1753974 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

今が生死

全3644件 (3644件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 >

2019.10.18
XML
カテゴリ:嬉しかったこと
静岡大の奥山皓太外野手が大学始まって以来ドラフトで指名された。甲府西高出身で地元の甲府市などから約100通のお祝いのメールが届いたが夜を徹して全員に感謝の返信をしたとのことである。彼は静岡大教育学部で教員になる勉強をしており卒論のテーマは「スポーツ選手のストレスに関する研究」とのことである。静岡大の前身旧制静岡高校には元総理中曾根康弘さんなども学び寮の押し入れの壁にでかでかと大きな字で自分の名前を書いて残しており、私も医学部に入る前は同大学の寮に入っていたので中曾根さんの字はいつも見ていたがもし取り壊してなければ今でもそれは残っていると思う。早稲田や慶応、法政、東海大などの名門私立大学と違って静岡大は地味な国立大学なのでまさかプロ野球のドラフトで指名されるとは思っていなかったのでうれしさ100倍で徹夜して100通もの返信をしたのだと思うがこれからが大変だ。育成から這い上がるのは並大抵のことではない。ソフトバンクの千賀は育成選手だったとのことだが育成でもナンバーワン投手になれる見本がいるのだから頑張ってもらいたい。私は静岡大を卒業していない中退者だが母校からプロ野球選手として活躍する選手が育つことを心より願っており、阪神よ、しっかり育てて下さいよとお願いする。






Last updated  2019.10.18 23:04:41
コメント(0) | コメントを書く
2019.10.17
カテゴリ:スポーツ
野球少年たちのあこがれであり夢であるプロ野球選手への登竜門のドラフト会議で支配下選手と育成選手合わせて107選手が指名された。グローブもユニホームも買ってもらえないような極貧育ちの選手や幼少期に父親を亡くし母子でプロ野球を目指してきた選手などが念願かなって指名された時は喜びを分かち合ったが、一方で指名確実と目され多くの報道陣に囲まれていた選手がどの球団にも指名されなかった時は胸が張り裂けそうだった。努力に努力を重ねて華々しい成果を上げていても基礎体力とか運動神経、将来性などの観点から指名されなかった選手が何名もいたがその心中を思うと心苦しくなった。選ばれた107人の中でも将来一軍選手になれる人はほんの人握りしかいないが、すくなくとも競争するスタートラインには並ばせてもらいたいと思ったがそれさえかなわないないのだから悔しくて悲しくてどうすることも出来ない心情だと思う。高校生の場合は大学や実業団に入って次のドラフトを狙う道もある。大学生でも実業団がある。実業団からプロに入って活躍している選手もいる。野球が諦めきれない選手はその道を選ぶのが良いと思うが実業団にも入れない人もいる。夢に向かって青春をかけてきたがきっぱり諦めなければならない人もいるだろう。野球ばかりが人生ではない。心を切り替えて新たな人生を切り開いてもらいたいと思う。






Last updated  2019.10.17 23:09:13
コメント(6) | コメントを書く
2019.10.16
テーマ:ラグビー(53)
カテゴリ:スポーツ
今ラグビーワールドカップで大活躍しているすばしっこさ世界一とも言われる福岡堅樹(けんき)選手(27歳)には大きな夢が二つある。一つは世界選手権とオリンピックで優勝することでありもう一つは来年の東京オリンピックが終わったら引退して医学部受験して医師になることである。どちらも大変な難関である。しかしワールドカップでの快進撃の現状をみると最初の夢は実現するかもしれない。二つ目の夢も現在激しい練習の合間に受験勉強しているとのことでその夢も実現できるかもしれない。二つの夢が実現することを願っている。

「僕は、筑波大学の情報学群に入学し、ラグビー部で活躍する道を選びました。しかし、『医師になる夢』をあきらめたわけではありません。まだ先のことになりますが、ラグビーの選手として世界の舞台で活躍した後、もう一度医学部へ入学し直して医学の道を目指したいと考えています」

出典:事業構想ONLINE







Last updated  2019.10.16 22:40:28
コメント(2) | コメントを書く
2019.10.15
テーマ:韓国!(12432)
カテゴリ:政治
韓国のチョ・グク法務大臣は昨日「検察制度改革に情熱を燃やしてきたがその基盤をつくったので後は後輩にゆだねる」と辞任したが、翌日の今日ソウル大法学部教授に復職した。チョ・グク氏は奥さんや子供が汚職の疑いで取り調べを受けるなどして人生最大の苦しみを味わっているので家族のそばにいてあげたいとも言っていたが、法学部教授になっても韓国の現法律で奥さんや家族の罪が立証されたらそれを覆すことは出来ないと思う。チョ・グク氏は飛び級で名門ソウル大に合格した秀才で出世街道を驀進してきた方である。頭がよかったのでうぬぼれて他人を見下げていたと思う。しかしいくら学問的に優秀な方でも何をしてもよいことにはならない。検察制度改革は大きな夢でそれに取り組んでこられたことは高く評価されるが、民衆を軽視してきた日常生活は反省すべきでその責めも負うべきだと思う。






