2107181 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

今が生死

全3946件 (3946件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 >

2020.12.03
XML
テーマ:友人と一緒(771)
カテゴリ:楽しかったこと
今から約60年前静岡大学受験の時静大の寮に泊まって一泊だけ一緒になった受験生M君とそれ以来ずっと友情が続いている。彼は四国の西条高校出身だったが今は兵庫県竜野市に住んでおり、遠路でしかもコロナの厳しい環境の中はるばるご夫婦で甲府まで来てくれた。
昇仙峡へ行く途中で見えた富士、少し霞んでいた

限られた時間なので昇仙峡の滝の所まで行かないで昇仙峡影絵の森美術館を案内してきた。そこには世界的影絵の巨匠藤城清治さんの影絵を主体に葛飾北斎の富嶽三十六景、山下清の貼り絵、竹下夢二展、内海桂子さんのどどいつ絵画展が開催されていた。
藤城清治さんの影絵
山下清さんの貼り絵 グラバー邸
甲府に帰ってきたら美しい夕焼けだった

二人とも絵が好きとのことで喜んでくれてよかった。奥さんはボランティアで老人の交流の場カフェを開いており最近は認知症カフェもしているとのことで幅広く地域活動を行っている。その奥さんが今年の10月ホンダの自動運転車を購入して運転しているが大変便利とのことだった。前の車との車間距離を保ちながらアクセル踏まなくても自動で速度調節してくれて対象物があると自動で止まってくれるので大変便利だと教えてくれた。値段はベラボーに高いのではないかと思ったが200万位というのだから驚いてしまった。高齢者の事故の殆どはアクセルとブレーキの踏み間違いだが、この自動運転車の運転ではもともとアクセルを踏む必要がないのでブレーキと間違えてアクセルをふむことはまずなくなるのではないかと思われた。ただ前を走っている車がなくて先頭車で走っていた場合赤信号をキャッチできないとのことで、それは問題だと思った。速度制限の標識があればそれはきちんと読み取って速度を調節するとのことなのでそのうちに信号も読み取るようになると思われる。
昼自宅で食事したがM君の家庭ではM君自身が料理を作ることもあるし、食後の皿は必ず洗い場に持っていくとのことで私は料理はしないし食べた後は食べっぱなしで片づけたことがなかったのでこれからは最低限洗い場に持っていくようにしようと思った。






Last updated  2020.12.04 08:30:44
コメント(6) | コメントを書く


2020.12.02
テーマ:不眠症(142)
カテゴリ:健康
誰でも夜眠れなっかった経験があると思うが多くは一過性で心配事が解決したら眠れるようになったとか、眠剤をその時だけ飲んだら解決したなど軽症の事が多い。しかし夜1時とか2時頃になると目を覚ましてしまいその後は眠れない人もいる。それは睡眠相前進症候群と言われそのような方は夕方の5時か6時頃眠くなるのでその時に寝てしまえば午前2時頃目を覚ましてその後眠れなくても睡眠時間は足りているのでそういうものだと観念してしまえば午前2時頃目を覚ましてもその後「眠れない」「眠れない」と苦しむことも無くなると思う。治療法としては眠る前に強い光(高照度光)を与えて睡眠相を後ろにずらす方法があるが効果はあまり期待できないので睡眠のリズムに自分の生活を合わせて「眠れない、眠れない」と悶々としない方が健康によいと思う。これは高齢者に多い。
次に睡眠相後進症候群がある。これは眠くなる時間が後ろにずれてしまい朝6時とか7時頃でないと眠気が来ないのでそれまでずっと眠れなくて悶々とすることになる。7時頃寝て午前中ずっと寝ているので学校や会社に行けなくなってしまう。これは老人だけでなく若い人にも起こるので不登校や引きこもりの大きな原因になっている。夜起きていて日が昇ってから寝ているので昼夜逆転とも言われる。
この治療法は午前中しっかり日光を当てることが有効とされているがその頃は眠っていることが多いのでたたき起こして戸外に出してやることが必要である。
認知症になると大半は睡眠障害があり、昼夜逆転して夜間騒いだり徘徊したりして介護者を悩ますことが多い。
睡眠は睡眠を調節するホルモンであるメラトニンが光刺激の一定の時間後に分泌されて眠気が起こってくるとされているが光に当たらない生活などをしているとメラトニンが分泌される時間が狂ってきて自分が眠りたい時間帯に眠れなくて悶々と苦しむことになるのだと思う。
今は良質の様々な睡眠導入剤が開発されているので神経内科医等に相談して不眠症のパターンに応じて薬の力を借りて夜の時間帯に眠れるように治療してもらうのが良いと思う。






