみたかったな~と、
心の中でつぶやいていた私でした。



で、自分の番が回ってきたので、
名前を告げてチケットを待つ。


実は、「権利放棄」の書類が届いていなかったため、
前日、スタッフのジェニファーとあわただしく
何度かメールのやり取りをしたこともあり、
まずは、ジェニファーにお礼を言うと……


ジェニファー、アツイ握手の後、超笑顔に大笑い


You know,you can meet the band after the SHOW.




多分、このときの私、口をぽかんと開けて、
超・間抜けだったと思います……



After the show,come to the front・・・


そんな言葉を聞きながら、
頭の中が超パニックになっていく……





日本人のスタッフが「彼女の英語、分かった?」と
話しかけてくれるのに、うなずくのが精一杯。



Really?

Unbelievable!





私用のチケットの入った封筒の中から、ジェニファーが、
オレンジに輝くリストバンドをチラリと出した。



思わず、女子らしく
「きゃ~っ!」って、言っちゃいましたよ。



Can I meet them?

Thank you! I'm so HAPPY!



と興奮状態のまま、
微笑むジェニファーと、再度、握手!




後ろにいたばりさんは、ジェニファーの声が
聞こえなかったらしく、状況を把握できないまま、
唖然と私を見てた。


書類にサインしようとしても、
ちょっと手が震えてしまいました…大笑い


チケット入りの封筒を受け取って、
カウンターを離れた私は、
人目をはばからず、その場で、3回転くらい
クルクル回って喜びをほとばしらせ…
大笑い


ミーグリのリストバンドを装着。


ちょっとピッチリ締めすぎ……

ミーグリリストバンド


ってことで、続きは「その2」で。














Last updated  Apr 17, 2008 06:59:15 PM
コメント(12) | コメントを書く
Apr 15, 2008
テーマ:洋楽(2432)
カテゴリ:DURAN DURAN
今朝は、足がつって、アイタタな目覚めでした


DDライブ参加の方々、どんな朝を迎えたんでしょう?




足がつっても、気分は爽快

腕には、まだミーグリの証、
オレンジのリストバンドが……


ちょっと食い込み気味。



だって……
とめ直し出来ないなんて、知らなかったから、
ピッチリ締めちゃったんだもん……



でも、そのピッチピチのリストバンドが、
私にハッピーを運んでくれたわけだもんね。




で、今日。


あいにく私は会議があったので、仕事へ。



その会議の場所が近くだったため、某所にいた
ばりさんたちに挨拶だけして帰ろうとしたら……




びっくりハートびっくりハートびっくりハートびっくりハートびっくりハート





ショッピング帰りの

ニック・ローズ 発見!






びっくりハートびっくりハートびっくりハートびっくりハートびっくりハート





アンディ以前、DD内で私の王子様だったニック!

昨日、一番、おしゃべり時間が長かったニック!






そのニックにまた会えるなんて!!


なんてラッキー!






思わず駆け寄り、
「Hi again! Do you remenber me?」な~んて、
ずうずうしく聞いてしまいました。


「昨晩のミーグリで~~」
とか、ゴニョゴニョ言いかけたら……



で、今回の私の王子様、ニックは、

「おふこ~~す」って、

顔に似合わない野太い声で答えてくれましたよ~。



嘘でも嬉しいわ!





2日続けて、幸運の女神様に微笑んでもらった私。


なんか……


今……


イビサ島に行ったら……





アンディにも、
ばったり
会えちゃうんじゃ
ないだろうか!?







今の私にコワイものなど、
「ない」気がしてきたぞ!





細木数子によれば、今年まで、私は大殺界なんだけど、
これが大殺界だというなら、大殺界、かも~んだわ!








Last updated  Apr 16, 2008 02:38:27 AM
コメント(10) | コメントを書く
テーマ:洋楽(2432)
カテゴリ:DURAN DURAN
本日、ついに、デュランデュランLIVE♪



VIPチケを受け取りに行ったら………



Meet&Greet
大当たり!



チケの封筒の中に……

輝くオレンジのリストバンドがっ!





うおっ( ̄□ ̄;)!!




Andyがいなくなってから当たる私って…Σ(゜□゜;)





ちゃんと2枚、ミーグリリストバンド入ってたので、
マブダチの、ばりさんと一緒に、ミーグリ。

DDメンバー、4人と会って来ました!


きゃ~~っヽ(≧▽≦)/





詳細は、明日、書きますo(^o^)o



今、書くと、興奮のあまり、アホアホ文章になりそうなので(^^ゞ






Last updated  Apr 15, 2008 03:08:35 AM
コメント(12) | コメントを書く

全147件 (147件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 15 >

Keyword Search

▼キーワード検索

Favorite Blog

八月納涼歌舞伎 一… ミミスケかーちゃんさん

♪ iPodのある音… テラミス0894さん
tomorrow comes today haushinka_ayakoさん
KINTYRE’S DIARY~… kintyreさん
ポムブログ~ポム・… ポム・スフレさん
REAL SPACE shilvester and JohnnyKさん
アフィリエイト・プ… 藍玉.さん

Headline News


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.