Last updated  2019.10.15 22:57:03
コメント(4) | コメントを書く
2019.10.14
カテゴリ:付き合い
台湾総統が「台風19号がもたらした記録的な雨によって日本では被害が広がっています。被災された皆様に心よりお見舞い申し上げます。 日本は我々にとってもっとも大事な友人です。いつでも支援に駆けつけます。」のメッセージを下さった。
台湾は東日本大震災の時も200億円以上の募金を集めて下さった。災害は天災+人災で防ぎきれないこともあるが備えをすれば防げたこともある。諸国の友情に感謝し、防災の備えと被災後の復興に一層努めていかなければ申し訳ないと思った。それと同時に災害はいつどの国に起こるか分からない。自国内はもちろんだが他国にあっても精神的な励ましや物的、技術的援助はどれだけ勇気つけられるか分からない。互いを尊敬し、常に助け合う気持ちを持ち続けたいものだと思った。






Last updated  2019.10.14 14:38:04
コメント(4) | コメントを書く
2019.10.13
カテゴリ:スポーツ
台風19号で大きな被害を受けられた方々に心よりお見舞い申し上げます。今回は風よりも雨による被害の方が大きく河川の氾濫などで日本中で大災害が起こってしまい痛ましい限りです。自分の住んでいる地域では殆ど被害がなく災害地の方々には申し訳ない気持ちです。
中央線は不通ですが日常業務は平常通りで自治会の公民館建設の地鎮祭の日取りの打ち合わせがあり、10/20に決まりました。2年半準備してきて色々なことがありましたがやっとここまで来れて感無量です。
浪人時代は受験勉強に明け暮れ医者になってからも日々の業務に追われて地域の人達との触れ合いは殆どありませんでした。しかし4年半前に自治会役員になり、2年半前に会館建設委員長にになり、地域の仕事をさせていただき病院業務と重なったりして大変でしたが今までしたことがない勉強をさせて頂きすごくよかったと思っています。
今ラグビーで日本がスコットランドと闘っており、前半終了時点で勝っていました。1勝10敗の相手に選手一丸になって勇猛果敢の戦いを挑み痛快です。よくここまで力をつけてきたものだと感心しています。勝って決勝ラウンドに進んでもらいたいと願っています。






Last updated  2019.10.13 21:48:21
コメント(4) | コメントを書く
2019.10.11
テーマ:認知症(450)
カテゴリ:健康
地域の集まりで15分くらい健康講話をしてくれと依頼を受けた。これから風邪やインフルエンザの季節になるのでその話をしようかと思ったが、先日医師会教育講座で聞いてきた「簡単に出来る若さと健康を保つ方法」を話そうと思う。

近年急激に長命化して90才以上の高齢者は珍しくなくなった。年齢だけみると平均寿命を超えており、とっくに亡くなっていてもいい人達だが、生きながらえて認知症にもならず元気で健康的に暮らしている人達もいる。アメリカの詩人サムエル・ウルマンは「青春とは人生のある時期を言うのではなく80才過ぎていても理想とか夢があればいつでも青春で反対に20歳でも失望や落胆、夢の無い状態は青春でなく老年である」と言っており、90才以上でも夢があれば青年と言ってよいのだと思われる。
それでは高齢になっても青春を謳歌できるようにするにはどうしたらよいのであろうか。それには脳を若く保つ必要がある。何もしなければ年齢と共に記憶力や認知機能はどんどん衰えて認知症になり、地域に設置されている防災用の拡声器で「だれだれさんがいなくなりましたので心当たりの人は連絡して下さい」と放送されることになる。
最近の研究で認知症になるのを防ぐ一つの簡単な方法が明らかにされた。脳の真ん中辺にある海馬を萎縮させないようにすれば記憶力や認知機能をかなり正常に保てるとのことだ。それには日常的に筋肉を使っていればそこから生理活性物質が分泌され海馬の衰えを防いでくれるとのことである。さらに、骨格筋を使うことによって転写調節因子が出現して、慢性炎症や慢性の痛み、神経痛などを軽減する機能も有しており、痛いからと筋肉を使わないでじっとしていないで痛くない部分の筋肉を動かすことによって痛みを軽減できるのである。
ところで筋肉を使うというのはボディビルをしたりマラソンをしたり腹筋をしたりなどの激しい運動をする必要はなく、普通の日常生活で良いのである。歩いたり家事をしたり、庭の手入れなどで良いのである。何もしなくてよいですとご隠居さんに祭り上げられて仕事も運動もしないでいると認知症になってしまうのである。何でもよいので体を動かしていることが認知症予防につながり、痛みを軽くして若さと健康を保つ秘訣である。