Last updated  2020.12.02 22:05:52
コメント(6) | コメントを書く
2020.12.01
テーマ:睡眠障害(316)
カテゴリ:学習
高齢者の医療で大きな問題になるのは昼夜逆転である。夜眠らなくて騒いでおり、昼間寝ているパターンである。夜勤看護師が何度も呼ばれ同室の患者さんにも迷惑になるので何とかしてくれと言ってくる。眠剤や精神安定剤などを処方すると少し眠るが又起きて騒いでいる。それで朝がくると眠ってしまいリハビリも思うように出来ない。手のかかる患者さんである。
同僚医師の中に4時には目を覚ましてしまいその後眠れないので6時頃から病院に来ている先生がいる。日医ニュースには3時に目を覚ましてしまい出勤前の5時間半コーヒー飲んだりベランダ菜園のトマトの匂いを嗅いだり近くを走ったりしているとのことだった。これらは睡眠相前進症候群と呼ばれるもので高齢になったら多くの人がこういう状態になるらしい。医者の場合色々な眠剤などを試していると思うがどうにもならないらしい。医者でさえそうなので患者さんに色々薬を試してみるが夜寝て昼起きているようにするのは難しい。
「医学が進んだ時代なのにそんなことなど治せないのか」と言われそうだが簡単ではない。夜勤看護師がそれは睡眠相前進症候群とか睡眠相逆転症候群だからと理解して対応してくれたらそれほど困った患者と言わなくなると思うのだが医療関係者でも睡眠相の前進とか退化について理解がなくて無駄なエネルギーを使っているケースが多い。一般の人はもっと睡眠についての理解が足りず悩んでいる人が多いのではないかと考える。必要な場合は眠剤を使用しても良いが、多くは老化による睡眠相の変化なので目を覚ましている時間を有効に使うように考えた方がよいと考える。






Last updated  2020.12.01 13:12:23
コメント(8) | コメントを書く
2020.11.30
カテゴリ:感動したこと

眞子様のお気持ちのバラの花

眞子様おめでとうございます。お父上の秋篠宮様も小室さんとのご結婚をお認めになり小室さんの母親の元婚約者も400万円返還の請求をしなくなりましたね。

元婚約者は母親の不誠実さが許せず400万円貸しているのでその返還を求めました。其の400万円の返還が出来ずに3年前に婚約は暗礁に乗り上げました。しかしその婚約者は眞子さまの3年経っても変わらぬお気持ちに感動し400万円返還しなくてもよいと公言しました。不誠実な母親の息子が皇室の令嬢と結婚するのは許せないと思ったのだと思います。小室家側で400万円がどうして返還できなかったのか詳しいことは分かりませんがこれで結婚を妨げていた大きな問題の一つが解決されました。秋篠宮様もさぞかし安堵されたことと思います。朝ドラ再放送で「澪つくし」をしていますが醤油屋の娘かおると漁師の息子吉武惣吉の愛はかおるの父親や周囲は絶対反対でしたが二人の強いきずなに押し切られ最後には娘を勘当するという手段で二人の結婚を許します。いくら周りが絶対反対の状況のなかでも二人の絆が強ければ最後は結ばれるところはドラマと同じだと思いました。反対に周りの殆どの人から祝福されていても二人の気持ちが離れてしまえば結局は結ばれないのと対照的なことだと思いました。噂では小室さんのご両親には問題がありそうですが、親と子供は違います。眞子様もそのことは十分お考えの上で小室さんとの愛を貫かれたのは立派だと思います。