Last updated  2019.10.11 22:52:13
コメント(4) | コメントを書く
2019.10.09
テーマ:ノーベル賞(43)
カテゴリ:嬉しかったこと
旭化成の吉野彰さん(71歳)が今年度のノーベル化学賞を受賞した。リチュウムイオン電池を発明し充電のできる電池としてスマートフォンや電気自動車などに広く使われ、生活を便利ににして人類に貢献したということで化学部門での最高の栄誉を頂いてテレビ画面に映る吉野さんは本当にうれしそうで心からおめでとうを言いたい。
昨年も本庶佑さんがノーベル生理・医学賞を受賞して国民も喜び本人も嬉しそうだった。がんの免疫療法の理論を打ち立て小野薬品の協力を経てオブジーボというがんの治療薬を開発した。本庶さんは現在小野薬品との間で自分に対する報酬が少ないのでもっと多くしてもらいたいとの訴えを起こしている。本庶さんは学生や若手研究者の育成に熱心で若手研究者のための基金設立のためにもっと多くの報酬を望んでいるみたいだが、ノーベル賞という世界最高の栄誉を頂いた方がいくら若手研究者のためとは言えお金のための醜い争いをしているのをみてかなりがっかりした。画期的な治療薬とされたオブジーボでも治らない癌がまだたくさんある。もっとオブジーボの治療成績を上げるために小野薬品と協力して様々な努力をしてもらいたいと思うが今はそのことよりもお金のことで対立している。本庶さんがノーベル賞をもらった時には我がことのように喜んだが今の姿を見て失望している。ノーベル賞は人類最高の栄誉である。それを受賞した方はそれにふさわしい人格者であって欲しいと願う。






Last updated  2019.10.09 22:53:43
コメント(4) | コメントを書く
テーマ:いじめ(224)
カテゴリ:教育
神戸市の小学校で20歳台の男性教諭が30歳台、40歳台の同僚教師4人にいじめを受けていたことが明らかになり、大きな問題になっている。児童生徒のいじめ事件が頻発し、自殺まで引き起こされている教育現場でこのような問題が明らかになりショックを受けている人は多いと思う。様々な企業や団体の働く現場では大なり小なりいじめは起こっているのかもしれないが、教師内でのいじめは他の職場とは違うと思う。いじめた側の4人の内のリーダー格は、40歳台の女性教師とのことだが、恐らく最初は20歳台の新米教師を指導、教育していたのだと思うが、反抗したり、指導に従わなかったりしたことがあって憎しみにかわり、虐めていたのではないかと思う。医者の世界でも研修医をいじめたり、同僚同士で反目したり憎しみあったりすることもある。しかし医師は患者さんに尽くすために存在するので職場の人間関係を患者さんにぶっつけることはまずない。教師の場合は、「いじめてはいけません」と口で言っても自分が同僚をいじめているなら教えを受ける児童生徒は虐めてもいいのかと感じてしまう。最初は指導だったのかもしれないがある時以降ねちねちいじめるのは教師として決してしてはならないことだと思う。虐めるようになったきっかけとか、いじめの程度などを全て包み隠さずきちんと調べて県や教育員会は厳正な対応をすべきだと思う。






Last updated  2019.10.09 18:50:38
コメント(4) | コメントを書く
2019.10.07
カテゴリ:スポーツ
400勝投手金田正一さん(86才)が胆管炎から敗血症を起して亡くなった。
金田は17歳で国鉄スワローズにはいり、弱小球団の国鉄なのに何年間も連続して20勝以上挙げた大投手である。その頃私は農業高校で学んでいたがふとしたきっかけで東大受験することになり受験勉強していた。ある雑誌で金田のことを読み感銘をうけた。20勝以上挙げるげるのは並大抵のことではなく、打撃などのバックの援助も必要だが、貧乏球団の国鉄には優秀な打者も優秀なリリーフ投手もいなかった。その中で20勝上げるのだから本当にすごいと思った。恵まれない環境の中でトップを目指す金田、受験科目が授業になかったりして大学受験には適さない農業高校から東大を目指す自分、境遇が似ていると思われ、以来金田および国鉄のフアンになった。国鉄はその後産経アトムズになり、ヤクルトスワローズと変わってきたが、63年間変わらず熱烈なフアンは続いている。その間私が研修医時代に新宿にある中央鉄道病院(現在のJR東京総合病院)に勤めていた頃直接会ったことはなかったが、金田が時々病院に来ていたとのことだった。その後私が国立甲府病院に移って金田の前妻 榎本美佐江さんを受け持っていた時金田が見舞いにきて私が国鉄フアンなのを知ってか知らずかサインボールを残していって下さった。金田が国鉄から巨人に移った頃には金田個人へのフアン度はそれほどではなくなっていたがスワローズへのフアン度は相変わらず熱烈でスワローズが負けた時には気分が落ち込んでしまう。
スワローズフアンにしたのは金田の活躍があったからで、恵まれない環境で頑張っている多くの人達の光明になってきたと思う。その偉大な大投手が亡くなった。心よりご冥福をお祈り申し上げる。






Last updated  2019.10.07 14:05:00
コメント(5) | コメントを書く

全3644件 (3644件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 >


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.