Last updated  2020.11.30 18:25:30
コメント(4) | コメントを書く
2020.11.29
カテゴリ:辛かったこと
三重県熊野市の朝焼け日の出の写真家Mさんの写真に触発されて今朝は少し早く起きて二階の窓から写真を撮った。下にきて用事を済ませてまた二階にと何度か上り下りしてやっと写真を撮ったがタイミングよく写真を撮るのは難しいものだと思った。
これはMさんが熊野灘から朝日の昇る所を撮った写真である。見事なものだと思った。
これは今朝私が二階のベランダから朝焼けの中の富士山を撮った写真である。
これは甲府市の愛宕山からの日の出の様子を二階の窓から撮ったものである。Mさんは何十年間も毎朝日の出を拝み写真を撮っているのでそれと比べるのはおこがましいが、朝早く起きて日が昇るのを待ち構えて二階に上がって写真をとるのもいいものだと思った。今コロナで世界中が暗闇の中にある。しかし明けない夜はないと言われる。いつかは日が昇りすがすがしい朝が来ることを信じてじっと耐え希望を持ち続けようではありませんか。






Last updated  2020.11.29 10:20:14
コメント(10) | コメントを書く
2020.11.28
テーマ:宗教(17)
カテゴリ:教育
木イチゴ、食べられるのか分からないので鑑賞だけにしている

一人の人間を決める要素はDNA(遺伝子)によるところが大きいが人間は他の動物と違って教育などの環境要因が大きく影響している。漱石の小説「こころ」では今までどんなに優しかった叔父さんでも金とか財産のことになると悪人になることがあると書かれているが、実際にはそういう人もいるかも知れないが金や財産の問題があっても変わらず優しく援助してくれる叔父さんも多数いることと思う。
その違いはどこにあるのだろ言うか?遺伝子による要因もあるかもしれないがこういう問題では教育、考え方、宗教などの影響の方が大きいのではないかと考える。自分さえよければよいと教えられて育った人、人のために尽くしなさいと教えられて育った人ではその行動が違ってくると思われる。世の中には何十万という様々な宗教がある。宗教の人間形成に与える影響は大きい。右の頬を打たれたら左の頬を出しなさいと謙譲を教える宗教もあれば預言者を冒涜する人あらばその人を殺害することが神の御心にかなうことだと教える宗教もある。どの宗教を信ずるかによってその人の人間性が違ってくるように思われる。私は人と生まれて親から受け継がれたDNAはどうすることも出来ないので教育とか宗教で何とかそのDNAが至らない所を補いながら成長していくことが必要だと考えている。
その観点から良い宗教とはどのようなものか考えてみた。まず第一に自他の生命を大事にすることが大事だと思う。敵も味方もどちらの生命も大事にする基本理念が必要だと思う。利他主義という言葉があるが他人にばかり尽くして自分は滅びてもよいというのではなく自分も他人も共に栄えていく教えが正当だと思う。自国の平安だけでなく、世界平和、世界全体の幸せを願っていくのが真の宗教だと思う。そして何よりも一人一人の個人を成長させてくれるものが真の宗教だと思っている。宗教の選択は自由だが、悪い宗教を選んだら破滅に通じ、良い宗教を選べば自身の幸せに通じると考える。






Last updated  2020.11.28 12:55:05
コメント(8) | コメントを書く
2020.11.27
カテゴリ:読書
明治から大正にかけての作家夏目漱石の代表作「こころ」は今なお多くの人に読まれている。東京に下宿している学生の私が海水浴場で知り合ったおじさんと友達になりその人を「先生」と呼んで自宅に遊びにいったりして交流を深めていく。その先生が自ら命を絶ちその遺書が私の所に送られてきたがその遺書が物語の中心になっている。その遺書の中に「先生」の生い立ちや辛い思いなどが書かれていた。先生は地方の由緒あるお金持ちの家に生まれた。しかし20才になる前に両親が腸チフスで相次いで亡くなってしまい一人になってしまった。父親の弟である叔父さんに後見人になってもらい、東京で学生生活を送り、学費などは叔父さんに送ってもらっていた。夏休み冬休みなどに郷里に帰ると叔父からはしきりに結婚を勧められ叔父の娘つまり先生にとっては従妹に当たる人と結婚するように言われた。彼女は嫌いではなかったが親しすぎて結婚相手とは思えなかったので断った。すると叔父やその家族から冷たい目で見られるようになった。叔父は事業しており経営が苦しかった。兄である先生の父親の財産目当ての政略結婚を目論んだがそれがだめになり、兄の財産を自分勝手に次から次に自分のものにしていき「先生」の財産は殆どないような状況で肉親同士での裁判に発展することになった。先生は私に「元々人間は悪い人もいい人もいない。しかしあるきっかけで悪人に変化する」と語っていたが遺書の中にもそのことが書かれており、そのきっかけとは金とのことだった。先生と叔父さんはそれまでわだかまりもなく親切な叔父さんだったが結婚を断ってから叔父さんは兄の財産をどうしたら手に入るか考える悪い人になってしまった。先生が私にいつも「元々の悪人なんていないが金が絡んでくると悪人になるものだから気をつけろ」と言っていたのは実体験から来たものなのだなと思った。
これは漱石の小説に限らず実社会でも同じだと思う。自分の周りの人は皆さん良い人だが「一度利害に関係した話になると突然豹変することがあるので注意しろ」ということだと思うが、注意してもそれが人間の性だとすれば仕方のないことなのだろうなと思った。






Last updated  2020.11.27 13:43:03
コメント(4) | コメントを書く
2020.11.26
テーマ:才能について(1)
カテゴリ:スポーツ
日本シリーズはソフトバンクが巨人を4タテして終了した。実力が違い過ぎた。その強いソフトバンクの主力は千賀、甲斐、石川、周東、槙原など育成出身の選手達だった。育成というのはドラフトにかかるレベルの選手ではないが、球団で育成のために採用した選手である。ソフトバンクでは1軍、2軍、3軍(育成)制をとって育成選手を育ててきた。その成果がペナントレースでも日本シリーズでも表れた。他チームで育成選手が活躍している様子はあまり聞かない。
高卒、もしくは大卒時の選手の能力は各チームのスカウトは把握している。優秀選手たちがドラフトにかかるがその選手たちより下の選手でもきちんと育てれば超一流の選手になれることを示した今回の日本シリーズの意義は大きいと思う。ドラフト上位で採用した選手を有能な選手に育てているチームは少ない。ソフトバンクは10年以上前から選手の育成に力を入れてきた。選手育成システムの確立、監督との連携が強いチームを生み出したのだと思う。他チームも見習うところが多いのではないかと思う。
個人的には「親からのDNAで人生はきまるのか?」を書いた人間としては、「才能が全てではない。教育の仕方や本人の努力によって才能ある人達を誰でも凌駕することが出来る」ことを証明してくれて本を書いた意義があったと思った。育成は1ランク下といっても野球の才能のある人達で「誰でも一流になれる」というのは言い過ぎかもしれないが、私は教育の仕方と本人の自覚さえあれば誰でも一流になれると信じている。






Last updated  2020.11.26 13:52:58
コメント(4) | コメントを書く
2020.11.24
カテゴリ:スポーツ
玄関わきに咲いている山茶花(サザンカ)

今日本シリーズ第3戦が行われている。今年は新型コロナウイルス伝染で開幕が遅れ無観客試合でスタートしたシーズンで盛り上がりに欠けたプロ野球だったが、セリーグは巨人、パリーグはソフトバンクが優勝してその両者で日本シリーズを戦っている。昨年も同一カードで巨人はソフトバンクに4連敗して屈辱を味わった。
今年も、もし4連敗するようなことがあったら原監督は責任をとって辞任すべきだとの声もある。今年も1,2戦連敗し3戦目もリードされており巨人4連敗の可能性が強くなった。しかし勝負事は最後までみないと分からない。3連敗したチームが4戦目から4連勝して逆転優勝したこともある。しかしここまでの所投手陣、打撃陣いずれもソフトバンクが巨人を圧倒的に凌駕している。捕手大城と甲斐の違いが出ているという人もいるが捕手だけでなく他の部所でも優劣は明らかだ。捕手に誰を使うか先発投手は誰にするか、打順はどうするかなど監督の采配は重要だが今シリーズでは監督の采配以上のものが勝負に関係しているように思われる。しかし勝負事は強い方が勝つとは限らない。運、波に乗ったか、気力の充実、采配の妙、天候、選手の体調など様々な要因が関与して勝負は決まる。現状では巨人が劣勢だが体制を整え、気力を充実させて猛然と敵に襲いかかり先ず一勝をもぎ取ってもらいたいと思う。






Last updated  2020.11.24 21:00:35
コメント(8) | コメントを書く
2020.11.23
カテゴリ:テレビ番組
​​​​​本日山梨県敷島町から見た富士山
朝ドラエールがいよいよ終幕を迎え、フアンは一抹のさみしさと終わり方への願望などを色々述べている。大変な苦痛を経験してきた村野鉄男が作詞家としては成功したが失恋した後のフォローがなく可哀そうだ。最終段階で娘の華の恋愛や結婚に時間を割きすぎてバランスを欠く。村野鉄男や別れた彼女がどうなったのか描いてもらいたかったなどの感想もあり、脚本家の構想の中でフアンはやきもきさせられてきた。思い入れの登場人物にこうなって欲しい、ああなって欲しいなどの願いが様々に込められるものだと思った。
私は志村けんさんが演じた小山田耕三さんについて書きたいと思う。
モデルは管弦楽団などを結成して指揮したり大学や高校、中学の校歌などを数多く作曲し、作詞が北原白秋等で赤とんぼ、野ばら、からたちの花、この道、ペチカ、待ちぼうけなど数多くの名曲を作曲した山田
耕筰さんと言われている。
小山田はコロンブスレコードに古山祐一を入れてくれたが古山の得意の青レーベル(西洋音楽)ではなく赤レーベル(歌謡曲)に配属させ、随分辛い目に合わせた先輩として描かれており小山田は古山の才能に嫉妬し自分を脅かす存在になるのを恐れていたと描写されていた。
実際は古関裕二は山田
耕筰の作曲教科書でひたすら独学で勉強して曲作りを学び、山田耕筰を師と仰ぎ私淑していた。しかし後年山田耕筰のふしだらな女性問題や金銭問題を見聞きして尊敬できないと思うようになり神のように崇めていた人だけにその落差が大きかったと思われる。

脚本家は古関の回顧録などから山田
耕筰像を描いたのかも知れないが、実際はどういいう方だったのか分からない面もある。山田耕筰さんは日本の音楽界にあってはとびぬけた才能の持ち主であり、極めて大きな業績を残した人で、作曲家の父とも言われた人である。
しかしどんなに偉大な人でも私生活で尊敬できない面があったりするとこのような描かれ方をすることもあるのかなと思った。






Last updated  2020.11.25 08:17:47
コメント(2) | コメントを書く

全3946件 (3946件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 >


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.